三代目 j soul brothers summer。 三代目JSB・ELLY、全豪オープン主催『フォートナイト』世界大会に出場 トリオで総合8位の快挙|Real Sound|リアルサウンド テック

DISCOGRAPHY

三代目 j soul brothers summer

またすこし雰囲気が違くなっています。 こっちのバージョンも好きです。 ただ、僕もついつい聴きたくなってYouTubeで探すのですが、 毎回YouTubeで探すのは 面倒だし、 聴くたびに 通信料がかかってしまいます。 定額音楽配信サービスもお金がかかるし・・・・ 一応、違法サイトなどから音楽ファイルをダウンロードして聴く方法もありますが、 違法サイトからのダウンロードはウイルス感染などのリスクがあって危険です。 そこで 安全に、かつ無料でmp3をスマホやPCにダウンロードする方法を探してみたところ・・・ 最適の方法を発見しました! そこで今回は三代目 J SOUL BROTHERSの「Summer Madness SHINICHI OSAWA Remix 」のmp3を無料でダウンロードできる方法を紹介します! 最初に結論からお伝えすると、 music. jpという音楽配信サービスを利用することで、無料でフル楽曲をダウンロードすることが出来て一番おすすめです! では、まず主な音楽配信サービスを比較してみます。 jpが一番お得な特典があるんです! まず、他のサービスは無料期間がありません。 一方、music. このように、本当に無料でフル楽曲がダウンロードできちゃうんです! しかも、music. jpでは 解約後もダウンロードした音楽を聴くことができるのも嬉しいポイントです! music. jpなら三代目 J SOUL BROTHERSの「Summer Madness SHINICHI OSAWA Remix 」mp3フル以外の音楽も楽しめる! music. jpでは三代目 J SOUL BROTHERSの「Summer Madness SHINICHI OSAWA Remix 」以外にも多くの楽曲のラインナップがあります。 先ほど言ったように、 入会特典で600ポイントを無料でもらえちゃいます。 このポイントを使って、関連作品も無料で楽しむことができちゃうんです! 三代目 J SOUL BROTHERSの他の楽曲も無料でダウンロードできる! 三代目 J SOUL BROTHERSといえばファンも多いですが、そんなファンの方からはこんな声が届いています! 大人っぽいセクシーな楽曲もあって、聞いていて心がやすらぐところがおすすめです。 music. jpではそんな三代目 J SOUL BROTHERSの最新曲や話題の楽曲を多数取り扱っています。 これらもポイントで無料ダウンロード可能です! 例えば・・・・• 「Yes we are」• 「恋と愛」• 「花火」• 「花歌 ~Flowers for you~」• ~秋桜~」 などがあります。 どれも話題曲や人気曲ばかりで、これらも無料で楽しめるなんて嬉しい限りですよね~! このようにmusic. 関連記事 music. jpの無料キャンペーンの登録・解約方法 music. jpは登録も解約も簡単です! それぞれの方法を分かりやすく解説しているの、ぜひ参考にして下さい!• 三代目 J SOUL BROTHERSの「Summer Madness SHINICHI OSAWA Remix 」のフルmp3を無料でダウンロードしよう! 今回は 三代目 J SOUL BROTHERSの「Summer Madness SHINICHI OSAWA Remix 」を無料で楽しむ方法を紹介しました。 music. jpなら• 無料でmp3をダウンロードできる• 三代目 J SOUL BROTHERSの関連曲も無料で楽しめる•

次の

三代目 J SOUL BROTHERSの「Summer Madness(SHINICHI OSAWA Remix)」フルmp3の無料&安全ダウンロード方法を紹介!

三代目 j soul brothers summer

オランダの音楽プロデューサー、ディスクジョッキー(写真)によって「Summer Madness」は制作された。 「Summer Madness」は、日本の音楽プロデューサー・トラックメイカーとオランダの音楽プロデューサー、ディスクジョッキーによって作詞・作曲された楽曲である。 また、プロデュースをアフロジャックが担当している。 STYと三代目による仕事は今回が初ではなく、過去に「」「」などでも共作している。 また元々Afrojackと三代目 J Soul Brothersは、パフォーマーのがにAfrojackと三代目とが写り込んだ写真を投稿するなど交流があったものの 、今回のプロデューサーとしての楽曲参加自体は、三代目 J Soul Brothersのコンサート・ツアー『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 ~THE REVOLUTION~』での三代目のライブ・パフォーマンスをAfrojackが直接鑑賞した際にグループの可能性に刺激を受けたことをきっかけとしている。 楽曲はまずAfrojackがトラックを作り、そのトラックにSTYが歌詞とメロディを付けるという方法で制作された。 この楽曲は、2016年3月30日にリリースされるグループのスタジオ・アルバム『THE JSB LEGACY』からの先行シングルである。 あわせて、公式ウェブサイト上で2分14秒の音源試聴も開始された。 5月29日には、がパーソナリティを務めるのラジオ番組『SPARK』でラジオ・プレミアされた。 6月15日にはでミュージック・ビデオのビデオ・プレミアが行われ、ビデオ映像も解禁された。 7月8日にCDシングルならびにデジタル・ダウンロードの両規格でリリースされている。 構成 [ ] 「Summer Madness」は、4分37秒の合計時間で構成される EDM ソングである。 J-Total Musicによれば、曲のギター譜のは F である。 またによると、この楽曲は4分の4拍子の8分音符を基本単位とするであり、曲の拍の長さを示すは130であるとされている。 MANTANWEBは曲の構成について、ヴァースでのボーカル・パフォーマンスを「伸びやかな歌声」だと述べ、またヴァースからフックにかけての転調について「清涼感を感じさせる曲調」から一気に「軽快でダンサブルなEDMサウンドへ展開」と指摘している。 『CDジャーナル』もヴァースからフックについて『の音色をフィーチャーしたエモーショナルな長尺ビートレス・パートからドロップへと上げてゆく』と曲の転調について言及した。 また同様にフックでは"It's summer madness... "と言葉が載っているが、実際にはボーカルの今市隆二とは歌っておらず、音サビのみ、歌詞なしのボーカルレスで進行する。 『WHAT's IN? 』のライター藤井徹貫とのインタビューの中で、曲のフックについてグループのボーカリスト登坂は次のように語っている: 「 『サビに歌がないのはJ-POPだと、まだ違和感があるかもしれませんが、世界だと常識です。 僕が好きで聴いているEDMは、そういうスタイルが当たり前なので、4年くらい前から、やりたいと思っていたんです。 ただ、あの時点でそういう曲をいきなりシングルにするのが難しかったのは事実です。 デモ曲の中に、そういうEDMがあっても、スタッフと試聴会をやると、"どこがサビ? "という意見があったりして(笑)。 それでも、そういうタイプの曲をやることで、僕らの幅も広がるので、最初にトライしてみたのが。 それがコンサートでかなり盛り上がって。 その手応えを進化させたのがです。 あのヒットがこのに繋がったと思います。 』 」 —登坂広臣(『WHAT's IN? 』2015年8月号 より) また、グループのパフォーマーは曲のについて「夏の終わりを感じさせるような切なさを持っているアウトロ」であると述べている。 のレジーは、この「印象的なシンセのメロディ+歌わずにダンス」という構成をの「」と共通していると指摘した。 『WHAT's IN? 』の松浦靖恵は、サビが音サビのみで歌詞もあえて意味を求めずにノリと音で遊んでおり、シングル曲である点を踏まえると「かなりブッ飛んでいる楽曲」と指摘している。 加えて、『CDジャーナル』はこの楽曲を2014年のシングル曲「」の勢いを引き継いだ曲だと述べている。 評価 [ ] 「Summer Madness」は、何人かの音楽評論家から評価を受けている。 聴いているだけでテンションがアガってくる、夏にぴったりのアッパーチューン。 サビで響いてくるビートに心も体も持っていかれそうで、否応なしに体が動いてしまうだろう。 』と評している。 『CDジャーナル』は「Summer Madness」について夏にぴったりと指摘した上で「ガチチューン」だと評している。 MANTANWEBは、楽曲を『夏らしいアッパーさ全開のキラーチューンに仕上がっている』と指摘した。 「Summer Madness」は日本国内でも商業的成功を収めている。 によるチャートでは、Japan Hot 100の構成チャートであるTwitterチャートで6位、ラジオエアプレイチャートで78位を記録したことで、2015年6月15日付のHot100チャートで87位でチャートデビューしている。 登場3週目となる6月29日付のHot 100ではミュージック・ビデオが解禁されたことでYouTubeチャートで1位を獲得。 これによりJapan Hot 100でも「Summer Madness」は前週の48位から6位までジャンプアップした。 その後も総合14位、9位と少しずつチャートを上下した。 登場6週目となる7月20付のチャートでは、デジタル・ダウンロード、CDシングルがそれぞれ発売されたことでセールスがチャートに加わった。 によるCDシングル売上の速報レポートでは、7月6日から7月8日までの3日間の売上で2位以下を大きく引き離した状態にあることが報告された。 1週間の全集計では、CDレンタルや友人間のCD貸し借りを集計したルックアップチャートではの「」に続いて2位 、一方フィジカル、デジタル・ダウンロード、Twitter、YouTube、ストリーミングの5指標では1位を獲得し、総合では2位以下を大きく引き離してのHot 100チャート首位に上り詰めている。 楽曲はその後も登場15週目となる9月21日付のHot 100チャートまでトップ20圏内を維持し続け 、更に2016年1月11日付のチャートでは前週の27位から第9位まで再浮上した。 この上昇についてビルボードジャパンは、やといったを振り返る特番が放映された影響ではないかと分析している。 この週は「R. 」「」と合わせ、三代目は3曲をHot 100チャートのトップ10圏内に送り込んでいる。 加えて、Japan Hot 100の年間チャート「Billboard Japan Hot 100 Year End」では第7位を記録している。 またの集計によると、シングル盤『Summer Madness』は2015年7月20日付ので発売初週に19. 5万枚を売り上げ1位を獲得している。 この売上枚数は前作『』の発売初週売上10. 8万枚から8万枚以上アップしたものだとオリコンは指摘している。 これにより、グループにとってオリコンシングルランキング通算4作目の首位獲得となった。 オリコンの2015年CDシングル年間ランキングではシングル盤『Summer Madness』は24位に選出されている。 からはでプラチナ、フィジカルでプラチナと「Summer Madness」はそれぞれの認定を受けており、50万ユニット以上の売上が認められている。 受容 [ ] 「Summer Madness」は、いくつかの音楽賞や記録を受賞、打ち立てている。 2015年のでは同曲で大賞を受賞した。 2015年にが発表した、音楽配信サービス、の2015年中のサービス利用動向をまとめた「LINE MUSIC Archives 2015」によると、「Summer Madness」は2015年に同サービスにおいて最も再生回数が多かった楽曲に選出されている。 が2015年に発表した「レコチョク年間ランキング2015」では17位に選出されている。 は「2015年を象徴する音楽のムード」を2015年に発表した。 この調査は年間チャートのトップ100曲の楽曲を対象に解析され、チャートインした楽曲の曲調などを調べたものである。 グレースノートによると、「Summer Madness」は2015年の日本の音楽において「エキサイティング」、「アップビード」、テンポの早さを表す「Urgent(切迫した)」などのムードを形成する要因のひとつとなったことが報告された。 「Summer Madness」以外にも、2015年は「」、「」、「アイ・リアリー・ライク・ユー」、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R. 」などの楽曲がチャートの上位を占めたことにより、上記のムードが目立つことが2015年の日本の音楽の特徴であるとグレイスノートは報告、分析している。 」 」 ビデオでは、「夏の夕方から夜にかけてパーティーの始まり」が描かれており、フライトを終えたが撮影のために格納庫に収容され、その機体をバックに水着姿の500人の女性らとともにANA格納庫を化の上、三代目が歌って踊るという内容になっている。 また「R. 」のビデオの振り付けで行われたランニングマンポーズ同様、今作中でも「ジェットマン」と呼ばれる、飛行機やパイロットをモチーフにした振り付けが存在し、この振付はパフォーマーのELLYが考案した。 "Apster Remix"は、アプスターとアフロジャックの二人が同じスタジオにいた際に、Afrojackがメロディと日本語の歌詞が付いた「Summer Madness」をアプスターに聞かせたことがきっかけとなり、制作された。 この音源を聴いたアプスターは「とても素敵なフィーリングなサウンドと日本語のボーカルのコンビネーションがヤバい」と感じ、リミックスの制作をAfrojackに申し出。 リミックス制作に至っている。 このリミックスについて、アプスターは次のようにコメントしている: 「 スタジオでニック(Afrojack)と居た時に、「Summer Madness」を聴かせてくれたんだ。 すぐ楽曲が気に入ったよ。 とても素敵なフィーリングなサウンドと日本語のボーカルのコンビネーションがヤバいなって思ってリミックスしてみたいと興味が湧いたよ。 だから、ニック(Afrojack)にリミックス作って良いか頼んでみたら、リミックス出来る事になったんだよ!今回のリミックスは典型的なApsterサウンドにしたんだ。 Bleepy ブリーピー でエネルギッシュなドロップ、高揚感のあるブレイクのメロディー。 かっこ良く仕上がったと思うよ! 」 "SHINICHI OSAWA Remix"は、原曲がコンサートで盛り上がる要素が必須であるという点を踏まえ、「リアルなナイトクラブに向けて」をコンセプトにミックスされた。 大沢はこのリミックスについて「自分のセットで使いたいミックスに仕上がりました。 」とコメントしている。 これら3つのリミックスはデジタル・ダウンロードによる販売ならびにCDシングルに収録され、入手が可能となっている。 ライブ・パフォーマンス [ ] 「Summer Madness」は、テレビ番組やライブ・イベント、コンサートツアーなど複数回にわたってライブ・パフォーマンスされている。 加えて、2015年6月21日の24:10 放送の『』で披露されたほか 、同年7月4日の24:58 JST 放送の系『』 、同じく7月10日放送のテレビ朝日『』 、同7月11日放送のフジテレビ系『』 、同7月29日放送フジテレビ系『FNSうたの夏まつり』 といった日本の複数のテレビ番組でもパフォーマンスされている。 更にアメリカ合衆国マイアミを発祥とする都市型音楽フェス『 2015』(東京お台場、2015年9月19日)では、Afrojackのステージに三代目がサプライズで登場した。 ステージの終盤に三代目が登場し、曲をAfrojackが回し、三代目が歌い踊ることで「Summer Madness」がライブ・パフォーマンスされた。 2015年11月22日に東京にて行われた、が主催するライブ・イベント「5th Anniversary〜 テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」の2日目公演でも「Summer Madness」はライブ・パフォーマンスされた。 このパフォーマンスでは、三代目のメンバーにと更に17人のダンサーが加わってパフォームされ、メインステージの各左右両端にはボーカル2人が配置され、歌唱。 他のパフォーマー、ダンサーはメインステージと客席まで伸びるセンターステージを埋め尽くした。 曲の終盤では三代目の7人によるを振り回す演出がなされている。 このライブでは他に「」「」「」「」「」「」「 YOU SHINE THE WORLD」「」「J. DREAM」「R. 」もパフォーマンスされている。 2015年12月25日にの・イベントホールから放送された『MUSIC STATION SUPER LIVE 2015』では「Summer Madness」と「R. 」の2曲がパフォーマンスされた。 同年12月14日に行われた第48回日本有線大賞にて「Summer Madness」が大賞を受賞した際にも楽曲は披露されている。 この時は大賞発表後にボーカルの登坂や今市が受賞に際してのコメントを述べ、その後そのままパフォーマーと共に曲がパフォーマンスされた。 同年12月31日にNHKで放映されたでも「Summer Madness」はライブ・パフォーマンスされている。 規格と収録曲 [ ] デジタル・ダウンロード 、CDシングル 全作詞・作曲: Afrojack, STY。 タイトル 作詞 作曲・編曲 リミックス 時間 1. 「Summer Madness feat. Afrojack 」 Afrojack, STY Afrojack, STY 4:37 2. 「Summer Madness Apster Remix 」 Afrojack, STY Afrojack, STY Apster 4:36 3. 「Summer Madness SHINICHI OSAWA Remix 」 Afrojack, STY Afrojack, STY 5:28 4. 「Summer Madness Instrumental 」 Afrojack, STY Afrojack, STY 4:34 合計時間: 24:50 DVD タイトル 作詞 作曲・編曲 1. 「Summer Madness」 ミュージック・ビデオ CDシングル タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. 「Summer Madness feat. Afrojack 」 4:37 収録アルバム [ ] 収録アルバム 楽曲 曲順 Summer Madness feat. Afrojack 3 DISC-3 Summer Madness feat. Afrojack 6 クレジット [ ]• Words:STY• Produced:Afrojack, STY• Co-Prodced:STY for Digs, Inc. Group• Vocal Produced:STY• Additional Instruments and Programming:STY• Mixed:Afrojack at Afrojack Studios• Assistant Engineer:Elio Debets• Recorded:naoki Kakuta at DCH STUDIO• Vocal Mixed:D. at Daimonion Recordings シングル盤『Summer Madness』ライナーノーツより チャート、ゴールド等認定 [ ] 週間チャート [ ] チャート(2015年) 最高 順位 日本 1 1 チャート(2016年) 最高 順位 Billboard Japan Hot 100 9 月間チャート [ ] チャート(2015年) 最高 順位 日本オリコンCDシングルランキング(8月) 3 年間チャート [ ] チャート(2015年) 最高 順位 日本オリコンCDシングルランキング 24 Billboard Japan Hot 100 7 ゴールド等認定 [ ] 国、地域 認定 日本 プラチナ(ダウンロード) プラチナ(CD) リリース日一覧 [ ] 国 リリース日 規格 日本 2015年5月29日 2015-05-29 2015年6月15日 2015-06-15 2015年6月26日 2015-06-26 ラジオ SHINICHI OSAWA Remix 2015年7月8日 2015-07-08 2015年7月8日 2015-07-08 脚注と出典 [ ] 脚注 [ ]• 原文は"I was sitting in the studio with Nick and he played this track for me and I fell in love with the track. It has this great feeling, and in combination with the Japanees vocals, it sounded like a banger to me and I was very interested to remix this. So I asked Nick if it would be possible to remix this and it was! The remix I did is a typical Apster sound with bleepy and energetic drops and euphoric break melodies, i think it turned out dope! " より。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年6月15日. 2016年1月23日閲覧。 Wada Yukako 2015年5月27日. ニュークラシック. 2016年2月14日閲覧。 アメーバニュース. OKMusic 2015年6月15日. 2016年2月14日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年5月28日. 2016年2月14日閲覧。 Barks. JAPAN MUSIC NETWORK 2015年2月18日. 2016年2月20日閲覧。 アメーバニュース. ドワンゴジェイピーnews 2015年5月27日. 2016年2月14日閲覧。 J Soul Brothers. LDH. 2016年2月14日閲覧。 J-WAVE. 2016年2月14日閲覧。 2016年2月11日閲覧。 タワーレコード. タワーレコード. 2016年2月8日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版社. 2016年1月23日閲覧。 J-Total Music. J-Total Music. 2016年2月8日閲覧。 ぷりんと楽譜. ヤマハミュージックメディア. 2016年2月8日閲覧。 ぷりんと楽譜. ヤマハミュージックメディア. 2016年2月8日閲覧。 2016年2月8日閲覧。 MANTANWEB. MANTAN 2015年7月10日. 2016年2月8日閲覧。 MusicMaster. 2016年2月9日閲覧。 , p. 24、29. , pp. 29-32. レジー 2015年9月2日. M-ON! MUSIC. M-ON! Entertainment. 2016年2月8日閲覧。 木村桂子 2015年7月14日. ranking box. グッドリダンス. 2016年2月8日閲覧。 Billboard Japan. 2016年2月9日閲覧。 Billboard Japan. 2015年7月9日. 2016年2月14日閲覧。 Billboard Japan. 2015年7月15日. 2016年2月14日閲覧。 Billboard Japan. 2015年1月6日. 2016年2月20日閲覧。 Billboard Japan. 2016年2月9日閲覧。 2015年7月14日. 2015年7月14日閲覧。 オリコン 2015年12月23日. 2016年2月9日閲覧。 2016年1月20日. 2016年2月6日時点のよりアーカイブ。 2016年2月9日閲覧。 2015年9月29日時点のよりアーカイブ。 2015年8月10日閲覧。 マイナビニュース. まんたんウェブ 2015年12月14日. 2016年2月19日閲覧。 産経ニュース. 、 2015年12月16日. 2016年2月20日閲覧。 2015年12月16日. 2019年10月26日閲覧。 産経ニュース. 2015年12月8日. 2016年2月20日閲覧。 産経ニュース. Gracenote Japan 2015年12月21日. 2016年2月20日閲覧。 2015年6月5日. 2015年7月24日閲覧。 Barks. JAPAN MUSIC NETWORK 2015年6月15日. 2016年1月23日閲覧。 T-SITE NEWS. T-MEDIA HOLDINGS 2015年6月15日. 2016年1月23日閲覧。 アメーバニュース. マイナビニュース 2015年6月5日. 2016年2月14日閲覧。 Amazon. 2016年2月14日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年6月16日. 2016年2月19日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年6月30日. 2016年2月19日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年7月3日. 2016年2月19日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年7月8日. 2016年2月19日閲覧。 E-TALENTBANK 2015年7月30日. 2016年2月19日閲覧。 モデルプレス 2015年9月20日. 2016年2月14日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年11月1日. 2016年2月19日閲覧。 WWSチャンネル 2015年11月23日. 2016年2月14日閲覧。 ナタリー. Natasha,Inc. 2015年11月23日. 2016年2月14日閲覧。 E-TALENTBANK 2015年12月25日. 2016年2月14日閲覧。 2015年12月21日. 2016年2月20日閲覧。 2016年2月13日閲覧。 オリコンスタイル 2015年9月13日閲覧• SPARK Staff 2015年6月26日. J-WAVE. 2016年2月14日閲覧。 参考文献 [ ]• 松浦靖恵、藤井徹貫、星野彩乃「」『』第28巻第11号、、2015年7月14日、 4-43頁。 外部リンク [ ]•

次の

三代目J Soul Brothers New Single『Summer Madness』7/8(水)発売

三代目 j soul brothers summer

略歴 メンバー名の表記は特記なき限り当時のもの。 1991年、らがに命名されたダンスチーム「 Japanese Soul Brothers」を結成。 1998年、、が加入。 1999年 - 2001年:初代• 1999年、HIROを中心にMATSU、USA、、ボーカルの5名で「 J Soul Brothers」を結成。 1999年4月21日・22日、の日本武道館公演にサポートメンバーとして参加。 1999年10月20日、シングル『』でデビュー。 数日後にと改名して再始動したことにより活動終了。 2007年 - 2009年:二代目• 2007年1月25日、HIROプロデュースのもと、新たなメンバーで「 J Soul Brothers」が始動。 2007年5月11日、「EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION」初日さいたまスーパーアリーナ公演にてグループ結成を発表。 メンバーは未発表であった。 2007年8月4日 - 8月5日、「EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION 〜SUMMER TIME LOVE〜」東京ビッグサイト公演にてメンバーが初披露された。 パフォーマーは、、、ボーカルは「」出身の、であった。 2007年11月10日、「COLOR LIVE TOUR 2007 BLUE」Zepp Osaka公演にてパフォーマーに、を加えた7人のメンバー全員が初披露された。 2008年5月7日、シングル『』でインディーズデビュー。 2008年10月2日 - 10月31日、マイクロバス1台で全国を移動する「武者修行再び」を48公演行う。 2009年2月25日、アルバム『』でメジャーデビュー。 2009年3月1日、メンバー全員がEXILEに加入することを発表し活動終了。 メジャーデビューから4日後であった。 HIROは2007年にEXILEへの加入を決めていたという。 一時的な復活• 2011年6月1日、「 二代目J Soul Brothers」名義で参加した曲が収録された三代目J Soul Brothersの1stアルバム『』が発売。 2011年6月28日 - 8月7日、「二代目J Soul Brothers VS 三代目J Soul Brothers Live Tour 2011~ EXILE TRIBE〜」に出演。 2012年4月14日 - 7月1日、「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 〜TOWER OF WISH〜」に出演。 2014年6月13日 - 6月22日、「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 SPECIAL STAGE "THE SURVIVAL" IN SAITAMA SUPER ARENA 10DAYS」に出演。 2010年 - 現在:三代目 2010年• 7月19日放送ので「 三代目 J Soul Brothers」を誕生させることを発表。 EXILEのパフォーマーNAOTO、NAOKIをリーダーに、劇団EXILE風組のが決定し、「」のファイナリストからボーカル2名を選出することも発表。 9月15日、最終ライブ審査終了後に、が合格者に選ばれた。 9月27日、「FANTASY後夜祭 〜EXILE魂〜」にて未発表であった2名のパフォーマー、劇団EXILE風組の、大学生のを加えた7人のメンバー全員が初披露された。 11月10日、オーディションの3次審査課題曲でもあった『』でデビュー。 2013年• 4月24日発売の9thシングル『』より「 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」名義となる。 2014年• 1月1日、初のベスト・アルバムと4thオリジナル・アルバムの2枚組『』を発売。 オリコン4週連続首位を記録。 2015年• 5月27日 - 10月18日、初のドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 BLUE PLANET」を開催。 12月、5thオリジナルアルバム『』が「アルバム部門作品別売上金額」で年間首位を獲得。 2016年• 12月24日、映像作品『』がオリコン年間ランキングで年間首位を獲得。 2017年• 2月、13thシングル『』が100万ダウンロードを突破。 グループ初のミリオン作品となる。 同年、年間ドーム公演数37公演・動員数148万人で史上最多を記録。 (が2019年に年間35公演・166万人で動員数のみ記録更新 )。 2019年• 1月1日、表記を「 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」に変更。 メンバー 初代、二代目メンバーの名前の表記は当時のもの。 三代目メンバーの名前の表記は公式サイトに準拠。 (ヒロ、 - )パフォーマー• (マツ、 - )パフォーマー• (ウサ、 - )パフォーマー• (マキダイ、1975年 - )パフォーマー• (アツシ、 - )ボーカル• (シュン、 - )ボーカル 二代目• (ケンチ、 - )パフォーマー• (ケイジ、 - )パフォーマー• (テツヤ、 - )パフォーマー• (ナオト、1983年 - )パフォーマー• (ナオキ、 - )パフォーマー 三代目• (エリー、 - )パフォーマー• (やました けんじろう、1985年 - )パフォーマー• (いわた たかのり、 - )パフォーマー• (いまいち りゅうじ、 - )ボーカル• (とさか ひろおみ、1987年 - )ボーカル 作品 順位はオリコン週間ランキングの最高位 シングル 発売日 タイトル 順位 初代 1 1999年10月20日 1位 参加作品 発売日 曲名 収録作品 二代目 2008年7月23日 My Buddy 『』 2008年7月30日 BUDDY feat. J Soul Brothers 『』 2008年12月3日 EXILE『』 2011年6月1日 三代目 J Soul Brothers『』 Japanese Soul Brothers 三代目 2012年9月5日 24karats TRIBE OF GOLD 「」 2012年12月5日 Bloom EXILE『』 2013年3月13日 You Go Your Way 『』 2013年6月1日 小竹正人『空に住む』(小説) 2013年7月10日 BURNING UP EXILE TRIBE「」 Waking Me Up 2014年8月20日 THE REVOLUTION EXILE TRIBE「」 2014年8月27日 24WORLD EXILE TRIBE『』 2016年6月15日 V. 『』 HIGHER GROUND feat. 新感覚恋愛法則〜』主題歌 FIELD OF DREAMS ABC『』2011年6月度エンディングテーマ 1st Place 系『』2011年6月 - 7月度オープニングテーマ FIGHTERS 日本テレビ系ドラマ『』主題歌 NEW WORLD 「VANS Boots Sneaker」CMソング ゲーム『』CMソング リフレイン CMソング 日本テレビ系『』2011年11月度エンディングテーマ I Can Do It ABC-MART「Real Boots Collection」CMソング DEEP INSIDE ABC-MART「Dress Shoes Collection」CMソング Feel The Soul TBS系「」「」テーマソング Go my way 「聖戦ケルベロス」CMソング YOU SHINE THE WORLD ABC-MART「サマーサンダルフェア」CMソング Kiss You Tonight ドラマ『』主題歌 LET'S PARTY 系ドラマ『』オープニングテーマ 花火 テレビ朝日系『お願い! ランキング』2012年8月度エンディングテーマ FLAP YOUR WINGS ABC-MART「VANSブーツスニーカー」CMソング LOOK US NOW! ABC-MART「リアルブーツコレクション」CMソング Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜 テレビ朝日系『お願い! テレビ朝日系『お願い! ランキング』2014年3月度エンディングテーマソング R. エースコック「スーパーカップ」CMソング ALL LOVE 開局50周年特別企画 『』主題歌 STORM RIDERS feat. SAMANTHA」編 CM ソング Share The Love 「」CMソング MUGEN ROAD 日本テレビ系ドラマ『』劇中歌 Born in the EXILE 映画『』主題歌 BREAK OF DAWN 映画『』主題歌 Feel So Alive CMソング エースコック「スーパーカップ」CMソング BRIGHT 「創業70周年記念」CMソング HAPPY 日本テレビ系ドラマ『』主題歌 J. アーティストランキング 年間1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE dヒッツ年間ランキング2015 アーティストランキング 年間1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE DAM年間カラオケリクエストランキング2015 総合部門 年間1位 R. アーティスト部門 年間1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 2015 年間USEN HIT J-POP ランキング J-POPランキング 年間1位 R. 大賞 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE ミュージシャン部門賞 2015年 ヒット・ソング賞 R. Billboard JAPAN HOT 100 of the year 2015 Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2015 年間1位 R. Apple Music Best of 2015 ベストアルバム 第48回日本有線大賞 日本有線大賞 有線音楽優秀賞 LINE MUSIC 2015年間ランキング 総合部門 年間1位 Summer Madness feat.Afrojack 邦楽部門 年間1位 邦楽男性部門 年間1位 GYAO Entertainment Service Awards 2015 無料映像サービス「GYAO! 」部門 、音楽部門賞 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE プランテック 2015年年間ラジオ・エアプレイ/テレビ・ランキング TVミュージックビデオ年間ランキング 1位 R. 年間楽曲再生回数ランキング 2015年 邦楽 年間再生回数ランキング 1位 R. 大賞 優秀作品賞 2016 第30回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5アルバム ベスト・ミュージック・ビデオ 金賞 R. 3万人) 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 第32回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5アルバム ベスト・ミュージック・ビデオ 2018年 ヒット・ソング賞() ライブ 特記なき限り三代目 単独• 1月8日、1月9日:福岡・マリンメッセ福岡• 1月18日、1月19日:三重・• 1月22日、1月23日、1月25日、1月26日:兵庫・ワールド記念ホール• 1月31日、2月1日、2月3日、2月4日:東京・ 第一体育館• 2月8日、2月9日:広島・広島グリーンアリーナ• 2月15日、2月16日:宮城・• 2月19日、2月20日、2月22日、2月23日:大阪・大阪城ホール• 2月26日、2月27日:神奈川・横浜アリーナ• 3月5日、3月6日:愛知・日本ガイシホール• 3月15日、3月16日:静岡・• 3月21日、3月22日:新潟・ 新潟コンベンションセンター• 3月29日、3月30日:北海道・北海きたえーる• 4月16日、4月17日、4月19日、4月20日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ• 11月11日、11月12日:愛知・ナゴヤドーム• 11月17日、11月18日、11月20日、11月21日:大阪・京セラドーム大阪• 12月9日、12月10日:東京・東京ドーム• 12月16日、12月17日、12月18日:福岡・福岡ヤフオク! ドーム• 12月24日、12月25日:北海道・札幌ドーム(メンバーらが交通事故に遭い中止 )• 1月13日、1月14日、1月15日、2月10日、2月11日、2月12日:愛知・ナゴヤドーム• 2月17日、2月18日、2月19日:大阪・京セラドーム大阪• 2月24日、2月25日、2月26日:福岡・福岡ヤフオク! ドーム• 8月26日、8月27日:北海道・札幌ドーム(振替公演 )• 12月31日:福岡・福岡ヤフオク! ドーム ファンクラブイベント• LDH BASE Presents ファンクラブ限定 三代目 J SOUL BROTHERS SPECIAL LIVE "RAISE THE FLAG" 〜X'mas Party〜(2019年12月25日、12月26日) 配信• EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION 〜SUMMER TIME LOVE〜(2007年8月4日 - 8月5日)• COLOR LIVE TOUR 2007 "BLUE"(2007年10月 - 12月)• COLOR LIVE TOUR 2008 "BLACK"(2008年5月 - 7月)• EXILE LIVE TOUR EXILE PERFECT LIVE 2008(2008年11月 - 12月) 三代目• EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜(2011年11月 - 12月)• EXILE LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE(2013年4月 - 9月) 出演 特記なき限り三代目 テレビ番組• (2010年 - 、)• (2011年 - 2012年、・TBS)• (2014年4月 - 2015年9月、)• 三代目J SOUL CHRISTMAS(2015年12月24日 、2016年12月22日 、2018年12月13日 、2019年12月26日 、TBS) 映画• (2016年2月)• (2011年 - 2013年)• 「」(2014年)• (2015年)• 「旅割」(2015年)• 「スポナビライブ」(2016年)• 「」(2017年 - 2018年) ミュージックビデオ• EXILE 「」(2007年) - 二代目• EXILE 「」(2012年)• EXILE 「」(2013年) ラジオ• Keep On Dreaming(2013年1月 - 12月、) 雑誌• (2008年8月号 - 2009年4月号、) - 二代目• 月刊EXILE(2010年 - 、LDH)• (2013年 - 2014年、) 配信• EXFILE(2013年 - 2015年、) 備考 J. 2015年5月1日に発表されたJ Soul Brothersのアパレルブランド。 2017年7月7日に初の直営店「J. TYO」がオープン。 THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「」のイメージキャラクターとなった小林、岩田、登坂の3人で結成されたユニット。 2015年10月15日にCMソング「」を配信。 2020年4月7日閲覧。 トウキョウダンスマガジン. 1999年5月11日. 2020年1月10日閲覧。 2017年11月8日. 2017年11月12日閲覧。 EXILE OFFICIAL SITE. 2006年7月17日時点のよりアーカイブ。 2020年2月19日閲覧。 EXILE OFFICIAL SITE. 2007年5月13日時点のよりアーカイブ。 2020年7月15日閲覧。 EXILE OFFICIAL SITE. 2008年5月18日時点のよりアーカイブ。 2020年7月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2009年2月26日. 2019年11月24日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE 2009年1月20日. 2018年9月25日閲覧。 日刊スポーツ. 2009年3月2日. 2020年6月6日閲覧。 YouTube 2020年1月3日. 2020年1月29日閲覧。 TOWER RECORDS 2011年5月17日. 2019年3月16日閲覧。 ORICON NEWS. 2011年8月8日. 2020年6月6日閲覧。 BARKS JAPAN MUSIC NETWORK. 2010年7月20日. 2020年3月18日閲覧。 ORICON NEWS オリコン. 2010年9月28日. 2020年3月18日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2010年9月28日. 2020年3月18日閲覧。 BARKS JAPAN MUSIC NETWORK. 2010年10月8日. 2020年3月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2014年1月21日. 2020年3月18日閲覧。 オリコン. 2015年12月23日. 2017年7月20日閲覧。 オリコン. 2016年12月24日. 2016年12月24日閲覧。 music. 2017年3月17日. 2017年3月17日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年12月18日. 2018年6月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年10月12日. 2017年10月12日閲覧。 スポニチ. 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年1月1日. 2019年12月26日閲覧。 三代目 J Soul Brothers OFFICIAL WEBSITE. 2014年7月30日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年8月29日閲覧。 2015年5月21日閲覧。 2015年9月4日. 2015年9月8日閲覧。 CM JAPAN 2016年2月17日. 2016年2月17日閲覧。 スポーツ報知. 2016年4月20日. 2016年4月20日閲覧。 LDH JAPAN. 2016年12月20日. 2016年12月20日閲覧。 EXILE TRIBE FAMILY NEWS 2018年11月20日. 2018年12月5日閲覧。 オリコン. 2014年12月30日. 2014年12月30日閲覧。 ローチケHMV 2015年11月27日. 2015年12月12日閲覧。 ローチケHMV 2015年12月8日. 2015年12月12日閲覧。 ローチケHMV 2015年12月10日. 2015年12月12日閲覧。 ローチケHMV 2015年12月7日. 2015年12月12日閲覧。 音楽ナタリー 2015年12月9日. 2015年12月9日閲覧。 日本音楽出版社協会 2015年12月9日. 2015年12月9日閲覧。 ローチケHMV 2015年12月11日. 2015年12月12日閲覧。 Billboard JAPAN. 2016年3月20日閲覧。 ローチケHMV 2015年12月11日. 2015年12月12日閲覧。 MANTANWEB 2015年12月14日. 2015年12月14日閲覧。 LINE MUSIC 2015年12月18日. 2015年12月31日閲覧。 2015年12月18日. 2015年12月18日閲覧。 Musicman-NET 2015年12月22日. 2015年12月24日閲覧。 2015年12月25日. 2015年12月31日閲覧。 オリコン. 2015年12月30日. 2015年12月30日閲覧。 RIAJ 2016年2月27日. 2016年2月27日閲覧。 RIAJ 2016年2月27日. 2016年2月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年5月25日. 2017年6月16日閲覧。 オリコン. 2016年12月24日. 2016年12月24日閲覧。 BARKS(2017年4月5日)2017年4月5日閲覧。 real sound(2018年1月25日)2018年1月25日閲覧。 日本 2018年12月13日. 2018年12月26日閲覧。 EX FAMILYオフィシャルサイト. EX FAMILY 2012年10月2日. 2014年2月15日閲覧。 EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014オフィシャルサイト. LDH 2013年12月5日. 2014年2月15日閲覧。 2014年1月9日. 2014年3月10日閲覧。 2015年7月13日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年12月24日. 2020年2月27日閲覧。 LDH mobile 2016年12月30日. 2020年3月1日閲覧。 EXILE TRIBE FAMILY. 2020年6月10日. 2020年6月10日閲覧。 EX FAMILYオフィシャルサイト. EX FAMILY 2011年5月26日. 2014年2月15日閲覧。 EX FAMILYオフィシャルサイト. EX FAMILY 2012年3月10日. 2014年2月15日閲覧。 EX FAMILYオフィシャルサイト. EX FAMILY 2014年2月10日. 2014年2月15日閲覧。 EXILE TRIBE PERFECT YEARオフィシャルサイト. LDH. 2015年1月22日閲覧。 ABEMA TIMES. 2020年6月15日. 2020年7月6日閲覧。 COLOR :: rhythmzone official website. rhythmzone 2008年5月9日. 2018年9月25日閲覧。 2015年12月22日. 2016年12月20日閲覧。 TV LIFE 2016年12月12日. 2016年12月20日閲覧。 音楽ナタリー 2018年12月4日. 2018年12月4日閲覧。 TVLIFE web. 2019年12月12日. 2019年12月26日閲覧。 映画ナタリー 2016年1月13日. 2016年1月29日閲覧。 EXILE TRIBE FAMILY 2018年5月1日. 2018年5月1日閲覧。 TOWER RECORDS 2013年10月4日. 2019年5月5日閲覧。 マイナビニュース 2020年6月20日. 2020年6月20日閲覧。 Musicman-NET. 2015年5月7日. 2016年10月9日閲覧。 Fashonsnap. com. 2017年7月7日. 2017年7月7日閲覧。 ORICON NEWS. 2015年8月25日. 2017年2月27日閲覧。 外部リンク• 二代目• - チャンネル• 三代目• - チャンネル• - (中国語)• - (2013年12月 - 2014年4月)• - J SOUL BROTHERSのアパレルブランド•

次の