シェラトン 都 ホテル 東京 アクセス。 シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

シェラトン 都 ホテル 東京 アクセス

シェラトン都ホテル東京は港区滞在時におすすめ。 価格、快適さと利便性のバランスに優れ、静かで豊富な館内設備やサービスが自慢です。 シェラトン都ホテル東京滞在中は品川シーズンテラス 1. 3 km 、および六本木さくら坂 2. 1 km を要チェック。 港区の人気観光スポットです。 ホテルの客室には薄型テレビ、客室内冷蔵庫、およびミニバーをご用意しております、便利な無料wi-fiもご利用になれます。 シェラトン都ホテル東京ではルームサービス、およびコンシェルジュをご利用になれます。 また、シェラトン都ホテル東京ではプール、および朝食ありが提供され、港区滞在をさらに充実させます。 駐車場もあわせてご利用ください。 港区にはたくさんのインド料理があります。 滞在中はぜひ、インドカレー デヴィコーナー 品川店、ホリインドレストラン、およびスワガット インディアンタパスバー 六本木店などの人気店をチェックしてみてください。 港区には迎賓館赤坂離宮、国際文化会館、および毛利庭園などの庭園があり、シェラトン都ホテル東京へのアクセスも便利。 Sheraton Tokyoではお客様の快適な滞在と満足度の向上に努めています。 港区にお越しの際はぜひご利用ください。 部屋は快適でした。 舞浜のシェラトンもラウンジと客数のバランスがとれていなくてひどいホテルという印象でした。 ここも同じでした。 シェラトンではクラブフロアを選ぶべきではないのでしょうか? チェックインは、3時少し前に入りましたが、準備ができていないということでクラブラウンジに案内されました。 少し待てば部屋を案内するということでしたので待ちましたが、50分以上待っても声がかかりませんでした。 そのころにはラウンジの入り口には入れない人たちの行列ができていました。 ほかの方も、部屋に入れるとの連絡されている方が見当たりませんでしたので声をかけてみたらすぐに案内されました。 忘れられていたようです。 結局部屋に入れたのは16時近くでした。 夜も、17時半くらいにラウンジに行くと行列ができていました。 この状況は舞浜と同様でしたのですぐ理解できました。 しばらくすると順番が回ってきたので部屋番号を告げて部屋に戻りました。 カクテルアワーが終わる19時半になっても連絡がないので電話をするとあと一時間くらいかかるとの話でしたので諦めて食事をしました。 当初は軽く一杯やってから食事の予定でしたがすっかり計画が狂ってしまいました。 結局20時ころに連絡が来ましたが、おなかもすいていない状態ですし既に飲んでいましたのでスパークリングワイン一杯で退散しました。 食べ物もあまりない状態でした。 朝も各レストランやラウンジも混雑で入れない状態でした。 カリフォルニアだけは少しの待ち時間で入れましたのでここを選択しました。 朝食はルームサービスがよさそうです。 全体に客数に対して設備が貧弱ですのでこれを何とかしないと評価は下がる一方でしょう。 設備や雰囲気は良いし、ルームサービスも手ごろで美味しいのにもったいないと思います。 また、ルームサービスメニューが税さ込みなのは好感が持てました。 … まずはアップグレードしていただきありがとうございます。 立地に関しては、シャトルバスがあるので便利です。 閑静で騒音に悩む事は無いです。 エリート会員のチェックインカウンターがあるのなら、飛行機の搭乗の様に専用レーンも用意して、分かりやすくした方が良いと思います。 従業員の教育不足。 無駄な人員配置。 ストレスが溜まる。 客室までのエレベーターの案内ぐらいは最低限して欲しいです。 ほんの一言で済みます。 ラウンジについてですが、18:30頃行った時には空きがなく、さらに50組が待っていると言うことでしたが、一組一組口頭で説明しているので、後ろで並んでいる時に状況が分かりません。 案内板を置くとか案内の人数を増やすとか、対応はいくらでも出来ます。 混雑していたのは理解出来ますが、事前にラウンジアクセスできるゲストの宿泊がどれぐらい居るのか把握できると思いますので、先手を打って準備をしていただけると、不満はないかと思います。 (チェックイン時にラウンジの混雑が予想されますので、予約しましょうか?など) 私はベネフィットでの利用権なので、使えなくてもまあしょうがないかと思いますが、ポイントで補償するなど代替案が有れば利用者を減らす事ができるのでは。 グダグダ居続けるゲストが多そうなので、混雑している場合は時間制限をするなど、運用方法を見直した方が良いかと思います。 ラウンジ内は広くなく、導線も良くないので。 ただ正規料金を支払っている人の不満は相当な物だと思います。 受付をした場合は時間延長して利用出来ると言う事だったので、受付をしました。 ウェイティングリストに部屋番号と名前を伝え、外出するので携帯に連絡を下さいと言うと、携帯番号を教えて下さいと、他の客がいるのに聞かれたので、お断りしました。 … 正月3日。 チェックインに20分以上待ちは仕方ないとしても、ようやくチェックインしたあと、クラブラウンジに行くとこれまた人が溢れかえり15分ほど待たされてドリンク以外は用意が間に合わないのか?グレープフルーツしかない。 仕方ないからコーヒーを飲んでバタバタに耐えきれずすぐに一旦退散。 19時前、風呂に入ってバータイムに行くと、なんと50組以上の待ちと言われる。 また、お忙しい中、ご意見くださいまして、御礼申しあげます。 お正月期間、クラブラウンジが大変混み合いまして、誠に申し訳ございませんでした。 ゆっくり寛ごうと思われていたお客様のご期待を裏切る結果となり、私ども深く反省をしております。 混み合った際に代替の場所で飲食物を提供するなどの対策をとるべきでした。 今回のご意見をもとに、クラブラウンジのオペレーションを見直し、お客様の事前期待値を超えられるよう努めてまいります。 加えて、チェックインの際もお待たせしたこと、あわせてお詫び申し上げます。 何卒、ご容赦の程、お願い申しあげます。 クリスマスに利用しました。 宿泊を楽しみにホテルに向かいましたが、フロントの方の対応が荒くがっかりしました。 予約した部屋のタイプの確認やチェックアウト時刻などの説明は一切なく、宿泊表を記入しクレジットカードの確認を行うだけ。 私たちが若く勝手がわからないと思われたのか、宿泊表の記入の際書くべきところを書くとわたしがペンを置く前に持っているペンを取られてしまいました。 クリスマスで忙しいとはいえ残念な気分になりました。 以前利用した時はとても親切に笑顔で受付対応をしていただけたのですが、人によるのでしょうか、、。 客室は一見綺麗で満足度が高かったのですが、ベットサイドに新聞と使われたメモのゴミが挟まっていて、さすがに衝撃を受けました。 シーツを交換していれば気付くような位置にあるにもかかわらずゴミが放置されていたままだったのでシーツの交換をしているのか不安に思いました。 またベットサイドに携帯を落とし、ひろったら埃まみれ。 これらに気付いたのが寝る前だったのでフロントに伝えることもできず、仕方なくそのベッドで寝ました。 清潔感はぱっと見だけ、フロントの対応も粗雑で決して人にはお勧めできるホテルではないという印象です。 window. page. init JSON. tripadvisor. 105. TripResearch. servlet. hotels. hotelreview. rollupAmdShim. gif? floor Math. querySelectorAll ". gptAd:not. inactive ". length; if screen. max height, window. innerHeight document. documentElement. clientHeight document. body. open url, winName, ops ; if w! focus ; w. record e, 'Popup. max height, window. innerHeight document. documentElement. clientHeight document. body. open url, winName, ops ; if w! focus ; w. record e, 'Popup. className. open elmt. href, 'photoTPW', width, height, false, false, typeof noScroll! closest "a" [0]; exports. open elmt. href, 'cr', 245, 610, 5, 5 ; taRecord. className. retrieve 'sponsor. top. top; else if window. opener. typeof leaveOpen! top. top; else if window. w typeof w. opener typeof w. opener. opener. opener. closest "a" [0]; if! className. className. location. hostname. split '. slice i. join '. closest "span. fkASDF,div. fkASDF,a" [0]; if! className. meta. meta. link. meta. link. className. store 'commerce. AIMWindow', exports. open elmt. exportTo exports,"ta. servlet. open Encoder. open Encoder. exportTo exports, "ta. util. define. rollupAmdShim. rollupAmdShim. rollupAmdShim. define. setSmartSurvey!! placement. params. smartSurvey ; taQualtrics. updatePageViews ; if taLocalStore. isDebug taQualtrics. canDisplaySmart! taQualtrics. params. params. params. getPageViews ]. updateInterceptViews ; taQualtrics. displaySurvey surveyKey ; recordInterruption. record 'popup', surveyProperties, taQualtrics. getPageViews ; if placement. params. params. pageYOffset document. documentElement. scrollTop document. body. document. body. className. exportTo exports, 'ta. util. push ' ' ; results. rendered]; html. push ' ' ; html. push e. title ; html. push ' ' ; html. push '' ; e. type; tmpElm. firstChild. push results. map itemWrap. join '' ; html. exports. iconFontMap : exports. keys avatars. '' : details. choice. avatar? getAvatarUrl choice. iconMap[choice. push '.

次の

シェラトン都ホテル東京のアクセス・地図<オズモール>

シェラトン 都 ホテル 東京 アクセス

シェラトン都ホテル東京は地下鉄白金台駅から徒歩4分の場所に位置し、スパ、屋内スイミングプール、様々なダイニング施設(レストラン2軒、バー1軒、ラウンジなど)を提供しています。 館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。 ルームサービスは24時間対応です。 シェラトン都ホテル東京に滞在中は、サウナやスパバスでリラックスできます。 追加料金でジムも利用可能です。 シェラトン都ホテル東京にはショップ、美容院、ビューティーサロンもあります。 カフェ・カリフォルニアでは洋食、レストラン四川では中華料理を楽しめます。 シェラトン都ホテル東京からJR目黒駅まで車で5分、品川駅まで車で10分です。 JR目黒駅との無料往復シャトルを利用できます。 客室数: 17 ホテルチェーン: Sheraton• Booking. com B. はオランダ・アムステルダムに本社を置き、世界70ヶ国以上に198の支社を持つグローバル企業です。 オフィス所在地:アクラ、アテネ、アトランタ、アムステルダム、アンタルヤ、アンマン、イスタンブール、イズミル、インスブルック、ウィーン、ヴィリニュス、ヴェローナ、エディンバラ、オークランド、大阪、オスロ、オーランド、海口、カイロ、カサブランカ、カターニア、カルガリー、カンクン、キエフ、グアダラハラ、クアラルンプール、クタ(バリ島)、クラクフ、グランドラピッズ、ケープタウン、ケンブリッジ、広州、コペンハーゲン、コロンボ、ザグレブ、札幌、サムイ島、サランシュ、ザルツブルグ、サンクトペテルブルク、サンティアゴ、サンディエゴ、サントドミンゴ、サンパウロ、サンフアン、サンフランシスコ、サンホセ、シアトル、シェムリアップ、シカゴ、ジッダ、シドニー、ジャカルタ、上海、ジョグジャカルタ、シンガポール、ストックホルム、ストラスブール、スプリト、西安、成都、セビリア、ソウル、ソチ、ソフィア、ソレント、台北、ダブリン、ダラス、タリン、済州島、チューリッヒ、青島、テサロニキ、テルアビブ、デュッセルドルフ、デンバー、東京、ドゥブロヴニク、ドバイ、トビリシ、トラブゾン、トロント、ナイロビ、ナタール、那覇、ニース、ニューオーリンズ、ニューデリー、ニューヨーク、ノーウォーク、パナマシティ、ハノイ、バルセロナ、パリ、パルマ・デ・マヨルカ、バンガロール、バンコク、バンクーバー、ハンブルク、ヒューストン、ビルバオ、ファロ、フィレンツェ、フェニックス、ブエノスアイレス、プーケット、ブカレスト、福岡、ブダペスト、フライブルク・イム・ブライスガウ、ブラチスラヴァ、プラハ、フランクフルト、ブリスベン、ブリュッセル、ヴェネツィア、北京、ヘラクリオン、ヘルシンキ、ベルリン、ホーチミン、ボゴタ、ボストン、ホノルル、ボルツァーノ、ポルト・アレグレ、ボルドー、香港、マイアミ、マドリッド、マニラ、マラガ、マラケシュ、マンチェスター、ミラノ、ミュンヘン、ムンバイ、メキシコシティ、メルボルン、モスクワ、モントリオール、モンペリエ、ヤンゴン、ヨハネスブルグ、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、ラスベガス、リオデジャネイロ、リガ、リスボン、リマ、リマソール、リミニ、リール、リュブリャナ、リヨン、レイキャビク、レンヌ、ローマ、ロサンゼルス、ロンドン、ワシントン、ワルシャワ.

次の

シェラトン都ホテル東京

シェラトン 都 ホテル 東京 アクセス

シェラトン都ホテル東京 宿泊記:SPGアメックスでエグゼクティブルームにアップグレード! 今回は「シェラトン都ホテル東京 (Sheraton Miyako Hotel Tokyo)」の宿泊記をお送りします。 「シェラトン都ホテル東京」はマリオット&SPG系列のホテルです。 今回我々は「SPGアメックス」の利用で貯めたスターポイントを利用して、ポイントでの無料宿泊としてこちらのホテルに滞在しました。 今回の宿泊は、マリオット&SPGの「プラチナ会員」としての宿泊になりますので、アップグレードに期待がかかるところです。 当記事では、チェックインからアップグレードの結果、お部屋の様子まで、詳しくご紹介していきたいと思います。 マリオット&SPGグループでは、ホテルのグレードをカテゴリーで表しています。 「シェラトン都ホテル東京」は、カテゴリー6のホテルとなります。 シェラトン都ホテル東京:場所とアクセス 「シェラトン都ホテル東京」は、東京都目黒区の白金台に位置しています。 結婚式場として有名な「八芳園」に隣接しており、ブライダル利用の方も多いホテルです。 都心でアクティブに活動するというよりも、伝統が感じられる空間でゆったりと滞在するというイメージのホテルです。 最寄駅は、東京メトロ南北線、もくは、都営三田線の「白金台駅」「白金高輪駅」となります。 どちらかといえば「白金台駅」の方が距離が近く、また、ホテルに向かう際の道のりも下り坂になりますので、「白金台駅」からのアクセスがオススメです。 (「白金高輪駅」からホテルに向かう際は、上り坂が多くなります・・) <最寄駅(地下鉄)>• 東京メトロ南北線、もくは、都営三田線の「白金台駅」:徒歩4分• 東京メトロ南北線、もくは、都営三田線の「白金高輪駅」:徒歩5分(実際は徒歩10分ぐらいかかります・・) もしくは、JR目黒駅からシャトルバスが出ていますので、こちらの利用も便利です。 JR目黒駅からホテルバスを利用すると、所要時間5分程度でアクセスできます。 とっても便利ですね。 ホテルバスの最新情報は、ホテルの公式HPをご参照ください。 「シェラトン都ホテル東京」の周辺地図はこちらになります。 シェラトン都ホテル東京:予約したお部屋とコスト シェラトン都ホテル東京:利用したポイント数 今回、こちらの「シェラトン都ホテル東京」には、 SPGアメックスのスターポイントを利用して無料宿泊しました。 「シェラトン都ホテル東京」は、前述のとおり、マリオット&SPGのカテゴリーでは「カテゴリー6」のホテルになります。 「カテゴリー6」の場合、無料宿泊に必要なポイント数は50,000マリオットポイントからということになっています。 ただし、 我々が予約した時点では、マリオット&SPGがプログラム統合する前で、旧SPGの「カテゴリー5」として予約できました。 ですので、無料宿泊に必要なポイント数は12,000スターポイント(=36,000マリオットポイント)となっていました。 ちょっぴりお得な気分です。 マリオット&SPGのプログラム統合にご興味のある方は、こちらの記事もご参照ください。 シェラトン都ホテル東京 宿泊記:ホテルの外観とロビーの様子 前置きが少々長くなりましたが、ここからは「シェラトン都ホテル東京」の 宿泊記をお送りしたいと思います。 まずは、ホテルの外観とロビーなどの様子をご紹介します。 ホテルの外観 「シェラトン都ホテル東京」のホテルの外観はこちらになります。 レトロな外観の中層ホテルです。 ロビーの様子 「シェラトン都ホテル東京」のロビーの様子はこんな感じです。 全体的に落ち着いた雰囲気です。 こちらは「ラウンジ バンブー」です。 ここから奥に進むとレセプションが見えてきます。 こちらでチェックインを行います。 我々が訪れたのは、チェックイン時間のちょうど15時前後ということで、レセプションもそれなりに混雑していました。 シェラトン都ホテル東京 宿泊記:チェックインの様子とアップグレードの結果 チェックインの様子 レセプション周辺を見渡してみると、SPG会員用のカウンターの用意がありました。 ゴールド&プラチナ会員は、こちらでチェックイン可能なようです。 せっかくなので、我々もこちらでチェックインをお願いすることにしました。 ちょっとだけ、列を短縮できたと思います。 スポンサーリンク アップグレードの結果 我々は マリオット&SPGにおけるプラチナ会員としてこちらのホテルに宿泊しました。 上級会員になるとアップグレードの特典を受けられるため、チェックインの際は、いつもドキドキです。 そして、気になるアップグレードの結果はというと、 「スタンダードルーム」から 「エグゼクティブルーム」へのアップグレードに成功しました!正確には、エグゼクティブフロアのデラックスキングというお部屋になります。 これは、 プラチナ会員の特典としてのアップグレードですので、当然、コストは発生していません。 無料でのサービスということになります。 ちょっといやらしいですが、我々が宿泊した日付で「エグゼクティブルーム」の料金を調べてみました。 私が宿泊した日付で「クラブルーム」のお部屋を現金で予約しようとした場合、税込で「 66,928円」となっていました。 <全額現金で支払った場合>• 客室のカテゴリー:エグゼクティブルーム(エグゼクティブフロアのデラックスキング)• 必要な現金(税込): 66,928円 今回はポイントによる無料宿泊でしたので、 「66,928円」の価値があるお部屋に無料で宿泊できたということになります。 いつもながら、感謝感謝です。 シェラトン都ホテル東京 宿泊記:エグゼクティブルームのお部屋レポート そんなこんなで、無事にアップグレードにも成功しましたので、お部屋の方に移動します。 今回アサインいただいたお部屋の階数は、「シェラトン都ホテル」の中で最上階である12階です。 12階全体が「エグゼクティブフロア」となっているようです。 なんとなく、優越感がありますね。 エグゼクティブルーム:お部屋の全体像 それでは、早速中に入ってみましょう。 「エグゼクティブルーム」のお部屋の中はこんな感じになっています。 扉を開けると、右手がバスルーム、左手がクローゼット、正面がベッドルームという構成になっています。 ベッドは1キングベッドとなっています。 また、窓際には、おしゃれな2人掛けのソファーも用意されています。 全体的に、ベージュを基調とした落ち着いた色合いでまとめられています。 デザインは今時のシンプルモダンで、シックかつ高級感があります。 こちらの「エグゼクティブフロア」および「エグゼクティブルーム」は、去年(2017年)に改装したばかりということで、どこもまだピカピカです。 とても気持ちのよい空間です。 こちらは、ベッド。 ふかふかのふわふわです。 綺麗にメイキングされていますね。 思わずダイブしたくなります(笑)。 あらかじめ、空気清浄機もセットされています。 嬉しい心遣いです。 窓側から、入り口側を見てみるとこんな感じです。 部屋の広さにゆとりがあるのがわかりますね。 また、正面はバスルームなのですが、ガラス張りになっているのがわかります。 ブラインドで目隠しはできますが、なかなかいやらしいデザインですね(笑)。 テレビは「SONY」製のおしゃれな液晶テレビ、右手にはミニバーがあるのがわかります。 エグゼクティブルーム:眺望 「エグゼクティブルーム」からの眺望はこんな感じです。 眼下には、こちらのホテルの庭園の緑が見えます。 上階からすぎて、庭園感はあまりないのが残念ですが、目に優しいです。 正面を見るとこんな感じです。 最上階とは言え12階なので、眺望はそれほど良いとは言えませんが、 よくよく見ると、「東京スカイツリー」も眺めることができました。 ちょっと得した気分です。 エグゼクティブルーム:バスルームとアメニティ 続いては、気になるバスルームとアメニティをチェックしていきましょう。 バスルームの中には、洗面台とトイレ、バスタブが配置されています。 こちらは洗面台。 シングルボールですが、かなりゆとりのある大きさです。 アメニティーは洗面台の脇に並べられていました。 用意されていたのは、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション、などなど。 ブランドは、なんと高級宝飾品メーカーの「MIKIMOTO(ミキモト)」のものです。 「MIKIMOTO(ミキモト)」って、真珠だけかと思いきや、化粧品を提供しているんですね。 知りませんでした・・。 また、石鹸は、フランスの高級ファッションブランド「LANVIN(ランバン)」のもの。 どこまでも高級品で攻めてきますね。 とっても良い香りでした。 ちなみに、この「MIKIMOTO(ミキモト)」と「LANVIN(ランバン)」が使われているのは、エグゼクティブフロアだけだということです。 「シェラトン都ホテル東京」全体がこうだというわけではありませんのでご注意ください。 その他、アメニティとしては、歯ブラシやヘアブラシ、コームなど、必要と思われるものが一通り用意されています。 ちゃんと、2名分がセットされています。 続いて、バスタブはこんな感じです。 かなりゆったり目のサイズです。 湯船につかってリラックスすることができます。 日本式の洗い場があるのも嬉しいです。 バスルーム側から見ると、ベッドルームとの仕切りがガラス張りになっているのがよく分かりますね。 タオル類はこんな感じで、洗面台の下に用意されていました。 充分な準備状況ですね。 ドライヤーももちろんあります。 最後に、トイレはこんな感じです。 「TOTO」の最新型のもので、近づくと便座が自動的にオープンします。 エグゼクティブルーム:その他設備 最後に、その他設備をご紹介していきたいと思います。 こちらはクローゼットの中。 バスローブとスリッパが用意されていました。 こちらも、ちゃんと2名分用意されています。 スリッパは、かなり肉厚なものです。 シェラトンの「S」のマークが良いですね。 こちらは、テレビ台の下の引き出しです。 金庫(セーフティーボックス)の他、パジャマも2名分用意されています。 ワンピースタイプのものです。 こちらは、ミニバーです。 カウンターの上には「ネスプレッソ」。 また、無料のお水が2本用意されていました。 グラスも綺麗に格納されています。 また、「鉄瓶」の用意もあります。 こんな素敵な茶器でお茶をいただいたら美味しそうですね。 カウンターの下には、コーヒーカップの用意もあります。 紅茶のブランドは「Dilmah(ディルマ)」。 日本茶は、「煎茶」と「ほうじ茶」のティーバッグが用意されていました。 冷蔵庫の中はこんな感じです。 8割ほど入っていますので、自分のものも若干は格納可能ですね。 ちなみに、当然ながら冷蔵庫の中身は有料ですので、利用した場合は別途清算が必要になります。 ご注意ください。 こちらは、ベッド脇のパワーコントロールです。 通常の電源の他、USB電源も用意されています。 設備は今時で、最新そのものです。 スポンサーリンク シェラトン都ホテル東京 宿泊記:ウェルカムギフトの選択肢と結果 「シェラトン都ホテル東京」における「ウェルカムギフト」はチェックイン時の選択制になっていました。 選択できるのは、以下の3つになります。 <ウェルカムギフト(選択制)>• 1,000マリオットポイント• レストラン朝食 <=今回選択• 四川(洋食バイキング)• カフェカリフォルニア(洋定食・和定食)• オリジナルCD オリジナルCDって何だろう、という純粋な興味があったのですが、ここでは「レストラン朝食」を選択することにしました。 その様子は別記事としてご紹介したいと思います。 シェラトン都ホテル東京 宿泊記:利用した感想 「エグゼクティブフロア」および「エグゼクティブルーム」は、去年(2017年)に改装したばかりということで、どこもまだピカピカです。 デザインも今時のシンプルモダンで、シックかつ高級感が感じられます。 また、アメニティーも「MIKIMOTO(ミキモト)」や「LANVIN(ランバン)」など、高級なものが取り揃えられており、こちらの面でも高級感を感じることができました。 ベッドもシェラトンこだわりのもので、寝心地も抜群。 サービス面でも、お部屋をアップグレードしてくれたレセプションのスタッフさんから、お部屋までエスコートしてくださったベルのスタッフさんまで、皆さんにこやかで、とても温かみのあるサービスでした。 以上、全体的にとても質の高いサービスを提供していただき、大満足の宿泊になりました。 「シェラトン都ホテル東京」の口コミを見ると、スタッフが冷たい、というのを結構見ていたのでちょっと心配していたのですが、それは杞憂に終わりました。 もしかしたら、8月に実施された、マリオット&SPGのプログラム統合が、良い方向に向かっているのかもしれませんね。 マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法 マリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。 それは「SPGアメックス」を保有することです。 SPGアメックスは、 もれなくマリオット&SPGのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。 「シェラトン都ホテル東京 宿泊記:SPGアメックスでエグゼクティブルームにアップグレード!」のまとめ 今回は「シェラトン都ホテル東京 」の宿泊記をお送りしました。 「シェラトン都ホテル東京」はマリオット&SPG系列のホテルです。 今回我々は「SPGアメックス」の利用で貯めたスターポイントを利用して、ポイントでの無料宿泊としてこちらのホテルに滞在しました。 今回の宿泊は、マリオット&SPGの「プラチナ会員」としての宿泊になりますので、アップグレードに期待がかかるところです。 結果としては、「スタンダードルーム」から「エグゼクティブルーム」へアップグレードしていただくことができました。 エグゼクティブルーム(エグゼクティブフロアのデラックスキング)は、改装してから間もないということで、デザインも設備も今時で、非常に快適かつ満足度の高い宿泊となりました。 いつもながら、「SPGアメックス」およびプラチナ会員特典、様様です。 次回は、マリオット&SPGのプラチナ会員特典として利用することができた「クラブラウンジ」の様子をご紹介したいと思います。 次記事==>.

次の