クロスレイズ フェニックス 能力解放。 【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~サイコ・ハロ~

12/3

クロスレイズ フェニックス 能力解放

ちぃーす、Peterです。 クロスレイズの体験版、結構やれることが多くってなかなか長く楽しめそうですね。 ところでGジェネと言えばレベルを上げて新たな機体を開発し、 好きな機体で暴れてこそなんぼ! ・・・ですよね? 機体レベルを上げると新しく何が作れるようになるのか、大好きなあの機体はどう入手するのか。 今から気になってる人も多いはず。 ってことで、製品版の発売まで自分が発見した範囲内で更新していこうと思います。 なお、体験版では開発はできません。 しかし開発可能レベルまで上げれば何が作れるようになるかは確認できます。 その確認できるようになった機体の開発情報をさらに調べてみると、 基礎ステータスやシルエットだけは見ることができるんですよね。 なので 開発先の開発機体も推察になりますが分かる範囲で記入していきます。 2019年11月12日追記: アストレイのステージでイライジャ専用ジンを入手しても普通のジンが手に入ります。 オーバーワールドなどではシャア専用ザクなどが独立したユニットとして扱われていましたが、 今作では基本的には該当キャラを乗せないと専用ユニットにならないようです。 恐らく、イオク様やジュリエッタのレギンレイズも 該当キャラを乗せた時のみ変化するんだと思う。 スポンサードサーチ 目次• ガンダムW系 ジェミナス01 LV02:リーオー(MO-V宇宙仕様) LV04:ジェミナス02 LV05:ガンダムジェミナス01 LV07:ガンダムL. 鉄華団モビルワーカー LV02:鉄華団モビルワーカー(新型) LV04:ギャラルホルンモビルワーカー HDモビルワーカー Lv05:鉄華団新モビルワーカー 鉄華団新モビルワーカー LV02:鉄華団モビルワーカー(新型) LV04:ギャラルホルンモビルワーカー HDモビルワーカー LV09:百錬 百錬 LV02:鉄華団新モビルワーカー LV05:トリアイナ LV06:百里 LV07:流星号? フレック・グレイズ LV02:ゲイレール LV04:ゲイレール・シャルフリヒター LV05:グレイズ グレイズ(宇宙型) グレイズ LV02:フレック・グレイズ LV04:グレイズ(宇宙型) LV05:グレイズ・リッター? LV07:シュヴァルベ・グレイズ? グレイズ(宇宙型) LV02:フレック・グレイズ LV04:グレイズ LV05:????? LV07:シュヴァルベ・グレイズ? LV07でノーマルグレイズのものとは シルエットが異なるが同じステータスを持つ機体が開発できる。 恐らく マクギリス機と ガエリオ機だと思われる。 Gジェネオリジナル機体 トルネードガンダム LV04:フェニックス・ゼロ ランドマン・ロディ M1Aアストレイ ティエレン全領域対応型(セルゲイ専用ティエレンタオツー) フェニックスガンダム LV06:フェニックスガンダム(能力解放) ドムトルーパー レギンレイズ LV07:トールギス フェニックス(能力解放)のレベル10にて丸いシルエットを持ち、ステータス全てに 86の数字が入っている機体が確認できる。 間違いなくハロだと思われる。

次の

【クロスレイズ】開発一覧(G GENERATIONシリーズ)|GAMY

クロスレイズ フェニックス 能力解放

あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 「機動武闘伝Gガンダム」「機動新世紀ガンダムX NEXT PROLOGUE「あなたと、一緒なら」」「機動戦士ガンダムAGE」「Gのレコンギスタ」の4作品から新たなユニットやキャラクターの一部が参戦。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 また最新のアップデートを適用の上、ご利用ください。 重複購入にご注意ください。 あらかじめご了承ください。 また、報酬として入手できるBGMは原曲ではなく、ゲーム用にアレンジされた楽曲となりますので、あらかじめご了承ください。 登場作品:G GENERATIONシリーズ ティターンズ所属のニュータイプ研究機関ライプチヒ研究所によって提案された軍事計画プロジェクト・セイレーネにおいて、その中心となる機体でもある『テラ・スオーノ』の護衛機として開発されたMS。 主にテラ・スオーノに接近する敵の排除を目的としており、性能もコスト度外視で機動性を追求した設計となっている。 その中でも高機動戦闘形態『オフェンスモード』はニュータイプの反応速度をも超えると言われる性能を発揮する事が可能で、通常のMSとは比較にならない超高速戦闘を可能とする。 しかし、この形態での機動性は強化人間ですら対応できないほどの殺人的なものであった為、通常はリミッターにより性能を抑制する事でオールドタイプでも扱えるようにされた。 本機はテスト中に反地球連邦組織『エゥーゴ』によって奪取された後、専用のカラーリングに塗装され、シグ・ウェドナーの愛機となった。 尚、この機体はガンダムタイプのMSではあるが特徴的なデュアル・アイではなく、ティターンズの量産型MSハイザックのようなモノアイを採用している為、その外観から兄弟機であるデスパーダと共に『モノアイガンダムズ』と呼ばれた。 登場作品:機動戦士ガンダムSEED DESTINY プラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルの指令により開発された『セカンドステージシリーズ』の1機。 ZGMF-X42Sデスティニーは地球連合との戦争末期に投入され、その存在は長らくシン・アスカが搭乗する一機のみだと思われてきたが、近年公開された史料から他にも同型機が存在することが明らかとなった。 それらは『コンクルーダーズ』と呼ばれる特殊部隊に配備され、最強のモビルスーツとパイロットを組み合わせることで連合の戦力を一蹴し、その戦意を阻喪させる計画となっていた。 本機はその一員として選ばれたハイネ・ヴェステンフルス専用に調整された機体だったが、ハイネは機体の完成間近で戦死してしまい、部隊も実際に編成されることがなかった為、今も兵器保管庫の中で目覚めの時を待ち続けている。 登場作品:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女• しかし、それでも基本性能は高く、パイロット能力と合わさることで圧倒的な強さを発揮する。 登場作品:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女• 型式番号:MBF-P01-Re03<AMATERASU フェアネス・ツヴァイクレを守る為、破損したガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ハナを改修したMS。 改良前は本体が副座式となっていたが、改修する際に本体に1人、ヤタガラスに1人の形に変更され、分離する事でそれぞれを独立して動かすことが可能となった。 ヤタガラスの翼部分は『天羽雷』と呼ばれ、機体を覆い込んで防御力を高めることが出来る。 さらに『ヴォワチュール・リュミエール』を発展させたシステムも内臓しており、翼で作り出したエネルギーを推力に変換できる他、それを攻撃に転用することも可能としていた。 先にお知らせしました内容を、以下に訂正させていただきます。 お客様の混乱を招き、ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 また最新アップデートが必要な場合はアップデートの上、ご利用ください。 購入の際はご注意ください。 手に入るアビリティや報酬にも変化。 「エキスパンション・パック」では キャラクターを強化する「キャラクターアビリティ」や ユニットを強化する「オプションパーツ」に新たなものが追加。 キャラクターとユニットを強化して、 インフェルノモードへ挑もう。 エキスパンション・パックで追加予定の一部アビリティ 【EX】射撃能力Lv.2 射撃値+200。 物理属性を持つ武装のPOW+300。 【EX】射撃技術強化 キャラクターアビリティによる射撃値の上昇値を1.7倍する。 命中率+3%。 【EX】特殊強化装置ATK OPによる攻撃力上昇値を1.5倍する。 【EX】特殊増設ハンガー 戦艦のチーム数+1。 装備したユニットの宇宙適性を空中適性に反映する。 エキスパンション・パックでは 「エキスパンションステージ」が追加される。 もちろん、それぞれに難易度は「インフェルノ」まで存在。 強化した部隊で攻略せよ。

次の

【Gジェネジェネシス】強機体ユニット性能考察 ~サイコ・ハロ~

クロスレイズ フェニックス 能力解放

本ブログで行っているGジェネジェネシスのユニット考察の新シリーズです。 これまでは難関ステージの攻略に役立つ強機体の考察を行ってきましたが、隠し機体を除き、ほとんどの強機体の紹介をすることができました。 なので、ここらで強機体の紹介は一旦中断しようと思います。 やはり強機体というからには、多くのユニットよりも明らかに優れている点があるユニットに絞っておかないと、このブログを見ている方が本当に作るべきユニットを決めにくく、結局何でもいいじゃないかという話になってしまいますので(実際レベルを徹底的に上げれば本当に何を使ってもいいゲームなのですが)。 なので、これからは強機体という括りではなく、攻略を進めていく時に役立つおすすめユニットを紹介していきます。 ユニット性能はもちろんですが、作りやすさ、将来性や地形適正、生産コストなど、様々な面で優れたユニットを紹介・考察していこうと思います。 今日紹介するのは、Gジェネシリーズの主人公機ともいえる存在、フェニックスガンダムです。 ここでは、フェニックスガンダムの最終形態、フェニックスガンダム(能力解放)について考察していきます。 そこまで使っていくにはしんどい性能なので、正直そのまま鍛えた方が攻略に役立ちます。 ) 基本性能はオール220あり、難易度NOMALで1年戦争のシナリオを進める場合には、ほとんど苦戦する相手はいないでしょう。 Zガンダムに登場するリック・ディアスでもオール200なので、レベル1でこれなら十分な性能だと思います。 武装はバーニングファイア以外がすべてBEAM兵器なので、耐ビーム・コーティングを持っている相手には苦しい戦いになりますが、射程は1~7まで穴がなく、サイコミュ兵器のフェザー・ファンネルがあります。 パイロットの覚醒値次第で最大射程はさらに伸びます。 武装の威力も悪くなく、特にバーニング・ファイアの威力は強力です。 武装が充実している中堅ユニットはたくさんありますが、 フェニックスガンダム(能力解放)がその中で頭1つ抜けているところは、その地形適応です。 水上を除くすべての地形適正がAなので、MAPを選ばずに戦えます。 さすがに水中は威力が落ちる武装があるので苦しいところもありますが、SFSに頼らず自力で飛べる、というのは大きな利点です。 このブログで何度も述べているように、今作では自力で空中戦ができるユニット、特にMSはごくわずかしかいないので、この特徴は特筆すべき点です。 これだけ戦えて空中戦ができるユニットはさらに限られてくるでしょうから。 開発元となるユニットは最初から部隊に配属されているトルネードガンダムとフェニックス・ゼロ、初回生産特典で初めから使えるフェニックス・ゼロワンです。 どれもレベル5までには1つ前の姿、フェニックスガンダムに開発できるようになり、それをレベル5にすればもう完成です。 最短で2ステージで開発できるようになります。 最初から持っているユニットなので生産コストはかかりませんし、仮に買い足すとしても50000CAPITALで生産できるので、そんなに割高ではありません。 むしろ使い勝手を考えたら同コスト帯のユニットよりもかなりお買い得でしょう。 以上、フェニックスガンダム(能力解放)についての考察でした。 最初から持っているユニットの進化形なのですが、ずっと育ててレベルを上げていけば、シナリオコンプリートまで使っていけるユニットだと思います。 ユニット基本性能は強機体に及ばないものの、かなり早い段階で開発できるので、他の強力ユニットが手に入るころにはかなり高レベルになっていることでしょう。 その状態なら、ユニコーンガンダムなどにも引けを取らない活躍をしてくれるはずです。 それだけ優秀なので、レベル8でハロにしてしまうのはもったいない気がするんですよね。 自軍の戦力が整うまでは、主力として使っていくことをおすすめします。 カテゴリー• 344• 105• 8 アーカイブ•

次の