よりいち 鬼滅の刃。 “漫画大好き芸人”ケンコバ 『鬼滅の刃』&お笑い第7世代ブームに通じる“やさしさ” 『ダイの大冒険』の魅力も力説

鬼滅の刃

よりいち 鬼滅の刃

【スポンサーリンク】 継国縁壱考察、老齢にして熟練の剣士! 今回登場した継国縁壱の外見表現は以下のような感じ。 彼は人間時代の黒死牟を圧倒するほどの剣技を持っていたのだそうだ。 そして黒死牟とは双子であることがすでに判明している。 縁壱零式は 「人間を凌駕する力を持ち、108の動きが出来る」とされるカラクリ人形。 以前の考察でも触れたけど、その実力は柱にすら迫りそうな予感がする! いずれにせよ、継国の家系はこのようなカラクリ人形を後に残すほど卓越した実力持ちでもあり、有能な存在だったに違いない。 産屋敷家と継国家、この2つの家系の謎が解ければきっと、鬼滅ワールドの謎はほぼすべて明かされるんじゃないのかな? 【スポンサーリンク】 戦ってる最中、寿命で没す! そんな継国縁壱だけど、黒死牟との戦いの中で寿命死してしまったのだそう。 表裏一体のような意味合いもあって、なんとも運命的な2人…って感じがするね! 鬼滅の刃174話より引用 戦ってる最中、寿命で没す! ここで喜ぶべきことは 「縁壱のほうが鬼になってなくてよかった」ということ。 黒死牟ですらあれほどの実力の持ち主であり、そんな黒死牟を単体で圧倒するほどの縁壱の実力。 もし縁壱に鬼の血が分け与えられてしまっていたら、鬼化した彼の実力は黒死牟どころの話ではなくなっていたに違いない!! さてさて、これから先のクライマックスでは黒死牟を中心として鬼舞辻を打倒する展開になってくるはず。 また、時透くんも継国の血を引いていることが判明している感じだ。 これらの要素がいかにして、シナリオ本編に影響してくるのか…楽しみにしていきたいと思う!.

次の

【あつ森 マイデザイン30】『鬼滅の刃』継国縁壱風【あつまれどうぶつの森】

よりいち 鬼滅の刃

「鬼滅の刃」ジャンプ本誌ではとうとう 最終章に突入しましたね! 果たして炭治郎は禰豆子を人間に戻すことができるのか、そして、鬼舞辻無惨を倒すことができるのか。 禰豆子もそうですが、兎にも角にも鬼舞辻無惨を倒さないことには物語は終われません。 今回の記事は 最新コミックス未掲載の部分もあるので、 ネタバレが見たくないという方はご遠慮ください… よろしかったらこちらの記事をどうぞ。 なぜ、それほどの呼吸が普及していないのか• なぜ炭治郎は日の呼吸が使えるのか 時系列でまとめつつ整理していきましょう。 その人物は 継国縁壱 つぐくによりいちという戦国時代の剣士です。 彼は上弦の壱・ 黒死牟 こくしぼうの双子の弟であり、その上弦の壱にすら「神々の寵愛を一身に受けて生きている」と言わしめるほど 圧倒的な強さを持っていました。 それが炭治郎たちの時代で基本となる五つの呼吸です。 日の呼吸は始まりの呼吸と呼ばれていましたが、オリジナルも派生も、すべてこの人物のワザだったというわけですね。 ・・・どれだけ天才なんだ・・・ 炎 ほのおの呼吸を 火 ひの呼吸と呼んではいけない ここで少しおさらいをしましょう。 那田蜘蛛山 なたぐもやまで下弦の鬼・累をヒノカミ神楽で倒した炭治郎は、炎柱・煉獄杏寿郎の父や蟲柱・胡蝶しのぶに事情を説明。 ヒノカミ神楽について情報がないかを聞きます。 そこで煉獄さんには「知らない」と言われ、しのぶさんからは、「 炎(ほのお)の呼吸を火(ひ)の呼吸と言ってはいけない」という情報を得ましたね。 おそらく継国縁壱に炎の呼吸を教えられた先代が、彼と日の呼吸をたたえて、混同しないように言い伝えを残したのかもしれませんね。 その理由は、日の呼吸を使う剣士の刀は 赫 あかく染まることにあります。 切られた傷口はなかなか再生せず、「灼けるように痛い」と鬼が悲痛な叫びを漏らすほどです。 この刀が赫く染まる現象は、日の呼吸特有のもののはずでしたが、上弦の壱・黒死牟と戦闘をした時透無一郎、不死川実弥、悲鳴嶼行冥は日の呼吸でないにも関わらず、刀を赫く染めることで黒死牟に多大なダメージを与えていました。 なぜ日の呼吸は知られていないのか? ここまで強力な呼吸であれば、鬼への切り札として言い伝えが残されていてもおかしくはないでしょう。 それなのになぜ、胡蝶しのぶや煉獄杏寿郎は名前すら知らなかったのか? その理由は単純で、 鬼舞辻無惨と黒死牟が日の呼吸を知る人間を徹底的に殺していったからです。 竈門家に伝わる厄払いの神楽 炭治郎は代々炭焼きを営む竈門家の長男です。 剣士とは無縁の家系なのですが、竈門家には炭焼き以外にも受け継がれているものがあります。 厄払いの神楽とは、新年の始まりに、雪の降る山の中で一晩中かけて怪我や災いが起きないよう火の神様に舞を捧げるお祈りのこと。 炭治郎は、竈門家の長男としてこの舞いを習得していました。 過去の回想で炭治郎の父・炭十郎は「どれだけ動いても疲れない息の仕方がある」と炭治郎に伝えています。 鬼から隠すための策だった……? 炭治郎の祖先にあたる竈門炭吉は、継国縁壱に助けられた過去があります。 詳しい情報はありませんが、おそらく危険な目にあっているところを助けられたのでしょう。 その際、炭吉は 継国縁壱が後継者がいなくて困っていたため、 「あなたのことを後世に伝えます」と言っている描写がありました。 継国縁壱がいくら剣士に日の呼吸を教えても、圧倒的な強さを持つ継国巌勝(上弦の壱・ 黒死牟)と 鬼舞辻無惨が殺してしまう。 しかし、剣士ではない炭焼きの竈門家はバレなかった。

次の

【あつ森 マイデザイン30】『鬼滅の刃』継国縁壱風【あつまれどうぶつの森】

よりいち 鬼滅の刃

この人形は戦国時代のの先祖が作ったものとされています。 モデルとなったのは戦国時代に実在した剣士だったと言います。 緑壱零式は腕を2本では剣士の動きを再現することが出来ず、6本となりました。 柱達の戦闘訓練によく使用されていたこともあり、いつ壊れてもおかしくない状況でした。 また現代でも直せない程優れた技術で作られた為、小鉄は壊われないか危惧していました。 容姿 頭を1本に結んでいて、炭治郎と似ている耳飾りをしています。 炭治郎と同じ場所に傷があり、腕が6本生えています。 炭治郎との出会い 炭治郎が、刀鍛冶職人である鋼塚蛍を探している時に通りかかった森で、霞柱であるが小鉄と言い合いをしていた原因が緑壱零式でした。 先にも記載した通り緑壱零式は作成から300年を超えており、いつ壊れてもおかしくない状況でした。 しかし、緑壱零式は現代の技術でも直すことが出来ない程高度な技術で作られていた為、現代所有者の小鉄は壊れることを危惧し、緑壱零式で訓練させることを無一郎に禁止したのが、2人が揉めていた理由です。 揉めているところにたまたま通りかかった炭治郎は、小鉄を無一郎から守ろうとしますが、霞柱の実力が圧倒的に高く炭治郎は負けてしまいます。 そして、緑壱零式は霞柱の戦闘訓練に使用されました。 炭治郎との訓練 無一郎との戦闘訓練が終わり小鉄のもとに帰ってきた、緑壱零式は腕が1本無くなっていました。 このことに腹を立てた小鉄は、炭治郎を無一郎に勝たせる為に、壊れかけの緑壱零式を使用して、戦闘訓練を開始したのでした。 小鉄が緑壱零式を炭治郎に合わせた戦闘型に変えての訓練でした。 小鉄によって戦闘設定を変化した緑壱零式の実力は炭治郎と比べものにならない程高く、小鉄の鬼監督ぶりもあって、炭治郎はボロボロになります。 しかし訓練の成果によって、動作予知能力を手に入れました。 緑壱零式の最期 動作予知能力を手に入れた炭治郎は、徐々に実力を上げていきます。 最初は足元にも及ばなかった実力が徐々に緑壱零式に触れられる様になっていきました。 最後、炭治郎は緑壱零式が壊れたら直せないことを危惧し、首を斬るのを躊躇しますが小鉄の後押しもあって、緑壱零式の首を斬ることに成功します。 壊れた緑壱零式の中から、1本の刀が出てきて、後にその刀は刀鍛冶職人の鋼塚によって直され、炭治郎の愛刀となります。 その剣士とはだれだったのでしょうか? それは、日の呼吸を編み出した人物で、無惨をおいつめた人物でもある、継国緑壱です。 継国緑壱は上弦の壱でもある、の実の弟でもあります。 生まれた時から額に傷をもっており、周りからは25歳までに死ぬと言われていました。 竈門家とのかかわりは深く、炭治郎の先祖である炭吉は継国緑壱に昔助けられたことがあります。 継国緑壱が炭吉に日の呼吸を見せたことによって、竈門家に日の呼吸が伝わって、炭治郎も日の呼吸を知っていました。 緑壱零式の出演シーン 緑壱零式はからくり人形の為話すことができません。 しかし印象深いシーンがたくさんある為、ご紹介させていただきます。 初出演のシーン.

次の