モンハン 月 下 雷鳴 打ち 方。 パチスロ モンスターハンター月下雷鳴 朝一・終了画面・歌・設定差・ゾーン ・打ち方

モンスターハンター 月下雷鳴 朝一リセット時の挙動

モンハン 月 下 雷鳴 打ち 方

技術介入要素 ほとんど無し。 通常時と疑似ボーナス中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 1000円あたりの回転数 約30G ボーナスでの純増枚数 純粋なボーナスは存在しないが、「青7揃い」・「赤7揃い」・「BAR揃い」の3種類の疑似ボーナスが搭載されている。 天井 疑似ボーナス後999G消化で天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。 筐体・リール配列 通常時の打ち方 まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 まず中リール枠内にBARを狙う。 そして右リールには、「チェリー・スイカ・チェリー」を狙う。 (右リール枠下or下段あたりにBARを狙えばフォローできる) 2連チェリーならば弱チェリー、3連チェリーならば強チェリー。 なお、右リールに「チェリー・スイカ・チェリー」が停止しての3連チェリーならば、中段チェリー扱いとなる。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== 弱スイカ or 強スイカ or 強ベル or 強チャンス目。 中・右リールともにBARを狙い、斜めにスイカが揃えば弱スイカ、上段にスイカが揃えば強スイカ。 斜めにベルが揃えば強ベル。 何も揃わなければ強チャンス目。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 中段「ベル・ベル・リプレイ」停止で弱チャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 ボーナス中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 概要 モンスターハンター月下雷鳴の通常時には、6つのモードが存在する。 滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数やモード移行率、疑似ボーナス比率が異なる。 モード移行抽選は、「疑似ボーナス終了時」に行われる。 各モードの特徴や狙い目となるアツいゾーンについては以下の通り。 128G以内のゲーム数解除はほぼありえず、深くハマる可能性が高い。 通常時の多くはこのモードに滞在する。 いずれも、偶数設定&高設定が優遇されている。 ハマリの深さは通常Aとそれほど変わりはないが、128G以内のゲーム数解除が多少期待できる。 偶数設定&高設定が優遇されている。 滅多に移行することのないモード。 天国準備的なモードであり、次回天国モード移行となる可能性が非常に高い。 「自力チャンスゾーン」・「直撃」による疑似ボーナス当選時は天国移行が確定。 その名の通り、連チャンモードとなっている。 天国Aと天国Bの違いは「ループ率」。 天国Bモードの方がループ率が高い。 奇数設定&高設定ほど優遇されている。 なお、「自力チャンスゾーン」や「直撃」での疑似ボーナス当選ならば、ほぼ転落することはない。 概要 「ジンオウガモード」とは、内部状態やモードとは別系統で存在し、主にリプレイの連続で移行。 なお、リプレイ連続の途中にチェリーやチャンス目を挟んでもOK。 ジンオウガモード当選率 ジンオウガモード突入抽選は、通常時のリプレイ4連以上で行われる。 ショートとロングが存在し、メインはショートへの当選となる。 リプレイの連続による、ジンオウガモード当選率は以下の通り。 概要 モンスターハンター月下雷鳴には、「アイルービンゴ」・「緊急クエスト」と呼ばれる自力チャンスゾーンが搭載されている。 通常時のレア小役成立時に自力チャンスゾーン抽選が行われる。 各自力チャンスゾーンについては以下の通り。 アイルービンゴは10G継続で、リプレイ or レア小役が成立するとマスが開いていく。 最終的にビンゴ完成で疑似ボーナス確定。 複数ストックも期待できる。 20Gの間にジエン・モーラン討伐成功となれば疑似ボーナス確定。 疑似ボーナスについて ボーナスについて 純粋なボーナスは存在しないが、3種類の疑似ボーナスが搭載されている。 中身は純増2. 5枚のATとなっており、この疑似ボーナスのみで出玉を増やすタイプとなっている。 平均獲得枚数は180枚。 1G連期待度が最も高い。 青7を揃えた時に出現するモンスターが「アマツマガツチ」ならば、100G継続が確定。 平均獲得枚数130枚~160枚。 特に相性の良い組み合わせは以下の通り。 仲間ハンターとモンスターの相性 各仲間ハンターにはそれぞれ、苦手なモンスターと得意なモンスターが存在する。 疑似ボーナス中は、戦いに参加しているハンター名が液晶左上に表示されるが、 そのハンター名がオレンジ色ならば、そのモンスターの討伐を得意としている、ということになる。 オレンジ色のハンターが多い程、大ダメージや部位破壊が発生しやすくなる。 疑似ボーナス中の1G連抽選 疑似ボーナス中は、1G連抽選が行われている。 モンスター討伐に成功すれば、剥ぎ取りチャンスが発生。 この時点で疑似ボーナスの1G連が確定する。 疑似ボーナス中の打ち方 中身はATなので、基本的には押し順ナビに従うだけでOK。 その他演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーとスイカをフォロー。 疑似ボーナス終了後1G目 疑似ボーナス終了後の1G目にレア小役が成立すれば、その時点で疑似ボーナス確定。 レアな役が成立するほど、ゲーム数の多いモンスターが選択されやすくなる。 擬似ボーナス中のBGM変化 ボーナス中に通常とは異なるBGMが流れた場合は、ボーナスストックあり or 次回天国モードが確定。 各BGM毎の示唆内容は以下の通り。 ナビの色別対応役は以下の通り。 なお、もみじ柄はいかなる場面で出現しても激アツとなる。 疑似ボーナス終了画面での高設定示唆 液晶での疑似ボーナス終了画面にて、高設定が確定する場合がある。 終了画面にアキラが一人で出現すれば、その時点で 設定3以上が確定する。 また、ハンターが全員集合した「Congratulations!」という文字付の画面が出現すれば、 設定5以上が確定する。 1G連ストック消化時の出現モンスター 1G連ストック消化時の出現モンスターが同一の場合は、 設定5以上が確定する。 ただし、ジンオウガのみNGとなるので注意。 177~192Gのゾーン 177G~192Gのゾーンで、ゲーム数消化による疑似ボーナス当選があれば、その時点で 設定5以上が確定する。 どのモードに滞在していても、このゾーンへは 設定5以上でなければ振り分けられない。 BAR揃い時のモンスター出現法則による設定示唆 BAR揃いで赤7対応モンスターが出現し、なおかつ前回と同一モンスターなら 設定6確定。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

モンスターハンター月下雷鳴 パチスロ スロット

モンハン 月 下 雷鳴 打ち 方

人生4度目の一撃万枚が早くも訪れるとは・・・!!! その機種は「月下雷鳴」。 昼前にを半年分買いに行って、5万消し飛ぶ。 ゲンナリしつつ付近の滅多によらないに入る。 モンハン月下雷鳴のノーボーナス410ヤメが。 前日の正確なヤメゲーム数が見れないものの、スランプグラフから300ちょい、と判断。 まあ最悪リセットでも410だから爆死はないだろうと。 すると投資8000円、宵越し950ほどでゲーム数解除。 直前で緊急クエストをハズして激萎えしてたから一安心。 で、なんとかかんとか最初のモンスターを倒し、気合いで剥ぎ取りチャンスのゲームでレア小役。 ストック1個。 ストックさえあれば頑張れないこともない、それがモンハン月下雷鳴。 2連、3連、と頑張ってると 突然7狙えカットインから赤7ゲット!直撃上乗せかな?とりあえずありがたい。 相当余裕があるんですが、やはり意識するのは万枚。 と同時に万枚確定。 よし、もう今日は満足!あとは悔いなく出せるとこまで出すぜ! AT77セット目でついに!万枚突破! 枚数は9999枚ででした。 この引きが最後の最後まで神がかってた。 乙! うわーーお!! すばらしい・・・ 本日の収支 10月20日 月 :+348、7K 閉店ガラガラだったので本日の稼働はこの1台のみ。 最近結構一撃で出せてた気がするけど、さすがに17837枚はビックリした。 二度と出せないだろうけど、朝イチからこの感じだったらもっと出せた気もする。 でも文句は全くないです。 スロットは打てず、ぱちんこのみ4000円打ってノーマネーでフィニッシュでした(笑) coastcoffee.

次の

パチスロモンスターハンター月下雷鳴

モンハン 月 下 雷鳴 打ち 方

8 96. 1 98. 5 100. 5 104. 0 109. 5 115. 1ライン以上が成立すればボーナス確定となりますが、レア小役成立時にはCZストック抽選も行われています。 ただ、強ベルや激熱チェリーでないとCZストックには期待が持てないため、やめどきに関してあまり神経質になる必要はありません。 枠内スイカ停止時には、中・右リールはBARを目安にしてスイカを狙えばOKで、それ以外の場合は中・右リールは適当打ちでOKです。 なお、チャンス目成立時には必ずリールフラッシュが発生するため見逃す心配はないでしょう。 リセットモードの最深天井は 864Gとなっているだけではなく、BIG振り分けも優遇されているため、ボーナス後よりも浅めのハマリから天井を狙っていくことができます。 また、朝一リセット判別として128G以内の(フェイク)前兆を活用できるので、設定狙いの際にはしっかりとチェックしておきましょう。 大きな設定差が付けられているジンオウガモード移行率や、 設定確定パターンが盛り込まれているボーナス確定画面&終了画面も要チェックですね。 また、ストック消費時での1G連時の登場モンスターでも高設定確定となる場合があるので、設定狙いに限らず確実に把握しておくべきですね。 ピンポイントで狙っていけるようなゾーンはないものの、 高設定確定ゾーンやモードを特定できるゾーンがあるため、予め把握しておきましょう。 リセットは設定変更後の専用モードで、ボーナス当選契機によってモード移行率が異なります。 中でも設定6は天国移行率が別格に優遇されており、全体的に見た場合、偶数設定は天国移行率が高く、奇数設定は天国ループ率が高めといった特徴があります。 次回天国確定演出も用意されているため、もし確認できた場合は必ず天国否定まで回すようにして下さいね。

次の