ドコモ メール の 重要 な お知らせ。 これは安全?【ドコモからの重要なお知らせ】がSMSに届いたときにすること。|iLaboo

ドコモがメールアドレスに関するお知らせをSMSで送ってくる奇行をしている

ドコモ メール の 重要 な お知らせ

Contents• はじめに docomoをかたる詐欺メールが大量に配信されています。 ある日突然届く、不安を煽るメールに慌てて、詐欺メールに騙されないように、注意喚起も兼ねてブログに残しておこうと思います。 これを見た方々が詐欺に合わないよう、未然に役立ってくれたら幸いです。 ドコモメールで不審なメールが届いた ドコモメールに、お知らせ案内の確認メールが届きました。 パッと見ただけでも怪しいメールですが、詐欺メールの疑いをもって、すぐにネットで検索してみました。 結果、ネット上に類似の情報があり、すぐに詐欺メールと判断出来たので、何も被害はありませんでした。 m4-xgk9hmhu7ye3. r2a. yyd-in7-737u53a. zkpxm-8srrzki. 3xteu-8m-mu. good2019-45. まとめ 最近の詐欺メールは、どんどん巧妙化されていますので、パッと見ただけでは見分けが付かない場合もあることを、ぜひ覚えておいてください。 自分は絶対に騙されないと思っていても、状況によってはうっかり騙される可能性は、誰もが「ゼロ」では無いことを認識しましょう。 大事なことは、 メールに不審な点がないか、常に確認する習慣です。 もし、メールの内容から不安になって、念のためアカウント情報などを確認したいと思った場合でも、 必ず公式サイトから正規の手順でログインしてください。 絶対にメール内のリンクをクリックしてはダメ! ここに記載した内容に当てはまる詐欺メールは、メール内のリンクは絶対にクリックせず、速やかに受信トレイからメールを削除しましょう。 メール内のリンクをクリックすることで、受信したメールアドレスが有効であることを詐欺メールを送信した相手に教えることになり、 今後もフィッシング詐欺のターゲットになってしまうので、ご注意ください。 万が一に気付かず、詐欺被害に遭わないためにも、事前に備えることが一番重要な対策手段です。 もし詐欺サイトに誘導されてしまった場合に備えて、やはり安心を得たいならば「」で、 いますぐフィッシング詐欺対策を講じておくことを強くおすすめします。 ではまた。

次の

ドコモのメッセージRが迷惑メール並みに届く?うざいと感じたら拒否しましょう!

ドコモ メール の 重要 な お知らせ

Contents• はじめに docomoをかたる詐欺メールが大量に配信されています。 ある日突然届く、不安を煽るメールに慌てて、詐欺メールに騙されないように、注意喚起も兼ねてブログに残しておこうと思います。 これを見た方々が詐欺に合わないよう、未然に役立ってくれたら幸いです。 ドコモメールで不審なメールが届いた ドコモメールに、お知らせ案内の確認メールが届きました。 パッと見ただけでも怪しいメールですが、詐欺メールの疑いをもって、すぐにネットで検索してみました。 結果、ネット上に類似の情報があり、すぐに詐欺メールと判断出来たので、何も被害はありませんでした。 m4-xgk9hmhu7ye3. r2a. yyd-in7-737u53a. zkpxm-8srrzki. 3xteu-8m-mu. good2019-45. まとめ 最近の詐欺メールは、どんどん巧妙化されていますので、パッと見ただけでは見分けが付かない場合もあることを、ぜひ覚えておいてください。 自分は絶対に騙されないと思っていても、状況によってはうっかり騙される可能性は、誰もが「ゼロ」では無いことを認識しましょう。 大事なことは、 メールに不審な点がないか、常に確認する習慣です。 もし、メールの内容から不安になって、念のためアカウント情報などを確認したいと思った場合でも、 必ず公式サイトから正規の手順でログインしてください。 絶対にメール内のリンクをクリックしてはダメ! ここに記載した内容に当てはまる詐欺メールは、メール内のリンクは絶対にクリックせず、速やかに受信トレイからメールを削除しましょう。 メール内のリンクをクリックすることで、受信したメールアドレスが有効であることを詐欺メールを送信した相手に教えることになり、 今後もフィッシング詐欺のターゲットになってしまうので、ご注意ください。 万が一に気付かず、詐欺被害に遭わないためにも、事前に備えることが一番重要な対策手段です。 もし詐欺サイトに誘導されてしまった場合に備えて、やはり安心を得たいならば「」で、 いますぐフィッシング詐欺対策を講じておくことを強くおすすめします。 ではまた。

次の

ドコモから『dアカウントのロックに関するお知らせ』というメールが届いた時の対処方法

ドコモ メール の 重要 な お知らせ

【ドコモからの重要なお知らせ】は本物or偽物? ここのところ、【ドコモからの重要なお知らせ】というメッセージが送られてくる人がかなり多いみたいです。 【ドコモからの重要なお知らせ】 第三者が利用者のIDやパスワードを不正に入手し、Webサービスにログインを試みる事例が発生しております。 不正ログイン対策として、2段階認証のご利用とパスワードの適正な管理をお願いいたします。 下記、dアカウントのサイトより、詳細ご確認ください。 — ぶんた bunta108 母のにも私のにもdocomoから重要なお知らせってSMS来てたんだけどこれ本物??不正ログイン対策の2段階認証云々書いてあるやつ。 — わったぁ wata0914 SMSに【ドコモからの重要なお知らせ】という名目の2段階認証を勧めるメッセージが届いたのですが、これは2段階認証を勧めるだけで必ずしも、やれという訳で無いですよね? — 青い鳥 VictoryKOBE このように、ドコモの名前でメッセージが届いているようですが、なんだか怪しげな感じですよね。 文面としては以下のような感じです。 第三者が利用者のIDやパスワードを不正に入手し、Webサービスにログインを試みる事例が発生しております。 不正ログイン対策として、2段階認証のご利用とパスワードの適正な管理をお願いいたします。 下記、dアカウントのサイトより、詳細ご確認ください。 このように、一見すると本物のメッセージなのか、それともドコモの名をかたった詐欺メールなのかがちょっとわかりにくい文章になっていいます。 結局このメッセージは本物なんでしょうか? このメッセージが本物か偽物かをチェックするための方法として、まずは実際にdアカウントに問題なくログインできるかどうかを確認しましょう。 場合によっては本当に誰かによって私たちのdアカウントが乗っ取られて、不正ログインされてしまったために、docomoから注意喚起のメッセージが送られてくることがあります。 この場合は本当にログインできなくなってしまっているため、パスワードの変更などといった対処が必要になってきます。 dアカウントに問題なくログインできた場合は、今の段階ではとりあえずは心配する必要はありません。 その一方で、 そもそもドコモユーザーですらないのにこのようなメッセージが送られてくることもあるみたいです。 自分がドコモユーザーで、dアカウントに問題なくログインできる場合も、とりあえずは今回のメッセージを無視しても問題ないかと思います。 ただ、2段階認証を設定しておくこと自体はちょっと重要そうな雰囲気ありますよね。 今回のメッセージはとりあえず無視するとしても、2段階認証はやはり行っておくべきなんでしょうか? スポンサードリンク dアカウント不正ログイン対策の2段階認証は行うべき? 今回送られてきたメッセージのリンクはクリックしなくてもいいですが、今後アカウントに不正ログインされてしまわないよう、 念のために2段階認証を行っておくと安心度が高まるかなと思います。 この2段階認証に関しては、実際にdocomoの公式サイトでも2段階認証に関するお願いの文書が掲載されています。 このように、dアカウントへの不正ログインを防ぐために2段階認証の活用に関するアナウンスが行われているので、この機会に設定しておくといいかなと思います。 二段階認証を設定しておくと、普段のIDとパスワードによるログインに加えて、ログインするときに自分の端末に送られてくるセキュリティコードが必要になってきます。 仮に悪意のあるユーザーが私たちのアカウントに不正ログインしてこようとしたとしても、私たちの端末に送られてくるセキュリティコードがわからない以上、ログインすることができないという仕組みです。 これによって、もしも私たちが使っているパスワードが誰かにバレてしまったとしても、 2段階認証によって不正ログインを防げる可能性が高まるので、これ自体は設定しておいた方がよさそうですね。 まとめ 基本的に、今回送られてきた【ドコモからの重要なお知らせ】というメッセージ自体は無視しても構わないかと思います。 公式からのメッセージであったとしても、あくまでも2段階認証を設定するお願いなので、送られてきたメッセージのリンクから今すぐ対応しなければいけないという話ではありません。 ドコモの名前をかたった詐欺メッセージの可能性も考えられるので、うかつにリンクはクリックしないほうがいいかと思います。 今回送られてきたメッセージのリンクからではなくても2段階認証の設定は行えるので、設定したい場合はメッセージのリンクを経由せずに設定しても問題ないでしょう。 ということで、怪しい場合はメッセージに反応しないほうがよさそうですね。 不審なメッセージやメールにはお気を付けください! それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の