さがら こずえ。 粕屋町長者原車検センターは地域最安値

(2ページ目)ふっくらする美胸マッサージ コリやむくみのモトを優しく流して

さがら こずえ

福岡県糟屋郡粕屋町長者原の2029年 創業100年を迎えるアクトジャパン株式会社 では、年間2,000台以上のお客様に車検・整備をお任せいただいております。 でこれほどたくさんの車検・整備をお任せいただけるのは、「必要な整備はきちんとしてほしい。 でも、車検費用や整備費用はできる限り安く」というお客様のご要望に全力でお応えしてきた結果です。 当整備工場 の特徴をひとことで言えば・・・「粕屋町最大規模の民間車検センターです。 地域最安値で車検を実施しています」。 実際にご利用いただいたお客様のお話を聞くと、車検のアクトジャパンを選んだ理由はそれだけではありませんでした。 国内でも珍しい定期点検パック3回付きなので、半年ごとに51項目に及ぶ点検が受けられる。 というお問い合わせを度々受けます。 ディーラーで車検を受ける場合、車検毎に年数経過による定期交換部品が定められています。 だから車にとって安心といえば安心です。 1回目の車検より2回目の車検、2回目より3回目と車の定期交換関連の費用はうなぎ登り。 1万キロ走る車も7万キロ走る外車も、経年劣化による交換は同じです。 アクトジャパンは、車の劣化状況を判断し、今交換すべきか、それとも半年後でいいのか1年後でいいのかをカードクターが状態を診て判断します。 しかも、劣化状況を次の車検まで6ヶ月毎に定期的に点検し、交換時期を含めて、長年乗った車の状態をかかりつけの医者のようにアフターフォローしています。 1万キロ走行の車と7万キロ走行の車の対策は同じではない!というのが考え方です。 アクト車検が次回車検まで2年間に3回の定期点検をパックにしているのは、こういった理由からなのです。

次の

相良梢のカップ判明!旦那と離婚?彼氏の存在は?子供は高校生に!

さがら こずえ

『週刊プレイボーイ』で相良 梢が衝撃の初水着で登場! 今、日本一予約のとれない美人トレーナー・ 相良 梢(さがら・こずえ)が、7月22日(月)発売の『週刊プレイボーイ31号』で衝撃の初水着グラビアを披露! 九州朝日放送『アサデス。 』にレギュラー出演中。 相良 いえいえ。 最初は緊張しましたよ。 というのも私、グラビアアイドルの体形が好きで、ずっと憧れていたんです。 それで自分もグラビアに出てみたい気持ちもあって。 こうして撮ってもらえて、なんだか夢のようです。 ——もともと相良さんは、どんな経緯でパーソナルトレーナーに? 相良 30歳のとき、摂食障害で39kgに痩せ、体が衰弱してしまったんです。 そのため本来、生命に関わる病気じゃないのに、大事に至りそうになったことがあって。 見かねた医師に勧められたのが筋トレ。 それで正しいやり方を覚えるため、トレーナーの学校に通うようになったんです。 そうしたら知人から教えてほしいって、頼まれるようになって。 またSNSでメソッドをアップしたら、お客さまが増えていきました。 ——今では女性専門のパーソナルトレーナーとして、日本一予約が取れないといわれるカリスマに。 相良 私のメソッドは、トレーニングで筋量を上げ、体脂肪を落とすことを第一にするのではなく、あくまで女性らしい体形を目指すためのものなんです。 脂肪があっても落とさず、それを生かして美胸づくりに励むみたいな。 それが大勢の女性に興味を持ってもらえているのだと思います。 ——なるほど。 トレーナーになる前は、どんなお仕事を? 相良 保険会社の営業をやりつつ、中洲のキャバクラで働いていました。 キャバクラ勤めでは、ネットのランキングで福岡ナンバーワンに選んでいただいたこともあります。 ——福岡ナンバーワン、スゴい! 相良 いや、働いていたお店がよくしてくれたんです。 私、お酒飲めないんですけど、無理なく働かせてくれたし、雑誌にも頻繁に載せてくれましたし。 ——だからといって福岡でナンバーワンになるって、接客などのスキルが相当だったのでは。 今、売れっ子なのも当時、培ったものが役立ってるのではと。 相良 それはあるかも。 業種は全然違っていても、お客さまに対する姿勢は変わりませんから。 ——驚きといえばもうひとつ。 相良さんには息子さんがいて、しかも高校生だとか!! 相良 17歳のときに産んだんですよ。 それで結婚したんですけど、すぐ離婚しちゃって。 高校も中退したし、いやー、大変でしたね。 ——10代で子供を育てるって、スゴいです。 しかも女手ひとつで! 相良 当時はオムツ買うのもためらうくらいお金がなくて。 知り合いのスナックで働かせてもらい、その上の6畳部屋を月2万円で借りて暮らしてました。 20歳過ぎて保険会社とキャバクラで働きだして、やっと人並みに生活できるようになりました。 ——息子さんは、こんなキレイで若いお母さんだとうれしいんじゃないですか? 相良 どうですかね。 でも外では一緒には歩きたがらないです。 友達にちゃかされるのがいやみたい。 家にいるときはご飯を作ってくれるし、仕事のお手伝いもしてくれる優しい子なので、ツンデレタイプなのかもしれません(笑)。 ——それにしてもドラマチックな人生です。 テレビの人物ドキュメンタリーに出られそう。 相良 いやー、何事もシリアスに受け止めない性格なんで、どんなときも楽しんでただけです。 あと、ありがたいことに、周りの方々に恵まれてるんですよね。 ——今後の目標なんてあります? 相良 素潜りと釣りが好きなんで、いつかキレイな海の近くでのんびり暮らすという夢はあるんですけど、今はトレーナーとして励みたいです。 全国でセッションしたいし、セミナーもしたい。 体形が変わって、人生が変わりましたってよく言われるんですけど、それが本当にうれしくて。 誰かの人生に関われるなんて、やりがいのある仕事、そう巡り合えないですから。 現在、九州朝日放送『アサデス。 』に毎週水曜出演中。 初のメソッド本が文藝春秋より近日発売予定。

次の

アクトジャパン株式会社

さがら こずえ

ヤナセがベンツの整備を始めた翌年です。 まだ日本車がなくてアメリカからフォードやパッカードが輸入されていたころ整備工場を始めたました。 日本に整備マニュアルがないとき英米から整備マニュアルを取り寄せ、整備業を始めたそうです。 英語の辞書と部品を睨めっこしながらの日々だったらしく、其の後、朝鮮戦争が始まり米軍ご用達になり ました。 西戸崎の米軍住宅(キャンプ)にある大きなクルマや板付米軍基地の軍用車も整備していた時期 を経て、大型指定工場として日野・いすゞ・三菱ふそう・日産UDの様々な貨物車整備の拡大を続けると共 に、乗用車は創業以来おつきあいのあるヤナセ協力店として輸入車の販売と、ベンツ・フォルクスワーゲン ・アウディ・ボルボといったヤナセ取扱車の整備をやっていました。 その際に心がけたことは、後発の弊社が 中古車業界の「不」を解消できるような事業スタイルを実現する!ことでした。 業界で初めて仕入れ価格と弊社利益を掲示し、中古車の査定評価書をお見せする「中古車の透明な販売」を 実現しました。 また保証の不安を取り除くために5000キロ・3ヶ月保証を付けてスタートしました。 このような販売方法に反響が大きくなるにつれ、同業者から苦言が多く入りだしました。 「おまえのとこ、中古車業界を破壊させる気か」「安く仕入れて高く売るのが中古車の王道」 などなど、中には2時間以上も説教する業者の方もいらっしゃいました。 カーセンサーに代表される中古車雑誌社から、「この販売方法では大手販売店の販売展開の妨げになる為 次世代販売のあり方には賛同できても、営業面でのマイナスを考慮した場合、中古車品質評価点を非掲載 にしなければ、掲載中止を考えざるを得ない。 」と申し入れがありました。 一方、弊社の販売方法に対して、お客様の評価が雑誌社の想定以上に高い支持を集め始めた為、中古車販売 は生き残ることが出来ました。 平成27年にカーセンサーが業界初の中古車の評価点制度を公式に導入しました。 弊社に遅れること15年の出来事で、現在では評価点が購入者の安心につながっています。 弊社が続けてきたことが中古車の標準(デファクト・スタンダード)になったことで、私達が当初掲げた ポリシー「中古車品質の不透明さをクリアにし、中古車を安心して買える環境つくり」が実現できました。 2018年8月から軽自動車の新車30台を展示して、新車販売をいよいよ開始する運びになりました。 現在は、ディーラーが閉まっても24時間365日新車を売る仕組みを構築しています。 ディーラーに出向かなくても車が買えることができ、ローン審査もお店に知られることなくお客様が直接 ローン会社に申し込みができる。 車選びの相談から始まり、支払い、九州一円へ無料納車まで、スマホで 簡単に「新車のワンストップショッピング」を実現しています。 新車販売を開始後、お客様のご支持を頂くことができた成果の表れとして、メーカー認定の代理店グレード がアップしました。 ダイハツは、特約店・ピットエントリー店・ベストピット店・グランドピット店、最上位はデイーラー格の スーパーピット店と分かれています。 弊社は2018年夏に始まって、2019年12月にグランドピット店に昇格することができました。 相撲で言えば、平幕から関脇・小結を超えて大関へスピード出世したようなものです。 (笑) 福岡ダイハツの話によれば、社内ギネス記録だとか?! スズキも同様に2020年1月にスズキ特約店総会(東京)に招かれ、鈴木修会長から直接シルバー特約店 証を授与されました。 18ヶ月目)の点検をパッケージした日本で唯一の車検 車検して終わりではなく、そこがスタート。 次の車検時期まで、できたら故障がないように、かかりつけのカードクターとして、サポートしています。 実際には、定期的にお客様の愛車と向き合って、微かな兆候など、いつも乗っているオーナーの感覚を大切 に問診していく。 半年前に点検したときに、気になった箇所の劣化具合をチェックしながら、オーナーが不 快な思いや、不安になるような気持ちを持たないで済むような状態に保つこと。 半年毎にアクトジャパンが車種ごとに蓄積した、故障しやすい箇所を重点的に点検するオリジナル定期点検を パッケージにして、お客様にご提供しています。 弊社は、米国やドイツのディーゼル車先進国の再生技術を研究し、国内基準に適合する ように改善を重ね続け、米国の再生装置メーカーへ日本仕様に改造を依頼し、輸入した再生マシン【AICS】を 2018年冬から稼働開始、再生技術が一段と向上しさらにスピードアップを実現しました。 現在弊社では、従来の20%程度の費用で再生できるようになり、西日本一円からトラブルに悩まされる運送 事業者からマフラーやインジェクション機能の再生整備が持ち込まれるようになりました。 弊社はこのDPF関連整備を新しい整備分野として、予防整備に重点を置く方向です。 大型整備部門スタッフは、日本一の再生技術確立を目指し、さらなる改善を続ける日々です。 切に思い、息抜くことなく切磋琢磨して参ります。 代表取締役 榎本 理恵.

次の