アズール レーン 4 話 感想。 アズールレーン7話「【死線】決意と、愛のために」【アニメ感想】

アズールレーン(TVアニメ動画)の最新話/最終回ネタバレ速報【あにこれβ】

アズール レーン 4 話 感想

だらしないエンタープライズ サンテレビ、KBS京都ではこの後25:30よりepisode 04放送です。 エンタープライズさんは服をはだけさせて寝てて相変わらずえちち! 普段はキッチリしてるのに実はちょっとだらしないお姉さんって、イイよね。 朝食にシリアルバーとコーヒーを希望するエンタープライズだが、ベルファストは拒否。 この隙あらば商売をするあたり、貪欲で悪くない! 中国艦の娘たちによると、セイレーンの怪しい動きを察知して偵察に出たところ、大量のセイレーンによって返り討ち。 さらには人型のセイレーン?上位部隊も動いているようだとのこと。 セイレーンはアズールレーンとレッドアクシズが戦っている隙を狙って仕掛けてくるのではないかと推測。 セイレーンって結構物事を考えて動く奴らなんですね。 ひたすら物量で押し切るパワー型かと思ってた。 ロリっ子リーダー、長門 レッドアクシズとセイレーンが繋がっているのではないかと疑うエンタープライズ。 有能なメイドさんだねぇ! 一方レッドアクシズの赤城(あかぎ)は、重桜のリーダー的存在?の長門(ながと)と会話。 下がって良いぞ 重桜所属の戦艦。 容姿は幼い少女だが重桜艦隊を統べる旗艦としての威厳を備えている。 アズールレーンとの戦争にはやや懐疑的な姿勢。 しかしアズールレーンとの戦いには消極的な様子? 綾波との戦いを拒むジャベリンたちといい、この世界の将来はロリっ子たちに懸かっていそうだな、わりとマジで。 怪しい計画を渋る長門に対して、人類を守るためには仕方ないよ!と説得する赤城と加賀。 今のところ本物の悪者は赤城な気がする、と思ったけど人類を守る意志は本物みたいだし難しいところですね…。 綾波たちの戦いを話を聞いたロリッ子たちは目をキラキラと輝かせて 「私も早く戦いたい」 とヤる気満々。 しかし綾波自身は、ジャベリンたちのことを思い出して、戦いたくないと本音を吐露。 生真面目な性格で常に厳しく剣の鍛錬に励む、根っからの武人。 不器用ながら瑞鶴を励ます高雄(たかお)もクール系美人といったところでイイね。 絶対向いてないですよぉ ロイヤル所属の軽巡洋艦。 メイド隊の一人。 明るい性格が持ち味だが、少しドジなところがある。 怪しい…同じ仲間であるはずの不知火(しらぬい)に話しかけられただけでキョドるこの怪しさ…。 つまりこれがベルファストの言ってたメイド隊で、スパイ潜入してるってことか。 性格や言動がどこからどう見てもネコっぽいが、いつどんな場所でも商いを忘れないほど商魂はたくましい。 うっかり迷子となった明石が洞窟の奥で目にしたのは、セイレーンのような戦艦と、赤城の姿。 そして赤城が会話する相手は黒い外装を纏った…セイレーン陣営の者? 名前は『オブザーバー』 赤城の発言からして、オブザーバーとの会話は誰にも見られたくない様子。 しかしもう見られてるんだよなぁ…。 明らかにヤバい現場を目撃してしまった明石は急いでその場を立ち去ろうとするも、明石に声を掛けてきたのは加賀。 グッバイ明石…。 オブザーバーは触手のような足で明石を拘束し消去しようとするも、赤城が拒否したことで、赤城とオブザーバーは対立。 とそこに先ほどの狐の面を付けた少女たちが、オブザーバーに銃弾を撃ち込み明石を解放。 その正体は…黒と白のいかにもメイドさんっぽいカラーリングの服を纏った、ロイヤル陣営の「シェフィールド」と「エディンバラ」だ! 知ってた。 シェフィールドは赤城を攻撃し、赤城の持っていたメンタルキューブを落とさせて、もう一人のメイド・エディンバラがキャッチ…出来なかったけど、顔でキャッチ。 シェフィールドは煙幕を焚いて逃走。 「あのままじゃ消されるにゃ!」 ということで明石も一緒に逃走。 最初の離反者がポっと出のロリとはな…。 先にお行きなさい ロイヤル所属の軽巡洋艦。 女王に仕えるメイド隊の一人。 無口だが常に冷静沈着に諜報などの任務を遂行する。 シェフィールドは二丁拳銃スタイル、高雄は二刀流?スタイル。 皆爆発に巻き込まれた風だったけど、なんとか逃げ切れたみたいですね…。 シェフィールドは出来るメイド、エディンバラは出来ないメイド。 エディンバラの声優が後藤邑子(ごとうゆうこ)さんだから、ドジっ子メイドのエディンバラを見てると、ハルヒアニメのみくるを思い出すわ。 帰還した高雄と綾波に駆け寄ってくるロリッ子たち。 綾波はロリッ子たちを見て、仲間のために戦うことを決意しちゃったかな。 今回はレッドアクシズ側の面子が大集合! アズールレーン側にも魅力的なキャラは多いけど、レッドアクシズの方々もなかなかイケるやん! そして赤城がこっそり会話してたのは、倒すべき相手であるセイレーンってことでいいのかな? 赤城さんついに取り返せないことはじめちゃったかー…と思ったけど、現場を目撃した明石の処分を拒否してたあたり、まだ救いようがあるな!.

次の

2019・20年アニメ「アズールレーン」【11話】感想 Tweetをまとめました

アズール レーン 4 話 感想

Contents• 『アズールレーン アニメ 』第4話のネタバレ! 【 桜の美しき重桜基地】 ここは重桜。 加古と古鷹は遠くを見つめ 「帰ってきた!帰ってきた!」 とはしゃいでいる。 蒼龍と飛龍も落ち着きながらも嬉しそうに安心したように微笑む。 帰ってきたのは赤城と加賀。 そして綾波。 綾波の帰りを子供達の雪風、夕立、時雨はウキウキした顔で迎える。 みんな土産話が楽しみのようだ。 無事に帰還したことを皆が嬉しそうにしていたが、ズイカクだけは浮かない顔をしている。 エンタープライズにやられてしまったことが心に残って離れない様だ・・・。 【オープニングテーマ】 その頃、エンタープライズはぐっすりと休んでいた。 そんなエンタープライズに紅茶を出すベルファスト。 そしてバランスのいい食事を出すのであった。 エンタープライズは意味が解らないといいつつ、浮かない顔のままであった。 先日、海の上でセイレーンから助けた姉妹。 2人はもうすでに商売を始めており、とてもたくまし姉妹であった。 アズールレーンはホーネットやエンタープライズ・・・みんな集まって話し合っていた。 なんとロイヤルのメイド、ベルファストには考えがあるという。 重桜は桜が咲き誇り美しい場所であった。 重桜では黒いメンタルキューブについて調査していた。 綾波は雪風、夕立、時雨に出撃した時のことを話していた。 雪風、夕立、時雨は尊敬のまなざしで見つめ羨ましがる。 しかし綾波は戦いたくはないと、そういうのであった。 そのころ高雄は桜舞い散る庭先で剣の練習に励む。 その様子を褒めたたえるようにズイカクが見ていた。 ズイカクはもっと強くならなくてはと、そう思い詰めているようだった。 そんなズイカクを気遣う高雄だった。 【 赤城の企みとは?それをうっかり見てしまった明石・・・。 】 シェフィールドとエディンバラはロイヤルから重桜へスパイに来ているようだった。 重桜の基地の内部に進んでいくと・・・迷子になってしまう。 迷子になった先では赤城がいる。 距離があってそこまではっきりは見えないが赤城はオフサーと話をしているようだった。 赤城は 「失せなさい。 誰かにみつかると面倒よ」 とそういった。 するとその光景を見ていた明石。 だが明石が迷い込みみていたところを加賀に見つかてしまう。 そしてオフサーは明石に攻撃を開始する。 明石を守るわけではないがシェフィールドとエディンバラは応戦する。 シェフィールドとエディンバラの格好をみてロイヤルからのスパイだとばれてしまう。 シェフィールドが赤城に攻撃すると赤城が手に持っていた黒いメンタルキューブをおとしてしまう。 そしてそれをキャッチしたのはエディンバラだった。 そしてその場を早々に撤退しようと試みる。 これは確実なる赤城の失態。 そして重桜の基地では緊急のサイレンが鳴り響いていた。 シェフィールドとエディンバラは海を渡って逃げる。 明石もエディンバラに張り付いてくっついてきていた。 明石はみてはいけないものを見てしまったから消されるとおもいエディンバラに張り付いてきたようだ。 すると逃がすまいと高雄がやってくる。 そしてシェフィールドと高雄の戦いは始まった。 さらに綾波もやってきて応戦する。 シェフィールドは二人に囲まれてしまうも、エディンバラが助けにむかう。 そして大きな爆発が起こった。 その日の夜、加賀は赤城に敵を逃がしたこと、黒箱がアズールレーンにわたってしまたことを謝っていた。 高雄は応戦してくれた綾波に感謝の気持ちを伝える。 そして雪風、夕立、時雨もやってきて出撃し戦ってきた綾波をまた尊んだ。 高雄はそんな光景を見て 「仲がいいんだな」 というと、 感情を出さず、機械的に話す綾波の口から 「はい、大切な友達です」 といって頬を赤らめ・・・心ではアズールレーンのメンバーと楽しかった時間を思い返していた。 スポンサーリンク 『アズールレーン アニメ 』の最新話も!U-NEXTで今すぐ無料でみる! 『アズールレーン アニメ 』第4話はU-NEXTを使えば今すぐ無料で観ることができます。 重桜メンバー。 アズールレーンサイドの話でこれまで進行してましたが、重桜ことレッドアクシズがわのほんわかしたシーンをみると今後もう悪役として敵としてはみれない気がします。 なにかたくらむ赤城。 いったい今後何が起こるのでしょか? でもって明石、かわいいですね。 見ちゃダメなものをやたら見るキャラに、今後なるのでしょうか?笑 戦闘シーンでは動きある作画だたし、攻撃も迫力を感じました。 爆発は・・・ちょっと雑感はあったけど、今回は重桜の本拠地が美しかったし・・・いいのかな??!!と感じました。 そして綾波の・・・感情が!心が!!「友達」という言葉が!!!出ましたね。 なんか人間味を増していく綾波がとてもかわいかったです。 スポンサーリンク 『アズールレーン』第1期第4話のファンの口コミ! 『アズールレーン』第1期第4話のファンの口コミやコメントを紹介します! シェフィ穿いてないのは知ってたけど 未だに一航戦の二人の下着事情について個人的な決着をつけられていない 最初はいてないのかと思ってたけど今日の見る限り穿いてはいそう 余計わからん — 永遠のソロプレイヤー 2ddivergramme アズールレーン 4話 ちょっと作画が怪しかった所もあったけど、推しキャラが完璧で満足ですw! まさか明石が仲間になるとはw 最後まで頑張れー! — にゃんにゃん先生 susikuro ここの翔鶴 わざとやっていると分かってても かわいい — ワカサギ wakasagi35 アズレンアニメ4話リアタイ~ アズールレーン側束の間の休息 一方その頃 重桜側 …ねえ一航戦これ後ろから刺されない?大丈夫? こんな感じ、かな。 あと戦闘シーンの作画が崩壊気味で心配… あ?パンツ?それ以上が出たんだ何も言わん。 アニメは音声付きでBGMも聞けるしアニメーションならではの面白みがあります。

次の

【アズールレーン 4話 感想】作画スタッフがんばぇー!【アニメネタバレ感想】

アズール レーン 4 話 感想

だいぶお久しぶりなうえにドンパチ本番は次回とな。 セイレーンへの対抗という意味では全陣営団結できそうです。 が、だいぶ染められた赤城に本物偽物論争で心折れかけている加賀。 この2人は、どうしたものか。 — ぺら pera0579 「アズールレーン」11話。 災厄の再来。 彼女たちは想いが形を成したもの。 その言葉の後で傀儡人形と化した赤城の投入とは…皮肉めいた展開がたまりませんね。 代用品の器に注がれ続けた無償の愛。 姉妹愛の真相がより壮大なクライマックスを予感させる。 最後はみんなの笑顔に期待です。 — みょん🎵 アズレン竹敷 kxim2swjUjQ8i7l アズレンアニメ11話見たよ絵 へびつけぇ@お仕事募集中 — へびつけぇは絵仕事募集中 xyzlvx アニメ「アズールレーン」購入はこちらから!.

次の