新幹線 切符 suica。 Suicaで新幹線に乗る方法まとめ!そのまま改札を通っても大丈夫?

Suicaで新幹線に乗る方法|新幹線旅行研究所

新幹線 切符 suica

今日、JRの「ひたち往復きっぷ」で横浜から水戸を往復してきました。 その際、行きに運賃を二回分払ってしまったようなのです。 1 横浜駅(JR)にて、Suicaで入る。 2 上野駅にて、JR改札内の特急の改札へ。 ひたち往復きっぷの行きの券を駅員に提示し、特急に乗車。 3 水戸駅にて、自動改札に、ひたち往復きっぷの行きの券を入れる。 同時に、 1 の横浜~上野駅の分をと思い、Suicaを当てる。 このときに気づけばよかったのですが、 帰りに横浜駅にて、Suicaの残額がおかしいことに気づきました。 JR東日本の運賃問い合わせ窓口に電話したところ、 「なぜ直後に気づかなかったのか? 早めに水戸駅に行って、改札で訴えるのが最も確実。 それができないなら、早く上野駅に行って訴えてくれ。 」 とのことでした。 上野駅に行く場合、どこの窓口(改札?みどりの窓口?)に 行けばいいのでしょうか。 また、その際、もって行ったほうがいいものってありますか? …そもそも、取り合ってもらえるものなのでしょうか…。 (水戸駅ですぐ気づかなかったお前が悪い、といわれそうで…。 また、「ひたち往復きっぷとSuicaを同時に使ったという 証拠がない。 」と断られそうで…。 ) 何か、アドバイス・経験談等を教えていただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 参考までに、一部の駅にはお客様相談室がありますので、そちらがよろしいでしょう。 JR東日本公式サイト内の以下のページをご参照下さい。 上野駅のほか、横浜駅にもあります。 迷ったら、駅員さんに「相談室はどこですか?」と聞かれてもよろしいでしょう。 お話としてはわかりますが、証拠・根拠という点からなかなか解決が難しい問題ですね。 ご質問にあるように「きっぷを通してから」「Suicaをタッチした」ときにエラーにならなければ、問題ないと思うのも仕方ありませんね。 なにか、ひたち往復きっぷを買った時のもの、あるいはカードで支払った場合はお客様控えなどをお持ちになってはいかがでしょうか。 また、水戸でとった写真などが携帯などにあれば参考になるかもしれません。 解決できるかどうか、返金が困難な可能性はかなり大きいのですが、上記で紹介した窓口で相談してみてはいかがでしょうか。 ちなみに、原則としてひたち往復きっぷの乗車券相当部分は都区内発着となりますので、別途支払いは横浜~蒲田となることを申し添えておきます。 とりあえず、「ダメもと」覚悟で主要駅にある「お客様相談室」へ出向いてみましょう。 新幹線の場合は、乗り換えの自動改札で新幹線の特急券+東京都区内発着の乗車券(トクトクきっぷ、新幹線回数券等を含む)を投入してからSuicaをタッチすれば、(横浜からsuicaで入場の場合)自動的に横浜~蒲田間の運賃210円が引かれます。 質問者さんは、こちらと勘違いされたんでしょうか? しかし、上野駅の「特急の改札」は、常磐線や高崎線の特急券(特急が利用できるトクトクきっぷを含む)をチェックするだけです。 「Suica定期券+フレッシュひたち料金回数券」なんていう利用法もあるんでね。 今回はSuica首都圏エリア内(常磐線:いわき、中央本線:韮崎、内房線・外房線の全部など)で完結する旅行なので、せっかくトクトクきっぷを使っても、Suicaから別途(横浜~水戸間の運賃相当額が)引かれてしまいます。 やはり、横浜~蒲田間の乗車券を自動券売機で購入して、それで入場すべきでした(Suicaをオレンジカードのような使い方にして、自動券売機に投入して蒲田までの乗車券と引き換える事も可能)。 もしSuicaで直接入場して、そのまま「ひたち往復きっぷ」で水戸まで来てしまった場合は、水戸駅の有人改札で精算になります。 この場合、「エリア外への利用」のように、磁気情報修正の上で横浜~蒲田間の運賃210円を現金払いになると思います。 Q 勝田駅まで特急で行く予定です。 初めてなので、初歩的な質問かと思いますが教えてください。 当日は新宿までPASMOで行き、一旦改札を出て 券売機で上野駅までの乗車券を買おうかと思っています。 説明が分かりにくいとは思いますが、 日にちも迫っていて、少し焦っております。 よろしくお願い致します。 これは発券の都合上で1枚になっているためで、利用者の都合で特急券だけ、 乗車券だけといった変更も可能で、効力としては特急券と乗車券別々の場合と同じです。 お手持ちの1枚になったキップは、利用上は乗車券と特急券をわけて考える必要はありません。 JRの改札や車内検札(きっぷチェック)などではその1枚だけを使えばいいわけです。 乗車券と特急券が別々だと、自動改札に通すきっぷに気をつかう必要がありますが、 ご質問のように1枚なら何の気も使わなくてすみますから便利ですね。 JRの乗車券は決まり事により、101~200kmは上野や新宿などからは山手線内発 201~kmは東京都区内発となります。 (着も同様) 従って、お手持ちのきっぷで山手線内各駅のどの駅から乗ることも可能ですので、 上野までの乗車券を別途買う必要はありません。 新宿までPASMOで行かれるのはわかりましたが、何線で来るのか・・・ 小田急・京王・地下鉄などのJR以外で来るとしましょう。 これら私鉄とJRの連絡改札がある場合、JRの紙のきっぷをいれてからPASMOをタッチしてください。 仮に東京にお帰りの場合でも、紙のきっぷをいれてからPASMOをタッチの手順となります。 なお、乗車券を払い戻して全区間PASMOの使用でもかまいませんが、 乗車券の払い戻しは手数料210円がかかりますので、オススメできません。 次回以降の知識として覚えておいてください。 結局、新宿までJR以外で来る場合、 連絡改札を使用:購入したJRの紙のきっぷをいれてからPASMOをタッチ 連絡改札不使用:PASMOで一旦改札を出て、JRの改札をきっぷでとおる 上野駅などで特急用の改札がある場合:JRのきっぷを見せて通る 勝田駅はJRのきっぷで出る と、そんなに難しいことはありませんので、ご安心ください。 なお、JRのきっぷの山手線内発は、山手線内のどれか1駅を出発駅にできる のであって、山手線内乗り降り自由ではありませんのでご注意ください。 例えば、どうしても上野駅で降りたくなったら、駅係員に申告してください。 新宿から上野までの運賃を別途支払った上で、お手持ちの乗車券を使わなかったことに してもらえます。 (全く使わない場合とは異なり、払い戻しなどに影響します) このようなことを予備知識で持っておられると、とっさの判断に迷いません。 これは発券の都合上で1枚になっているためで、利用者の都合で特急券だけ、 乗車券だけといった変更も可能で、効力としては特急券と乗車券別々の場合と同じです。 お手持ちの1枚になったキップは、利用上は乗車券と特急券をわけて考える必要はありません。 JRの改札や車内検札(きっぷチェック)などではその1枚だけを使えばいい... A ベストアンサー 情報を小出しにすると、「聞きたいこと」が分からないので、 思っているような回答は得られないですよ。 (安いきっぷの買い方など) で、水戸から乗って上野へ向かうという想定で回答しますが、 水戸・上野共に特急専用ホームがあって、 特急券を持っていないと入れないような作りになっています。 ですから、乗車前に乗車券(またはSuica)と特急券を購入して下さい。 (いわばガソリン代) 特急券はいわば「オプション券」で、 スーパーひたちやフレッシュひたちなどの特急に乗る場合に そのスピードに対して追加で支払う付加価値の代金です。 (いわば高速料金) ですから、特急券を買っても乗車券がなければ列車には乗れません。 このあたり、乗り慣れていないとわかりにくいですが、 きっぷを買う際に、みどりの窓口に行けば わかりやすく教えてくれるはずなので、 是非、窓口できっぷを買って下さい。 券売機はそのあたりの仕組みを熟知している人向けだと 思った方が良いかと思います。 情報を小出しにすると、「聞きたいこと」が分からないので、 思っているような回答は得られないですよ。 (安いきっぷの買い方など) で、水戸から乗って上野へ向かうという想定で回答しますが、 水戸・上野共に特急専用ホームがあって、 特急券を持っていないと入れないような作りになっています。 ですから、乗車前に乗車券(またはSuica)と特急券を購入して下さい。 これはSuica乗車券で「精算あり」の場合も同じことがいえます。 新幹線への乗り換えならば、新幹線自動改札機で自動処理してくれますが、こういう場合はどうしたらよいのでしょうか? A ベストアンサー アナログ的ですが、ベストな方法は大井町の改札を入る時に有人改札で両方見せてどうするかお聞きになって下さい。 通常、そのまま何もせず通してくれますので、あとは甲府駅の自動改札できっぷを入れればOKです。 Suica定期券の場合は乗車券との併用が可能ですが、Suicaのチャージで乗車した場合は乗車券と併用できませんので、Suica乗車券の場合ですとSuicaの入場記録を抹消して現金支払いとなります。 Suica定期券の区間と手持ちの乗車券の区間が連続している必要がありますので、間が開いている場合は下車駅でその分の現金精算となります。 ご質問の場合、大井町駅をSuica定期券タッチで入った場合は、甲府駅の有人改札でで両方出してSuicaに処理をしてもらって下さい。 Q JRの電車に乗るときの切符(?)はどのような構成になるのでしょうか? 今、次のように認識してます。 (たぶん、この認識が間違ってますが、) ・運賃 その区間における基本料金みたいなもの ・特急券 その区間を走る特急とか新幹線とかに乗る時に追加で払うもの ・指定席券 絶対座りたい時に、あらかじめ一定数確保された指定の席に座るためのもの そう考えた時に、いくつかの疑問があります。 1.前に金券ショップで新幹線の券を買った時には、それ1枚だけで、乗れた。 指定席は、みどりの窓口に券を持って行ったら決めてもらえた。 新幹線以外の特急とか指定席との併用は可能? 質問がいろいろ曖昧なんですが、この辺の疑問を解消したいと思ってます。 アドバイスお願い致します。 JRの電車に乗るときの切符(?)はどのような構成になるのでしょうか? 今、次のように認識してます。 (たぶん、この認識が間違ってますが、) ・運賃 その区間における基本料金みたいなもの ・特急券 その区間を走る特急とか新幹線とかに乗る時に追加で払うもの ・指定席券 絶対座りたい時に、あらかじめ一定数確保された指定の席に座るためのもの そう考えた時に、いくつかの疑問があります。 1.前に金券ショップで新幹線の券を買った時には、それ1枚だけで、乗れた。 A ベストアンサー まず最初の認識ですが、JRの規則においては以下のような乗車券類が存在します。 jreast. html ・乗車券(運賃)・・・どの種別の列車にも必要 ・特急券(料金)・・・特急列車(新幹線含む)に必要。 なお特急券は着席保証のある「指定席特急券」とか、 着席保証のない「自由席特急券」などというようにそれぞれ独立しています。 ・グリーン券(料金)・・・グリーン車に必要。 ・指定席券(料金)・・・急行や普通(快速)列車の普通車指定席に必要。 前述の通り特急だけは指定席券というものが存在せず、特急券に包括されます。 またグリーン車指定席もグリーン券+指定席券ではなく、グリーン券に包括されています。 ということで特急の指定席に乗る場合は、乗車券+(指定席)特急券 特急の自由席に乗る場合は、乗車券+(自由席)特急券 特急のグリーン車に乗る場合は、乗車券+(指定席)特急券+グリーン券 急行の指定席に乗る場合は、乗車券+急行券+指定席券 という感じになります(詳細は興味があればということで)。 1.そのきっぷの券面に「指定席特急券」とか「指定席用」とか書いてあれば、 指定席特急券としての効力があります。 「自由席特急券」とか「自由席用」とか書いてあれば自由席しか利用できません。 (指定席と自由席の差額を支払えば、指定席に乗れるものはあります) また一部には、乗車券の効力のない特急券のみのチケットも存在します。 (その場合、券面にその旨表記があります) 2.yahoo路線情報についていえば、特別料金は特急料金のことは示しているのですが、 それが指定席特急料金なのか自由席特急料金なのかは見てもわかりません。 たいていは指定席特急料金ですが、自由席の場合のこともたまにあります。 いずれにしても特急に乗る場合には必要な料金です。 3.青春18きっぷは、ごく一部の例外を除いて普通(快速)列車専用のきっぷのため、 乗車券(運賃)に相当するという考えではなく、専用券と考えた方がいいでしょう。 併用が認められているのは#4さんの回答にある通り、 普通(快速)列車の普通車指定席とグリーン車自由席、それとライナーです。 まず最初の認識ですが、JRの規則においては以下のような乗車券類が存在します。 jreast. html ・乗車券(運賃)・・・どの種別の列車にも必要 ・特急券(料金)・・・特急列車(新幹線含む)に必要。 なお特急券は着席保証のある「指定席特急券」とか、 着席保証のない「自由席特急券」などというようにそれぞれ独立しています。 ・グリーン券(料金)・・・グリーン車に必要。 ・指定席券(料金)・・・急行や普通(快速)列車の普通車指定席に... また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 Q 明日の早朝、両親が常磐線で上野まできて、東北新幹線に乗り換えます。 新幹線の乗車券とチケットは私が持っているので新幹線の改札(新幹線乗換口?)で待ち合わせます。 常磐線が9番ホームに到着してから新幹線の改札までの行き方がよくわからないので教えてください。 1)構内図を見ると、駅の中から見て中央改札の左のほうに新幹線乗換口があるようですが、これは一階ですか? 2)一旦中央改札の方まで行かないとここには行けませんか? 3)常磐線到着から新幹線の発車まで20分位なのですがたいへんですか? 近所の人に9番ホームから下に下に行くと新幹線乗り場?10分くらいかかる?みたいなあいまいな情報を得てしまい混乱してます。 ちなみに父親は10年前は上野駅を使って通勤していたのですが様変わりしてしまい、あまりわからないようです。 A ベストアンサー 9番ホームから新幹線ホームまで結構時間がかかります。 迷うと20分では危ないですよ。 乗り換え改札口自体は常磐線の特急ホーム(17番線)のすぐ横にあるのですが、そこから地下3Fまで降りるのです。 ですから10分かかるというのは、あながち嘘ではないですよ。 できれば1本早く出るかしたほうが無なんです。 上野に着いたら先頭方向(中央改札口)に向かっていきますと 左側に降りる階段(14.15番ホーム行)がありますので そこを降りると常磐線特急改札とともに新幹線乗り換え改札口が見えます。 jreast. html A ベストアンサー ご質問のきっぷは 4月16日の朝10時から 発売されます。 みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。 値段は 乗車券:1,450円 指定席特急券:1,410円 合計:2,860円 ですので、お調べになった値段であっています。 乗車券と特急券の区間はぴったり合っている必要はありません。 乗車券はJRを利用する全区間を買った方が安くなります。 (まれに高くなってしまうこともあります) また、乗車券はいつ買ってもかまいませんので、当日でもかまいませんし、SuicaやPASMOのご利用でもかまいません。 SuicaやPASMOご利用の場合は、指定席特急券のみを購入すれば結構です。 なお、川崎からですと「踊り子箱根フリーきっぷ」という、特急指定席を利用して往復4000円というおとくなきっぷもあります。 2日以内に往復するようでしたらご検討下さい。 ただし、新幹線は使えません。 ご利用の場合は、みどりの窓口やビュープラザなどでどうぞ。 jreast. aspx の左側にある「キーワードでさがす」に 踊り子箱根フリーきっぷ と入力して検索ボタンを押して下さい。 検索結果の「踊り子箱根フリーきっぷ」と書かれているところをクリックすると詳細をご覧になれます。 このとき、横浜市内は横浜市内にあるJRの駅のほか、川崎・尻手・八丁畷・川崎新町・鶴見線内各駅が含まれます。 これは、矢向駅が前後を川崎市の駅に挟まれて路線的に飛び地になっているなどのため、横浜市内駅には上記の川崎などを含んで飛び地(飛び駅?)を解消するようにJRで定めていることによります。 JRのきっぷで横浜市内といえば、常に上記の川崎駅などが含まれます。 ご質問のきっぷは 4月16日の朝10時から 発売されます。 みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。 値段は 乗車券:1,450円 指定席特急券:1,410円 合計:2,860円 ですので、お調べになった値段であっています。 なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は 「5月16日」に「踊り子1...

次の

特急(上野→水戸)、Suicaに詳しい方、助けてください。

新幹線 切符 suica

新幹線乗換改札機の通り方 新幹線乗換改札機の通り方 在来線から、東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸・東海道の各新幹線にお乗り換えの際、Suicaで自動精算ができます。 PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけんもSuicaと同様にご利用いただけます。 icscaは、仙台駅新幹線乗換改札でのみご利用いただけます。 新幹線乗換改札機の通り方 1. 新幹線のきっぷを先に投入してから、 2. Suicaをタッチしてください。 ご注意• Suicaをご利用の際は、あらかじめ十分な入金(チャージ)をした上でご利用ください。 [東京都区内][東京山手線内][仙台市内]ゾーン外の駅から在来線をSuicaでご利用の場合、新幹線乗換改札機にて新幹線のきっぷとSuicaを併用すれば、きっぷの区間外のご利用額はSuicaのチャージ残額から自動精算します。 (「Suica定期券」の場合はチャージ部分で特急料金をお支払いいただきます) なお「磁気FREX定期券」とSuicaの併用はできませんのでご注意ください。

次の

Suicaで新幹線に乗る方法まとめ!そのまま改札を通っても大丈夫?

新幹線 切符 suica

今日、JRの「ひたち往復きっぷ」で横浜から水戸を往復してきました。 その際、行きに運賃を二回分払ってしまったようなのです。 1 横浜駅(JR)にて、Suicaで入る。 2 上野駅にて、JR改札内の特急の改札へ。 ひたち往復きっぷの行きの券を駅員に提示し、特急に乗車。 3 水戸駅にて、自動改札に、ひたち往復きっぷの行きの券を入れる。 同時に、 1 の横浜~上野駅の分をと思い、Suicaを当てる。 このときに気づけばよかったのですが、 帰りに横浜駅にて、Suicaの残額がおかしいことに気づきました。 JR東日本の運賃問い合わせ窓口に電話したところ、 「なぜ直後に気づかなかったのか? 早めに水戸駅に行って、改札で訴えるのが最も確実。 それができないなら、早く上野駅に行って訴えてくれ。 」 とのことでした。 上野駅に行く場合、どこの窓口(改札?みどりの窓口?)に 行けばいいのでしょうか。 また、その際、もって行ったほうがいいものってありますか? …そもそも、取り合ってもらえるものなのでしょうか…。 (水戸駅ですぐ気づかなかったお前が悪い、といわれそうで…。 また、「ひたち往復きっぷとSuicaを同時に使ったという 証拠がない。 」と断られそうで…。 ) 何か、アドバイス・経験談等を教えていただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 参考までに、一部の駅にはお客様相談室がありますので、そちらがよろしいでしょう。 JR東日本公式サイト内の以下のページをご参照下さい。 上野駅のほか、横浜駅にもあります。 迷ったら、駅員さんに「相談室はどこですか?」と聞かれてもよろしいでしょう。 お話としてはわかりますが、証拠・根拠という点からなかなか解決が難しい問題ですね。 ご質問にあるように「きっぷを通してから」「Suicaをタッチした」ときにエラーにならなければ、問題ないと思うのも仕方ありませんね。 なにか、ひたち往復きっぷを買った時のもの、あるいはカードで支払った場合はお客様控えなどをお持ちになってはいかがでしょうか。 また、水戸でとった写真などが携帯などにあれば参考になるかもしれません。 解決できるかどうか、返金が困難な可能性はかなり大きいのですが、上記で紹介した窓口で相談してみてはいかがでしょうか。 ちなみに、原則としてひたち往復きっぷの乗車券相当部分は都区内発着となりますので、別途支払いは横浜~蒲田となることを申し添えておきます。 とりあえず、「ダメもと」覚悟で主要駅にある「お客様相談室」へ出向いてみましょう。 新幹線の場合は、乗り換えの自動改札で新幹線の特急券+東京都区内発着の乗車券(トクトクきっぷ、新幹線回数券等を含む)を投入してからSuicaをタッチすれば、(横浜からsuicaで入場の場合)自動的に横浜~蒲田間の運賃210円が引かれます。 質問者さんは、こちらと勘違いされたんでしょうか? しかし、上野駅の「特急の改札」は、常磐線や高崎線の特急券(特急が利用できるトクトクきっぷを含む)をチェックするだけです。 「Suica定期券+フレッシュひたち料金回数券」なんていう利用法もあるんでね。 今回はSuica首都圏エリア内(常磐線:いわき、中央本線:韮崎、内房線・外房線の全部など)で完結する旅行なので、せっかくトクトクきっぷを使っても、Suicaから別途(横浜~水戸間の運賃相当額が)引かれてしまいます。 やはり、横浜~蒲田間の乗車券を自動券売機で購入して、それで入場すべきでした(Suicaをオレンジカードのような使い方にして、自動券売機に投入して蒲田までの乗車券と引き換える事も可能)。 もしSuicaで直接入場して、そのまま「ひたち往復きっぷ」で水戸まで来てしまった場合は、水戸駅の有人改札で精算になります。 この場合、「エリア外への利用」のように、磁気情報修正の上で横浜~蒲田間の運賃210円を現金払いになると思います。 Q 勝田駅まで特急で行く予定です。 初めてなので、初歩的な質問かと思いますが教えてください。 当日は新宿までPASMOで行き、一旦改札を出て 券売機で上野駅までの乗車券を買おうかと思っています。 説明が分かりにくいとは思いますが、 日にちも迫っていて、少し焦っております。 よろしくお願い致します。 これは発券の都合上で1枚になっているためで、利用者の都合で特急券だけ、 乗車券だけといった変更も可能で、効力としては特急券と乗車券別々の場合と同じです。 お手持ちの1枚になったキップは、利用上は乗車券と特急券をわけて考える必要はありません。 JRの改札や車内検札(きっぷチェック)などではその1枚だけを使えばいいわけです。 乗車券と特急券が別々だと、自動改札に通すきっぷに気をつかう必要がありますが、 ご質問のように1枚なら何の気も使わなくてすみますから便利ですね。 JRの乗車券は決まり事により、101~200kmは上野や新宿などからは山手線内発 201~kmは東京都区内発となります。 (着も同様) 従って、お手持ちのきっぷで山手線内各駅のどの駅から乗ることも可能ですので、 上野までの乗車券を別途買う必要はありません。 新宿までPASMOで行かれるのはわかりましたが、何線で来るのか・・・ 小田急・京王・地下鉄などのJR以外で来るとしましょう。 これら私鉄とJRの連絡改札がある場合、JRの紙のきっぷをいれてからPASMOをタッチしてください。 仮に東京にお帰りの場合でも、紙のきっぷをいれてからPASMOをタッチの手順となります。 なお、乗車券を払い戻して全区間PASMOの使用でもかまいませんが、 乗車券の払い戻しは手数料210円がかかりますので、オススメできません。 次回以降の知識として覚えておいてください。 結局、新宿までJR以外で来る場合、 連絡改札を使用:購入したJRの紙のきっぷをいれてからPASMOをタッチ 連絡改札不使用:PASMOで一旦改札を出て、JRの改札をきっぷでとおる 上野駅などで特急用の改札がある場合:JRのきっぷを見せて通る 勝田駅はJRのきっぷで出る と、そんなに難しいことはありませんので、ご安心ください。 なお、JRのきっぷの山手線内発は、山手線内のどれか1駅を出発駅にできる のであって、山手線内乗り降り自由ではありませんのでご注意ください。 例えば、どうしても上野駅で降りたくなったら、駅係員に申告してください。 新宿から上野までの運賃を別途支払った上で、お手持ちの乗車券を使わなかったことに してもらえます。 (全く使わない場合とは異なり、払い戻しなどに影響します) このようなことを予備知識で持っておられると、とっさの判断に迷いません。 これは発券の都合上で1枚になっているためで、利用者の都合で特急券だけ、 乗車券だけといった変更も可能で、効力としては特急券と乗車券別々の場合と同じです。 お手持ちの1枚になったキップは、利用上は乗車券と特急券をわけて考える必要はありません。 JRの改札や車内検札(きっぷチェック)などではその1枚だけを使えばいい... A ベストアンサー 情報を小出しにすると、「聞きたいこと」が分からないので、 思っているような回答は得られないですよ。 (安いきっぷの買い方など) で、水戸から乗って上野へ向かうという想定で回答しますが、 水戸・上野共に特急専用ホームがあって、 特急券を持っていないと入れないような作りになっています。 ですから、乗車前に乗車券(またはSuica)と特急券を購入して下さい。 (いわばガソリン代) 特急券はいわば「オプション券」で、 スーパーひたちやフレッシュひたちなどの特急に乗る場合に そのスピードに対して追加で支払う付加価値の代金です。 (いわば高速料金) ですから、特急券を買っても乗車券がなければ列車には乗れません。 このあたり、乗り慣れていないとわかりにくいですが、 きっぷを買う際に、みどりの窓口に行けば わかりやすく教えてくれるはずなので、 是非、窓口できっぷを買って下さい。 券売機はそのあたりの仕組みを熟知している人向けだと 思った方が良いかと思います。 情報を小出しにすると、「聞きたいこと」が分からないので、 思っているような回答は得られないですよ。 (安いきっぷの買い方など) で、水戸から乗って上野へ向かうという想定で回答しますが、 水戸・上野共に特急専用ホームがあって、 特急券を持っていないと入れないような作りになっています。 ですから、乗車前に乗車券(またはSuica)と特急券を購入して下さい。 これはSuica乗車券で「精算あり」の場合も同じことがいえます。 新幹線への乗り換えならば、新幹線自動改札機で自動処理してくれますが、こういう場合はどうしたらよいのでしょうか? A ベストアンサー アナログ的ですが、ベストな方法は大井町の改札を入る時に有人改札で両方見せてどうするかお聞きになって下さい。 通常、そのまま何もせず通してくれますので、あとは甲府駅の自動改札できっぷを入れればOKです。 Suica定期券の場合は乗車券との併用が可能ですが、Suicaのチャージで乗車した場合は乗車券と併用できませんので、Suica乗車券の場合ですとSuicaの入場記録を抹消して現金支払いとなります。 Suica定期券の区間と手持ちの乗車券の区間が連続している必要がありますので、間が開いている場合は下車駅でその分の現金精算となります。 ご質問の場合、大井町駅をSuica定期券タッチで入った場合は、甲府駅の有人改札でで両方出してSuicaに処理をしてもらって下さい。 Q JRの電車に乗るときの切符(?)はどのような構成になるのでしょうか? 今、次のように認識してます。 (たぶん、この認識が間違ってますが、) ・運賃 その区間における基本料金みたいなもの ・特急券 その区間を走る特急とか新幹線とかに乗る時に追加で払うもの ・指定席券 絶対座りたい時に、あらかじめ一定数確保された指定の席に座るためのもの そう考えた時に、いくつかの疑問があります。 1.前に金券ショップで新幹線の券を買った時には、それ1枚だけで、乗れた。 指定席は、みどりの窓口に券を持って行ったら決めてもらえた。 新幹線以外の特急とか指定席との併用は可能? 質問がいろいろ曖昧なんですが、この辺の疑問を解消したいと思ってます。 アドバイスお願い致します。 JRの電車に乗るときの切符(?)はどのような構成になるのでしょうか? 今、次のように認識してます。 (たぶん、この認識が間違ってますが、) ・運賃 その区間における基本料金みたいなもの ・特急券 その区間を走る特急とか新幹線とかに乗る時に追加で払うもの ・指定席券 絶対座りたい時に、あらかじめ一定数確保された指定の席に座るためのもの そう考えた時に、いくつかの疑問があります。 1.前に金券ショップで新幹線の券を買った時には、それ1枚だけで、乗れた。 A ベストアンサー まず最初の認識ですが、JRの規則においては以下のような乗車券類が存在します。 jreast. html ・乗車券(運賃)・・・どの種別の列車にも必要 ・特急券(料金)・・・特急列車(新幹線含む)に必要。 なお特急券は着席保証のある「指定席特急券」とか、 着席保証のない「自由席特急券」などというようにそれぞれ独立しています。 ・グリーン券(料金)・・・グリーン車に必要。 ・指定席券(料金)・・・急行や普通(快速)列車の普通車指定席に必要。 前述の通り特急だけは指定席券というものが存在せず、特急券に包括されます。 またグリーン車指定席もグリーン券+指定席券ではなく、グリーン券に包括されています。 ということで特急の指定席に乗る場合は、乗車券+(指定席)特急券 特急の自由席に乗る場合は、乗車券+(自由席)特急券 特急のグリーン車に乗る場合は、乗車券+(指定席)特急券+グリーン券 急行の指定席に乗る場合は、乗車券+急行券+指定席券 という感じになります(詳細は興味があればということで)。 1.そのきっぷの券面に「指定席特急券」とか「指定席用」とか書いてあれば、 指定席特急券としての効力があります。 「自由席特急券」とか「自由席用」とか書いてあれば自由席しか利用できません。 (指定席と自由席の差額を支払えば、指定席に乗れるものはあります) また一部には、乗車券の効力のない特急券のみのチケットも存在します。 (その場合、券面にその旨表記があります) 2.yahoo路線情報についていえば、特別料金は特急料金のことは示しているのですが、 それが指定席特急料金なのか自由席特急料金なのかは見てもわかりません。 たいていは指定席特急料金ですが、自由席の場合のこともたまにあります。 いずれにしても特急に乗る場合には必要な料金です。 3.青春18きっぷは、ごく一部の例外を除いて普通(快速)列車専用のきっぷのため、 乗車券(運賃)に相当するという考えではなく、専用券と考えた方がいいでしょう。 併用が認められているのは#4さんの回答にある通り、 普通(快速)列車の普通車指定席とグリーン車自由席、それとライナーです。 まず最初の認識ですが、JRの規則においては以下のような乗車券類が存在します。 jreast. html ・乗車券(運賃)・・・どの種別の列車にも必要 ・特急券(料金)・・・特急列車(新幹線含む)に必要。 なお特急券は着席保証のある「指定席特急券」とか、 着席保証のない「自由席特急券」などというようにそれぞれ独立しています。 ・グリーン券(料金)・・・グリーン車に必要。 ・指定席券(料金)・・・急行や普通(快速)列車の普通車指定席に... また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 Q 明日の早朝、両親が常磐線で上野まできて、東北新幹線に乗り換えます。 新幹線の乗車券とチケットは私が持っているので新幹線の改札(新幹線乗換口?)で待ち合わせます。 常磐線が9番ホームに到着してから新幹線の改札までの行き方がよくわからないので教えてください。 1)構内図を見ると、駅の中から見て中央改札の左のほうに新幹線乗換口があるようですが、これは一階ですか? 2)一旦中央改札の方まで行かないとここには行けませんか? 3)常磐線到着から新幹線の発車まで20分位なのですがたいへんですか? 近所の人に9番ホームから下に下に行くと新幹線乗り場?10分くらいかかる?みたいなあいまいな情報を得てしまい混乱してます。 ちなみに父親は10年前は上野駅を使って通勤していたのですが様変わりしてしまい、あまりわからないようです。 A ベストアンサー 9番ホームから新幹線ホームまで結構時間がかかります。 迷うと20分では危ないですよ。 乗り換え改札口自体は常磐線の特急ホーム(17番線)のすぐ横にあるのですが、そこから地下3Fまで降りるのです。 ですから10分かかるというのは、あながち嘘ではないですよ。 できれば1本早く出るかしたほうが無なんです。 上野に着いたら先頭方向(中央改札口)に向かっていきますと 左側に降りる階段(14.15番ホーム行)がありますので そこを降りると常磐線特急改札とともに新幹線乗り換え改札口が見えます。 jreast. html A ベストアンサー ご質問のきっぷは 4月16日の朝10時から 発売されます。 みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。 値段は 乗車券:1,450円 指定席特急券:1,410円 合計:2,860円 ですので、お調べになった値段であっています。 乗車券と特急券の区間はぴったり合っている必要はありません。 乗車券はJRを利用する全区間を買った方が安くなります。 (まれに高くなってしまうこともあります) また、乗車券はいつ買ってもかまいませんので、当日でもかまいませんし、SuicaやPASMOのご利用でもかまいません。 SuicaやPASMOご利用の場合は、指定席特急券のみを購入すれば結構です。 なお、川崎からですと「踊り子箱根フリーきっぷ」という、特急指定席を利用して往復4000円というおとくなきっぷもあります。 2日以内に往復するようでしたらご検討下さい。 ただし、新幹線は使えません。 ご利用の場合は、みどりの窓口やビュープラザなどでどうぞ。 jreast. aspx の左側にある「キーワードでさがす」に 踊り子箱根フリーきっぷ と入力して検索ボタンを押して下さい。 検索結果の「踊り子箱根フリーきっぷ」と書かれているところをクリックすると詳細をご覧になれます。 このとき、横浜市内は横浜市内にあるJRの駅のほか、川崎・尻手・八丁畷・川崎新町・鶴見線内各駅が含まれます。 これは、矢向駅が前後を川崎市の駅に挟まれて路線的に飛び地になっているなどのため、横浜市内駅には上記の川崎などを含んで飛び地(飛び駅?)を解消するようにJRで定めていることによります。 JRのきっぷで横浜市内といえば、常に上記の川崎駅などが含まれます。 ご質問のきっぷは 4月16日の朝10時から 発売されます。 みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。 値段は 乗車券:1,450円 指定席特急券:1,410円 合計:2,860円 ですので、お調べになった値段であっています。 なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は 「5月16日」に「踊り子1...

次の