ディズニーランド ホテル 宿泊。 東京ディズニーランド周辺ホテル 宿泊予約・料金比較【フォートラベル】

ディズニーホテルに泊まるメリットは宿泊特典だけではない件!4つのポイントまとめ!

ディズニーランド ホテル 宿泊

東京都• 台場・ベイエリア• 赤坂・六本木・青山• 新宿・吉祥寺• 銀座・京橋・日本橋・丸の内・八丁堀• 渋谷・恵比寿・目黒・白金・二子玉川• 池袋・目白• 品川・天王洲・羽田・田町・浜松町• 四ツ谷・半蔵門• 飯田橋・九段下・水道橋・御茶ノ水・秋葉原• 上野・浅草• 錦糸町・両国 神奈川県• 横浜・みなとみらい・元町中華街• 新横浜• 湘南・鎌倉• 川崎 千葉県• 舞浜・浦安• 幕張 石川県• 金沢 宮城県• 仙台・松島 愛知県• 名古屋 滋賀県• 大津 京都府• 京都市内 大阪府• キタ(梅田・中之島・新大阪)• ミナミ(なんば・心斎橋)• ベイエリア(ユニバーサルシティ)• 堺筋本町駅 兵庫県• 神戸 奈良県• 奈良・生駒 東京ディズニーリゾート R 周辺のホテルには、東京ディズニーリゾート R 直営のディズニーホテルもあり、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーセレブレーションホテルの4つがあります。 まとめると東京ディズニーリゾート R 周辺のホテルには、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルの4種類のホテルランクがあり、それぞれ宿泊者特典が異なります。 全ホテルにホテルからパークへの送迎がありますが、パークの入園保証やバゲッジデリバリーサービスなどの宿泊者特典のランクが異なります。 周辺ホテルや、バス送迎のあるホテルを含め、 パークでの過ごし方やステイの目的に合わせて好みのホテルを選ぶのがおすすめです。

次の

【2020年最新】4つのディズニーホテルのおすすめは?特徴とメリット・デメリットを比較

ディズニーランド ホテル 宿泊

Contents• 上海ディズニーランドホテル 2016年6月オープンした上海ディズニーランドの最高級ディズニーホテル。 アールヌーボー様式の豪華なホテルです。 浦東空港からホテルまでのアクセス 浦東 プードン 国際空港から上海ディズニーランドホテルへは、タクシー・公共交通機関 地下鉄・リニア ・シャトルバスでアクセスすることができます。 タクシーで移動 今回は、タクシーで移動しました! タクシーを乗る方は、事前に行き先のホテル名と住所を中国語で事前にメモして、ドライバーに見せれるようにした方がスムーズです。 ・「ディズニーランドへ行ってください。 こちらが外国人でも、バンバン中国語で話してきます。 行き先を伝えたのですが、上海ディズニーランドはみんな行くから場所もわかるだろうと思いきや、ドライバーは、ナビに何回も中国語で上海ディズニーランドホテルと伝えていて、大丈夫かな?と思いましたが、なんとか無事に到着しました! 道も混んでおらず25分ほどで、上海ディズニーランド・ホテルに到着しました。 運賃は68元 約1,100円 でした。 ディズニーランドホテル宿泊特典 ディズニーランドホテルには魅力的な宿泊特典があります。 1、ファストパスの事前取得 条件あり 公式サイトで上海ディズニーランドのチケットを予約すると、チェックイン翌日に使えるファストパスが1名につき1枚もらえます。 朝のうちに発券が終了してしまうソアリンのファストパスも確実に入手できます。 2、パークチケットをホテルで購入可能(入園保証) パークチケットをホテルで購入できます。 入園保証付きなので、他でパークチケットが売り切れていても、必ず購入できます。 当日券も購入可能です。 3、宿泊者専用ゲートからの優先入場 公式ホテル宿泊者は、ディズニー・タウンにある宿泊者専用ゲートから優先入場できます。 今回、開園時間1時間前から入場できました。 4、宿泊者専用 無料シャトルバス 宿泊者は、上海ディズニーランドホテルからディズニータウン、駅まで無料シャトルバスが出ています。 5、荷物・お土産のホテルへの無料配送 パーク内で購入したお土産はホテルへ無料で配送してもらうことができます。 また、朝、チェックアウト時に荷物を預けて配送を頼んでおくと、パークの荷物受け取り所で受け取ることができます。 パークから地下鉄・タクシーで空港や上海中心部へ移動する場合、ホテルへ荷物をとりに戻らなくてよいので便利です。 逆に、パークで荷物を預けてホテルまで配送してもらうことも可能です。 上海ディズニーランドホテル予約方法 上海ディズニーランドホテル予約方法について説明していきます。 公式から予約 今回は、公式から予約しました。 予約確認メール 予約が完了すると、確認メールが届きます。 この画面をスクショしておいて、チェックイン時に右上の番号を見せるとスムーズです。 宿泊料金 今回は、デラックスガーデンビューを予約しましたが、料金は3,507. 50元でした。 日本円で、53,312円です。 16時頃チェックインしました。 ミッキーたちの絵が並んでいて素敵です^^ 日本語を話せるスタッフはいません。 英語が話せるスタッフが対応してくれました。 まずは、予約番号を伝えてパスポートを渡します。 上海ではホテルチェックイン時に顔認証を受けます。 指示されたら、この機械で顔を撮影されます。 チェックインの際にこちらを受け取ります。 まずは、ルームカード。 デザインが可愛いです^^ 日本語対応のガイドマップ。 優先入場について、パークのマップを使って説明してくれます。 ホテル内マップ。 ホテル内施設の説明が書かれています。 プレイハウスのアクティビティスケジュール表。 チェックアウト チェックアウトは、11時までです。 チェクアウトは簡単で、ルームカードも持ち帰ることができます。 コンシェルジュデスク コンシェルジュデスクでは、荷物を預けたり、チケットを購入ができます。 パークチケット購入(入園保証) 翌日のパークチケットを購入しました。 入園保証付きなので、他でパークチケットが売り切れていても、必ず購入できます。 当日券も購入可能です。 チケット料金はこちら。 私たちが行った時は、休日(ピーク)だったので、1デーで大人2名、子供1名で1,581元でした。 日本円で、24,327円です。 チケットの料金が通常とピークでこんなに違うとは思わなかったので、今度来る時は平日に来ようと思いました。 ファストパス 1泊につき宿泊人数分のファストパスを予約できます。 翌日に使える日時指定のファストパスなので、当日分は不可。 トイストーリーホテル宿泊者は選択できません。 チケット購入後に、ファストパスの手続きをしていきます。 チェックイン同様、顔写真を撮影されます。 ファストパス利用時の本人確認のため、キャストさんの端末に、この写真が表示されます。 公式アプリにチケット番号すると、撮影された写真を確認することができます。 上海ディズニーランドには、ファストパスのアトラクションが7つあります。 ファストパス内容 ・ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン ・バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー ・トロン・ライトサイクル・パワー・ラン ・ローリング・ラピッド ・7人の小人のマイントレイン ・ピーターパン空の旅 ・プーさんの冒険 我が家はもちろん、ソアリンを予約しました! こちらがファストパスカードになります。 ルミエールのデザインで可愛いです^^ キャラクターグリーティング ホテルのロビーでグーフィー発見! 写真を撮ることができるのですが、グーフィーは暇そうにしています。 日本だったら囲まれているだろうに、こんなに人に囲まれないキャラクターは初めて見ました(笑) エレベーター エレベーターの中では、ミッキーが中国語で話す声を聞くことができます。 ベッドルーム ベッドにはティンカー・ベルとエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルの装飾がなされていて、ベッドの間はミッキーのデザインになっています。 さすがです! 空調の通風口もミッキーでした。 天井との境もディズニーキャラクターが描かれていました。 メモ帳とボールペンは、ディズニーです^^ 引き出しの中には懐中電灯が入っています。 リモコン。 ミッキーの絵が飾られています。 大きめのチェストやデスクがあります。 デスクのミラーは、ミニーがいました。 カーテンは、ミッキー柄です^^ エクストラベッド テレビの下の扉を開くと、エキストラベッドが出てきます! 息子は、「ここで寝る!」と言っていました^^ コンセント コンセントは日本のものもそのままさせるタイプです。 ミニバー ケトルとミネラルウォーター(4本)があります。 紅茶、コーヒーがあります。 コーヒーマシンはありません。 冷蔵庫。 予備のスリッパもあります。 ルームサービス お部屋からの景色 夜はライトアップされて綺麗です^^ バスルーム、洗面台 バスルームは、清潔感があって、明るい空間です^^ 鏡には、ティンカーベルがいます。 洗面台には、ミネラルウォーター2本。 子供用のコップはミッキーフレンズです^^ ミラー。 コンセント。 ドライヤー。 手洗い用洗剤。 子供用の踏み台があります。 バスタブには、枕がついています。 シャワーヘッド。 シャワーカーテンもミッキー。 アメニティー持ち帰り可能 事前のリサーチでは、アメニティーはディズニーだったのですが、実際は全く違いました。 ディズニー感ゼロ。 歯ブラシなし 歯ブラシはありませんので、自分で持って行く必要があります。 トイレ トイレの上には、サニタリーバッグが置いてあります。 床のタイルまで薔薇です^^ クローゼット ハンガー。 大人用、子供用のバスローブ。 ランドリーバッグ。 トートバッグ。 このトートバッグは厚紙でしっかりしているので、便利でした。 スリッパ。 ミッキー感はないです。 レストラン、カフェ、バー 上海ディズニーランドホテル内のレストランを紹介していきます。 キャラクターダイニング「ルミエールキッチン」でディナー 上海ディズニーランド・ホテルの1階には、キャラクター・ダイニングのルミエール・キッチンがあります。 ブレックファスト、ランチ キャラクター・ダイニングは週末のみ 、ディナーの利用が可能です。 上の予約方法で説明したようにホテル予約時にもルミエール・キッチンの朝食を合わせて予約できます。 上海ディズニーランド・ホテルに宿泊していなくても利用でき、事前予約はホテルに直接電話をします。 営業時間は7:00-23:00です。 フードメニュー カフェ内の様子 大きなカバがいます。 壁にかかってる、メリーゴーランドが素敵です。 バーラウンジ バッカス・ラウンジは、上海ディズニーランドの夜景を見ながら、カクテルなどのお酒が飲めるバーです。 営業時間は11:00-23:00です。 店内の様子 キッズスペース「ミッキーマウスプレイハウス」 ホテル内には、宿泊者のみが利用できるキッズルーム「ミッキーマウスプレイハウスがあります。 まず入ったら手を洗います。 アクティビティーのスケジュール。 おもちゃの種類も豊富です。 中国語の絵本があります。 テレビもあり、DVDを見ることができます。 帰りにプレゼントをもらいました^^ キングトリトンプール 1階には宿泊者が利用できる、キングトリトンプールがあります。 プールの深さは130~140センチと深いので、小さな子どもが利用するなら浮き輪が必要です。 浮き輪の空気入れは借りることができます。 トリトンえがタイツに描かれています。 椅子も置いてあります。 水泳帽とビーチサンダルも借りることができます。 ジム 狭いですが、ジムもあります。 中庭の様子 夜のライトアップされた中庭に行ってきました^^ ガゼボがあります。 シンデレラの魔法の馬車。 お土産、限定グッズを買うなら 「ティンカー・ベル・ギフト」 ホテル内には、ギフトショップ「ティンカー・ベル・ギフト」があります。 営業時間は8:00-23:00です。 売り場はそんなに広くはありません。 限定グッズ。 プリンセスのドレスも種類が豊富です。 ちょっとお高めなフィギュアなども置いてあります。 上海ディズニー人気アトラクション「トロン」のおもちゃ。 メダルもあります。 荷物を他ホテルへ無料配送 チェックアウト後に、トイストーリーホテルにスーツケースを送ってもらう手続きをしました。 荷物を預けた際に、こちらのカードを受け取りました。 優先入場ルール 1、上海ディズニーランドホテルにご宿泊のお客様は、ホテルから発行された宿泊証明、パークチケット及びチケットを購入する際の身分証明書を使って、ディズニータウン側の専用エントランスから優先的に入場することができます。 2、発行された宿泊証明書は、1部屋につき1枚に限ります。 部屋にご宿泊のお客様は、全員揃って、専用エントランスにお越しください。 3、ご宿泊のお客様は、シャトルバスやフェリーでディズニータウンへ向かうことができます。 毎日午前6:45から午前11:00までシャトルバスはホテルからディズニータウンの駐車場まで運行します。 キャストが駐車場から優先入園の専用エントランスまで案内します。 無料シャトルバス 上海ディズニーランドホテルからディズニータウンへ 6:45が始発のシャトルバスです。 6時半に行きましたが、既に列ができていました。 バスが、到着! バスの中は、ぎゅうぎゅう詰めになります。 到着すると、後ろの扉が開きますので、後ろの扉付近にいると出やすいです。 優先入場方法 バスはディズニータウンに到着します。 到着したらまっすぐタウン内に入ります。 スタッフの方が道案内をしてくれますので、それに従って進んで行きます。 ディズニータウンの一番奥に行くと、優先入場専用の入り口があります。 荷物検査をして、チケットを見せて入場します。 こちらで時間が来るまで待ちます。 3列目に並ぶことができました。 入園時間前に後ろを見ると、すごい人!! シャトルバスは始発で行く事をオススメします。 上海ディズニーランドは高級ホテルで満足度の高いホテルです。 今回宿泊して、また泊まりたい!と思えるホテルでした。 トイストーリーホテル宿泊記 2日目は、トイストーリーホテルに宿泊しました。 2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。 家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。 女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。 自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。 「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。 女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。 参加者2000名越の人気コミュニティ。 ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。 クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」 「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」 「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」 「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^.

次の

ディズニーランドホテルの楽しみ方や過ごし方を攻略!

ディズニーランド ホテル 宿泊

こんにちは。 ですが筆者はあえて、ディズニーホテルを選んで宿泊しています。 しかし、宿泊特典を利用しないのになぜそこに泊まるのかよくわからないということを言われることがあります。 パーク周辺のある3つのホテルがデラックスタイプ、1番新しく比較的リーズナブルに宿泊できますがパークから離れているホテルがバリュータイプに分類されています。 ただでさえパークでは飛ぶようにお金がなくなっていってしまうのだから、寝るだけのホテルにそこまで高いお金は出せない!という人も結構多いのではないでしょうか。 ではディズニーホテルって本当に高いのでしょうか? 調べたところおおよその値段はこのようになっています。 デラックスタイプ:スタンダードルーム・1部屋3万円程度~ バリュータイプ・スタンダードルーム・1部屋1万8千円程度~ これはあくまで、最安値の部屋に最安値の時期に宿泊した場合の値段になります。 1部屋の料金なので、定員いっぱいの人数で宿泊すれば1人15000円前後で宿泊できることもあります。 しかし時期や眺望、部屋のタイプ、宿泊人数によって大きく料金が変わってきます。 ハロウィンやクリスマスなどイベントがある時期や夏休みや春休みなど通常の旅行でも高くなるシーズンになると、ディズニーホテルもとんでもない宿泊料金がかかってきます。 そしてこの値段は朝食が付いていないのでホテルのレストランで朝食を食べるとなると、1人3000円以上の朝食料金を支払う必要が出てきます。 大人2人、子供3人の場合レストランでモーニングを食べるだけで、2万円近くかかることになります。 また車で行く人は駐車場の料金もかかってきますし、電車賃やガソリン代などの交通費も考えなくてはいけません。 さらにパークで遊ぶ際のお金を考えると、かなり大きな出費となってきますね。 ディズニーオフィシャルホテルなどは、同じくらいの値段でチケットがついていたり朝食がついてきたりするのでディズニーホテルよりもお得感がありますね。 そう考えると、やっぱりディズニーホテルは高級ホテルということになりそうです。 予約開始日の予約開始時間に電話をしても、予約が取れないことが多いという恐るべき客室です!! 筆者は運よくテラスルームとバルコニールームに1回ずつ宿泊したことがありますが、予約開始日の予約開始時間に夫婦でそろって電話をして、どちらかがようやく繋がってオペレーターさんと会話ができました。 ちょっとでも遅れるとオペレーターさんにすらつながらず、自動音声で満室になったことを知らされるというなんとも悲しい結果になってしまいます。 この部屋だけではなく、ほかのホテルのほかの部屋もとにかく予約が取りづらいこともディズニーホテルのデメリット的な特徴と言えるでしょう。 もちろんマルチデイパスポートを持っている人にとっては嬉しい特典かもしれませんが、ハッピー15エントリーを使うための人たちの列にも並ばなくてはいけないことに意外と気付いていない人も多いようです。 この特典を使いたくてディズニーホテルに泊まっている人も多いため、ハッピー15エントリーを使う人たちの長い行列ができています。 15分前に入れるからと余裕で専用エントランスへ行くと行列ができており、結局通常の人たちと変わらない時間までパークの中に入れないというなんとも残念なことにもなってしまいます。 そして本当に15分前に入るためには、ハッピー15エントリーの列の前方に並ばなくてはいけません。 そうするとせっかく高いお金を出して泊まったホテルなのにもかかわらず、本当に寝て起きて朝早くにチェックアウトしなくてはいけないというのがちょっともったいないな~と思ってしまいます。 筆者はモーニングをホテルのレストランで食べるのですが、6時半にレストランへ行くとパークが開園する8時~9時の15分前にホテルを出るのすら難しいです。 レストランのモーニングも結構お高いので、元を取るために結構長くレストランにいます(笑) 2日間がっつりパークで遊んでアクティブに過ごしたい人にはとても素晴らしい特典かもしれません。 しかしよくよく考えると、ハッピー15エントリーって筆者のような人にはあまり有効に使えない特典なのかな~と思ったりもします。 ディズニーホテルへ泊まるポイント アンバサダーホテルのロビー 筆者がディズニーホテルへ泊まるのはこれが一番大きいかもしれません。 パークで遊んだ余韻をホテルでも味わっていたいんです!! ディズニーホテルは直営のためディズニーのさまざまな要素が織り交ぜられており、ディズニーに来たんだ!という興奮をホテルでもずっと味わっていられます。 アンバサダーホテルやディズニーランドホテルではキャラクタールームとしてディズニーのキャラクターのデコレーションがされた客室があり、より一層ディズニー感を味わっていられます。 その他エレベーターの案内の声がミッキーですし、ホテル内にはミッキーの銅像も建てられています。 そんな人には、ぜひホテルミラコスタかディズニーランドホテルに泊まってほしいです!! 例えばパークの中でお昼寝ができなくて泣いている子供を連れていても、ささっとホテルへ行くことができます。 特に予約困難なホテルミラコスタのバルコニールームやテラスルームから見るディズニーシーのショーやパーク内の様子は、とてつもない優越感が味わえます!! ディズニーホテルへ泊まる人を見ると「いいなー!!」と思わず感じてしまいますよね。 チェックイン時の対応や荷物を預ける際の対応、客室へ案内する時のトーク、客室からフロントへ電話を掛けた時の対応などすべてが完璧です。 堅苦しさとフランクさのちょうど真ん中といったところでしょうか。 嫌な思いをまったくすることなくホテルライフを楽しむことができるのは、このスタッフさんたちのおかげなのだと泊まるたびにびっくりしてしまいます。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回は完全に主観ではありますが、ディズニーホテルへ泊まるメリットをご紹介してみました。 ディズニーホテルは宿泊特典がクローズアップされることが多く、確かに嬉しい特典もあります。 しかし、筆者は特典よりもディズニーの世界観がホテルでも味わえたりスタッフさんたちの対応がよかったりするのがディズニーホテルに泊まるメリットではないでしょうか。

次の