グレイシア 育成。 グレイシア育成論

【ポケモン剣盾】グレイシアの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

グレイシア 育成

【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策【超火力だけじゃない対面操作も可能な雪の精】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はグレイシアの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ほとんどのトップメタの弱点をタイプ一致でつくことができる上に、特攻種族値も非常に高いこのポケモン、どのように使っていくかみていきましょう。 グレイシアの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【グレイシアの特徴1】非常に高い特攻種族値 グレイシアの特攻種族値は130もあり、アシレーヌやインテレオン、サザンドラなどよりも高くなっています。 S種族値は65と鈍足よりの中速ですが、この特攻の高さを活かして溶けない氷やこだわりメガネをもたせたり弱点保険をもたせるなどのアタッカー型として採用されることが多いです。 【グレイシアの特徴2】タイプ一致で広範囲のポケモンの弱点をつける実質火力 グレイシアは水タイプにも抜群を取れるフリーズドライを覚えるため、非常に広範囲のポケモンの弱点をつくことができます。 ドラパルト• トゲキッス• ウォッシュロトム• ギャラドス• パッチラゴン• サザンドラ• カバルドン• ホルード• アシレーヌ• ガマゲロゲ• ドヒドイデ• etc… このようにグレイシアがタイプ一致抜群を取れる相手はエースとして採用されるポケモンも非常に多いです。 実戦では等倍や半減などが絡んでくるため実質火力がそうでもないポケモンもいる(通りがいいもののタイプ一致がドラゴンにしか弱点をつけない攻撃種族値最強のオノノクスなど。 単タイプに多い)のですが、グレイシアの場合はフリーズドライの存在により環境トップにもタイプ一致で抜群を取れて多くの対面で火力が2倍になるため、特攻種族値130を遺憾なく発揮できるでしょう。 【グレイシアの特徴3】意外と高い耐久 グレイシアの欠点としてはS種族値65というラインで、基本的に上から殴られることが多いです。 そのためある程度耐久に振っておきたいところですが、防御種族値110、特防種族値95もあるため低いHP種族値65に努力値で補正をかけてあげれば上から殴られても切り返しの一撃をうてる耐久を確保することができます。 また、弱点保険をもたせることを考えれば後攻からの弱点保険発動によって目の前の相手を倒せるのはメリットと捉えることもできます。 (先行だと相手が厚い脂肪カビゴンなどに交代してすかしてくることもあったり、死に際に先制技の削りをいれられることがあるため) 【グレイシアの特徴4】特性:ゆきがくれによる運ゲー グレイシアは今作で実質的に強化されたのですが、それがダイアイス+ゆきがくれです。 自分で雪を降らすことができるようになったため、より能動的にゆきがくれを活かすことができるようになりました。 ただ、相手がダイマックスをしているとゆきがくれは無視されて必中なので、こちらもダイマックスを合わせるか、相手がダイマックスを切った後にグレイシアのゆきがくれを使うような立ち回りがおすすめです。 なお、ゆきがくれは通常特性なので厳選も楽勝です。 グレイシアの育成論と戦い方 環境には主にダイマックスして自分で雪を降ら、ゆきがくれを発動させるダイマックス型と、耐久にふった対面操作型がみられます。 【グレイシアの育成論】弱点保険ダイマエースグレイシア• 特性:ゆきがくれ• 個体値:A抜け5V• もちもの:じゃくてんほけん(命の珠・溶けない氷、こだわりメガネ)• わざ:フリーズドライ・ふぶき・こおりのつぶて・あくび 特徴 自分でダイアイスにより雪を降らせてゆきがくれを発動させ、相手のすべての技を命中率0. 8倍にしつつ、ダイマックスが切れても吹雪が必中になります。 弱点の鋼・炎は環境に多く、格闘・岩もサブウェポンで採用されることが多いので、じゃくてんほけんの発動も比較的しやすい方だと思います。 仮に弱点保険が発動しなくても、C特化なのでそのまま戦っても相手をかなり削ることができるでしょう。 ゆきがくれはダイマックス相手には通じないので、できれば3番目において試合の後半に相手がダイマックスを切った後にこちらのダイマックスを切るような立ち回りがおすすめです。 これ以上抜いてもあまり効果的な相手が見当たらないので、どのアーマーガアまで抜きたいかでSラインを調整すればいいでしょう。 特性:ゆきがくれ• 個体値:A抜け5V• もちもの:たべのこし• わざ:あくび・ねがいごと・まもる・フリーズドライ 特徴 氷版ブラッキーとも氷版シャワーズともいえるグレイシアです。 ねがいごと・まもるの枠はバトンタッチ・みがわりにするのもいいでしょう。 初手にだしてあくびで対面操作をしたり、居座れそうならフリーズドライ・ねがいごと・まもるで居座るブラッキー的な立ち回りをします。 素の特攻種族値が130もあるので、無振りでもなかなかの火力がでます。 特殊受け型なので若干違う型ですが、対面操作型のグレイシアを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 グレイシアの対策 ゆきがくれが強力なので天候操作ができるポケモンを採用するといいでしょう。 ダイバーン(炎)• ダイロック(岩)• ダイストリーム(水) 弱点保険を考慮する場合は水タイプがいいんですが、ダイマックスしていないグレイシアはフリーズドライで抜群をとってくるのでその点だけは注意しましょう。 雪をふらされたらダイマックスで対応しましょう。 ゆきがくれが発動されると、アイアントやパッチラゴンのようなはりきり持ちのように常に命中率が0. 8倍されてしまいます。 ダイマックス技であればグレイシアに必中なので、相手が先にダイマックスを切ってきてくれた場合は技を外すリスクがあるのでダイマックスで倒すのがいいでしょう。 逆に言えば相手にグレイシアがいるときは、安易に初手ダイマックスなどをすると後半にゆきがくれによる運負けの負け筋ができることがあるので注意しましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策【超火力だけじゃない対面操作も可能な雪の精】 いかがでしたでしょうか。 潜在能力的にはブラッキーやニンフィアに勝るとも劣らない性能を持っているグレイシアですが、まだまだ環境には少ない方です。 ゆきがくれは夢特性ではなく通常特性で、進化も氷の石を使うだけという厳選も簡単な部類なので、ブイズ初心者のトレーナーでも育成しやすいと思いますからぜひ育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

グレイシア/対戦

グレイシア 育成

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 受け回しに強く出られる 環境に多いドヒドイデやヌオーなどに対してフリーズドライ、アーマーガアを抜くS調整をして上からふぶきを打つことで有利な状況を作れる。 また、 C種族値130は対戦環境でTOP10に入る数値なので、タイプ一致のふぶきはメインウェポンとして申し分ない火力を出せる。 素早さ調整はアーマーガア意識 Sの努力値を28振ることで4振りのアーマーガア抜き 実数値89 、44振りで20振りのアーマーガアを抜く 実数値91 ことができる。 もちろん相手の調整次第ではあるが、アーマーガアを仮想敵に入れている型なので、この辺りの素早さラインも意識しておこう。 特殊耐久を活かした反撃ができる 自身の元々の耐久に加え、チョッキのおかげで 特殊アタッカーに一発で倒されることはほぼない。 ミラーコートによって受けたダメージを跳ね返して、逆に相手を突破することもできる。 ダイマックスは慎重に フリーズドライやこおりのつぶての効果を活かすためにも、基本的にはダイマックスせずに戦っていきたい。 一方で、特性のゆきがくれとアイスボディはダイアイスによる天候変化と相性が良いため、戦況によってはダイマックスすることも考えよう。 物理耐久に寄せることもできる B種族値110を活かして物理耐久に努力値を割くことで、ウオノラゴンのエラガミを耐えるような調整も可能になる。 この耐久力のおかげで後攻からでも打ち合えるため、先発に選出することもできる。 堅実に効果を得たいなら「アイスボディ」、ハイリターンを求めるなら「ゆきがくれ」にしよう。 2つとも、あられ状態でしか効果がない点に注意。 アーマーガアを抜ける調整がおすすめ グレイシアは、 Sで勝っていれば受け出しのアーマーガアを倒せる可能性がある。 S4振りアーマーガアを抜けるS28振りをベースにしよう。 高いCを活かすため、Hから削っていくのがおすすめだ。 フリーズドライが優秀 フリーズドライは、みずタイプに抜群を取れる変わったこおり技。 これにより、 ドヒドイデやヌオーに対して強く出られる点が強力。 耐久ポケモンに多いみずタイプに強いため、厄介な受けループを崩すことができる。 高い特攻を持つが、こおり技を半減してしまえば驚異ではない。 ただし、等倍のアーマーガアは絶対的有利にはならないため注意。 物理特化で突破 はがねやかくとうタイプの物理特化であれば、上からグレイシアを倒せる可能性は高い。 しかし、かくとう技は環境に多いドラパルトやミミッキュには効果がないので同じパーティに入っている場合は注意。 回復力の無さを突く グレイシアは耐久力が高いが、回復技はねむるとねがいごとのみ。 継続した回復ができないため、高火力のアタッカーであれば素早く処理できる。 ミラーコートを持つ場合があるので、特殊アタッカーで戦う際は警戒すること。 ダイマックスする可能性は低い グレイシアは、元の性能が特殊なこおりのつぶてとフリーズドライを使う関係上、ダイマックスをしてこない可能性が高い。 こちらが先にダイマックスを切って突破し、数的有利を積極的に取りにいく立ち回りもある。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策、入手方法まとめ!性格や技構成を元プロゲーマーが徹底解説!【ポケモンソードシールド】

グレイシア 育成

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 受け回しに強く出られる 環境に多いドヒドイデやヌオーなどに対してフリーズドライ、アーマーガアを抜くS調整をして上からふぶきを打つことで有利な状況を作れる。 また、 C種族値130は対戦環境でTOP10に入る数値なので、タイプ一致のふぶきはメインウェポンとして申し分ない火力を出せる。 素早さ調整はアーマーガア意識 Sの努力値を28振ることで4振りのアーマーガア抜き 実数値89 、44振りで20振りのアーマーガアを抜く 実数値91 ことができる。 もちろん相手の調整次第ではあるが、アーマーガアを仮想敵に入れている型なので、この辺りの素早さラインも意識しておこう。 特殊耐久を活かした反撃ができる 自身の元々の耐久に加え、チョッキのおかげで 特殊アタッカーに一発で倒されることはほぼない。 ミラーコートによって受けたダメージを跳ね返して、逆に相手を突破することもできる。 ダイマックスは慎重に フリーズドライやこおりのつぶての効果を活かすためにも、基本的にはダイマックスせずに戦っていきたい。 一方で、特性のゆきがくれとアイスボディはダイアイスによる天候変化と相性が良いため、戦況によってはダイマックスすることも考えよう。 物理耐久に寄せることもできる B種族値110を活かして物理耐久に努力値を割くことで、ウオノラゴンのエラガミを耐えるような調整も可能になる。 この耐久力のおかげで後攻からでも打ち合えるため、先発に選出することもできる。 堅実に効果を得たいなら「アイスボディ」、ハイリターンを求めるなら「ゆきがくれ」にしよう。 2つとも、あられ状態でしか効果がない点に注意。 アーマーガアを抜ける調整がおすすめ グレイシアは、 Sで勝っていれば受け出しのアーマーガアを倒せる可能性がある。 S4振りアーマーガアを抜けるS28振りをベースにしよう。 高いCを活かすため、Hから削っていくのがおすすめだ。 フリーズドライが優秀 フリーズドライは、みずタイプに抜群を取れる変わったこおり技。 これにより、 ドヒドイデやヌオーに対して強く出られる点が強力。 耐久ポケモンに多いみずタイプに強いため、厄介な受けループを崩すことができる。 高い特攻を持つが、こおり技を半減してしまえば驚異ではない。 ただし、等倍のアーマーガアは絶対的有利にはならないため注意。 物理特化で突破 はがねやかくとうタイプの物理特化であれば、上からグレイシアを倒せる可能性は高い。 しかし、かくとう技は環境に多いドラパルトやミミッキュには効果がないので同じパーティに入っている場合は注意。 回復力の無さを突く グレイシアは耐久力が高いが、回復技はねむるとねがいごとのみ。 継続した回復ができないため、高火力のアタッカーであれば素早く処理できる。 ミラーコートを持つ場合があるので、特殊アタッカーで戦う際は警戒すること。 ダイマックスする可能性は低い グレイシアは、元の性能が特殊なこおりのつぶてとフリーズドライを使う関係上、ダイマックスをしてこない可能性が高い。 こちらが先にダイマックスを切って突破し、数的有利を積極的に取りにいく立ち回りもある。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の