笹 一 酒造 アルコール 77。 笹一 アルコール77 / 笹一酒造 / はせがわ酒店 オンライン店

笹の川酒造spilits75やメイリの65!消毒用アルコールの代用品酒造メーカー4選

笹 一 酒造 アルコール 77

12 April 2020 笹一酒造株式会社は、高濃度エタノール製品「笹一アルコール77」の製造に着手しました。 「手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、医療機関等において、やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差支えないこと」と周知を促しました。 令和2年4月10日付、厚生労働省医政局より各衛生主管部(局)へ「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について」の改定の事務連絡があり、酒類製造業者においても高濃度エタノール製品を消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用できることを記載できる旨が通知されました。 これを受け高濃度アルコールの急激な需要の高まりから、供給が逼迫している状況に対応するべく、弊社では各関係省庁のご指導のもと、「笹一アルコール77」を製造し、4月21日(火)からの出荷を予定しております。 本製品は飲用可能なアルコール(高濃度スピリッツ)のため1本あたり385円の酒税が付加された製品です。 【商品概要】• ・商品名:「笹一アルコール77」• ・原材料:醸造アルコール、香料• ・容量:500ml• ・希望小売価格:¥1200(消費税抜)• 【供給について】 首都圏を中心とした医療機関、弊社と取引のある酒類販売店、ドラッグストア、弊社直売店(酒遊館 に優先的に供給します。 【売り上げの一部を寄付】 本製品の売り上げの一部を新型コロナウイルス対策の取り組みに対して寄付いたします。 直接飲むことはできますか? A. アルコール飲料ですのでもちろん可能です。 飲用に適するアルコール濃度に希釈することをお勧めします。 この製品は殺菌、消毒用に使うことはできますか? A. 本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能です。 医療機関等において使用可能な高濃度エタノール製品とはどのようなものでしょうか? A. 以下の(ア)及び(イ)の要件を満たす製品です。 (より高濃度のものは精製水等で同範囲に薄めて使用すること。 (イ)含有成分に、メタノールが含まれないものであること。 「笹一アルコール77」は(ア)(イ)の両要件を満たす製品です。 【本件に関する販売業者様、消費者の皆様からのお問い合わせ先】 笹一酒造株式会社 山梨県大月市笹子町吉久保26番地 TEL:0554-25-2111 E-mail:sasaichi77 sasaichi.

次の

高濃度アルコール笹一 アルコール 77 アルコール分77度 笹一酒造 酒ショップnitto

笹 一 酒造 アルコール 77

12 April 2020 笹一酒造株式会社は、高濃度エタノール製品「笹一アルコール77」の製造に着手しました。 「手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、医療機関等において、やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差支えないこと」と周知を促しました。 令和2年4月10日付、厚生労働省医政局より各衛生主管部(局)へ「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について」の改定の事務連絡があり、酒類製造業者においても高濃度エタノール製品を消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用できることを記載できる旨が通知されました。 これを受け高濃度アルコールの急激な需要の高まりから、供給が逼迫している状況に対応するべく、弊社では各関係省庁のご指導のもと、「笹一アルコール77」を製造し、4月21日(火)からの出荷を予定しております。 本製品は飲用可能なアルコール(高濃度スピリッツ)のため1本あたり385円の酒税が付加された製品です。 【商品概要】• ・商品名:「笹一アルコール77」• ・原材料:醸造アルコール、香料• ・容量:500ml• ・希望小売価格:¥1200(消費税抜)• 【供給について】 首都圏を中心とした医療機関、弊社と取引のある酒類販売店、ドラッグストア、弊社直売店(酒遊館 に優先的に供給します。 【売り上げの一部を寄付】 本製品の売り上げの一部を新型コロナウイルス対策の取り組みに対して寄付いたします。 直接飲むことはできますか? A. アルコール飲料ですのでもちろん可能です。 飲用に適するアルコール濃度に希釈することをお勧めします。 この製品は殺菌、消毒用に使うことはできますか? A. 本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能です。 医療機関等において使用可能な高濃度エタノール製品とはどのようなものでしょうか? A. 以下の(ア)及び(イ)の要件を満たす製品です。 (より高濃度のものは精製水等で同範囲に薄めて使用すること。 (イ)含有成分に、メタノールが含まれないものであること。 「笹一アルコール77」は(ア)(イ)の両要件を満たす製品です。 【本件に関する販売業者様、消費者の皆様からのお問い合わせ先】 笹一酒造株式会社 山梨県大月市笹子町吉久保26番地 TEL:0554-25-2111 E-mail:sasaichi77 sasaichi.

次の

【笹一アルコール77】はここで購入できる!消毒用アルコールの代用品に

笹 一 酒造 アルコール 77

福岡県の酒造会社、天盃の高濃度アルコール製品「TENPAI66」は、ラベルに大きく「飲用不可」と書いた(天盃のWebサイトより) 医療現場で手指消毒用のエタノール不足が深刻化していた3月、明利酒類(茨城県水戸市)の「メイリの65%」や菊水酒造(高知県安芸市)の「アルコール77」が相次いで登場した。 当時は高濃度エタノール製品であっても法制上の分類は「お酒」のため、「消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」という注意書きを入れなければならなかった。 3月23日、厚生労働省は時限措置として、医療機関が70%以上の高濃度エタノール製品を手指消毒に用いることを認めた。 4月22日には60%台でも一定の効果が認められたため対象製品を拡大。 これにより酒造会社の高濃度エタノール製品も多くが「消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用できる」と表示できることになった。 しかし、お酒である限りは酒税がかかる。 例えば若鶴酒造(富山県砺波市)が4月13日に出荷を始めた「砺波野(となみの)スピリット77」は300mlで880円(税別、以下同)だが、このうち231円が酒税。 笹一酒造(山梨県大月市)の「笹一アルコール77」は500mlで、小売価格の1200円のうち385円が酒税だ。 手指消毒のために高濃度アルコールを大量に消費する医療機関には負担が大きい。 若鶴酒造では、医療機関や介護施設に高濃度アルコールを優先的に供給するため、日本各地の酒造会社に声を掛け、高濃度アルコール製品の情報をWebサイトにまとめている(若鶴酒造のWebサイトより) こうした要望を受け、国税庁は5月1日、厚生労働省の時限措置が有効な期間に限り、「高濃度エタノール製品に該当する酒類のうち、一定の要件を満たし、飲用不可の表示を施したものについては酒税を課さない」と発表した。 これが「飲用不可」表示の高濃度アルコール製品が出てきた理由だ。 久米仙酒造(沖縄県)は5月8日、「消毒用エタノール 78度」と「消毒用エタノール 67度」を発表した。 価格は500ml・78度が1060円で(67度は956円)、5月25日以降に発送を始める。 商品説明には「消毒用エタノールは、酒税のかからない飲用不可商品です。 新型コロナウイルス対策のための手指消毒用、除菌用として使って下さい」と書いた。 関連記事• 「常陸野ネストビール」などで知られる木内酒造が高濃度アルコール「NEW POT 70」を5月1日に発売する。 ラベルには「消毒用エタノールの代替として手指消毒に使える」と記載した。 サントリーはサントリースピリッツ大阪工場で蒸溜したアルコールの一部を医療機関などに無償提供する。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりに伴う消毒用エタノール不足を補うため、高濃度アルコールの製造に乗り出す酒造会社が相次いでいる。 少なくとも4社が販売もしくは出荷を準備している。 日本酒や焼酎などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の出荷を4月10日に始める。 価格は1本1200円(税別)。 関連リンク•

次の