横山 健 体調。 横山健(ken yokoyama,Hi

横山健の体調不良の原因・病名はうつ病?過去の病気が再発で今後の活動は?

横山 健 体調

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年1月) 横山 健 出生名 横山 健 別名 Ken Yokoyama 生誕 1969-10-01 (50歳) 出身地 学歴 卒業 ジャンル 職業 担当楽器 活動期間 - レーベル 事務所 PIZZA OF DEATH MANAGEMENT 共同作業者 ken yokoyama(ken band) 横山 健(よこやま けん、 - )は、日本の、。 のギター。 代表取締役社長。 二児の父。 身長165cm 目次• 来歴 [ ] 生い立ち~Hi-STANDARD時代 幼少期は野球が好きで、小学生の時には野球チームに所属していたが、時代、野球部は坊主にしないといけなかったためバレーボール部に入った。 また、1年生の時には生徒会の役員もやっていた。 この頃は特にヘヴィメタルを愛好しており、やを聴いていた。 に入ってエレキギターを買ってからはギター三昧の日々を送り、高校には軽音楽部がなかったため地元の友達とバンドを組んでヘヴィメタルのカバーをやっていた。 この頃はスケートボードもやっており、区民センターの横にある焼却炉近くの広いスペースを溜まり場にして友達と遊んでいた。 高校の終わりにパンク・ロックを知り、傾倒、心酔していく。 海外のバンドを中心に聴いていたが、最も衝撃を受けたのは国内のバンドであるだったという。 美術系の大学を受験するも失敗し、浪人中にアルバイトをしながらバンドを組み、音楽中心の生活を始めていった。 1991年にを結成し、にデビュー。 にはレーベル「」を設立し社長を務める。 1990年代後半から2000年代初頭に起こったメロディック・パンク・ムーブメントを牽引してきた。 のHi-STANDARD活動休止後はのギターを担当。 Ken Yokoyamaとしてソロデビュー• 2月18日 - 1stアルバム『』で「Ken Yokoyama」としてのソロ活動を開始する。 オリコンウィークリーチャート初登場8位。 その後、を率いてライブを行う。 8月6日 - に初主演。 11月9日 - 2ndアルバム『』リリース(オリコンウィークリーチャート初登場3位)。 9月5日 - 3rdアルバム『』リリース(オリコンウィークリーチャート初登場9位)。 1月13日 - 「ひとりのミュージシャンとして、いつかはやりたいと思っていた。 」というでのライヴを『DEAD AT BUDOKAN』と称して行い、13000人を動員。 3月10日 - 4thアルバム『』リリース(オリコンウィークリーチャート初登場5位)。 アリーナでのライブ『DEAD AT BAY AREA』を開催。 10月3日に「WEST BAY」と称してで、11日に「EAST BAY」と称してで行い、東西合わせて14000人を動員。 4月26日 - 横山、難波、恒岡の3人が同時刻に【9. 18 ハイ・スタンダード AIR JAM。 】とTwitterに投稿。 5月13日 - 2011の開催との復活が正式に発表される。 9月18日 - 2011がにて開催され、以降活動を休止していたが活動再開。 3万枚のチケットに22万の応募が殺到した [ ]。 震災以降、ソロでは被災地でのフリーライヴ「We're Fuckin' One Tour」を何度も敢行。 これまで出演しなかったラジオや雑誌などのメディアに出演するようになり、復興や脱原発への想いを語っている。 9月15・16日 - として『AIR JAM 2012』を・で開催。 震災から2年半、念願の東北での開催となり、2日間で5万人超を動員した。 11月21日 - 5thアルバム『』リリース(オリコンウィークリーチャート初登場8位)。 映画『横山健-疾風勁草編-』を全国60の劇場で1週間限定(延長を含め計2週間)上映。 3万人を動員。 5月15日 - 横山健・著『横山健-随感随筆編-』リリース。 映画『横山健-疾風勁草編-』DVDリリース(オリコンDVD映画ウィークリーチャート初登場1位)。 6月7日 - 主催の音楽フェス「」初開催。 3月27日 - 写真集 『横山健-岸田哲平編-』リリース。 7月8日 - シングル『』リリース。 9月2日 - 6thアルバム『』リリース。 3月10日 - ツアーファイナルに8年ぶりの日本武道館でのライヴ『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』を開催。 チケットは即日ソールドアウト。 6月22日 - DVD『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』発売。 12月23日 - として、AIR JAM 2016を福岡ヤフオク! ドームで開催。 人物 [ ]• 長年Navigatorのギター N-LP-380LTDを愛用しており、横山のトレードマークでもあった。 彼はいつもガムテープでをリアに固定していた。 ESPからは、ESP 助六 CHERRY KEN、Navigator N-LP-'97 HONEY KEN、EDWARDS E-MA-'98 ALOHA KEN、助六 IGUANAがシグネイチャーとして発売されている。 メインギターは助六。 アンプヘッドにの写真を貼っていたが、吉岡がと結婚したため、現在はIZAMの写真に張り替えられている。 2014年ごろからのセミアコースティック・ギターをライブやレコーディングなどで使用しており、2015年に日本人ギタリストとしては唯一シグネイチャーモデル「Kenny Falcon」が製作された。 妻との間に、2005年9月9日に長男、2009年6月15日に次男を授かっている。 座右の銘「実るほど頭を垂れる稲穂かな」• 両肩から腕にかけてが施されており、右肩には長男と次男の名前の刺青をしている。 「Let The Beat Carry On」のPVにも一瞬ではあるが、彫師に刺青を入れてもらう場面が出てくる。 過去は地上波への出演を避けていたが、番組によっては出演。 近年は積極的に民放へも出演をしており、2015年には前述されている『』の出演を皮切りにバラエティ番組にも出演した。 アニメ『』に最近ハマっており、中でもコマさんが好きで、LIVEでも頻繁に「もんげー」と叫んだり、語尾に「ずら」をつけて話したりとかなりお気に入り。 Ken Band [ ] メンバー [ ] Ken Yokoyama 、担当。 Hidenori Minami 担当。 2008年2月加入。 2013年までのギタリスト。 Jun Gray 担当。 2008年11月加入。 責任転嫁,,,Dessertのベーシスト。 メンバー最年長。 PIZZA OF DEATH内にJun Gray Recordsという自身のプロデュースするレーベルがある。 Eiji 担当。 2018年12月加入発表。 ,Joy-Oppositesのドラマー。 旧メンバー [ ] Colin Doyle 担当。 2008年のライブ後に脱退。 現在はで活動。 Serge Verkhovsky 担当。 元 のベーシスト。 MCでは役。 秋のツアー「Ciao Baby Tour」を最後に脱退。 現在はで活動。 2011年1月25日のライブ「Adios Amigo Mostrar」をもって脱退。 TOASTのドラマー。 現在はWrestling Crime Masterで活動。 一時名前を「 ISHIDARMAN」 イシダーマン と改名していた時期がある。 松浦 英治 ドラム担当。 2011年2月に加入。 2018年のツアー「Songs Of The Living Dead Tour」を最後に脱退。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 1st 2005年 PZCA-26 オリコン最高5位、登場回数9回 2nd 2007年 PZCA-34 オリコン最高8位、登場回数10回 3rd 2015年 PZCA-71 オリコン最高6位、登場回数10回 アルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 1st 2004年 PZCA-18 オリコン最高8位、登場回数17回 2nd 2005年 PZCA-27 オリコン最高3位、登場回数15回 3rd 2007年 PZCA-38 オリコン最高9位、登場回数11回 4th 2010年 PZCA-46 オリコン最高5位、登場回数11回 5th 2012年 PZCA-59 オリコン最高8位、登場回数11回 6th 2015年 PZCA-73 オリコン最高2位、登場回数3回 6. 5th 2018年 PZCA-85 オリコン最高4位、登場回数8回 配信限定楽曲 [ ] 発売日 タイトル 備考 シングル 2007年12月31日 "Dead At Budokan" 2008年1月13日の武道館ライブを記念して制作された楽曲。 Windows Media Player,Real Player,Myspaceでのみ視聴可能。 シングル 2008年9月25日 "I Gotta Go" Bassのサージが脱退することになり、最後のツアーに向けてサージが自ら作詞、作曲、ボーカルを行った。 現在Myspaceでの視聴は終了している。 シングル 2008年12月5日 "Going South" ショートツアーGoing South Tourを記念して制作された楽曲。 タイトルはメンバーの南英紀にちなんでつけられた。 はじめてスカを取り入れており、Guiterの南がフィーチャーされている。 Myspaceでのみ視聴可能。 アルバム 2010年12月15日 "DEAD AT BAY AREA -EAST BAY-" 2011年に行われた「DEAD AT BAYAREA」の模様を収録したライブ盤。 Disc1 Vol. Cherry Blossoms• Pressure• How Many More Times• Kill For You• Last Train Home• Your Safe Rock• Cute Girls• My Shoes• What It Means To Love• Ricky Punks• Ricky Punks II(The Lamepire Strikes Back)• Funny Things• Don't Make Me Pissed Off, Fuckin' Son Of A Bitch• I Love• Go With The Flow• Ten Years From Now• STAY GOLD Disc2 Vol. Walk• Running On The Winding Road• Let The Beat Carry On• Believer• THE SOUND OF SECRET MINDS• The Cost Of My Freedom• Still Burning• I Go Alone Again• Punk Rock Dream• Father's Arms• がんばれがんばれ• Longing(A Quiet Time) オムニバス [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 2005年 Fine Time 2 〜A Tribute to NEW WAVE UPCH-1398 2. Hugry Like The Wolf(originally by Duran Duran) UNIVERSAL MUSIC 2005年 THE BASEMENT TRACKS-10 YEARS SOUNDTRACK OF 7STARS- TFCC-86188 12. A Decade Lived TOY'S FACTORY 2006年 Have A Slice Of Death PZCA-31 2. Jealous PIZZA OF DEATH RECORDS 2006年 The Very Best of PIZZA OF DEATH PZCA-30 10. My Day PIZZA OF DEATH RECORDS 2007年3月21日 トリビュートアルバム「」 TFCC-86216 4. WALK TOY'S FACTORY 2008年6月18日 PIZZA OF DEATH Records Music Video Anthology PZBA-3 16. Running On The Winding Road 19. Believer 24. Longing 29. How Many More Time 30. Last Train Home 31. Ten Years From Now 38. Not Fooling Anyone 41. Why 42. I Love PIZZA OF DEATH RECORDS 2008年9月24日 トリビュートアルバム「」 FACE-061 4. What Kind Of Lov INYA FACE 2009年4月15日 4 WAY SPLIT「The Best New-Comer Of The Year」 PZCA-45 7. You're Not Welcome Anymore 8. Don't Know Why PIZZA OF DEATH RECORDS 2009年10月7日 HELLO! CTCR-14646 12. So Easy cutting edge 2010年3月13日 Don't wake up the KIDS! FACE-088 4. Tiny Soul 5. I'm Not A Nice Guy INYA FACE 2010年4月21日 The Very Best of PIZZA OF DEATH II PZCA-48 2. A Stupid Fool PIZZA OF DEATH RECORDS 2010年6月2日 VANS COMPILATION LOUD SESSION! がんばれがんばれ BAIDIS DVD [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 1st 2006年12月20日 Backstage Pass PZBA-1 2006年3月8日にで行われた「Nothing' But Sausage」のツアーファイナルの模様を収録。 OPENING• Cherry Blossoms• I Can't Smile At Everyone• Believer• Jealous• Eight - Hour Drive• Summer Of '99• Ricky Punks• Empty Promises• Handsome Johnny• I Go Alone Again• Lucky• Can't Take My Eyes Off Of You• Running On The Winding Road• Last Train Home• Ten Years From Now• Nothin' But Sausage• Sucky Yacky• How Many More Times 2nd 2008年6月18日 DEAD AT BUDOKAN PZBA-2 2008年1月13日に行われたライブ「DEAD AT BUDOKAN」の模様を収録。 Pressure• Why• How Many More Times• Dry Spell• Jealous• Eight - Hour Drive• That Girl• Cheap Shot• Empty Promises• Dead at Budokan• Daydream Believer• Summer Of '99• My Day• Ricky Punks• Ricky Punks II• Fuck Up, Fuck Up• Popcorn Love• Walk• Not Fooling Anyone• Running On The Winding Road• The Cost Of My Freedom• Cherry Blossoms• Ten Years From Now• Go With The Flow• I Love• Believer• Somewhere Over The Rainbow• TINY SOUL• I Go Alone• Father's Arms スコアブック [ ] 発売日 タイトル 出版社 備考 1st 2004年6月19日 The Cost Of My Freedom• I Go Alone• The Cost Of My Freedom• Waiting For So Long• Eight-Hour Drive• Handsome Johnny• I'm Not Afraid When I'm With You• Love Me Slowly• Funny Things• Popcorn Love• The Story Of The Fallin' Sleet• Believer• Coming Back To You• Running On The Winding Road• Cherry Blossoms• Jealous• I Can't Smile At Everyone• How Many More Times• Last Train Home• Empty Promises• Summer Of '99• Sleepwalk• Remember Me• Say What I Want• Lucky• Can't Take My Eyes Off Of You• So Sorry• Torn• Ten Years From Now• Ricky Punks• I Go Alone Again• Why• Not Fooling Anyone• Go With The Flow• Dry Spell• That Girl• Happy Days• Ricky Punks II(The Lamepire Strikes Back)• Movin' On• Father's Arms• Daydream Believer• Do It Again• Fuck Up, Fuck Up• Cheap Shot• Somewhere Over The Rainbow• I Love• Pressure• A Nicky• Raindrops Keep Falling On My Head 4th 2010年6月25日 Four リットーミュージック• Kill For You• What It Means To Love• Punk Rock Dream• Your Safe Rock• Lost You• Cute Girls• Don't Make Me Pissed Off Fuckin' Son Of A Bitch• Falling From Grace• It's My Way, Go Your Way• Kokomo• Sleep• Let The Beat Carry On• Still Burning 教則DVD [ ] 発売日 タイトル 出版社 備考 1st 2009年2月20日 B Class Guitar Lesson 副音声にのCHUN2が参加。 Theme1:ギタリストのキソ中のキソ• Theme2:バッキング・ギター(Can't Take My Eyes Off Of You)• コラム:楽器店での過ごし方• Theme3:リード・ギター(Believer)• インタビュー:横山健とギター• Theme4:アコースティック・ギター(Somewhere Over The Rainbow)• ギター・セッション with• 美らフクギの林から• Sleepwalk 楽曲提供 [ ]• 第50回 横山健 from (2007年3月19日、)• ZOOM「Ken Yokoyama ビデオクリップ特集」(2007年9月7日、)• スペシャボーイズ(2007年9月12日、スペースシャワーTV)• VIP「Ken Yokoyama特集」(2007年9月16日、スペースシャワーTV)• GUITAR STORIES - 情熱のスーパーギタリスト列伝 - 14 横山健(2011年4月23日、)• Ken Yokoyama SPECIAL 〜Best Wishes〜(2012年11月26日、スペースシャワーTV)• Ken Yokoyama MUSIC VIDEO SPECIAL(2012年11月26日、スペースシャワーTV)• THE ROCK STORIES(2012年11月13日 - 11月15日、)• (2012年12月7日、)• V3(2012年12月14日、)• (2012年12月21日、関西テレビ)• ノンフィクションW 物言うパンクス! 横山健 〜311、ハイスタ、その先に〜(2013年3月1日、)• MTV LIVE SELECTION:Ken Yokoyama(2013年3月30日、)• (2013年5月1日、)• MUSIC SAVES TOMORROW SPECIAL 〜『今』を生きる〜(2013年7月2日、スペースシャワーTV)• (2015年7月10日、)• (2015年9月9日、)• (2015年9月11日、)• 横山健 -疾風勁草編-(2013年)• (2015年)- 語り ラジオ [ ]• HYPER ACTIVE!? YAH! ZEE! (2012年12月、系列30局ネット)• 「GUITAR MAGAZINE」連載コラム『Sweet Little Blues』(1997年9月 - 2000年7月)• 「GUITAR MAGAZINE」連載コラム『続・Sweet Little Blues』(2013年7月 - 、不定期連載) 使用機材 [ ]• Hi-STANDARDでのメインギター。 横山健初のオリジナルモデル。 BBQ CHICKENSでのメインギター。 ソロ初期の頃から長年メインギターとして愛用。 Cherryのバックアップとして2008年頃からメインギターとして愛用。 GRETSCHでは日本人ギタリスト初のシグネイチャーモデル。 2005年08月06日 - 2005• 2005年08月28日 - 2005• 2006年07月29日 - '06• 2007年04月01日 - 2007• 2007年07月22日 - '07• 2007年07月24日 - BEA presents F-X 2007• 2007年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007• 2007年09月02日 - SPACE SHOWER 2007• 2008年05月10日 - BEA presents F-X 2008• 2008年08月15日 - 2008 in EZO• 2008年08月30日 - RUSH BALL 2008• 2009年05月09日 - BEA presents F-X 2009• 2009年07月26日 - SETSTOCK'09• 2009年07月31日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009• 2009年08月14日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO• 2009年08月30日 - RUSH BALL 2009• 2010年07月30日 - FUJI ROCK FESTIVAL '10• 2010年08月20日 - HERESIES 5th ANNIVERSARY HERESIES NIGHT• 2010年08月22日 - 2010 〜愛〜• 2010年08月28日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010 -15th ANNIVERSARY-• 2010年12月27日 - SPC presents 〜bootleg theater vol. 4〜Friends Forever• 2011年05月29日 - 2011• 2011年07月23日 - 2011• 2011年08月28日 - 11• 2011年09月04日 - RUSH BALL 2011• 2011年09月23日 - GG11 -GG 10th Anniversary-• 2011年11月19日 - 2011 TOUR「霹靂」• 2012年07月08日 - NO NUKES 2012• 2012年07月15日 - SUN BURST 2012• 2012年08月25日 - P. SUMMER BASH• 2012年09月23日 - いしがきミュージックフェスティバル• 2012年11月03日 - FUCK ON THE HILL• 2012年12月02日 - POWER STOCK 2012 in ZEPP SAPPORO• 2013年01月12日 - PIZZA OF DEATH presents"We Are Fuckin' One Tour" in 南相馬• 2013年03月03日 - CELLULOID NO. 2013年04月10日 - New Audiogram ver. 2013年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. 2013年05月24日 - BRAHMAN Tour 相克• 2013年06月09日 - POWER STOCK 2013 in MIYAKO• 2013年06月28日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER"• 2013年07月07日 - 2013〜天の川 今年も宇治で見上げな祭〜• 2013年07月14日 - NO MORE FUCKIN' NUKES 2013• 2013年07月20日 - SUN BURST 2013• 2013年08月06日 - "EIGHT SIX live"• 2013年08月18日 - 2013• 2013年08月31日 - RUSH BALL 2013• 2013年10月27日 - presents Bowline 2013• 2013年11月09日 - MADOllie2013• 2013年11月23日 - 東北ジャム2013 in 石巻• 2013年12月02日 - LIVEBURGER SPECIAL vol. 2013年12月15日 - POWER STOCK 2013 in ZEPP SAPPORO• 2014年04月29日 - 14• 2014年05月06日 - FOUR SEASONS FESTIVAL'14• 2014年06月07日 - SATANIC CARNIVAL'14• 2014年07月06日 - 京都大作戦2014〜束になってかかってきな祭! 2014年07月13日 - SUN BURST 2014• 2014年07月20日 - KESEN ROCK FESTIVAL'14• 2014年08月23日 - WILD BUNCH FEST. 2014• 2014年08月24日 - Sky Jamboree 2014 〜one pray in nagasaki〜• 2014年08月31日 - WALK INN ROCK FESTIVAL! 2015年06月20日 - SATANIC CARNIVAL'15• 2016年06月04日 - SATANIC CARNIVAL'16 脚注 [ ] []• 音楽ナタリー 2016年2月29日. 2016年2月29日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年5月22日. 2015年7月1日閲覧。 外部リンク [ ]• KenYokoyama -•

次の

横山健の体調不良の原因・病名はうつ病?過去の病気が再発で今後の活動は?

横山 健 体調

ニュース — ころりん bumpness 人気3ピースパンクバンド「Hi-STANDARD」のギターで「Ken Yokoyama」としても活動している横山健(49)が体調不良のため、10月14日に行われる予定だった公演の中止を、自身が社長を務めるレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」の公式ツイッターで30日、発表した。 公式ツイッターでは「『PUNKROCKERS BOWL vol.40』におきまして、出演を予定しておりましたKen Yokoyamaの横山健(Gt/Vo)が体調不良により出演を見合わせることになった為、止むを得ず公演を中止とさせていただきます」と発表。 同ライブは横山の他、「COUNTRY YARD」「ENTH」も出演予定だったが、「2バンドでの開催も検討致しましたが、このイベントはKen Yokoyama、COUNTRY YARD、ENTHの3バンドで開催してこそ意味のある企画であると考えたため、ピザオブデスレコーズとしてイベント中止の判断を致しました」と説明している。 また、中止発表が公演の2週間以上前である事に、ファンからは「2週間前から中止って大丈夫か」「横山健さん大丈夫なのかな、心配だ」「心配です。 10日以上先の予定をキャンセルだし、その先のスケジュールも入ってないし」など心配な声がツイートされている。 引用元: 冒頭でも述べたように、風邪や一時的な病気などであれば、長くても1週間くらいの中止でツアーを再開すると思われます。 2週間以上でツアー中止は、バンドであればメンバーの不祥事や大きな病気の場合ぐらいでしか考えられません。 よって、横山健さんが病気の可能性も否定できません。 ファンとしてもかなり心配されます。 そして、横山健さんは以前に大病を患った病歴があるのか調べましたが、過去に病気はしていません。 骨折などの外的な負傷などはあるのですが、それ以外は健康であることがわかっています。 Hi-STANDARDの再結成など、新たな取り組みを始めたり、パンクロックの日本を代表する人物であるため、精神的にも活力があり、日本のバンドシーンを支える存在なので、もしかすると何かしら重圧があったのかもしれません。 また、ネット上でも最も、その原因として考えれるのは、タレント・モデルのマギーとの関係があるのではないかという意見もあります。 その後、どうなったのかはわかりませんが、もしかするとマギーとの関係が原因なのではないかとネット上でも噂になっています。 しかし、この説については個人的にも信憑性は薄いのではないかと考えます。 日本を代表するロックスターであるため、おそらく似たような類の話題は絶えないのではないでしょうか。 よって、恋愛や女性関係が問題で歌詞が書けなくなったのでは、という説もありますが、横山健さんほどの人であれば、どんな状況でも歌が書けないということは考えにくいですね。 そう考えると、本当に病気などであれば心配ですね。 一早い復帰をファンとしても願います。 ファンは復活を信じる 健さんの思いは で 私には伝わるから😊 Mさんライヴ活動無期限休止時の あの気持ちも、忘れられない。 それゆえに今、思う。 ・_・。

次の

横山健、体調不良で公演中止を発表「心よりお詫び申し上げます」

横山 健 体調

『Hi-STANDARD』や『Ken Yokoyama(ken band)』などで活動のギタリスト・横山健さん(よこやま・けん 50歳)が、 体調不良を理由に10月14日に予定していたライブイベント『PUNKROCKERS BOWL vol. 40』の開催中止を発表し、ファンから心配の声が上がっています。 横山健さんが代表を務める『PIZZA OF DEATH RECORDS(ピザオブデスレコーズ)』は9月30日夜にツイッターを更新し、10月14日に東京・渋谷のライブハウス「TSUTAYA O-EAST」で予定していた『PUNKROCKERS BOWL vol. 40』について、出演予定だった横山健さんが 体調不良を理由に出演見合わせが決まったため、やむを得ず公演自体を中止すると発表しました。 このイベントには、横山健さんがボーカル&ギターを務める『Ken Yokoyama』の他にも、『COUNTRY YARD』と『ENTH』というバンドが出演予定で、 2バンドでの開催も検討したものの、3バンドで開催してこそ意味がある企画だと考え、主催者としてイベント中止を決定したと説明しています。 そして、今後いつの日か3バンドで『PUNKROCKERS BOWL』を開催できるように尽力するとしています。 健さん、大丈夫なの?• 大病じゃなきゃよいけど…• kenさん大丈夫ですか?とても心配です…• 心配です。 大したことないない事を祈ってます。 健さん、今はゆっくり休んで下さい。 中止にするほど体調ヤバイんすか…今回は残念ですが、ゆっくり出来ないかもですが、ゆっくりして下さい!健さんお大事にして下さいね!• 今回の中止は、もんげー残念ずら。 けど、ずっとずっと僕のヒーローでいてほしいからいつまでも待ってるずら~!!!• 心配です。 10日以上先の予定をキャンセルだし、その先のスケジュールも入ってないし など体調を心配する声が数多く上がっています。 その他にもネット上では、• マギーやな• マギーで代役を• マギーに新恋人が出来たってスクープがあったからかな?• チケット売れてないから中止にしただけでは?• 純粋な人だからなー、健さん。 純粋な人だからマギーにも行くし、報道されたらだんまり決め込むし、結果激ヤセ。 政治的発言も純粋な人だから。 芸能人に媚びるのも純粋な人だから。 横山健を演じるのが疲れたんじゃないの?? などと、不倫スキャンダルをスクープされたモデル・タレントのマギーさんを絡めた声も多く上がっています。 そのため、疲労やストレスが蓄積して体調を崩した可能性や、何か病気を発症した可能性なども考えられますね。

次の