花子くん 最新話 65。 地縛少年花子くん【最新第65話】死神の生贄 其の三 ネタバレと感想!

【最新話・ネタバレ】女神降臨65話の感想・・・二人の距離が縮まる・・・!

花子くん 最新話 65

地縛少年花子くん【最新第66話】スミレ ネタバレ 地縛少年花子くん【最新第66話】スミレ 七不思議・六番の記憶。 洞穴で雨宿りしている六番と着物を着た女の子。 女の子は、ずっとそばにいることを約束してほしいと、六番に言った。 場面は変わって、暗闇の中にいる八尋は、これまでの経緯を思い出す。 ふと気が付くと、八尋と花子くんは、たくさんの地蔵がある山の中にいた。 2人がここはどこだろうと考えていると、近くで物音がした。 そこには1人のおじいさんがいて、八尋と花子くんを見るなり、物の怪だ! と大声で叫んだ。 すると、その場にたくさんの人が集まってきて、2人はあっという間にその人たちに取り囲まれてしまう。 花子くんたちを取り囲む人々は、2人を殺そうと考える。 花子くんは、話し合いは無理そうだと考え、武器を取り出した。 その時、この場に現れたのはスミレという着物を着た女の子。 花子くんたちが物の怪だとの報告を受けたスミレは、2人は自分が預かると言って、周りの人たちを持ち場へと戻らせた。 スミレは、2人のことを飼ってあげると言い、自分の家へと連れて行く。 スミレの家へと連れてこられた八尋と花子くんは、すぐさま逃げ出そうとするが、結界が張られていて外に出すことができない。 スミレは、逃げたところでまた村の人たちに捕まるだけだと言う。 何故なら、明日は大切な祭事が行われるため、山の中には見張りが多くいるからだった。 その祭事とは、スミレの結婚式。 ここでスミレが自分の名前を名乗り、八尋たちに名前を訊く。 スミレは、名前を言った八尋の手を握り笑いかける。 八尋は、スミレがどことなく赤根に似ているような気がした。 その後、花子くんは縁側に座り、白杖代にこの空間のことを探らせていた。 花子くんは、そこにやってきた八尋に、自分たちがまだ六番の境界の中にいることを告げる。 続けて、スミレは六番の眷属だから気を付けた方がいいと言った。 2人が話しているところにスミレがやってくる。 スミレは、一緒にお風呂に行くと言って、八尋を連れて行く。 お風呂場にやってきた八尋とスミレ。 スミレは、花子くんは八尋の恋人か? と訊く。 それを必死に否定する八尋を見て、自分もヒトではない方を慕っていると話すスミレ。 その話を詳しく聞いた八尋は、スミレが慕っている人物が六番であることを察した。 八尋は、あなたは何者なのか? とスミレに訊く。 スミレの首筋には、「封」書かれた札が張られていた。 スポンサーリンク 地縛少年花子くんの最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む 地縛少年花子くん【最新第66話】スミレ のネタバレはどうでしたか? ここまで読んでいただいた方の中には• 「文章だけでは分かりにくい」• 「登場人物の動きや表情も気になる」 と、思った方もいるのではないでしょうか? 「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい! 」 そんな方におすすめしたいのが U-NEXT という動画配信サービスです。 あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは? この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。 そして、今回登場したスミレという女の子。 どことなく葵に似ているなと思いましたが、六番が葵を連れて行った理由はここにありそうです。 明日はスミレの結婚式とのことですが、スミレはあまり嬉しそうには見えなかったので、政略結婚か何かなのでしょうか? この辺りも気になります。 最後にスミレの首筋に張られていたお札。 ということはスミレが依代? 花子くんたちがここからどうやって抜け出すのか? 次回が楽しみです! まとめ ということで、 この記事では、2020年5月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年6月号』に掲載された 地縛少年花子くん【最新第66話】スミレのネタバレと感想を紹介しました。 今回のお話を簡単にまとめると、• 八尋と花子くんは、スミレという女の子に捕まる。 スミレの家には結界が張られていて、花子くんたちは逃げることができない。 明日はスミレの結婚式。 花子くんの調べによると、ここはまだ六番の境界。 スミレは六番のことが好き。 スミレの首筋には、「封」書かれた札が張られていた。 という内容でした。 今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。 この記事の内容を漫画で読んでみたい! と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです! こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

次の

地縛少年 花子くん

花子くん 最新話 65

2020年6月12日発売の別冊フレンド2020年7月号、最新話! 黒崎くんの言いなりになんてならない【第65話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。 ちなみに64話ネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。 また、前話の番外編のネタバレはこちらからどうぞ。 これから黒崎くんの言いなりになんてならないのネタバレを含む内容をご紹介します。 もし文章のネタバレではなく絵付きで黒崎くんの言いなりになんてならない【第65話】 が読みたい!ということであれば U-NEXTで今すぐに別冊フレンドの2020年7月号が無料で読めますよ。 黒崎くんの言いなりになんてならない【第65話】のネタバレ 夏休みの黒崎との出来事や、 テスト前の黒崎が、今までとは違う表情を見せたその一方。 しかし、 桜の入れ知恵であることなど、 黒崎の気持ちを考えない態度に、黒崎は苛立ち、 由宇のさそいを受けてはくれなかった。 そして 他の子はできることを、自分だけが出来ないのだと、 由宇はすっかり落ち込んでしまった。 そのため、由宇は放っておけず、 黒崎を巻き込んで芽衣子の相談を解決することにしたのだった。 芽衣子の戦い ということで向かったのは、 芽衣子の通う塾。 ちなみに 塾で隣の席になって仲良くなり、芽衣子の方から告白した彼氏だそうだ。 ただ 何かに引け目を感じるように、彼氏を見かけても声をかけられない芽衣子。 それを見て、由宇は 思わず自分が声をかけようと飛び出しかけたが、黒崎はそんな由宇を止めて、芽衣子に 自分でケリをつけるように、背中を押してやった。 怖いのなら、見えるところで話せば大丈夫だからと。 すると、 それに背中を押されて、彼氏のところに向かった芽衣子。 一方でそれを見守る由宇は、そんな芽衣子に安心しつつも、今になって 黒崎にまた迷惑をかけてしまったと反省するのだった。 黒崎の本音を知る由宇 と、そんな時だった。 一緒に来ていたタラコに、唐突にも 「由宇たちと芽衣子たちが出会った場所」についての質問が飛んでくる。 つまりは、 由宇と黒崎が「先に進んだ」のではと邪推したのだ。 それに、 由宇が必死に言い訳をしようとすると、黒崎は無情にも 「由宇はやる気満々」で「がっついてきた」ことをはっきり。 それを聞いた由宇は、 自分は黒崎のことを考えてやったのだと、言いにくそうに打ち明けると、黒崎は そんな由宇をバカにしたような態度をとってきて、 ケンカに発展しそうになった。 だがその瞬間、 芽衣子も彼氏と揉めだしたので、由宇の注目はそちらに。 ちなみに芽衣子は、どうやら 「別れる」ことを拒否され、脅すように「写真」のことまで引き合いに出されたので、怒ってしまったようなのだ。 ただ、 あの日「あの場所」に行った事は、芽衣子は 「自分の意志」だったから、「後悔しない」ときっぱり言い切り、それを聞いた由宇は 自分はどうだったのだろうと考え込む。 すると、そんな由宇に対して、黒崎はここが芽衣子の塾であるにも関わらず、 強引に口づけてきて、 自分にとっては由宇とのことの方が問題だと言いながら、はっきりこう宣言した。 それを聞き、 自分が大きな勘違いをしていたことに気付く由宇。 そしてその時、 芽衣子も自分の中で決着がついたようで、帰ることになったのだが、そんな皆を引き留めたのは、 芽衣子の彼だった。 由宇と黒崎のペース しかも引き留めるために、彼は 「別れるのなら飛び降りる」と 芽衣子をまたも脅かしてくる。 だがそれに対し、意外にも黒崎が怒り、 写真だけは消して飛び降りたらいいと威圧的に近寄ったので、由宇は慌てて止めに入った。 すると、彼は観念したように、 写真なんかないし、芽衣子を引き留めようとして必死になっただけだと打ち明けてくる。 それを聞いた由宇は、なんとなく自分に重なり、 相手の気持ちを見なければ、好きでもうまくいかないことを、彼に諭すのだった。 そしてついに事態が終わりかけたその直後、 騒ぎはついに大きくなり、修学旅行前なのに大ごとになってしまったと慌てる由宇。 しかし夜になっても、 由宇や芽衣子たちはそこまで大ごとになっていなかった。 というのも、 芽衣子の元彼が自分のせいだとかばってくれた上に、塾から学校に連絡を受けて、誰でもない 桜が駆けつけてくれたのだ。 しかも桜は、 実はこの塾の卒業生で、 この塾でかなり優秀な「発展の立役者」だったらしく、それが影響して お咎めなし。 結果的に 桜に助けられて、由宇は改めて 「桜は大人」なのだと実感した。 その後、今度は 芽衣子が実は今回、焦って彼氏を作った結果にこうなってしまったという話から、由宇は 自分と黒崎が「2人のペース」で進むべきだと実感し、 自分がひとりよがりだったことを反省するとともに、 急に気が付いてしまう。 もしかしたら 由宇は黒崎に、好きだと言ったことがないかもしれない、と。 黒崎の悪だくみ 一方で、何やら外で 父に連絡していたらしい黒崎は、偶然にも 塾から戻った桜に遭遇。 するとなぜか、黒崎は 礼を言うだけなのに桜にだきつき、桜を珍しく「兄ちゃん」と呼んで去っていった。 それに、 思わず動揺してしまった桜だが、実はその隙に、なぜか 桜のタバコをポケットからとっていた様子の黒崎。 そして黒崎は、 そのタバコを捨てながら、その後会ったタクミに、 「修学旅行のコースに以前桜が住んでいた場所があり、そこにある前の職場にいた人間に会いたくないから、修学旅行の引率を断っている」という秘密を話し始めた。 その妙な詳しさに、 ちょっと不思議顔のタクミ。 ただタクミは、 桜が修学旅行に来ないことを、ちょっと安心していた。 しかし黒崎は、 誰かからの電話を受けると、黒い笑みを浮かべ、そんなタクミに謝る。 ただ その謝罪の理由を、タクミはこの時、まだ知ることはないのだった。 由宇と黒崎のドキドキ修学旅行 その後無事にテストも終わり、ついに 修学旅行の日。 そして 浮かれた様子で空港に着いた由宇は、黒崎に会ったとき、 自然に笑うことが出来た。 すると、黒崎が その顔を「可愛い」と言ってくれ、 由宇は その不意打ちの言葉に、顔を真っ赤にしてしまう。 一方で、黒崎も 思わず出た言葉だったのか、 自分の言葉に少し顔を赤らめていたのだった。 そんな、期待十分で始まった修学旅行。 ただ飛行機に乗った直後、由宇は 黒崎が、エコノミーの自分とは違い、ビジネスクラスにのっていて、一緒にのることが出来ないことを知った。 そのまま夜になり、 由宇はちょっとだけ黒崎のもとに顔を出してみることに。 すると、 引率を断っていたはずの桜がビジネス席にいて、由宇は驚いてしまった。 ただ桜は、 寝言で黒崎に文句を言いながら、 酔っぱらって寝ていて由宇には気付いていない様子。 するとそんな時、 機体が大きく揺れてしまったので、 由宇は近くにいた黒崎の席に倒れこんでしまった。 しかもそのタイミングで、 「機内で歩き回るな」と注意していた学年主任が、ビジネス方に顔を出してきて、 慌てる黒崎と由宇。 そして黒崎は思わずといった感じで、 自分の席に由宇を引き寄せ、見えないようにだきしめて、じっとするように言ってきたのだった。 U-NEXTを使えば別冊フレンド2020年7月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回の黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 それに、なんだか桜とのこともなんだか深掘りされそうで、ここからいい展開?になりそうですよね。 どうなっていくのか、注目してみていきたいと思います!次回も楽しみですね! 次回の黒崎くんの言いなりになんてならない【第66話】掲載の別冊フレンド2020年8月号の発売日は7月13日になります! まとめ 以上、黒崎くんの言いなりになんてならない【第65話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

『地縛少年花子くん』最新話のネタバレ【52話】閉じ込められた寧々

花子くん 最新話 65

その内容をまとめていきます! 【地縛少年花子くん】最新話65話ネタバレや感想!六番の名前や能力 悩む光 宿泊学習の際、源光が『 自分にできることはなんなのか』を考えるシーンから始まります。 ご飯の準備を担当するも、• 寧々の寿命• ミツバとの約束 などが頭から離れず、目の前のことにまったく集中ができず、包丁を持ったままぼんやりとしてしまいます。 「寿命のことは宿泊学習が終わってから考える」とウキウキしていた寧々を思い出す光。 明るくふるまう寧々のことは、 本当は不安なはずだと考えます。 ですが、考えても考えても、寧々の寿命を解決する方法は考えつきません。 「甘いんだよ」と花子くんに言われたことを思い出し、「 これじゃ花子の言う通りだ」と内心焦ります。 そうしていると、横尾と佐藤が話しかけてきました。 いつもと様子の違う光のことを察して、励ましに来てくれたようです。 気を使って料理を変わってくれ、光は他のことをすることに。 光が走り去った後、二人は「意外と抱え込むタイプ?」「あれは愚痴るって概念を理解していないだけ」などと話し、その光景を窓の外からミツバが眺めていたのでした。 夏彦 その後、光が一人洗い物をしていると、鏡の中からミツバが現れます。 少し会話をした後、そわそわしながら、 悩み事があるんじゃないかと尋ねるミツバ。 ミツバの言葉を聞いて、光は「 不安にさせてるのではないか」とショックを受けます。 ごにょごにょ何かを言いながら相談に乗ってあげてもいいことを伝えるミツバですが、 光は全く話を聞いていないようです。 あんまり不安にさせてしまうとまた花子くんにチョロく騙されてしまう、などと考え、一人気合を入れなおす光。 そして• 悩みはないこと• 願いもかなえること を伝え、明るく元気に「 余計な事考えなくていいんだぜ!」と言います。 そんな光を見て、無言で光を蹴るミツバ。 抗議しようとするも、急に叫び声が聞こえてきて話が中断。 すぐにその声の元へ向かいます。 そこでは人が怪異に食べられる寸前でした。 光たちが来たときにちょうど飲み込まれてしまったため、急いで救出。 飲み込まれていたのは三つ葉の知り合いの 日向夏彦という自称『親切でかっこいいもの知りお兄さん』でした。 チャラい自己紹介を聞いて、すぐに「 怪しい」と思う光。 光が怪しんでいると、「いいことを教えてやろう」と近づいてきます。 光は信用せずその場を去ろうとするも、夏彦は『 寧々の寿命が短いこと』について話し始め、「 長生きの秘訣、教えようか?」と言ってきて、足を止めます。 光が興味を持ったところで、夏彦は協力してほしいと言い出します。 どうやら六番を捕まえたいとのこと。 六番の名前や能力 そして3人は教室で布団を敷いて寝転びます。 六番は眠った人間の魂を抜き取りにくると言われているため、誰かが寝れば向こうからやってくるはず。 そこをすかさず捕まえる、という作戦でした。 布団に入り、「こんな環境で眠れない!」などと文句を言うミツバですが、 15分後にはすやすやと眠ってしまいます。 その後、六番が来るまでやることもないので、夏彦が『 感動武勇伝』を聞くかと提案。 「信用しない」とずっと敵意を向ける光でしたが、 武勇伝を聞いた15分後、号泣して、尊敬の目で夏彦を見ることに。 さっきとは打って変わって、キラキラとした目で見つめてくる光に若干引き気味に「チョッロ」と思う夏彦。 武勇伝は嘘であるため、さすがの夏彦も良心が傷ついているようです。 「俺も早く師匠や輝兄みたいになりたい」 「霊力もまだまだだけど…もう後悔したくねーから」 と自分の拳を見つめながら言う光。 その後ろ姿を見て、夏彦は何かを思います。 そして六番は現れていないものの、長生きの秘訣を少しだけ教えてくれることに。 六番は『 シニガミ様』という名前であり、 あらゆる生に死を与えることのできる怪異。 ですが、六番の能力はそれだけではなく、『 生と死』をつかさどっており、『 死ぬはずの命を生かすこともできる』とのこと。 その頃、六番は寧々たちが落ちた境界のごみ箱まで来ていました。 ムカデを穴の中に落とし、ため息をつく六番。 葵が全員を穴の中に落としてしまったことに悩んでいるようです。 そして独り言のように、使い魔に向かって話します。 今から行ったところで無駄足• 生者が落ちたが最後、肉体は魂を残して腐る などと言ったのち、「カンナギ様には彼岸に落ちてもらう予定だったからちょうどよかった」などと言うところで終わります。 感想 前回からうって変わって、光の話から始まりました。 六番すらどうしようもできないゴミ箱の中の『彼岸の世界』。 ここからどうやってみんなは帰ってくることができるのでしょうか。 きっと光たちが助けてくれることになるはず。 ただし、光は六番が出てくるまで布団の中で待っている状態ですし、自分から会いに行くことはできない可能性も高いです。 U-NEXTでは、毎月1200ポイントもらえ、登録後すぐにポイントを利用できます。 とにかく漫画を安く、たくさん読みたいならかなりお得ですよ! ただし、ポイントを利用した分は適用されません。 あくまでも、『 課金した料金分』に対するポイント還元システムです。 また、 見放題の動画が多いので、アニメやドラマ、映画も楽しめるのも嬉しいポイント。 そのため、 毎月最大1300ポイント分のサービスを楽しむことが可能です。 (無料期間も同様) すぐにはポイントを利用できませんが、月額料金以上のポイントがもらえるのは大きなポイントです。 セールやまとめ買いキャンペーンなどもあり、安く購入できるのも嬉しいポイントです。 jpの無料期間中は• 全てのサービスに利用できる「 600ポイント」• 動画に使える「1000ポイント」 が付与されます。 音楽が購入できるのが最大のポイントです。 また、音楽や漫画などの作品のレビューをすると、1件につき30ポイント。 毎月50回までできるので、 最大1500ポイントをもらうことができます。 公式サイトからの登録だと無料のお試し期間が利用できない場合があります。 無料期間を利用する際は、こちらの 『特設ページ』から必ず登録したください。

次の