電子レンジ 買取。 電子レンジの処分方法5つ|費用をかけず無料で捨てるには?

電子レンジ 新品・中古【買取価格】

電子レンジ 買取

外箱や付属品は必ず残しておきましょう 電子レンジを買取依頼する際の基本として、付属品はなくさないようにしましょう。 付属品無しで査定依頼をされたとしても、査定額は低くなってしまいます。 少しでも高く売る場合には、必ず外箱、付属品は保管しておきましょう。 事前に掃除をしてから査定に出そう 査定に出す前に必ず電子レンジ本体や五徳を外して掃除をしておきましょう。 綺麗な状態で査定をすることで査定額アップに繋がります。 また、掃除を行う際は必ずガスを切れているのを確認してから掃除しましょう。 売却のタイミング 定期的に新商品が発表される電子レンジ。 家電製品の発売サイクルは早く型遅れになってしまい、買取価格が下がってしまう可能性がございますので 電子レンジを売る場合なるべく早く売るようにしましょう。 買取依頼ご希望の方は身分証が必要 盗品の売買を防止するために、身分証での本人確認が必要です。 また、未成年者だけでは買取を受け付けておりません。 その場合は保護者の同意書などが必要です。 未成年の方が買取を依頼する場合は、事前に弊社サイトをチェックする、または直接問い合わせていただき 必要なものを確認しておきましょう。 身分証一覧は下記をご参考下さい。 ご本人確認書類に記載されている住所と現住所が一致している必要があります。 異なる場合は 公共料金の領収書等の現住所が確認できる補完書類が必要です。 ・運転免許証・保険証・パスポート・外国人登録証 ・住民票の写し(原本)・マイナンバーカード(顔写真付き) 動作のチェック 買取依頼をする直前まで使っていた電子レンジであれば、動作確認を改めてする必要はないかもしれませんが、 長い間使用していない電子レンジを売る場合は、正常に動作するかを事前に確認しておきましょう。 もし正常に動作しなかった場合でも、電子レンジの種類によっては買取が可能な場合もございますので、 諦めず一度問い合わせて買取が可能かチェックしましょう。 メーカーと型番・年式の確認 電子レンジには沢山のメーカー、型番がございます。 大きさの違い、製造年数の違いなどがあります。 商品をお売りいただく前にまずメーカー、型番、年式をご確認ください。 査定依頼をしていただく際に事前にお伝えいただくとスムーズにお見積りが可能です。 お客様ご自身の手間も省けるため事前に確認しておきましょう。 もし確認方法が分からない場合は、その都度お電話で弊社スタッフにお伝え頂けますと ご説明いたしますのでご安心ください。 箱やケース・その他付属品がなくても買取できますか? 買取可能です。 リモコンや説明書が無いといった場合でも買取が可能です。 なるべく査定前に付属品を揃えてご依頼頂くことが査定額アップのポイントです。 定休日や営業時間を教えてください お電話の受付時間は土日祝日含め朝9時から夜8時まで受付しております。 WEBでのお申し込みの場合は24時間受付しておりますのでお客さまのご都合の良いときに ご連絡いただけます。 査定申込み後、どれくらいで結果をいただけますか? 最短当日中にメールまたはお電話にて査定金額をご提示いたします。 実際に買い取るときに査定額から減額されることはありますか? お伺いした情報を基に弊社にて査定額をご提示致しますので基本的には減額はございません。 送料は査定額から引かれていますか? 送料は完全に弊社が負担致します。 査定額から送料などを差引くことはございませんのでご安心下さい。 キャンセルできますか? キャンセルの際に、キャンセル料など費用はかかりません。 商品数が多い、または大型商品の場合は、搬出作業員を手配する必要がありますので 必ず3日前までにご連絡お願いします。

次の

電子レンジ買取なら売却価格がすぐわかる当店へ

電子レンジ 買取

気付いたら普段使用している電子レンジが製造5年以上のモデルだったという方、 そろそろ処分しようと思い立ったときに 「5年以上前の電子レンジはそもそもリサイクルショップで取扱ってくれるの?」 「もし取扱ってくれなかったら粗大ごみとして有料で処分しなければいけないのかな?」 など処分方法に疑問が出てくるかと思います。 製造5年以内の電子レンジならもちろん買取ってくれるリサイクル店は多いですが、 5年以上経ってしまった電子レンジについて「引取不可」となるケースも少なくありません。 古いモデルの電子レンジについては果たして粗大ごみの有料サービスに申し込むしかないのでしょうか? 今回は 製造が5年以上経過した電子レンジに焦点をあて、なるべく費用をかけずに電子レンジを気持ちよく手放す手段としてどのようなものが挙げられるのか検証していきたいと思います。 年式5年以上前(10年以内)の電子レンジを引取ってもらうには 家電取扱いのあるリサイクルショップでは5年以内の年式が望ましいとしている業者も多いですが、実際、 製造から5年以上経った電子レンジを引き取り可能な業者はまだまだあります。 ここでは「捨てる」「引取ってもらう」「買取ってもらう」の3つの方法についてそれぞれ特徴をご紹介したいと思います。 「古い電子レンジを捨てる」 お住まいの各自治体に依頼する方法です。 ただし電子レンジは一般の不燃ゴミで捨てられないため、「粗大ゴミ」として取扱われます。 その場合、有料で各自治体に依頼し引取ってもらうことができます。 古くても壊れていても関係なく引取ってもらえるので、費用がかかってもとにかく処分したいという場合に利用する手段と言えます。 有料になってしまうならこちらを選んだほうが少しばかりでもお得感はありますよね。 家電を無料回収しています!と謳っている業者でしたら割と古くても幅広いモデルを引き取ってもらえることがあります。 前述したように製造5年以内の家電なら取扱ってる業者は多いですが、製造から10年を目途に取扱っているという業者もまだまだ存在しています。 ただし買取してもらえる古い電子レンジのモデルはかなり限定されてきますので、もし依頼のお品物が対象でなかった場合は無料や有料の処分を検討されることをおすすめします。 買取できる年式やモデルが限定される。 壊れていると引取不可。 製造10年以内の電子レンジでも引取してくれるリサイクルショップ ここまで「捨てる・引取・買取」というキーワードにて古い電子レンジの取扱いの特徴をお伝えしましたが、「それでもやっぱりリサイクルショップにお願いしたい」という方へ向けて、製造10年以内の電子レンジでも引き取ってくれるリサイクルショップを挙げてみます。 アシストで取扱える古い電子レンジとは 前述のように、 実は私たちアシストでも製造5年以上の電子レンジを積極的に取扱っております! 古くても無料でお引取できたり、モデルによっては買取できるものもございますのでぜひ処分に困った方のお役に立てれば幸いです。 ここでは実際買取できるモデル、またこんな状態のものでも無料のお引取できます!というモデルをご紹介させていただきます。 5年以上経過しててもアシストなら買取できるモデル! アシストでは5年以上経過している電子レンジでもモデル・シリーズによっては数百円から買取できる場合がございます。 では古くても買取が期待できるモデルとは実際どのようなものがあるのでしょうか? 下記に製造5年以上経過していても買取できるシリーズを挙げてみましたのでご参照ください。 例えばこんな電子レンジでも無料で引取OK 前述ではアシストで買取できる古い電子レンジについてご紹介しましたが、それでも買取できるのは一部のモデルに限定されます。 実際、買取が厳しいモデルでも アシストは積極的に無料で引取も行っております。 「壊れている」と引取不可なケースがほとんど これはアシストに限らずリサイクルショップ全般で言えることですが、 何らかの不具合で「壊れている」あるいは 電源コードが切れてしまったなど「使うことができない」電子レンジとなると引取不可になる場合があります。 (稀にジャンク品でもOKですという業者もあります。 )「壊れている」「使えない」電子レンジは有料の「捨てる」処分方法で検討されることをオススメします。 「製造10年以上」経過の電子レンジについて 前述のように10年以内だと取扱いのあるリサイクルショップもあります。 ただし10年以上過ぎてしまってる場合は基本買取は難しいため無料でのお引取となるケースがほとんどです(前述の「WiLL」シリーズ電子レンジのように例外もあります)。 例えば アシストでは10年以上のモデルでもまだ使える状態でしたら積極的に無料でお引取を行っております。 ただし前述の壊れている状態ですとお引取が難しくなりますのでご参考までに。 アシストで物を気持ちよく手放した【お客様の口コミ】 ここまでご紹介した通り、電子レンジは古い型式であってもなるべく再利用を前提に気持ちよく手放したいものです。 アシストでは買取はもちろん、お客様の様々な事情や思い入れに寄り添った接客を心掛けております。 参照: ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「」で掲載21504店舗中 全国1位を獲得 今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

次の

電子レンジ買取なら売却価格がすぐわかる当店へ

電子レンジ 買取

そろそろ、電子レンジを買い換えたいので今ある中古の電子レンジを売りたい。 懸賞で当たったがいらないので電子レンジを売りたい。 掃除のときに電子レンジがでてきたが使わない。 でも処分はもったいない。 そんなときは電子レンジを買い取ってもらおう。 電子レンジを売る方法は、リサイクルショップで売る方法、店舗買取や宅配買取などに買い取ってもらう方法、フリマアプリやオークションにだすという方法がある。 これらの方法の特徴は例えばリサイクルショップは早く買い取ってもらえるが、査定額が安価になってしまう。 宅配買取はキャンセルの手続きをしなければ返品してもらえないが、キャンペーンが充実している。 オークションは落札がない可能性があるが定価以上の価格がつくときがあるなどの特徴がある。 電子レンジを高値で売るには? 最初は電子レンジを高値で売るコツについて紹介しよう。 その1 相場をチェックする 相場をチェックしないと、電車レンジの買取機関サービスの査定金額が安いのか高いのかがわからない。 買取サービス機関の査定金額の目安として相場は必ずチェックしておこう。 電子レンジの買取相場価格はメーカーなどによって少しの差がでてくるが、目安としてはオーブン機能がついていない電子レンジが1500円前後、オーブンレンジで1万円前後、スチームレンジで2万円から4万円前後となる。 オーブン機能というものは予熱できる機能がついている電子レンジのことを指す。 またスチームレンジは食材を柔らかく加熱できることから注目が集まり需要が高くなってきている。 電子レンジは最新のものや使っている回数がすくない商品ほど売れる可能性がでてくるのでできれば最新であるうちに買取手続きをしたいところだ。 保存状態がよいと査定金額が上がる可能性があるので普段から電子レンジを丁寧に扱う習慣をつけておくとよいだろう。 その2 説明書を保管しておく 収納が不便になってしまうから、あるいはどうせ読まないからといって説明書を捨ててはないだろうか?そうしていると、 説明書不備だからという理由で 減額対象となる場合があるので購入後は電子レンジが入っていたケースと一緒にしっかりと保存しよう。 ケースも捨ててしまう習慣がある人は保存する習慣に切り替えをすることをおすすめする。 電子レンジについている 付属品も同様に保存するようにする。 電子レンジにはレシピ本が付いているケースが多い。 このレシピ本はポンとほこりなどで衛生面が悪い状態となっている本棚などに置いてしまいと色落ちが起きてしまいとみれない状態と劣化してしまう。 このような付属品の劣化も減額対象となるので注意しよう。 保管の際は 衛生面がよい綺麗な場所に保管するなどをしてきれいにしておくことを心がけよう。 その3 査定に出す前に掃除をしよう 汚れやほこりがついた状態で商品を買取に出してしまうと、買取サービス機関では減額対象、汚れがひどい場合は買取不可、ネットオークションやフリマアプリでは悪評価がついてしまう。 このようなことを避けるためにも掃除をしてから買取や発送をしましょう。 掃除のコツとしてはタオルなどでほこりを拭き取り、タオルで拭き取っても 取れない汚れはメラニンスポンジで取とる。 その後、掃除で付着してしまった水滴を乾いたタオルで拭き取ります。 水滴が残ってしまうとと汚れがついてしまう恐れがあるので水滴はきれいに拭き取ろう。 電子レンジなどの家電製品を掃除する際は水分は少し含む程度にしないと壊れてしまうおそれがあるので 水分は少なめで掃除をおこなう。 小さい隙間にほこりがたまっている場合はつまようじで取るようにするとスムーズにほこりが取れる。 使用済みの雑巾は菌が繁殖しているので衛星状態が良くないからだ。 その4 キャンペーンを利用する キャンペーンを使うと、普段よりも高価買取をしてくれる。 キャンペーンがないときは1万円だか、このキャンペーンがあるときは査定金額が1万1000円から1万3000円になるというキャンペーンである。 また査定金額が大きいほど査定金額が上がる比例形式であるため。 高額査定を出しやすい、スチームレンジや未使用品、5年以内に製造されたオーブンレンジなどはこのキャンペーンを利用しよう。 10点以上で査定金額プラス1000円などというキャンペーンは古い電子レンジをたくさんもっていて処分に困っているというときに利用しよう。 その5 他の家電と一緒に査定に出す この方法は買取サービス機関に限りの話だか、先ほど紹介した10点以上買取でプラス1000円などのキャンペーン対象となる可能性があるので他の家電と合わせて買取をしてもらいたいときは他の家電とセットにして査定に出すようにしよう。 このようなまとめ売りをすると査定金額が上がる買取業者やキャンペーン対象、また梱包や発送の手間を少なくできるのでこの方法は積極的に活用しよう!! まとめ売りで高額査定を出して達成感を手に入れよう。 銀行口座に確認する際あまりにも高額な金額が入りすぎによるテンションが上がりすぎに注意したいところだ。 中古の電子レンジの買取手続き ここでは、電子レンジの買取手続きについて紹介しよう。 その1 買取機関サービスを探す 電子レンジの買取サービス機関は宅配買取や店舗買取、フリマアプリやオークションやリサイクルショップがあるので、高値で売れる買取機関サービスを選び査定にに出そう。 同じ買取機関サービスでもメーカーや運営会社、さらにはキャンペーン内容が違っているので、自分が高額査定を目指せる買取機関サービスを探そう。 買取機関サービスがみつけたらホームページにアクセスして買取参考価格で電子レンジの買取サービス機関を比較しよう。 理想としては 3から5店程度比較しておきたい。 買取サービス機関を徹底的に比較して利用する買取サービス機関が決まれば本格的に買取の手続きが進んでいく。 その2 買取に必要なものを用意する 買い取って欲しい商品、運転免許証などの 本人確認書類のコピー、ダンボールなどの梱包素材が必要である。 また売上金額を受けとる用の銀行口座も必要なのであらかじめ用意しておこう。 宅配買取では買取サービス機関によってはダンボールなどの梱包素材を用意してくれるが、買取サービス機関で用意してくれる分では足りない場合または、店舗買取やネットオークションやフリマアプリを利用する場合については自分で梱包素材を用意する必要性がでてくるのでホームセンターやネットショッピングサイトなどで用意をしよう。 ダンボールや梱包素材の予算は1000円から3000円程度用意しておくとよいだろう。 上記の他にも宅配買取だと買取申込書が必要となるケースがある。 買取サービス機関のホームページから買取申込書がダウンロードできるのでプリンターなどで印刷をして必要事項を記入しよう。 必要なものが揃ったら次は商品の梱包作業をしていく。 その2 電子レンジを梱包する 梱包素材で電子レンジを梱包する。 商品を包むのはプチプチを、隙間を埋めるのは新聞紙を使おう。 たまに商品を包むのに新聞紙を使う人がいるが、新聞紙だと1枚ごとの厚さが薄いので何枚も何重にも包む必要性が出てくる。 しかも発送中に揺れたりすると傷がつきやすい。 プチプチだと2から3重程度で商品を保護できる。 隙間ができたら新聞紙で埋めておくと商品に傷がつくおそれがなくなる。 プチプチで包んだ商品の裏面を両面テープで固定しておく作戦もありだろう。 宅配買取で買取をする場合は本人確認書類のコピーと買取申込書も一緒にダンボールに入れて、オークションやフリマアプリの場合はそのまま商品をダンボールに あとは買取機関サービスの住所や相手の住所を書いて発送しよう。 その3 査定金額に同意するか考える 査定金額に同意するか考えよう。 相場よりも査定金額がかなり低い場合は買取キャンセルを、相場よりもそんなに変わらない場合は査定金額に同意をしよう。 なぜなら宅配買取の場合だとキャンセルに必要な送料と買取サービス機関によっては キャンセル料金を取られてしまうからだ。 このようなことで出費が増えるのは避けたいので、相場と変わらない場合は同意をする。 相場よりも低すぎる場合は他の買取サービス機関のほうが高値がつく可能性があるのでキャンセル手続きを進めよう。 買取サービス機関によっては10倍も値段が異なる場合があるので、送料やキャンセル料を取られてしまっても充分に元を取ることができるためである。 査定金額に納得がいかないなどの理由でキャンセルをする人はその4に、同意をする人はその5に進もう。 その4 キャンセル手続きを進めよう 相場よりも査定金額が遅い、やっぱり電子レンジは今のままでよいと思った場合は速やかに買取キャンセル手続きをおこなう。 買取申込方法によってはキャンセルができない場合があるので注意しよう。 素早く査定やスピード査定コースといった申込方法は買取手続きが早いというメリットがあるが、キャンセルできないというデメリットもあるのだ。 キャンセル手続きの方法は買取サービス機関に電話またはメールで問い合わせをするとキャンセルができ返品してもらえる。 フリマアプリの場合は自分で商品の出品を取り止めることができるので簡単にキャンセル手続きを進められる。 その5 振込を確認する 査定金額に同意した場合は、最短翌日で銀行口座に売り上げ金額が振り込まれてくる。 ただし土日祝日を挟む場合は振込が遅れてくる場合がある。 振込を確認したら買取手続き終了だ。 電子レンジの売却機関 5選 実際に電子レンジの買取を行っている買取業者を紹介するので参考にしてほしい。 1選目 買取けんさく君 新品及び中古買取を受け付けている 買取けんさく君は、店舗買取と発送買取 いわゆる宅配買取 をしている。 買取けんさく君での申し込み方法はホームページで買取申込をして店舗買取か発送買取かを選択。 店舗買取の場合は店舗に持ち込んで、発送買取の場合は発送買取をして査定金額の連絡を待とう。 買取けんさく君は 最短翌日で査定金額が振り込まれてくる。 買取けんさく君の参考買取価格• ・家電商品カテゴリー電子レンジメーカーパナソニック Panasonic 商品名(型番)NE-BS1300-RK 新品 6万3900円• ・電子レンジメーカーシャープ SHARP 商品名(型番)AX-AP300-W新品 3万2200円• ・電子レンジメーカー日立 HITACHI 商品名(型番)MRO-SBK1 W 新品 7万4300円 2選目 アキバ流通 アキバ流通では、電話またはメールで無料査定ができる。 スムーズに査定を聞きたいという人は電話で、自分のタイミングでまたは電話が苦手という人はメールで電子レンジの無料査定をしよう。 アキバ流通で査定するのを決めたら梱包してアキバ流通に発送して査定金額が送られてきたら同意をして振込が完了するのを待とう。 最短翌日で振込が完了する。 アキバ流通の参考買取価格• ・3つ星 ビストロ NE-BS1400-RK [ルージュブラック] 6万2000円• ・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ MRO-SBK1 7万1000円• ・ヘルシオ AX-XW400-R [レッド系] 5万5000円 アキバ流通ではランキング形式で買取参考買取が表示されるのでみやすい。 そして検索もスムーズにいくので利用しやすい。 しかも買取価格が表示されるまでの時間も5秒かからないので簡単にスムーズに買取参考買取をみることができる買取機関サービスである。 3選目 家電高く売れるドットコム 家電高く売れるドットコムでは、すぐに査定 こちらの 負担料金がゼロ円、全国対応している買取機関サービスなのだ。 買取コースは出張料が無料の出張買取、最短翌日集荷の宅配買取、当日に査定料金を渡してくれる店舗買取という3つの買取コースがあるのでお好みの方法を選ぼう。 家電高く売れるドットコムの査定金額は買い取って欲しい電子レンジの商品名と名前等の必要事項を記入して調べる。 家電高く売れるドットコムの口コミ• ネット買い取りビジネスの何気ない話にも付き合って頂け、日頃の疑問も解消できよかったです。 また機会があれば宜しくお願いします。 事前連絡の段階から対応も良くしていただいて、査定額は満足額、また母の思い出の品ということで楽器に詰まった思い出までしっかりと聞いて下さいました。 テナーサックスを新しく良い主さんの手に渡して頂けますよう、渡りますようお祈りしまして星五つです。 メルカリを利用するにはアプリをダウンロードして必要事項を記入すると登録手続きが完了する。 アンドロイドの人はプレイストアからiPhoneの人はアップルストアからダウンロードしよう。 メルカリで取引されている電子レンジの価格• ・アイリスオーヤマ リクック熱風オーブンFVX--M3A-W 8500円• ・ツインターボ DR-D219 3600円• ・デロンギ オーブントースター ホワイト 4980円 5選目 ヤフオクで出品する 運が良ければ定価以上の価格が期待できる ヤフオクでは登録の手続きを進めるのに本人確認書類が必要となるので事前に準備をしておこう。 登録手続きが完了すれば、商品の写真を撮影して載せ商品の説明を記入することによって簡単にヤフオクで出品できるのだ。 ヤフオクの電子レンジ落札価格• ・日立 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ MRO-VW1-W 白 新品未開封 6万円• ・SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ 26L AX-MP300-R 2万9702円• ・シャープ ヘルシオグリエ ウォーターオーブンレンジ AX-HR2-R レッド ヘルシオ グリエレンジ SHARP 2万3149円 上記の価格で落札されている。 まとめ 電子レンジの買取機関サービスはリサイクルショップでの買取からオークションに出品するという方法がある。 リサイクルショップではすぐに買取をしてくれるが査定金額が安くなりがち。 オークションでは定価よりも高くつく可能性があるが落札されないこともあるという特徴をしっかりと確認した上で利用しよう。 買取手続きの際に、本人確認書類のコピーや銀行口座が必要となるので事前に準備をするとよいだろう。

次の