大相撲夏場所。 大相撲取組動画

大相撲取組動画

大相撲夏場所

7月場所は両国国技館での開催に変更されたが… 新型コロナウイルス感染拡大の影響で政府の緊急事態宣言が延長されたことを受けて日本相撲協会は5月の夏場所(東京・両国国技館)の開催中止を決定し、角界が大揺れだ。 7月場所(7月19日初日)は大人数での長距離移動と長期滞在のリスクを減らすため、愛知県体育館から国技館へ会場を変更。 3月の春場所と同様に無観客開催を目指すことになった。 すでに相撲協会は春場所を無観客開催にしたことで約10億円の利益が消失。 今回の夏場所中止で15億円、7月場所も無観客なら10億円の減収が見込まれており、合計の損失額は35億円近くにも上る。 さらに、春巡業に続いて秋巡業も中止が決定(夏巡業は当初から開催の予定なし)。 このマイナス分も上乗せされるだけに、経済的なダメージは甚大だ。 夏場所の中止で、力士に及ぼす影響も懸念される。 ケガを抱えている力士は治療や回復にあてる時間を確保できる一方で、春場所から約4か月もの間、本場所の土俵から遠ざかることになるからだ。 相撲協会は力士同士の濃厚接触にあたる出稽古を禁止しており、解禁される時期も不透明。 実戦不足の中で、どこまで相撲勘を取り戻せるかは未知数だ。 もちろん、現時点では7月場所の無観客開催や秋場所以降の通常開催が保証されているわけではない。 今回の決定にあたり、八角理事長(56=元横綱北勝海)は「(本場所を)開催できた暁には、精一杯の迫力ある相撲をご覧いただけますよう、これからも取り組んでまいります」と決意を述べたが…。 大相撲が本来の姿を取り戻すのは、いつになるのか。

次の

大相撲 来場所番付予想 令和2年夏場所

大相撲夏場所

八角理事長 日本相撲協会は大相撲夏場所(東京・両国国技館)の日程を5月10日初日(24日千秋楽)から2週間延期し、24日初日(6月7日千秋楽)とすることを決定した。 直近に控える本場所の日程変更は1989年の初場所初日を昭和天皇崩御のため1月8日から9日に変更して以来31年ぶり。 新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、異例の延期となった。 八角理事長(56=元横綱北勝海)は「(新型コロナの感染が)日に日に良くなっているとは言えない状況。 通常開催を目指しながら縮小開催、無観客開催、中止も含め、あらゆる角度から柔軟な姿勢で検討を重ねる。 再び変更の可能性がある」と説明。 次の名古屋場所も当初の7月5日初日から19日初日(8月2日千秋楽)へ延期することを決めた。 この背景には、無観客開催でさえ、実現が困難になりつつある状況がある。 3月の春場所は初の無観客で開催。 力士ら協会員に一人の感染者を出すこともなく無事に15日間を乗り切った。 八角理事長は「大相撲は神事。 無観客でもやる意味がある」と開催の意義を強調したが、その3月から新型コロナの感染がさらに拡大。 世間の危機感も急速に高まった。 夏場所は春場所以上に協会員の安全確保が難しくなる上、たとえ無観客であっても開催すれば世間に対して「無謀」との印象を与えかねない。 実際、芝田山広報部長(57=元横綱大乃国)も「国から非常事態宣言が出された場合は無観客や縮小(開催)という状況になり得ない」との認識を示した。 もはや相撲どころではなくなりつつある状況の中、協会の最終的な判断に注目が集まる。

次の

相撲の「夏場所」等の名称についての疑問。

大相撲夏場所

1 相撲の五月場所が夏場所とされるのは何故ですか? また、 2 冬場所がないのはなぜですか? ・・・・・・・ 一月場所 初場所 :両国国技館 三月場所 春場所 :大阪府立体育会館 五月場所 夏場所 :両国国技館 七月場所 名古屋場所 :愛知県体育館 九月場所 秋場所 :両国国技館 十一月場所 九州場所 :福岡国際センター ・・・・・・ 1 この表を見るとわかりますように3月場所が春場所で5月場所が夏場所と、「春」のわずか2ヶ月後に「夏」となっています。 しかし一方で秋場所は夏場所の4ヶ月後です。 このことを説明できる合理的な解説をお願い致します。 この点に関しての私の考えは、本来は1月場所を春場所としたかったが、新年として年始めを祝う日本の文化を尊重した結果、初場所という名称をつける必要があった、だから1月は春場所と名付けられなかった。 そこで代わりに3月を春場所とした。 このように考えましたがいかがでしょう。 ちなみに1月が春なのは旧暦が理由と考えましたが合ってますか? ただ、この考えでは未だ、 2 冬場所が存在しない理由を導けえません。 なぜ九州場所と表記し、冬場所と表記しなかったのか、春夏秋はあるのに冬場所がないのはなぜなのでしょう。 一体これらの疑問点にはどのような理由があるのか、どなたかご意見又は答えを提示いただければ幸いです。 江戸勧進相撲の伝統から来ています。 相撲会所(いまの相撲協会)が作られ、公許勧進相撲 が始まったのは貞享~元禄時代で、当時は年一、二回 原則として3月(春場所)または10月(秋場所)でした。 年二場所が定着したのは明和3年からです。 春場所は2、4月の時もあり、秋場所が11月の時もあり ましたが、旧暦の11月は冬です。 しかし秋は実るが 冬はさびれるということで、「冬場所」の言葉は嫌って使い ませんでした。 千秋(穐)楽の言葉もあります。 (一月場所がはじまったのは、文化10年浅草が初の 土俵となった時です。 )幕末までこのままです。 世が騒がしくなり混乱期です。 六、七月場所になる こともありました。 夏ですが秋場所と呼んだのでしょう 明治13年春、夏の二場所制が定着しました。 1月と5月 です。 大戦中の昭和18年まで長く続きました。 この春は新暦なので初春の意味でしょう。 戦時中の昭和19年は戦時意識高揚のためとして、初の 年三場所が開催されました。 春、夏、秋(1、5、11月開催) です。 いまの元です。 戦後は混乱期です。 混乱が収まり、昭和24年より年三場所制が定着。 昭和28年より年四場所、1,3、5、9月になり、春場所が 1月から3月へ押し出され1月は初場所になりました。 初、春、夏、秋場所です。 昭和32年の年5場所を経て、昭和33年よりいまの年 六場所制になったわけです。 1、3、5、7、9、11月、初、春、夏、秋は従来通りで、 7、11月には季節名は付けられないので、開催場所名に したわけです。 なお江戸時代の春、秋場所は誰が名付けたかは知り ませんが、当時の番付表や浮世絵に書かれており、 周知され、準公用語と思われます。 ただ前記の弘化時代の一月場所を春場所と呼んだかは さだかではありません。 弘化14年の浮世絵では一月場所と書かれています。 >でも俗称とはいえ、何らかの由来があると思うのです。 >この点につきいかが思われますか? 以下、あくまでも「個人的な考察(というほど大げさではありませんが)」です。 ウィキペディア「大相撲」「本場所」の項を参考にしてます。 地方開催の場所については、その地名をとって呼ぶことが多いようですね。 名古屋と九州はそのまま「名古屋場所」「九州場所」と呼ばれるのが一般的ですし、 大阪についても、季節がまさに春なので「春場所」という俗称が一般的ですが、 地名をとって「大阪場所」と呼ぶこともあるようです。 初場所については、1953年に三月場所(大阪場所)が始まって年4場所制となるまでは「春場所」と呼ばれていたようですね。 夏場所(五月場所)は、まあ「季節感」というヤツなのかな、と。 個人的な意見です。 太陰暦の『二十四節気』と『節句』を元にしているのではないかと思います。 『五節句』 『二十四節気』 1月 7日(人日):初場所 3月 3日(上巳):春場所・・・3月21日(春分) 5月 5日(端午):夏場所・・・5月 6日(立夏) 7月 7日(七夕) 9月 9日(重陽):秋場所・・・9月23日(秋分) そして、1月から春ですが、 『二十四節気』では、2月 6日(立春)となるので、 1月は、1年の始まりであり、初場所としたのではないかと思います。 また、7月について、『二十四節気』では、 小暑(7月 7日)、大暑(7月23日)となり、季節の文字がないことから 開催地の名前となり、 11月は、『節句』が無いので、『二十四節気』で立冬(11月 7日) であっても開催地の名前になったのではないかと思います。 参考ウィキペディア 『二十四節気』 『節句』 A ベストアンサー 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義 右派リバタリアン で、それ以後を新保守主義 ネオコン といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン 左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法 戦争など過激な改革を許容する を執ると言う主義 です。 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで 高福祉政策 」などが有ります。 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共... A ベストアンサー めどはやまと言葉ではないでしょうか。 もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。 広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく 不親切です。 朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。 解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、 ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。 目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です) Q 皆様、こんにちは。 最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。 他にも『解任』などもあったりして どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。 gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。 『更迭』は他の人に変える事とでてきます。 これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか? なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ... 相撲部屋や相撲茶屋などにコネがないとなかなか座れないと思います。 私自身はたまたま知人が某部屋のタニマチをやっていて、たまにマス席 A席 のチケットを貰ったりします。 実は明日も行く予定です 出方さんへの心付けは1万円! まぁ4万円以上する席ですからそれぐらいは仕方が無いのかもしれません。 "溜り"の話に戻りますが、私は一度だけ座った経験があり、そして二度とごめんです。 飲み食い禁止、狭くて脱いだ靴を置くスペースもない、背中や腰は猛烈に痛くなるし、TVカメラが狙っているのでアクビもできない。 良い点はといったら力士の大きさと取り組みの激しさを実感できるくらい。 いずれにしても自分のお金で見るのならマス席の真中あたりが一番かも。 A ベストアンサー 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。 こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。 結論を言うと、「Can you celebrate? 」は微妙なところだと思います。 「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。 でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。 聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。 賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。 慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...

次の