カード ローン よく ない。 カードローンで人生転落?知らないと怖い8つのリスク

りそな銀行カードローンで審査通るために!落ちたと慌てないためのコツ

カード ローン よく ない

はじめての方へ キャッシングとカードローン、違いを理解して上手に借入をしよう 混同されやすいキャッシングとカードローン。 どちらも手軽に使えますから、急な出費があるときには便利な存在です。 しかし、この2つには明確な違いがあり、特徴があります。 手軽にお金を借りられるという点は共通していますが、それぞれの違いを理解しておくと、状況に応じた使い分けができます。 ここでは、カード付帯サービスのキャッシングと、カードローンの違いについて解説しますので、上手に利用して無理のない借入を行いましょう。 また、最後に、貸金業者からの借入に関するアンケートをもとに、カードローンが利用されている実態についてまとめました。 さまざまな世代で、ライフイベントに合わせて利用されていることがよく分かる結果となっています。 目次 キャッシングとカードローンの違い キャッシングとカードローンの違いについて解説する上で、まずは用語の意味を整理しておきましょう。 キャッシングの本来の意味は、「現金を借りられるサービスの総称」のことです。 そして、キャッシングの中に、「カード付帯サービスのキャッシング」と「カードローン」が含まれます。 つまりこの2つは、借入れる手段や金利などが異なるだけで、どちらも同じ現金を借入れられるキャッシングサービスなのです。 なお、一般的にはカード付帯サービスのキャッシングを略して「キャッシング」と呼ぶことが多く、「現金を借りられるサービスの総称」という広い意味でのキャッシングと両方の意味で使われています。 では、キャッシングとカードローンの違いについて、簡単に説明します。 ・カード付帯サービスのキャッシング カード付帯サービスのキャッシングとは、ショッピングなどで利用できるクレジットカードに、現金を借入れるキャッシング機能がついたもののことです。 クレジットカード会社と契約し、利用するクレジットカードにキャッシング機能をつけると、利用可能な枠内で現金を借入れることができます。 ・カードローン カードローンは、現金の借入に特化した、キャッシング専用のサービスのことです。 カードローンの場合は、カードローンを提供する会社と契約し、利用可能な枠内で現金を借入れます。 カード付帯サービスのキャッシングとカードローンの具体的な違いについては、次項からさらに詳しく解説していきます。 キャッシングとカードローンは金利にも差がある別々のサービス カード付帯サービスの「キャッシング」と「カードローン」には、いくつか違いがあります。 それぞれの違いについて見ていきましょう。 クレジットカードは、1枚のカードで、買物も、現金の借入も両方できるという手軽さが特徴です。 キャッシング機能を利用したい場合、大手カード会社のクレジットカードであれば、全国の銀行やコンビニ、郵便局のATMで、銀行のキャッシュカードとほぼ同じ感覚で利用できますし、海外での利用もできます。 金融機関の営業時間外やカードが利用できないお店などで現金が必要になったときには、とても便利なサービスでしょう。 返済方法は、一括返済方式や、リボルビング払い(リボ払い)などが適用されます。 リボルビング払いには、毎月一定の金額を支払う「定額方式」や借入残高に対して一定の割合を乗じた金額を支払う「定率方式」、残高に応じて金額や割合を変える「残高スライド方式」などがあり、カード会社によって異なります。 例えば、三井住友カード付帯のキャッシングでは、主に元利定額返済方式(元金と利息を合わせて毎月定額で返済する方法)を採用しています。 カード付帯サービスのキャッシングは、カードローンと比べると一般的に借入の限度額が数十万円までとあまり多くなく、金利も高めに設定される傾向があります。 カード会社や消費者金融業者、銀行など、多くの会社からさまざまなカードローンが提供されています。 ATMによる借入だけでなく、指定の金融機関の口座に指定額を振り込んでもらうという借り方もできます。 審査によって決められた限度額の範囲内であれば、何度でも借入れることができ、その限度額は一般的に数十万円から数百万円と、カード付帯サービスのキャッシングに比べて高額に設定されています。 返済方法は、一般的に月々の支払い期日に定額が銀行口座から引き落とされるリボルビング払いが適用されます。 このほか、臨時収入があったときなどには、繰上返済ができるところもあります。 また、カード付帯サービスのキャッシングと比較すると金利は低めに設定されています。 このような点は、借入専用に設計されたサービスならではの特徴といえるでしょう。 例えば三井住友カードのカードローンとして、キャッシングより利率がお得&ご利用枠最大700万円の「ゴールドローン」「ゴールドローンカードレス」があります。 詳細は以下になります。 キャッシングとカードローンの最大の違いは金利 前項で「金利はキャッシングが高く、カードローンは低い傾向がある」と紹介しました。 具体的な金利は会社によってさまざまですが、こうした傾向が一般的であることは間違いありません。 もう少し具体的に、カード付帯サービスのキャッシングとカードローンの金利差について解説します。 5~18. 0%というように、かなりの幅があります。 一般的に利用枠が高ければ金利は低く、利用枠が低ければ金利は高くなる傾向があります。 審査によっては最高金利が適用される場合もありますから、借入先を選ぶときには最高金利で比較するようにしましょう。 さらに、カード付帯サービスのキャッシングとカードローンでは、この最高金利に差がある場合も多いので留意しましょう。 例えば、三井住友カードの例で見てみましょう。 三井住友カードの、カード付帯サービスのキャッシングの金利は15. 0~18. 0%となっています。 大手クレジットカードのキャッシングでは、多くがこのレベルの金利に収まっています。 しかし、借入専用のカードローン「」「」になると、金利は3. 5~15. 0%とカード付帯サービスのキャッシングと比べて、最大金利で3%ほどの違いがあります。 また、一般的なカードローンの傾向と同様、借入金額が大きければ金利は低くなります。 さらに、三井住友カードの「ゴールドローン」と「ゴールドローンカードレス」には業界内でも珍しい特徴的なサービスがあります。 返済実績に応じて金利が下がる三井住友カードのカードローン 三井住友カードのローンカード「」は借入に特化した商品です。 銀行やコンビニATMまたはウェブで手軽に借入ができるカードローンで、利用枠は最大700万円までとなっています。 金利は3. 5~15. 0%ですが、最大の特徴は返済実績に応じて翌年度の金利を引き下げるサービスがついていることです。 毎月の返済に遅延がない場合、翌年度から年間0. 3%金利が引き下がり、5年目には最大で1. 2%引き下げることができます。 つまり、初年度の金利が15. 0%だった場合、5年目は13. 8%まで引き下がるということです。 もちろん、全国のATMで現金を引き出すことも、ウェブから自身の口座へ振込むこともできます。 「」は、ゴールドローンの持つ特徴はそのままに、口座へのお振込み専用のサービスとして提供しています。 カードレス、つまりカードが発行されませんので、ATMで現金を引き出すことはできません。 そのかわり、最高金利がゴールドローンの15. 0%から14. 4%へと、引き下げられています。 もちろん、ゴールドローンカードレスも、返済実績に応じて金利が下がるサービスがありますので、毎月遅滞なく返済をしていれば、最大1. 2%金利が下がります。 「ゴールドローン」「ゴールドローンカードレス」の金利は2020年3月現在のものです。 キャッシングとカードローンの使い分け方 これまでご説明したように、カード付帯サービスのキャッシングとカードローンはそれぞれ特徴があり、長所・短所が異なります。 状況に応じて使い分けるのがいいでしょう。 借入額も少額であれば、いざというときに銀行やコンビニで手軽に借入れることができますので、カード付帯サービスのキャッシングを利用するのがいいでしょう。 カードをこれ以上増やしたくないという人も、キャッシングが適しています。 ただ、時間とともに人の生活環境は変わっていきますし、お金の使い方にも変化が表れます。 キャッシングすることが増えてきたな…と感じたら、返済実績によって低い金利で借りられるようになるカードローンを検討してみてもいいかもしれません。 カード付帯サービスのキャッシングよりも低い金利で限度額まで何度でも借入でき、月々の返済額が固定されていれば、資金計画も立てやすくなります。 急に現金が必要になったときでも、手軽に借入ができるという利便性の高さは、カード付帯サービスのキャッシングと同等です。 借入の限度額はキャッシングより大きく、審査によりますが数百万円までの借入もできますから、キャッシングではカバーできないほどの金額が必要な場合に検討しましょう。 また、三井住友カードのゴールドローンのように、借入額や返済実績に応じて適用金利が下がるといったサービスを提供している商品もあります。 カード付帯サービスのキャッシングでは、こうしたサービスはあまり一般的ではありませんから、これもカードローンならではのメリットでしょう。 キャッシングを利用する場合の注意点 カード付帯サービスのキャッシングの場合は、手持ちのクレジットカードに、あらかじめ「キャッシング利用枠」を設定しておく必要があります。 この手続きを済ませておかないとキャッシングの利用ができず、いざというときに現金を引き出せません。 また、クレジットカードには利用ができる限度額である「総利用枠」が設定されており、その中に「ショッピング利用枠」と「キャッシング利用枠」が含まれています。 つまり、「ショッピング50万円、キャッシング20万円」と設定されているカードで10万円をキャッシングすると、ショッピングで使える枠が40万円までになります。 ショッピングとキャッシングを合計して利用できる金額が、総利用枠なのです。 少々ややこしいところですが、注意が必要です。 定期的に借入を行う人は、ローン専用カードを作っておくほうが賢明です。 三井住友カードの「」であれば、使いやすさと返済実績に応じて金利が下がるという特徴を兼ね備えています。 年会費も無料ですので、いざというときのために申し込んでおくと、役立つかもしれません。 自分のニーズに合った借入方法を選ぼう カード付帯サービスのキャッシングも、カードローンも、お金を借入れるという点では同じものです。 しかし、その内容には、金利や使い勝手など、かなりの違いがあります。 どちらを使うべきか、どちらが有利なのかは、その時々の状況や生活スタイルなどによって異なってくるでしょう。 いずれにしても、自分のニーズに合ったサービスを選ぶことが大切です。 各社が提供しているカード付帯サービスのキャッシングとカードローンの内容をよく理解して検討し、どれが自分に一番合っているのかを考えた上で、計画的に利用するようにしてください。 カードローン利用の実態調査!意外に身近なカードローン 「カードローンは身近な存在になった」といわれていますが、なかなか周りの人から利用の実態を聞くことは少ないと思います。 そこで、カードローンの利用者の年齢や年収、申し込む理由についてのアンケートをもとに、借入の実態についてまとめました。 8%と最多、次いで50代が20. 9%でした。 また、利用者の年収を見てみると、300万円超500万円以下の年収を得ている層が22. 6%と最多です。 日本人の平均年収が441万円(2018年、国税庁調べ)ですので、平均的な収入を得ている層が、カードローンを多く利用していることがわかります。 次いで、100万円以下の層が21. 2%、200万円超300万円以下の層が18. 2%と、大きな開きはありませんでした。 7%と最も多い結果となりました。 現金の利用目的がはっきりしているものとしては「旅行や物品購入などによる支出の先取り」が35. 9%と最多です。 旅行による出費や、物品の購入といった身近な理由で、気軽にカードローンの申し込みが行われていることがわかります。 しかし、利用の目的をさらに細かく見ていくと、それぞれのライフステージによって理由が異なっていることがわかります。 <年代別・借入申し込みを行った理由> 「将来の臨時収入や収入の増加などを見込んだ支出の先取り」と「旅行や物品購入などによる支出の先取り」を省いてまとめたもの 「資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告」の「借入申込を行った背景(年代別)」より抜粋 20代以下では「資格取得などの自己投資(20. 7%)」が多く、次いで「結婚や子供の出産などによる支出増(15. 7%)」が多いという結果になりました。 40代以降になると、「急な冠婚葬祭などによる支出増」「病気やケガによる収入減、または支出増」が目立つようになります。 年代ごとのライフイベントに合わせて、カードローンの申し込みをしていることが分かるでしょう。 カードローンはライフイベントに寄り添う身近な存在 アンケートの結果によると、カードローンの利用者は、平均的な年収を得ている40代前後が多いことがわかりました。 また、必要なときにまとめて借入を行い、旅行や趣味を楽しむライフスタイルも見えてきます。 そして、資格取得や、結婚・出産、引越し、子供の教育、病気…といった世代ごとのライフイベントに合わせて、カードローンがとても身近に利用されているようです。 より充実した生活を送るために、カードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか?その際は、自分の目的に合わせて、借入額や毎月の返済額を把握し、余裕のある返済計画を立てて、上手にカードローンを利用してみてください。 参照のアンケートはすべて、日本貸金業協会「」(2019年9月30日(月))より。 別ウィンドウで日本貸金業協会のウェブサイトにリンクします。 調査期間:2019年8月2日(金)~8月20日(火) 調査対象:貸金業者からの借入経験のある個人2,500名 三井住友カード ゴールドローン・ゴールドローンカードレス貸付条件.

次の

カードローンで怖い思いをしないために知っておきたいリスクや対処法を紹介!

カード ローン よく ない

このページでわかること りそな銀行カードローンにはプレミアムカードローンとクイックカードローンの2種類があり、それぞれ金利や借入限度額が異なっています。 クイックカードローンに関しては「年収・勤続年数は不問」とありますが、過去にオリックス・クレジット株式会社やりそなカード株式会社に対して支払いを延滞したことがある方は、審査通過は難しいと考えたほうがよいでしょう。 詳細は本文を参考にしてください。 りそな銀行カードローンってどんなカードローン? まずはりそな銀行カードローンについて簡単にまとめておきましたので見ていきましょう。 どちらも申込方法や返済方法は同じですし、金利もかなり低くなっています。 限度額、審査結果がわかるまでの時間、保証会社などが異なりますので注意しましょう。 またりそな銀行カードローンは、申込みから実際に融資を受けるまで数日間待たなければならない場合があります。 どうしてもその日のうちに借り入れたい場合には、消費者金融や他の銀行系カードローンの利用を検討してください。 りそな銀行カードローンではその日のうちに借りられる? りそな銀行カードローンでは、即日の借入はできません。 口座とキャッシュカードを持っていれば、手続きが簡単で早くにすみます。 契約ができれば、キャッシュカードで借入ができるので大変便利です。 しかし、 りそな銀行の口座がない場合は郵送されてくる申込書兼契約書に必要事項を記入し、捺印した上で返送しなければなりません。 どんなに早くても1週間、時間がかかると融資までに3週間程度かかる場合もあります。 即日融資が当たり前になりつつあるなか、こうした対応時間のロスはかなり厳しいものがありますね…。 りそな銀行カードローンの在籍確認はどんな感じで行われるの? 審査の段階では他のカードローン同様、在籍確認は職場にあてて電話連絡が行われます。 タイミング等はわかりませんが、「りそな銀行カードローンですが…」と名乗ることはまずないでしょう。 大手消費者金融では、在籍確認の代わりに給与明細などの書類を提出することで、在籍確認OKとするところもあります。 「どうしても職場に電話がかかってくるのは困る」「むやみに疑われたくない…」 そんな時にはりそな銀行カードローン以外のカードローンの利用を検討しましょう。 インターネットからWEB完結申し込み時の大まかな流れ りそな銀行カードローンではインターネットからWEB完結申込みが可能です。 ただし口座がない場合には口座を作るところから契約がはじまりますので、書面での手続きが必要になります。 公式HP「ネットでカンタンお申込み」からスタート• 「Web手続きを希望する」からメールアドレスを登録し、パスワード認証を行う• 本人情報を入力したあと、電話またはメールで審査結果の連絡• 口座がある場合はWEB契約完了、キャッシュカードで利用開始• 口座がない場合は申込後郵送されてくる書類を記入、返送• その後1週間程でカードローン利用開始 絶対りそなカードローンの審査に落ちたくない!チェックするべきポイントとは 前述したように、りそな銀行カードローンには「 プレミアムカードローン」と「 クイックカードローン」の2種類があり、それぞれ金利や限度額が違う、ニーズに合わせた利用ができます。 りそなカードローン審査が不安な方向けに、どちらに申し込むにしても押さえておきたいポイントをご紹介していきます。 オリックス・クレジット株式会社、りそなカード株式会社に対して支払いの延滞はありませんか? りそな銀行カードローンは、コースによって異なる2つの保証会社の審査を受け、信用保証を受けなければ利用することができません。 プレミアムカードローン オリックス・クレジット株式会社 クイックカードローン りそなカード株式会社 りそな銀行カードローンではこれらの保証会社の信用保証から、顧客は別途で 担保や保証人を用意する必要がありません。 銀行側としては信用保証を得られた段階で、もしも返済不能となっても保証会社からお金を回収することができます。 つまり、実質的にはこの2つの保証会社の審査を受ける、ということになります。 普段からりそなカードを利用されている方は、ある程度信用情報が確立されていますので、審査段階で落ちてしまう、ということはあまりないでしょう。 ただしプレミアムカードローンを利用する場合、信用保証をしているオリックス・クレジット会社は、他の銀行系カードローンでも信用保証を行っています。 オリックス・クレジット株式会社が信用保証をしている銀行系カードローン• オリックス銀行カードローン• 仙台銀行カードローン(スーパーカードローンエクセレント)• 福島銀行カードローン(グラン・フリー)• 大光銀行カードローン(LUXZO)• 静岡中央銀行カードローン(しずちゅうCSカードローン)• 第三銀行カードローン(PRECIOUS ONE)• 近畿大阪銀行カードローン もしもこれらの銀行カードローンを過去利用したことがあり、支払の延滞を起こしていた場合には、その情報がオリックス・クレジット内に残っており、審査に落ちてしまう場合があります。 年収、勤続年数不問…とはいえ、どのくらいが最低ライン? りそな銀行カードローンの2つのコースのうち、 クイックカードローンでは年収・勤続年数不問とあります。 一般的に、年収400万円以上、勤続年数10年以上であれば、銀行系カードローン審査におけるスコアリング(項目を細かくわけ、点数化して審査すること)では最も点数が高いとされています。 パート・アルバイトでも申し込みOKのりそな銀行カードローンですが、 最低でも年収は100万円以上、勤続年数は1年以上あるのが望ましいでしょう。 りそなカードローンの審査に通った人の体験談。 変動しない収入が重要です。 では、ここからは実際にりそなカードローンの借入審査に申し込み、通過したという方10名にアンケートにお答え頂きましたので、プロフィールとあわせてご紹介していきます。 30歳金融機関勤務の男性 借り入れ目的 新婚旅行の旅費のため 融資額 30万円 雇用形態 正社員 年収 380万円 勤続年数 5年4か月 他社借入 なし A. 勤続年数が長いこと、一部上場の企業であることなど、収入が変動しないことを証明できれば強みになると思います。 地方であれば一部上場企業の子会社であるなど、就職先の安定性は重要であると感じます。 あとは借金があったとしても、毎月きちんと返済を行い、信用を得ることです。 りそなカードローンの審査に落ちた人の傾向。 滞納情報は必ず照会されます! 次に、残念ながらりそなカードローンの審査に申し込んだ結果、融資を断られてしまった方のお話をご紹介していきます。 35歳システム管理職の男性 借り入れ目的 生活費と教育費を補填するため 融資額 120万円 雇用形態 正社員 年収 390万円 勤続年数 3年5か月 他社借入 2社から80万円 A. 他行から10万円借りていたのですが、返済するまで6か月も滞納してしまいました。 勤続年数も短く、滞納のせいで信用情報もよくなかったのだろうと思います。 結論:りそなカードローンの審査に通った人・通らなかった人から見る6つの条件とは? アンケートに答えて頂いた方々からの調査結果をまとめると、りそなカードローンの審査には次のようなポイントがあることがわかりました。 審査に通った人に見る要チェックポイント• りそなクイックカードローンでは、アルバイトやパートでも融資可能• 収入が変動しないことを証明できるような属性であれば、プレミアムカードローンでもOK• 他社からの借入があっても、毎月しっかり返済できていれば信用情報は問題なし 審査に通らなかった人に見る要チェックポイント• 過去の支払い延滞、滞納は審査で必ず照会されて融資不可の原因となる• 督促があった時点で信用情報に傷がついている可能性大• 勤続年数が短い場合、プレミアムカードローンに落ちてしまうことも 勤続年数や年収に自信がなく、大きな融資を望まない場合にはりそな銀行のクイックカードローンの利用が望ましいでしょう。 例え正社員であっても他社からの借入があり、さらに過去に滞納したことがあるようであれば、プレミアムカードローンに通るのは難しくなっています。 りそなカードローンの審査に落ちた人が今すぐできる5つの対処法 それでは、りそなカードローンの審査に落ちてしまった人は、その後どのような対処法を講じるべきなのでしょうか。 その後6か月は申し込みを控えて 借入申し込みを行うと、その情報は全国銀行個人信用情報センターに6か月の間保存されます。 短期間に何度も申し込みを行うと、そのたびにこの申し込み情報が照会されてしまうため、審査に通るということはまずありません。 そればかりか「 申し込みブラック」として判断されてしまうことになりますので、審査に落ちたからといってまたすぐに申し込むのは控えてください。 金融事故履歴を確認する。 信用情報を開示しよう アンケート結果でも、過去の支払いを延滞したことで審査に落ちた、という方が多くいらっしゃいました。 過去5年の間に催促状の送付や督促を受けている場合、金融事故としてあなたのクレジットヒストリーに傷がついている可能性があります。 そんな時にはCICやJICC、先ほどもあげた全国銀行個人信用情報センターなど、大手の個人信用情報機関に情報開示請求を行うことで、金融事故の履歴を確認することができます。 収入をあげ、勤続年数を積み重ねる 申し込み時に記入するものとして、特に重視されるのが 収入と勤続年数です。 りそなクイックカードローンの場合はそれほど重視される項目ではないようです。 しかし、やはり収入は大きく、勤続年数は長いことに越したことはありません。 申し込みブラックのリスクを考えるとすぐに申し込むことはできません。 金融事故として登録されている場合には最長5年は何度申し込んでも審査落ちしてしまいます。 その期間に、自らの属性を地道に育てていくことも重要です。 現金主義に要注意。 スーパーホワイトから脱却 これまでにクレジットカードやローンも組んだことがないし、支払延滞とは無縁だ…。 そんなふうに考えている人こそ、実は審査に落ちてしまう可能性があります。 スーパーホワイトとは、金融履歴がまったくなく、信用度がゼロの状態の方を指します。 例え申し込み段階で充分な収入があったとしても、30~50代でスーパーホワイトの場合、返済してくれるかどうか信用するための判断材料が不足しているために、融資不可となる場合があります。 まずは クレジットカードやローン払いを行い、自らの金融履歴をつくり、確実に支払いをこなしていくようにしてください。 りそな銀行カードローンはどの種類の場合も、希望融資上限額は少し抑えて りそな銀行のプレミアムカードローンは限度額が800万円、クイックカードローンは限度額が30~200万円となっていて、利用する額にあわせて種類を選べるのが魅力ですよね。 ただどちらを選ぶ場合でも、年収に見合った限度額を申告しないと、かえって審査を厳しくしてしまうおそれがあります。 無理のない範囲でお金を借り、無理のない返済を続けていく、ということを大前提に考えて申し込むようにしてください。 まとめ:用途にあわせて使い分けるりそな銀行カードローン。 審査は基本を押さえて申し込み プレミアムカードローン、クイックカードローンの2種類があるりそな銀行カードローン。 大手金融機関としては珍しい仕様ですが、用途にあわせて使い分けられるというのは大きなポイントですよね。 審査申し込みを行う場合には、限度額や金利、融資までの時間などを鑑みて選ぶようにしてください。 また審査を受ける上で押さえるべきポイントはこのページでもご紹介した通りです。 収入に見合わないムリな借入は、かえって審査の目を厳しくし、自分の首を絞めてしまうだけの結果に終わる場合もありますので、よく検討したうえで申し込んでくださいね。

次の

カードローンで人生転落?知らないと怖い8つのリスク

カード ローン よく ない

ここでのポイント• 【福岡銀行に口座を持ってる方】• 【福岡銀行に口座を持ってない方】• カード発行までの手続きは、福岡銀行の口座を持っている方と、持っていない方で多少時間差はありますが、どちらも窓口に行く必要はありません。 口座が開設できると、電話で契約内容を確認され、その後カードが発行され郵送されます。 審査に通っても通らなくても、福岡銀行の口座開設にはお金がかからないので、審査結果が出る前に開設することをおすすめします。 利用する際の注意点 ここでのポイント• 「絶対に遅延・延滞」をしない事 福岡銀行カードローンが通れば、コンビニなどで簡単に借り入れができるようになります。 ここで必ず守ってほしいことは、 「絶対に遅延・延滞」をしない事です。 福岡銀行カードローンは、自分の決めた日に自動引き落としされる 「口座引落型」と随時返済できる 「直接入金型」と選べ、返済しやすい商品です。 そのため一度でも遅延をすると、かなりの信用度が落ち、のちの取引に影響を与えます。 なので返済はきちんと守りましょう!! まとめ• 審査結果は電話か郵送で行われる• 連絡がない場合は電話で問い合わせ• 融資後は返済期日を必ず守る 限度額内であれば何度でも融資が可能です。 何度か利用し、返済期日もしっかりと守っていれば立派な実績となり、増額を打診されることもあります。 無理なく計画的に、福岡銀行カードローンを上手に使いましょう!.

次の