トーンモバイル レンタル。 店舗一覧

アプリの一覧

トーンモバイル レンタル

TONEのスマホの申し込みはインターネットからできて10分もあれば完了する簡単なものになっています。 スマホが届いたら電源をいれるだけですぐに使うことができるので面倒な初期設定などは一切不要で申し込んで届いたらすぐに使えます。 TONEモバイルの新規の申し込みだけでなくdocomo、au、ソフトバンクで使っている電話番号そのままで引き継ぐMNPで乗り換えも詳しく紹介します。 また TONEのSIMカード単体の「TONE SIM」を選ぶとSIMカード単体で契約することもできます。 ここではTONEモバイルの申し込み方法や手順をどこよりも詳しくまとめましたので参考になれば幸いです。 TONEモバイル(トーンモバイル)は格安スマホの中で最安値で使えて格安スマホと言えばTONEモバイルというほど人気が高い月額1000円で使える画期的な格安スマホです。 TONEモバイルの申込みから到着までの期間 TONEモバイルは最短で 申し込み手続きをした翌日にTONEモバイルのスマホとSIMがセットされたものが発送されます。 思った以上に速く届きますので金曜日とかに申し込みをしておけば土日にゆっくりと好きなアプリをインストールしたり使いやすいようにカスタマイズするのを楽しむことができます。 TONEモバイル契約申し込み時の必要書類 TSUTAYAのスマホ「TONEモバイル」をオンラインで申し込む時はクレジットカードが必要です。 支払いの手続きに必要なもの• クレジットカード(ネットで購入契約する場合)• キャッシュカード(店頭で口座振替で契約する場合) 本人確認書類として必要なもの• 運転免許証• 写真付き住民基本台帳カード(住所地の市区町村で発行)• 日本国旅券(パスポート)• 健康保険証• 障害者手帳 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳• 外国人登録証明書(在留カード・特別永住者証明書)• 写真付き運転経歴証明書 (ソース: ) TONEモバイルをオンラインで申し込む時は支払い方法は『 クレジットカードのみ』です。 店頭であれば『クレジットカード』に加えて『口座振替』ができます。 TONEモバイルの申込みは10分で終わる トーンモバイルの申込みは流れに沿って必要事項を入力していくだけで手続きができるようになっているので 10分もあれば完了します。 昼休みやちょっとした空き時間でも申し込みができるのは嬉しいですね! 電話してMNP予約番号を発行してもらうのが一番楽だね。 通話料もかからないし5分くらいで発行されるから自宅にいて発行できるよ! STEP1. TONEモバイルの公式申込みページを開く TONEモバイルは基本的にTONEモバイルの公式サイトから申し込みをします。 を開きます。 下のほうまでスクロールしていくと「webお申込みはこちら」という 部分があるのでクリックまたはタップします。 サイトの右上にも「お申込み」ボタンがあるのでこちらから も契約できます。 STEP2. TONEモバイルには 「Android端末とSIMのセット」と 「TONE SIMのSIMカード単体」の申し込みの2つがあります。 通常はスマホとセットなので「Android端末とSIMのセットで(トーンモバイル オリジナル機種)」をタップまたはクリックします。 SIMカードだけが欲しい場合は「お持ちのiPhoneに挿して TONE SIM for iPhone 」をタップまたはクリックします。 STEP3. 購入するスマホ端末の台数を選択 「購入台数」を選択する部分があるので購入台数を選びます。 最大5台まで同時に契約できるので親の名義で親と子供の複数台のスマホを同時に購入できます。 STEP4. 購入するスマホ端末の選択 TONEモバイルのスマホTONE e19とTONE e20の2つの機種がありますが、TONE e20が最近機種で、 現在はTONE e19とe20の2つから選べますが 少しするとTONE e20の一機種になります。 価格は同じなので性能の高い 「TONE 20」がおすすめというより一択です。 「090音声オプション(SMS付き)」にチェックを入れる TONEで新規の電話番号を貰う場合は「現在お使いの電話番号を引き継ぐ(MNP)」にはチェックは入れません。 これはどの格安スマホや格安SIMも同じです。 STEP6. 契約者の情報の入力 契約者の名前や住所、電話番号、メールアドレス(TONEモバイルでもらえるメールアドレス以外)、生年月日などを入力します。 ここで入力したメールアドレスにTONEモバイルの申込み完了の確認メールやスマホの発送のお知らせメールが届きます。 STEP7. 自宅住所(お届け先住所)の入力 お届け先の住所を入力します。 ここで入力した住所にトーンモバイルのスマホが発送されてくるので間違えないように気をつけて入力します。 TONEモバイルの利用者から紹介された場合は、紹介者の名前と050の電話番号を入力すると月額料金が1ヶ月分(1000円)無料になります。 通常は「いいえ」を選択します。 また、TONEの利用でTポイントが貯まるのでTポイントを貯めたい場合はTONE Tカード(Tポインカード)の発行を希望しておくと便利です。 通常は「いいえ」を選択します。 STEP8. 端末の利用者と050のIP電話の電話番号の選択 ここではまず、契約するスマホ端末を使う人が契約者本人か、子供や家族などの契約者以外の人なのかを選択します。 IP電話番号の選択 TONEモバイルは最初から 無料で050の電話番号がもらえます。 その電話番号は自分で9つの番号から選ぶことができるので好きな番号を選びます。 「他の利用可能番号を見る」ボタンを押すとさらに違う番号を選択することができます。 好きな番号が出てくるまで何度もボタンを押すといいです。 メールアドレスの設定(MY TONEアカウントの作成) メールアドレスとパスワードを設定します。 既に自分がもっているメールアドレスを使う場合は「既存のメールアドレスを利用する」を選択します。 GmailやYahooメールなどのフリーメールが使えます。 また、TONEのメールアドレスは月額80円(税抜)の有料ですがTONEのメールアドレスを申し込むこともできます。 ほとんどの人は完全無料で使えるGmailやYahooメールなどのフリーメールを使っています。 設定したメールアドレスとパスワードはちゃんと忘れないようにメモしておきましょう。 設定したメールアドレスは自動的にTONEモバイルの管理ページ「MY TONE」のアカウントになります。 STEP10. クレジットカード情報の入力 ここでは、支払いに使うクレジットカードの情報を入力します。 ここで入力したクレジットカードの銀行口座からTONEモバイルの月額料金も引き落とされます。 STEP11. スマホ端末の支払い回数を選択 端末は一括でも分割でも支払うことができます。 ここで一括か分割の場合は分割の回数を選択します。 選択したら「次へ」ボタンをクリックまたはタップします。 STEP12. 契約申し込み内容の最終確認 この画面まで来たら、申し込み内容の確認が表示されますので内容に間違いがないか確認したら、「申し込む」ボタンを押して完了です。 お申込みありがとうございました。 という画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届いているので確認します。 STEP13. 申し込み確認メールをチェック 申し込みが完了すると、このような申し込み確認メールが届きます。 あとは端末の発送されるのを待つだけです。

次の

札幌市のトーンモバイル

トーンモバイル レンタル

この記事をかんたんに書くと…• 実際にスマートフォンを借りて、IP電話やインターネットのお試しができる• 「レンタル機能付きのTカード」と「本人確認書類」でレンタル可能• 現在地や過去の位置情報、アプリの利用状況も分かる「見守りサービス」も試せる 「格安SIMって、速度が遅くなると聞くけど。。。 」「今まで携帯電話(ガラケー)を使っていたので、スマートフォンが使えるか心配」という方も多いと思います。 そんな中、TSUTAYAの格安SIM「 トーンモバイル(TONE MOBILE)」は、実際に使って試せる「 お試しレンタル」の提供を開始しました。 IP電話やネットを 実際に使ってお試しができるので、MNPをしてしまってから「こんなはずではなかった。。。 」ということを防ぐことができますね。 しかも今なら(2017年11月23日現在)、 7泊8日のレンタルが無料です!レンタル料金や通信料などは一切かからないので、安心してお試しができますね。 「お試し」は全国 TSUTAYA(TONE取扱店)で トーンモバイルの「お試しレンタル」は、 全国のTSUTAYAで利用することができます。 ただし、レンタルできるのは TONE取扱い店舗限定になりますので、お近くの店舗が対応しているかどうかを以下の店舗一覧でご確認ください。 ・店舗一覧(トーンモバイル公式サイト) 「 レンタル機能付きのTカード」と「 本人確認書類」があれば、すぐに利用できる状態でスマートフォンを貸し出してくれます。 本人確認書類は以下のようなものがあるようです。 また、本人確認書類と一緒に 住所確認書類も必要になります。 消印または料金後納・料金別納などの記載があるもの) 本人確認の詳細はトーンモバイルの公式サイトでご確認ください。 ・レンタルする時の本人確認書類とは何ですか?(トーンモバイル公式サイト) 「お試しレンタル」でできること それでは「お試しレンタル」で 何ができるのでしょうか。 利用可能な機能は以下の通りになります。 ・IP電話(合計30分まで) ・データ通信 高速通信(1GB) ・TONEファミリー ・各種アプリ トーンモバイルでは基本的には、ネットは 容量無制限で使い放題で、電話はIP電話での電話で 月額1,000円という低料金を実現しています。 IP電話はネット回線を使って通話をするため、電波が悪くなると音質が急激に悪くなったり、突然切れてしまったりすることもあります。 その為、きちんと通話ができるのかどうか、実際に使ってみたいところですよね。 「お試し」ではIP電話を合計30分利用できます。 また、通信容量無制限というのも、通信速度が 500~600kbpsの速度になります。 この速度は一般の格安SIM(数Mbps)と比べても、少々遅い速度となっています。 というのもトーンモバイルでは、ネットをたくさん閲覧したり、動画をたくさん視聴するような一般ユーザーではなく、 シニア世代や子どもなどのライトユーザーをターゲットとしているからです。 その為、通信速度を500~600kbpsに限定して、ネット使い放題にしているのですね。 ただ、たまには動画も視聴したい、というようなこともあると思います。 その場合にはオプションで高速通信ができる「高速通信チケット(300円/1GB)」を購入することができます。 今回の「お試し」では、 1GBの高速通信チケットがついているので、通常の状態と高速の状態の両方の通信速度を試すことができますね。 他にもLINEなどの普段使ってみたいアプリを試したり、 家族向けの見守りサービスも利用することができます。 トーンモバイルは、子どもなどの見守りサービスを利用できることも、特徴の一つになります。 見守りサービスに関しては、以下の記事で紹介していますので、ご覧ください。 活動量や歩数、カロリーなどを確認できるアプリですね。 その「ライフログ」に12月以降、「お元気ナビ」と「お薬ナビ」の新機能が追加されることになりました。 「お元気ナビ」は1日の歩数や活動量の目標が設定され、目標が達成されたり、評価が高い場合には Tポイントが付与されるといったサービスになります。 Tポイントが付与されるなんて、ついつい頑張ってしまいますよね。 さらに「お薬ナビ」では、お薬手帳の情報を登録することで、 薬の飲み忘れを防いだり、薬局を予約できたりします。 また3日間薬を飲み忘れた時には、家族などの連絡先に通知が届くように設定することも可能となっているようです。 より「ライフログ」アプリが便利になっていますね。 他にも 遠隔サポートが無料であったり、スマホ初心者やシニア向けのサービスが充実しています。 その為、普通に利用するには少々割高になってしまいますが、シニア世代や子ども向けの サービスがとても充実しています。 遠隔サポートが無料なんて、他の格安SIMではありえないですよね。 子どもに初めてスマホを持たせる場合や、そこまで利用することはないけれどスマホを使ってみたい、というような場合に、まずは「 お試しレンタル」でお試しですね!お試しサービスは、全国の対象TSUTAYA店舗で 2017年12月上旬から開始です。

次の

即日レンタル可!格安スマホの貸し出し無料サービスを徹底比較

トーンモバイル レンタル

メニュー• ログイン• 各種資料• 申請書• ・ 法人契約に必要な「法人申込書」をPDFでダウンロードすることができます。 ・ 「同意書」をPDFでダウンロードすることができます。 (97KB)• ・ 「委任状」をPDFでダウンロードすることができます。 (941KB)• ・ 「初期契約解除申請書」をPDFでダウンロードすることができます。 (802KB)• ・ 「安心オプション申請書」をPDFでダウンロードすることができます。 (539KB)• ・ 「支払い方法変更依頼書」をPDFでダウンロードすることができます。 ・ 「フィルタリングサービス非加入確認書」をPDFでダウンロードすることができます。 235KB マニュアル• ・ 「TONEファミリーマニュアル」をPDFでダウンロードすることができます。 9MB) その他• ・ 「サービスパンフレット」をPDFでダウンロードすることができます。 (10MB)• ・ 「親子の約束」をPDFでダウンロードすることができます。 (390KB)• ・ 「らくらく初期設定シート」をPDFでダウンロードすることができます。 9MB)• ・ トーンモバイル解約などによりSIMカードをご返却いただく際にご利用可能な、 「SIMカード返却用封筒」をPDFでダウンロードすることができます。

次の