関西 コテージ おしゃれ。 貸し別荘・コテージ・ログハウス・コンドミニアム予約(近畿/兵庫県)

流行中!ラグジュアリーな超贅沢キャンプ「グランピング」おすすめ11選!

関西 コテージ おしゃれ

大見いこいの広場 北陸自動車道の木之本ICから車で15分とアクセスが便利なキャンプ場「大見いこいの広場」。 大見いこいの広場には最大26人の大人数で泊まれるコテージがあって、ヴィラタイプのコテージでも10人と大人数で泊まれるコテージが多くあるのが特徴ですね。 BBQの道具は一式レンタルできるし、またヴィラやコテージには冬限定でこたつも使えるから夏はBBQ、冬はBBQとお鍋を楽しむことができます。 静かに過ごすのにいい場所ですね。 それでいて値段も安いから大人数でコテージに泊まってキャンプを楽しみたい時におすすめです。 大見いこいの広場 滋賀県長浜市木之本町大見678 コテージ&キャンプ はなれ山水 JRマキノ駅から琵琶湖の方面へ歩いて約15分、コテージがあるキャンプ場で電車だけで行くことが出来る貴重な「コテージ&キャンプ はなれ山水」。 琵琶湖でカヌーが楽しめたり、敷地内にはブルーベリー園もあるし、カフェスペース、BBQスペースがあってのんびり過ごすには最高ですね。 BBQも食材が出前できるから気軽に手ぶらでBBQも楽しめます。 あと、朝食はパンをコテージまで持ってきてくれるサービスもあるから「朝ごはんの用意しなきゃ~。 買出しもしとかないと」って心配する必要もありませんね。 マキノといえば近くには桜の季節におすすめの「海津大崎の桜並木」、春夏秋冬で絶景が楽しめる「メタセコイアの並木道」もあるから合わせて立ち寄ってみてくださいね。 コテージ&キャンプ はなれ山水 滋賀県高島市マキノ町知内浜サニービーチ北浜入口前 あいきょうの森 名神八日市ICから車で約20分、細い道を上った周りを森に囲まれたキャンプ場「あいきょうの森」。 コテージは冷暖房完備で食器とかもレンタルでき、12人で泊まれるから大人数のグループで泊まることができます。 しかも、マックスバリューやホームセンターも車で10分ほどの場所にあるから買出しにも便利です。 コテージは清潔感もあって比較的リーズナブルなのがいいですね。 近くには川も流れているから夏は川遊びも出来ます。 あと、歩いて5分の場所に池田牧場があって、イタリアンジェラートが美味しいので是非池田牧場にも行ってみてくださいね! あいきょうの森 滋賀県東近江市和南町2191 グリーンパーク山東 名神高速道路「米原IC」から車で20分、電車だとJR近江長岡駅から送迎サービスもあるキャンプ場「グリーンパーク山東」。 グリーンパーク山東のコテージは1棟で最大10人の大人数で泊まることができます。 サイト内には日帰り温泉もあるし、アスレチックや全長100メートルのスライダーもあるのでファミリーキャンプにおすすめです。 連休とかは子連れですごく賑わうから静かに大人キャンプを楽しみたい方にはちょっと不向きかもしれません。 自動販売機もあるし、トイレもキレイなのが嬉しいですね。 食事はBBQもできるしレストランもあるからゆっくり食事したい方にはレストランもおすすめです。 マキノステイズviwaびわのコテージは木のぬくもりが感じられて部屋も可愛く、オシャレでキレイなコテージです。 専用のBBQスペースもあるから食材を持ち込んでプライベートなBBQが楽しめますね。 コテージは1棟貸しきると最大で23人の大人数でも泊まれますね。 コテージには4部屋あってすべての部屋にウォシュレットのトイレ付き。 しかもシャンプー&リンス、ソープのアメニティもあるのがうれしいポイントです。 キレイでオシャレなコテージに大人数で宿泊したい時におすすめです! 近年東京に外資系のラグジュアリーホテルがどんどん進出してきてますね。 ラグジュアリーホテルといえばアン 大阪城や通天閣、ミナミの街にグランフロントと観光スポットが多く点在している大阪。 梅田や難波の駅周辺は 「関西でおしゃれなコテージがあるキャンプ場はないかな?」 キャンプやアウト 河口湖観光に欠かせない河口湖遊覧船。 割引や所要時間など観光時間が気になる、安く乗れたら乗ってみたいな 有馬温泉に車で観光に行った時に心配なのが駐車場ですよね。 ホテルに宿泊する場合はホテルの無料駐車場が使 近年耳にする海外だけでなく国内でも注目を浴びてきているグランピング。 グラマラスとキャンピングを合わせ フランスのパリに行ったら必ず行きたいスポットが「ルーブル美術館」。 なばなの里 橋、それは生活には欠かせない大切な建造物。 あなたが住む町の近くにも橋は必ずといっていいほどありますよ.

次の

流行中!ラグジュアリーな超贅沢キャンプ「グランピング」おすすめ11選!

関西 コテージ おしゃれ

1:白崎海洋公園(大浴場付きキャンプ場) photo 「白崎海洋公園」 まずは、和歌山県の中央に位置し、大阪からアクセス抜群のキャンプ場「白崎海洋公園」からご紹介です。 石灰岩の大きな岩に囲まれた絶景の景観の中、 設備が整ったコテージやバンガローで、思う存分にリフレッシュすることができます。 定番のダイビングをはじめ、シュノーケルや、SUP、シーカヤックなどあらゆるマリンスポーツを楽しむことができるため、あたたかい季節にはぜひ訪れたいスポットです。 2:『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場 Photo 「『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場」 奈良県にあるアウトドアレジャーフィールド、「きなりの郷」エリア内にある施設「下北山キャンプ場」です。 バンガローエリアは、池原ダムを見下ろすことのできる最高のロケーションにあり、人気です。 釣りが好きな人であれば、みんなで釣りに行くのも良いですし、ダムを見学することもできます。 真下から見るダムはまさに圧巻です。 3:関西サイクルスポーツセンターキャンプ場 photo 「関西サイクルスポーツセンターキャンプ場」 大阪市内から約60分程度で行ける、交通アクセス抜群のキャンプ場「関西サイクルスポーツセンターキャンプ場」。 緑に囲まれた、のびのびと楽しむことのできるキャンプ場です。 photo 「関西サイクルスポーツセンターキャンプ場」 町中ではめずらしい自転車が800台もあり、サイクリングをしたり、サイクルコースターに乗ったりできるため、友達みんなで楽しく過ごせます。 コテージ・バンガローもとても清潔で、木の香りが心身ともにリラックスさせてくれる環境なのではないでしょうか? 周辺の観光 あの弘法大師が修行したと言われている「天野山金剛寺」は、聖武天皇時代に作られた、歴史的建造物です。 ここには、多くの国宝や重要文化材があり、室町時代に作られた 庭園は四季を通じてみる人を魅了する、美しい庭園として知られています。 4:丹波悠遊の森 photo 「丹波悠遊の森」 周辺には古墳が点在している、古代ロマンあふれるキャンプ場「丹波悠遊の森」。 施設内のログコテージのすぐそばにはレストランもあり、女性には嬉しい! 野菜ソムリエが厳選したお食事を楽しむことができます。 周辺の観光 photo by 「竹田城」 「天空と城」といわれる「竹田城」までは60分程度なので、朝早起きして、雲海の絶景を見に行くのもいいですね。 旅の思い出作りには抜群のロケーションです。 5:コテージ&キャンプ はなれ山水 photo 「コテージ&キャンプ はなれ山水」 JRマキノ駅から歩いて15分程でいける、アクセスのよいキャンプ場「コテージ&キャンプ はなれ山水」。 ここは「知内浜サニービーチ」が目の前に広がっています! 大小のコテージがあるほか、BBQ施設でバーベキューを楽しむこともできます。 夏場はみんなでビーチで遊んだりもできますし、冬場もスキーやスノーボードを楽しめます。 6:きららの森 photo 「きららの森」 奈良の中心にある、アウトドア初心者にもオススメのスポット「きららの森」。 大阪市内からも90分とアクセスも良好です。 12棟並ぶコテージはとても綺麗で、その中にある黒滝川でも遊ぶことが可能です。 室内設備も充実!安心の宿泊施設です。 周辺の観光 photo 「赤岩渓谷」 字のごとく、赤い岩の上を黒滝川の清流が流れる「赤岩渓谷」。 その透明度の高さと緑豊かな自然を求めて、訪れる人が絶えない、癒しの渓谷です。 赤い岩と、木々のコントラスとが美しく、四季折々の姿を楽しませてくれます。 photo 「リゾート大島」 周辺の観光 Photo by 「樫野埼灯台」 日本最古の石造り灯台として知られる「樫野埼灯台」。 明治3年に初点燈し、内部は非公開ではありますが、展望台は現在無料開放されています。 そんな歴史ある灯台です。 8:サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場 photo 「サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場」 「日本で最も美しい村」に加盟している「サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場」。 全部で11棟あるコテージはどれも清潔で、居心地がよい空間が広がっています。 天然記念物の「兜岳」や「鎧岳」などの山々に囲まれた、美しい自然を堪能することができます。 周辺の観光 photo by 「鎧岳」 せっかく来たのであれば、天然記念物の「鎧岳」「兜岳」のハイキングがオススメ! 鎧や兜に見える国の天然記念物指定の山は、迫力満点です。 行く際には、ぜひハイキングシューズを持参していきましょう。 9:神戸三田アウトドアビレッジ photo 「神戸三田アウトドアビレッジ」 大阪、神戸から約1時間で行くことのできるアウトドアフィールドが、2018年4月にリニューアルオープンしました! 大人数での宿泊を予定されている方にはオススメの施設です。 コテージには、火床とテーブルのセットが1棟ごと屋外にあるため、みんなでBBQを楽しむこともできます。 また、事前にBBQの予約をしておくと、食材なども用意してもらえるため、手ぶらで行くことができます。 10:キャンプ&コテージ ポパイテン photo 「キャンプ&コテージ ポパイテン」 神戸、大阪から2時間程度の立地にある「キャンプ&コテージ ポパイテン」。 特徴は何といっても、広々としたコテージ! さらに、場内から見える高台の景色も絶景です。 町内にはなんと120万本のひまわりが、ところせましと咲き誇っています。 夏場に訪れた際にはぜひ足を運びたいスポットです。 11:ログハウスとキャンプの石ヶ堂古代村 photo 「ログハウスとキャンプの石ヶ堂古代村」 まるで弥生時代にタイムスリップしたかのような体験をすることができる「ログハウスとキャンプの石ヶ堂古代村」。 電気水道の設備はしっかりしていますが、火起こしや、土笛なども体験でき、 古代の暮らしを体感することができます。 周辺の観光 photo by 「天滝」 天から降るかのように流れ落ちるその様はまさに圧巻の「天滝」。 「日本の滝100選」に選ばれているこの名所は、高さ98mの名瀑です。 滋賀県、琵琶湖の北西に位置する総合アウトドア施設「ビラデスト今津」。 周辺には、 テニスコートや、アスレチックフィールドなど、施設内だけで楽しむことのできる、充実の施設がそろっています。 周辺の観光 photo by 「マキノ高原」 マキノ高原に足を運ぶと、温泉施設「温泉さらさ」もあるので、周辺を散策したあとは、温泉でゆっくりとリフレッシュすることができます。 グランピングリゾートとして有名な「伊勢志摩エバーグレイズ」は、コテージも充実しています。 アメリカンアウトドアとして、自分の好きなアメリカンスタイルのコテージを選ぶことが可能です。 湖畔に面しているので、ウォーターアクティビティーが充実しており、夏にはぴったりな施設です。 周辺の観光 photp by 「伊勢シーパラダイス」 夫婦岩の隣にある、トドのショーが迫力満点の水族館「伊勢シーパラダイス」は、セイウチはゴマアザラシ、アシカやイルカなど、「海獣王国」をメインテーマとしているおもしろい水族館です。 伊勢旅の思い出に是非行ってみてはいかがですか? アウトドア初心者でもコテージなら安心! アウトドアにまだ慣れていない友達と行く場合も、コテージ泊であれば、設備も充実していて清潔なので、安心して泊まれますよね。 できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。 IMATABI公式LINE Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update. This error message is only visible to WordPress admins There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page. If you continue to have an issue with your Access Token then please see for more information.

次の

滋賀のコテージで大人数で泊まれるおすすめスポット6選!【10人以上でも大丈夫】

関西 コテージ おしゃれ

関西で私たちが実際コテージ宿泊したところはここ! 関西で私たちが実際にコテージ宿泊したことがあるのは、• 森のひととき(兵庫県丹波市)• 三田市野外活動センター(兵庫県三田市)• 湯ノ原温泉オートキャンプ場(兵庫県 豊岡市)• じゃのひれ(兵庫県 淡路島)• ウェルネスパーク五色(兵庫県 淡路島)• パームガーデン舞洲(大阪府大阪市) です。 こうやってみると兵庫県が多いですね! 大阪市からでも割と近いのと、 評判が良く人気なのはやはり兵庫県に多いためです。 これらの施設はいずれもバーベキューをすることができます。 (なお施設は新たに宿泊するごとに随時増やしていきます。 ) ここのキャンプファイヤーまじでやばいです。 林間学校に行った小学校にタイムスリップさせてくれるのがここのキャンプファイヤーです。 ここまで宿泊者を巻き込んだイベントを盛りだくさんする施設はないのではないかと思います。 森のひとときの記事はこちら• 三田市野外活動センター(兵庫県三田市) コテージ(バンガロー)にお風呂やトイレはありませんが、値段が安く、ホタルが見えたり、天体観測できたりできるのがここ、三田市野外活動センターです。 実は私たちは初めて子連れでコテージ宿泊したのがここなのです。 他のコテージ(バンガロー)に比べて 圧倒的に格安です。 その代わり部屋にトイレやお風呂はありません。 自然体験を子供にさせたいならば、オススメです。 バーベキューや調理はできますが、コテージ(バンガロー)ではできません。 三田市野外活動センターの記事はこちら• 湯ノ原温泉オートキャンプ場(兵庫県 豊岡市) 兵庫県の最北端の豊岡市にあるのが湯ノ原オートキャンプ場です。 小川あり、遊具あり、なんと徒歩すぐ温泉ありの至れり尽くせりです。 ただし、食材を用意してくれるサービスはないので、自分で準備する必要があります。 ホントに山奥にあるので、食材を買う場合は、あらかじめ購入する必要があります。 湯ノ原温泉オートキャンプ場の記事はこちら• じゃのひれ(兵庫県 淡路島) 大阪市内から1時間ちょっとでいける淡路島。 淡路島でもウェルネスパークと並んで圧倒的におすすめなコテージ宿泊ができるのがこのじゃのひれです。 釣りもできて、イルカと遊ぶことができて、食材も準備してくれるのがこのじゃのひれです。 広場やちょっとした公園もあります。 圧倒的人気でほぼ予約が取れませんが、最近ネット予約ができるようになったみたいです。 コテージもよいですが、エアストリームといってキャンピングカーにも宿泊できます。 こちらも秘密基地みたいで超オススメです。 じゃのひれの記事はこちら• ウェルネスパーク五色(兵庫県 淡路島) 淡路島では、じゃのひれと同様に 圧倒的に人気なのがこのウェルネスパークです。 キャンプサイトやコテージだけでなく、ホテル宿泊もすることができます。 温泉も徒歩圏内であります。 至れり尽くせりで絶景のコテージ宿泊は、 むしろ子供の教育上よろしくないのではないかと思うくらいに居心地・設備ともに最高です。 ウェルネスパークの記事はこちら• パームガーデン舞洲(大阪府大阪市) 大阪市内でコテージ宿泊できるところは少ないのですが、ここ舞洲では単なるコテージ宿泊だけではなく おしゃれなグランピング体験をすることができます。 夕食はもちろん、 朝食までコテージ前まで持ってきてくれる至れり尽くせりです。 他のコテージよりも 圧倒的におしゃれなのがここパームガーデン舞洲です。 宿泊者が参加できるイベントなどは2018年6月時点ではありませんが、 家族水入らずで楽しみたいとか,恋人同士で時を過ごしたいと言う場合にはもってこいの場所です。 大阪市内から車で30分程度で行けますので、大阪在住ならば仕事終わりに行くことも可能です。 パームガーデン舞洲の記事はこちら• 最後に 関西で宿泊できるコテージについて実際に行ったところだけまとめました。 ちなみに2回以上行っているところは、現状• じゃのひれ 3回• ウェルネスパーク 2回 の2カ所です。 2回以上行っていると言うことは・・・そういうことです。 超オススメと言うことです。 (ただしいずれも淡路島であり、淡路島が好きだからという理由もあります。 ) ただし今回挙げた箇所は いずれも大人気でなかなか予約が取れませんし、森のひとときのキャンプファイヤーとかホントオススメです。

次の