深 キョン サーフィン 写真。 “史上最高”に小麦色の深田恭子!2年ぶり写真集でサーフィン撮影

深田恭子がサーフィン中の姿を動画で公開、華麗に波に乗る

深 キョン サーフィン 写真

車内に入ると足が不自由なのか杖を持った熟女さんが立っていた。 その方の目の前には、それぞれの携帯でゲームらしきものをやっている若い男女が座っていた。 若者達はゲームに夢中で気付かないのか、熟女さんに席を譲る事はなかった。 何駅かその状態が続いたが、ターミナル駅に到着した際、熟女さんが立っている近くの席が空いた。 やっと座れるのかな?!と思い眺めていたら、リュックを前に抱えた若者が横からスッと滑り込み座ってしまった。 シルバーシートではないが。。。。。 周りに足の不自由な方がいたら席を譲るのが当然と思うが、昨今は違うのかな?! その後気分が悪くなる光景を見掛けた所為か、お酒がすすみ悪酔いをしてしまった。 youtube. youtube. wikipedia. youtube. youtube.

次の

【画像】深田恭子の現在のカップ!ムチムチ写真集最新と水着すべて!

深 キョン サーフィン 写真

こんにちは、ビューティーライターのマキです。 30歳を超えてますます可愛くなっていると言われる深キョンこと女優の深田恭子さん。 映画『下妻物語』や『YATTERMAN 〜ヤッターマン〜』、大河ドラマ『平清盛』などが記憶に新しいところですが、今やテレビやCMでも見ない日はないほどキャリアも順調。 再ブレイクを果たして、その美にも注目が当たっています。 メイクや髪型も年代によって少しずつ変化していますが、いつの時代でも「正統派美女」であり続けていますよね。 さらにボディにも磨きがかかり、引き締まったボディを写真集やインスタグラムでも披露。 今回は日々進化する深田恭子さんの美の秘密に迫っていきたいと思います! オイル系のスタイリングで、ウエットな質感を出しつつ、大人っぽさも感じさせます。 ヘアカラーは落ち着いたブラウン。 毛先は重ためにカットして、軽さはあるけれど、パサパサしない品のある雰囲気にしています。 水着ショットの時はふんわりとゆるいウエーブに、前髪を自然にあげて、かき上げヘアにしていることも。 見事なスレンダーボディへ 若さ特有のパンパンなスタイルから、見事に引き締まったスポーティなスタイルへ。 若いときも魅惑のボディのイメージが強かった深田恭子さんでしたが、今また運動で鍛えたボディが「ナイスボディ!」と呼び声が高くなっています。 その理由はInstagramでもたびたび登場するサーフィン。 もともと水泳を長くされてきたということで、水場のスポーツが得意な様子です。 キュッと引き締まった脚のラインはサーフィンの賜物なのですね。 サーフィンは全身運動で、特に膝下から太もも、ヒップを引き締めます。 楽しみながらできるので、続けることができるのでしょう。 サーフィンは日焼けが心配な部分もありますが、肌はとても綺麗に焼かれています。 日に当たる前にきちんとUV ケアすることでシミやソバカスを防げますよ。 過去には激太りも経験したのにも関わらず、30代でここまで引き締まった体型に戻せるというのは、たとえ運動が好きだったとしても、本気で時間をかけて、体を作り込んだのだろうと思います。 深田恭子流、水着選びのコツは? 深田さんの水着で多いのが三角ビキニ。 胸をボリュームアップさせるカップ型もよくありますが、深田さんは断然、パットのビキニブラを紐で結ぶタイプ。 程よい肉感を感じさせる小さめのビキニで、胸は寄せたりあげたりせず、そのまま自然に。 色は白やブルー、赤といった日焼け肌に生える色。 トレンドっぽいものよりもベーシックで紐がポイントになった華奢なデザインのものが多いです。 年齢を感じさせない肌のハリツヤでヘルシーに着こなすのが、女性にも綺麗といわれる理由ですね。 * 深田恭子さんの美の秘密を探ってみました。 再ブレイクした理由は、ずっと同じ若さをキープしたからというよりも 若いとき以上に今が素敵になったからです。 人前に出るお仕事なので、ある程度、美をキープするのが仕事の一つでもあるわけですが、 それでも、相当根気と努力がいることですよね。 若いときにその可愛さで一世風靡すると、なかなかそこから抜け出すのは難しいものです。 ポテンシャルにあぐらをかかず、自分の魅力を引き出すにはセルフプロデュース力が必要ですね。 《芸能人・セレブの美シリーズ》.

次の

深キョン、写真集で“半ケツ”サーフィン!男性向けと女性向け2冊同時発売

深 キョン サーフィン 写真

こんにちは、ビューティーライターのマキです。 30歳を超えてますます可愛くなっていると言われる深キョンこと女優の深田恭子さん。 映画『下妻物語』や『YATTERMAN 〜ヤッターマン〜』、大河ドラマ『平清盛』などが記憶に新しいところですが、今やテレビやCMでも見ない日はないほどキャリアも順調。 再ブレイクを果たして、その美にも注目が当たっています。 メイクや髪型も年代によって少しずつ変化していますが、いつの時代でも「正統派美女」であり続けていますよね。 さらにボディにも磨きがかかり、引き締まったボディを写真集やインスタグラムでも披露。 今回は日々進化する深田恭子さんの美の秘密に迫っていきたいと思います! オイル系のスタイリングで、ウエットな質感を出しつつ、大人っぽさも感じさせます。 ヘアカラーは落ち着いたブラウン。 毛先は重ためにカットして、軽さはあるけれど、パサパサしない品のある雰囲気にしています。 水着ショットの時はふんわりとゆるいウエーブに、前髪を自然にあげて、かき上げヘアにしていることも。 見事なスレンダーボディへ 若さ特有のパンパンなスタイルから、見事に引き締まったスポーティなスタイルへ。 若いときも魅惑のボディのイメージが強かった深田恭子さんでしたが、今また運動で鍛えたボディが「ナイスボディ!」と呼び声が高くなっています。 その理由はInstagramでもたびたび登場するサーフィン。 もともと水泳を長くされてきたということで、水場のスポーツが得意な様子です。 キュッと引き締まった脚のラインはサーフィンの賜物なのですね。 サーフィンは全身運動で、特に膝下から太もも、ヒップを引き締めます。 楽しみながらできるので、続けることができるのでしょう。 サーフィンは日焼けが心配な部分もありますが、肌はとても綺麗に焼かれています。 日に当たる前にきちんとUV ケアすることでシミやソバカスを防げますよ。 過去には激太りも経験したのにも関わらず、30代でここまで引き締まった体型に戻せるというのは、たとえ運動が好きだったとしても、本気で時間をかけて、体を作り込んだのだろうと思います。 深田恭子流、水着選びのコツは? 深田さんの水着で多いのが三角ビキニ。 胸をボリュームアップさせるカップ型もよくありますが、深田さんは断然、パットのビキニブラを紐で結ぶタイプ。 程よい肉感を感じさせる小さめのビキニで、胸は寄せたりあげたりせず、そのまま自然に。 色は白やブルー、赤といった日焼け肌に生える色。 トレンドっぽいものよりもベーシックで紐がポイントになった華奢なデザインのものが多いです。 年齢を感じさせない肌のハリツヤでヘルシーに着こなすのが、女性にも綺麗といわれる理由ですね。 * 深田恭子さんの美の秘密を探ってみました。 再ブレイクした理由は、ずっと同じ若さをキープしたからというよりも 若いとき以上に今が素敵になったからです。 人前に出るお仕事なので、ある程度、美をキープするのが仕事の一つでもあるわけですが、 それでも、相当根気と努力がいることですよね。 若いときにその可愛さで一世風靡すると、なかなかそこから抜け出すのは難しいものです。 ポテンシャルにあぐらをかかず、自分の魅力を引き出すにはセルフプロデュース力が必要ですね。 《芸能人・セレブの美シリーズ》.

次の