初心 に かえる 漢字。 『初心に戻る』と『初心に返る』、どちらが正しいのでしょうか?

初心に「返る」「帰る」はどちらも正しい、元は「初心に返る」が一般的だった

初心 に かえる 漢字

「帰る」は 自分の居場所に帰ることです。 「返る」は 元の状態に戻ることです。 「還る」は 様々な過程を経て、元の状態に戻ることです。 「帰る」についてもっと詳しく! これは一番単純でよく使う「かえる」の漢字ですね。 意味は、 人が自分の家やふるさとなどの元いた場所、自分の居場所に戻ることです。 「自宅に帰る」とは言いますが、「会社へ帰る」とはあまり言いませんね。 会社には「戻る」と言うのが一般的です。 つまり、ただ「もと居た場所に戻る」ではなく、「自分の所属意識が強い場所に戻る」という要素が必要になるわけです。 もっと簡単に説明すると、 自分の愛着のある場所に戻るときに使うということです。 「会社が自分の居場所だ!」と強く感じている人は「会社に帰る」という言い方をしてもいかもしれませんね。 「帰る」の使い方の例• 家へ帰る• 故郷に帰る 「返る」についてもっと詳しく! 簡潔に説明すると、ものがもとに戻るということです。 単純で分かりやすいですよね。 大きく分けて3つの使い方に分けられるので、例文と一緒に見ていきましょう。 一つ目は 物がもとの所有主のもとへ戻るときの使い方です。 使い方の例• 貸したものが返る• 落し物が返る 2つ目は 一度変わってしまったものが、元の状態へと戻ることです。 使い方の例• 我に返る• 童心に返る 3つ目は 向きや位置が反対になるという意味です。 使い方の例• 手のひらを反す• 軍配が返る 「還る」についてもっと詳しく! 最後の「還る」という漢字は日常生活ではあまり使わないので、使い方がわからない人も多いと思います。 「還る」は、 慣用句のように決まった使い方をされるので、使い方が限定的です。 種類もそれほど多くありません。 「還る」の使い方の例• 走者がホームへ還る• 土に還る• 祖国に還る• 自然に還る 「帰る」と同じで、もともといた場所に戻るという意味ですが、「原点に立ち帰る」「根源的な状態に戻る」などの、より抽象的な意味合いが強いのです。 上に挙げた「土に還る」という使い方も、もともと土に住んでいる生き物が、実際に土の中に帰っていくわけではありませんよね。 有名な「自然に還れ」という言葉もほんとに自然の中に向かえという意味ではありません。 この言葉は、「人間社会から抜け出して、自然状態・無垢な状態に戻りなさい」という意味なのです。 また、この 「還る」の中には「かえる」動作の途中に一定のサイクルがあることが多いです。 ホームへ還るにはベースを踏んでグルっとグラウンドを回ります。 祖国に還る時はいろいろな土地を経由します。 ゴミや死骸は様々な過程を経て土に分解されて戻っていきます。 もともとあった状態に、グルっと回る円状の動きを経てから戻っているイメージが掴めましたか? 間違えやすい使い方! 「初心に帰る」「原点に返る」という言葉はは、初心や原点という土地が実際にあるわけではないので「返る」の方が適切なようにも見えますよね。 変わってしまった後の状態から、元の状態に戻るという意味で使われているからです。 しかし「原点回帰」という言葉もあるように「初めの出発点に戻る」という意味で「帰る」を使う場合もあるのです。 どちらでも間違っているわけではありません。 さらに、ひらがなで表記する場合もあるので注意しましょう。 とんぼ返りは「とんぼ帰り」と言う人もいます。 とんぼが元居た場所に飛んで戻っていく」という印象が強いからでしょう。 しかし、この言葉はもともととんぼが急に体の向きを翻すという意味の言葉なので、向きを反対にするという意味の「とんぼ返り」の方が適切です。 このように、 意味の語源を知らないと判断できないような使い方もあるので気を付けていきたいですね! まとめ 以上、この記事では「帰る」と「返る」と「還る」の違いについて解説しました。 日常生活でよく使う「かえる」という言葉にも微妙なニュアンスの違いによる使い分けがあることがわかりましたね。

次の

忙しい時こそ初心に戻る。「原点回帰」で仕事のモチベーションをアップさせる方法

初心 に かえる 漢字

会社や部活などで、ある目標に向かって取り組んでいる途中に壁にぶつかるときがあります。 この時、がむしゃらに進んできた自分を落ち着かせるために、「原点回帰」という言葉を用いることがあります。 自分で落ち着けないときには、会社の上司や部活の顧問・コーチ・先輩などから言われたこともあるでしょう。 では、「原点回帰」とはどういう意味で、どのような使い方をするのか見ていきましょう。 「原点回帰」の意味 まずは「原点回帰」の意味からご紹介します。 「原点回帰」とは、初心や基本に帰ること、または立ち戻ること、物事の起源や出発点に帰ること 戻ること を指しています。 「原点回帰」は、その文字どおり「原点に回り帰る」という意味になります。 この時の「原点」という言葉に「初心・基本・物事の起源や出発点」という意味が含まれています。 「原点回帰」の類語・類似表現には、「初心に戻る・立ち返る」「新人の心意気」の2つがあります。 「原点回帰」の例文で使い方を見よう では、実際に「原点回帰」という言葉をどのように使うのか見ていきましょう。 「原点回帰」の業界でも有名な言葉 「原点回帰」が大切だ、「初心・基本に戻る」ことが大切だと、学校や会社などのさまざまな場面では口うるさいほど言われます。 「原点回帰」に関する名言と言えば、世界のトヨタ・豊田章男社長が記者会見で述べた「原点に回帰したうえで、必要であれば思い切った改革をしていく。 」という言葉が業界では有名ではないでしょうか。 豊田章男社長は、「自分は現場に近い社長でいたい」ということも記者会見で述べています。 社長という立場であることから、会社の利益になることを考えることも仕事の1つです。 しかし、利益にばかりに目がいくと、品質が落ちてしまったり、お客様の需要を見落としかねないことになります。 そのため、豊田章男社長は、トヨタ理念の「原点回帰」をしたうえで、初心に帰ったうえで、必要な改革をし、お客様から愛される会社づくりをしていくということを記者会見で伝えています。 非常に奥が深い言葉です。 豊田章男社長は、会社方針の実践に先立つ「緊急課題」として「全員が心をひとつにしてお客様の信頼を取り戻す」というテーマを掲げ、さらに、原点回帰の大切さを説きつつ、「お客様に愛され、鍛えられ、育てられる『町いちばんの企業』を皆さんとともに、心をひとつにしてつくりあげたい」と呼びかけた。 「原点回帰」のスローガン 上記にて、世界のトヨタ・豊田章男社長の言葉を例に説明をさせていただきました。 会社や企業、学校には、それぞれが掲げた「スローガン」があります。 スローガンとは【理念】や【目標】のようなものですが、そもそもその「スローガン」がなぜあるのか考えたことがあるでしょうか。 この「スローガン」が存在する理由、それは、「自身が志した目標・初心を忘れないため、基本に立ち戻れるようにするため」にあると言えるでしょう。 つまり、「原点回帰」の「原点」にあたる内容が「スローガン」として掲げられているということになります。 「原点回帰」の名言を残した社長のスローガン 業界では有名な話である「原点回帰」の名言を残した豊田章男社長は「原点回帰」の大切さを自身を持ち出すことで説いていますが、その原点となる「私たちの心構え」というスローガンも立てています。 下記をご覧ください。 「原点回帰」の意味は、「初心や基本に帰ること・立ち戻ること。 物事の起源・出発点に帰ること・戻ること。 」であると説明していました。 この意味を踏まえて「原点回帰」の反対語についていくつかご紹介していきます。 ぜひ覚えておきましょう。 「原点回帰」の意味に対する反対語 「原点回帰」の意味である「初心や基本に変えること」を踏まえて反対を考えると、「初心や基本に帰らず・立ち戻らず先に進むこと、もしくは物事の起源や出発点に帰らず 戻らず 先に進むこと。 」を指します。 または、「初心や基本、起源などの出発点がない」という意味が反対語になります。 インターネットで「原点回帰の反対語」と単純に打ち込んで調べても上手く検索できず、正しい反対語というものは見つからないでしょう。 次の項目からは「原点回帰」の反対語となることわざや四字熟語について見ていきましょう。 「原点回帰」の反対言葉のいろいろ 「原点回帰」のように「初心」や「基本」にかえるという意味の対をなす言葉もいくつかあります。 「邁進」や「振り返り無用」など、意識が先に向いている言葉が挙げられます。 これらの言葉を比べても分かるように、初心や基本に忠実にといった意味の反対であることが分かります。 「原点回帰」の反対言葉:ことわざ編 「原点回帰」の反対語ともいえることわざ一つめは、【過ぎたるは猶及ばざるが如し】です。 このことわざの意味は、何事もやり過ぎてしまうと、やり足りないのと同じく良いことであるとは言えないということです。 つまり、いくら良いこともやりすぎると害になってしまう、ということを説いたことわざです。 つまり基本にもどる、初心に帰るといった意味をもつ「原点回帰」とは真逆の行動だと言えるでしょう。 四字熟語 意味 一意専心 周囲の様子や初心・基本を忘れて一つのことに集中してしまうこと。 一心不乱 ひとつのことに集中しすぎることで初心や基本など他のことに心奪われない様子のことを表している。 海闊天空 海や空が広がっているように、発想や言葉が広がることのたとえ。 海や空には起源がないとされている。 我田引水 他人のたんぼのことは何も考えず、自分の田んぼだけに水を引き入れる行為のことをあらわす。 つまり自分のことだけを考えていることのたとえ。 厚顔無恥 他人の迷惑を考えることなく、自分の都合や思惑だけで行動することをいう。 周囲のことを考えずに自分の考えで突っ走る様子のことをいう。 四字熟語「無限軌道」と「原点回帰」 これまでの四字熟語を見ると「原点回帰」の意味とは反対語であることが分かりますが、「無限軌道」という四字熟語も実は反対言葉にあたるんです。 その意味からは想像できないように感じますが、つながりがあるのでぜひ覚えておきましょう。 無限軌道の意味と「原点回帰」の意味 「無限軌道」の意味は、 戦車などの キャタピラのことを指しています。 これはタイヤ部分にかけわたされた帯状の装置のことをいいます。 この意味だけを見ると「原点回帰」の反対語なのかどうか疑問が生じるところです。 その疑問を読み解いていきましょう。 基本的に軌道には、「起点」と「終点」があります。 これを考えると軌道には、「原点回帰」でいうところの「原点」が「起点」になります。 しかし、「無限軌道」は無限に軌道が続き、「起点」と「終点」が一致している、もしくは、「起点」と「終点」がない軌道ということです。 つまりこれらを要約すると、無限軌道には「回帰するための起点」がないということから、「原点回帰」とは反対の意味になります。 全くつながりのなさそうな言葉同士でも、つながるには意味があるという、これが日本語の面白いところでもあるのではないでしょうか。 「原点回帰」に関する類語 こちらの本はかの有名なチェーン店「株式会社イエローハット」の取締役相談役である鍵山秀三郎氏と「伊那食品工業株式会社」の代表取締役会長である塚越寛氏の対談があるテーマに沿って書かれています。 読めば納得し、考えさせられ、今の人生観に大きく影響するようなそんな内容となっています。 本来社会とはどうあるべきなのか、本来人とはどうあるべきなのか、原点に回帰してこの本と共に幸せとは一体何なのか読み解いていきましょう。 仕事や人生に役立つ本です。 誕生まで2年間要した、待ちに待った本がやっと出版されました。 読み始めると、初めは知っていることばかり……。 期待はずれかな? と読み進めていると、うなずき、考えることばかり。 期待以上の本でした。 「原点回帰」することは人生において重要なこと.

次の

「初心」に関連した英語例文の一覧と使い方

初心 に かえる 漢字

忙しく働いているときのモチベーションは、「どうしたいのか」で原点回帰して取り戻そう• 原点回帰するには、人と話したり過去の自分を振り返るのがおすすめ 私たちは、働いていると「自分」という存在を忘れてしまいがちだ。 「どうすればよいのだろう」と悩んでいるときははまさにその状態で、自分以外の場所に判断を委ねてしまっている状態なのだ。 「どうすればいいんだろう」と悩んだ時こそ、原点回帰をして自分に判断させよう しかし、そのような状況で私たちが判断基準にすべきは他人ではなく、「 自分がどうありたいか」「 自分がどうしたいか」という自分基準ではないだろうか? とはいえ、自分がどうしたいかを明確に分かっている人は多くない。 そんな時に「 原点回帰」が役立つのだ。 原点回帰することで、自分が本当はどうしたいのかが分かるヒントにたどり着けるだろう。 原点回帰で得られる3つのメリット 原点回帰とは、 仕事を始めた時の気持ちに戻ることを指す。 「社内で一番の売上をあげる営業マンになりたい」「憧れの部署に移れる実力を身につけたい」など、誰しも一度は「こうなりたい」と理想を抱いたことがあるのではないだろうか。 原点回帰をするとどのようなメリットがあるのか、3つに分けて紹介しよう。 「それを実現するためにはどうしたらいいか」という基準で考えると、これから先どうすべきかという答えも出しやすくなるのではないだろうか。 その結果がどうであれ、 自分が心から望んで出した判断に対してなら、後悔をすることはなくなるはずだ。 たまには、 「自分はなぜここにいるのか」「自分は何がしたかったのか」と目的を思い出してみてはいかがだろうか。 例えば、今まで上司とお客様のどちらを取るか、という選択肢しかなかったものを、両者にとってよい選択肢を生み出すことができるかもしれない。 原点回帰するための方法 原点回帰の方法は、下記の3つがある。 仕事を始めたばかりの新人と話すことで、意図せずとも自分とその新人を重ねて、初心を思い出すことができるだろう。 上司は自分が頑張っていた姿を一番見ている人物だ。 その人から当時の自分の話を聞くことで、昔の自分を思い出せるはず。 当時の自分がどんなことを考えていたのか思い出すきっかけとなるだろう。 自分でも忘れていたようなことが思い出せるかもしれない。 仕事が忙しいと、つい我を失ってしまうこともあるだろう。 そんな時こそ、一息ついて自分を取り戻してみてはどうだろうか? 「原点回帰」で、それまで悩んでいたことが解決へ向かうかもしれない。 忙しくてもキャリアアップを目指すなら「ランスタッド」 「そもそもなぜこの仕事をしようと思ったのか」と原点回帰することで、モチベーションが復活し働きやすくなることもあるだろう。 しかし、初心に帰ったところでより理想と現状のギャップが浮き彫りになり、不安や不満を感じる場合もある。 「今の仕事では、もうキャリアアップは望めない」「新しい環境でもっとやりがいのある仕事がしたい」そんな思いを持つ人は、「ランスタッド」に登録してみよう。 ランスタッドは、20〜30代を対象とした、業界内でも評判が高い転職エージェントだ。 キャリアアップを目指したい人や、主体的に働ける環境を求めている人からの支持が高い。 「年収の高いところで働きたい」「英語力を活かせるところで働きたい」「ワークライフバランスをしっかりとりたい」など、自分の要望に合わせた求人を無料で紹介してくれる。 世界最大級の転職エージェントであり、転職の可能性がグローバルに広がっているのも特徴だ。 「今の職場では自分の思うように働けない」「自分の意見がなかなか通らない」「もっと上を目指したい」という人は、一度「ランスタッド」に無料会員登録をしてみるといいだろう。

次の