大野 智 ブログ 天使 の 販売。 大野智さんの泣き顔

大野智さんの泣き顔

大野 智 ブログ 天使 の 販売

年内いっぱいで活動を休止する。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京五輪が延期になり、「東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター」を務める嵐の今後も不透明になってきた。 嵐の今後の鍵を握っているのは。 芸能活動を休止する大みそかには40歳になっており、メンバーで初めて40の大台に乗る。 それでも少年らしさを失っていないのが、大野の魅力。 そのベースとなっているのは母だと指摘されている。 「家族の愛情を一身に受けて育った智少年。 お母さんはややエキセントリックなお方だとか。 大野が3歳のとき、実家のある北海道に連れていきました。 なぜかアツアツの焼きとうもろこしを渡し、あまりの熱さで息子が落としてしまうと、めちゃくちゃ怒ったそうです。 大野はそのショックを、いまだに覚えているとか」(誌ライター) 母の怒りがなぜ沸点に達したのかは、今もわからないまま。 食べ物を粗末にしたためだろうか。 幼少期の大野は、とにかくヤンチャ。 夕食が並べられているテーブルの上で突然逆立ちして、そのまま倒れ、食事が台なしになったことがある。 その時、母は大野に3000円を渡し、「出て行け!」と怒鳴ったそうだ。 「大野は学生時代から、勉強が苦手。 数学のテストで2点を取ったことがあるそうです。 もちろん100点満点中(笑)。 その解答用紙を親に見せると、額縁を買ってきて、家に飾ったとか。 中途半端な点数より、むしろ貴重だと思ったのかもしれません」(前出・アイドル誌ライター) 過去にはいろいろあったが、現在は仲がいい。 30代になってもまだ、母が買った洋服を気にせず着ていた。 ファッションに無頓着すぎるのも理由だが、母のセレクトという安心感があったのかもしれない。 両親は共通の趣味である音楽を通じて交際し、。 大野が時代、ズバ抜けた歌唱力とダンスの才能があったのは、間違いなく父と母のDNAだ。 (北村ともこ) あわせて読みたい•

次の

大野智さんの泣き顔

大野 智 ブログ 天使 の 販売

スポンサードリンク 活動休止発表後のブログ もちろんブログの中でも今回の活動休止発表後、ブログがアップされています。 さすがファン!以前から大野さんの変化を感じ取られていたようです。 「世界一難しい恋」と 「忍びの国」の撮影が終了したあたりから、自分の活動を控えていたことは明らかだったようで、2017年3月31日、大野智くんのラジオ ARASHI DISCOVERYも終了となりました。 どんどん仕事を減らしていったのは大野くん本人の意思だったことになります。 ただ、それが露骨過ぎてファンには辛かったですね。 とつづられています。 さらに 「忍びの国」公開日が2017年7月1日、大野くんのファンとして、 「忍びの国」に熱狂する人が多い中、大野智くん本人は「忍びの国応援上映」について語ることもなく、当時は今後ドラマや映画に出演する気持ちも一切なかったわけです。 途中から、その気持ちの変化が伝わってきて、私もその後応援上映へ出かけることはなくなりました。 とかかれています。 また、嵐は5人で嵐であり、ひとりでも欠けたら嵐ではないのです。 その結論に達し今回の休止発表になったことは大変理解できました。 なにが辛かったかと言うと、ファンの想いと、本人の気持ちに開きがあること、本人も言い出せないでいることを思うとやるせない気持ちになっていました。 だから、本当に今回の「休止発表」は、スッキリしました。 今後、前向きに応援するためにも、「休止」を公表していただいてよかったです。 と、応援を続けていたファンの気持ちをアップされています。 有名な秋桜さんツイッターのつぶやきは? 「天使の販売士さん」同様、大野さんのファンとしてツイッターで多くのフォロワーを持つ秋桜さんは今回のニュースをどう見ているのでしょうか? 秋桜とは、自己紹介に 「大野智さんを溺愛。 彼のソロアルバムを切望する完全ONLY担。 価値観違い&鍵つきのフォローやリプ及び引用RTはお断り。 」とする大野さんのファンです。 また、2007年に目の前が真っ暗になるような事があった。 先の見えない暗闇の中で偶然見つけた彼。 わたしの生活はがらりと変わった。 現実逃避して追いかけてる時だけは幸せになれた。 生きる希望の光が大野智だった。 2007年に目の前が真っ暗になるような事があった。 先の見えない暗闇の中で偶然見つけた彼。 わたしの生活はがらりと変わった。 現実逃避して追いかけてる時だけは幸せになれた。 生きる希望の光が大野智だった。 ツイートしています。 ファンサイトでの報告をうけ、 「大野智がその先も芸能活動を続けるかどうか、関心はそこのみ。 」 とツイートしたあと 「どうか智が悪者にされませんように。 」 と、活動休止のきっかけとなった大野さんを心配していました。 その後もツイートは続き、 ・『何事にも縛られず自由な生活をしたい』 あなたの人生はあなたのものだ。 自由に生きて欲しい。 覚悟はしていたからすっきりした。 残された時間精一杯応援するよ! これでよかったのかもしれないと思う気持ちもある。 ・大野さんがこれからどうするのかは分からないけれど、嵐の中にいる以上、私が望む大野智の姿は見れないと思うから。 大野さんが打診した理由はまだよく分からないけれどグループの為だけじゃなくて大野さんには大野さんの為に生きてほしいと思うから。 ・宮城BLASTの時よりもっと智を罵倒する連中がいるだろう。 全ての責任を背負う覚悟をしたんだね。 根幹は揺るがない強い人。 これまでよく耐えてきたと思う。 わたしにはありがとうとお疲れさましか言えない。 ・この先、他メンは個人活動をするけど『大野智』は二度と見られないかもしれない。 稀少価値は極限まで上がってる。 何もなかったら制裁とみなす ・このまま失墜しそうなとこをこれで持ち直してオリンピックに食い込みたいのが本音の気がするわ。 ・WSのコメンテーターが智の意思表示を好意的に捉えてくれるのはありがたい。 ただこの結論をあまり美談にしてほしくない。 4人でやってけるか点検してたじゃん。 ・「思ったことを言わない」人が思ったことを言った時の怖さよ ・昨夜より今朝のがキツい。 何年かぶりにWSをベタ録りした。 大野智がリーダーとしてセンターに立ち途中で遮られずに彼の言葉を聞けるのはこんな時だけなんだね。 ・あんな才能の固まりが芸能界から去るのは惜しすぎるので、戻ってこれたら何とか自分のペースで仕事していってほしい。 ・辞めるつもりだった大野智をまたもジャニーズ事務所は引き留めたってことか。 今度こそちゃんと活かしてくれるんだよね。 ・ファンを喜ばせたいと思うなら、大野智にはソロアルバムをお願いしたい ・智よ、ファンの子に感謝を伝えたいならソロアルバムを残していってくれよ…それで何年かは待てるよ。 ・大野さんの自由な生活を、を全面に出してるメディアもあるけどそれが主では無いと思うよ。 それを前に出して全てを背負う覚悟をしてんだよ、あの人は。 5人個々に、今を生きるそれぞれの人生1回しか無いんだから一区切り付けてそれぞれを生きる、その大英断を切り出した。 ・嵐より大野智の活動休止の方がショックだわ…。 あの人は芸能人の素質に恵まれながら最も向いてない人。 ・15周年以降の嵐を盲目フィルター外して見れば智がその決断に至った理由は明らかだよ。 彼は自分のことだけを優先するような人ではないから。 ・この2年間、智は何やってるんだろうと思ってたけど丁寧に辛抱強く交渉を続けていたんだね…安易に口外できる筈もなく1人で抱え込んで辛かったよね…。 ツイートはまだまだ続くが、2007年をきっかけにこれまで熱く応援してきたファンだからこそ、見え隠れする大野智さんと嵐の光と影をおもうと、単に寂しいや応援するという感情だけでは済まないのでしょう。

次の

大野智さんの泣き顔

大野 智 ブログ 天使 の 販売

スポンサードリンク 活動休止発表後のブログ もちろんブログの中でも今回の活動休止発表後、ブログがアップされています。 さすがファン!以前から大野さんの変化を感じ取られていたようです。 「世界一難しい恋」と 「忍びの国」の撮影が終了したあたりから、自分の活動を控えていたことは明らかだったようで、2017年3月31日、大野智くんのラジオ ARASHI DISCOVERYも終了となりました。 どんどん仕事を減らしていったのは大野くん本人の意思だったことになります。 ただ、それが露骨過ぎてファンには辛かったですね。 とつづられています。 さらに 「忍びの国」公開日が2017年7月1日、大野くんのファンとして、 「忍びの国」に熱狂する人が多い中、大野智くん本人は「忍びの国応援上映」について語ることもなく、当時は今後ドラマや映画に出演する気持ちも一切なかったわけです。 途中から、その気持ちの変化が伝わってきて、私もその後応援上映へ出かけることはなくなりました。 とかかれています。 また、嵐は5人で嵐であり、ひとりでも欠けたら嵐ではないのです。 その結論に達し今回の休止発表になったことは大変理解できました。 なにが辛かったかと言うと、ファンの想いと、本人の気持ちに開きがあること、本人も言い出せないでいることを思うとやるせない気持ちになっていました。 だから、本当に今回の「休止発表」は、スッキリしました。 今後、前向きに応援するためにも、「休止」を公表していただいてよかったです。 と、応援を続けていたファンの気持ちをアップされています。 有名な秋桜さんツイッターのつぶやきは? 「天使の販売士さん」同様、大野さんのファンとしてツイッターで多くのフォロワーを持つ秋桜さんは今回のニュースをどう見ているのでしょうか? 秋桜とは、自己紹介に 「大野智さんを溺愛。 彼のソロアルバムを切望する完全ONLY担。 価値観違い&鍵つきのフォローやリプ及び引用RTはお断り。 」とする大野さんのファンです。 また、2007年に目の前が真っ暗になるような事があった。 先の見えない暗闇の中で偶然見つけた彼。 わたしの生活はがらりと変わった。 現実逃避して追いかけてる時だけは幸せになれた。 生きる希望の光が大野智だった。 2007年に目の前が真っ暗になるような事があった。 先の見えない暗闇の中で偶然見つけた彼。 わたしの生活はがらりと変わった。 現実逃避して追いかけてる時だけは幸せになれた。 生きる希望の光が大野智だった。 ツイートしています。 ファンサイトでの報告をうけ、 「大野智がその先も芸能活動を続けるかどうか、関心はそこのみ。 」 とツイートしたあと 「どうか智が悪者にされませんように。 」 と、活動休止のきっかけとなった大野さんを心配していました。 その後もツイートは続き、 ・『何事にも縛られず自由な生活をしたい』 あなたの人生はあなたのものだ。 自由に生きて欲しい。 覚悟はしていたからすっきりした。 残された時間精一杯応援するよ! これでよかったのかもしれないと思う気持ちもある。 ・大野さんがこれからどうするのかは分からないけれど、嵐の中にいる以上、私が望む大野智の姿は見れないと思うから。 大野さんが打診した理由はまだよく分からないけれどグループの為だけじゃなくて大野さんには大野さんの為に生きてほしいと思うから。 ・宮城BLASTの時よりもっと智を罵倒する連中がいるだろう。 全ての責任を背負う覚悟をしたんだね。 根幹は揺るがない強い人。 これまでよく耐えてきたと思う。 わたしにはありがとうとお疲れさましか言えない。 ・この先、他メンは個人活動をするけど『大野智』は二度と見られないかもしれない。 稀少価値は極限まで上がってる。 何もなかったら制裁とみなす ・このまま失墜しそうなとこをこれで持ち直してオリンピックに食い込みたいのが本音の気がするわ。 ・WSのコメンテーターが智の意思表示を好意的に捉えてくれるのはありがたい。 ただこの結論をあまり美談にしてほしくない。 4人でやってけるか点検してたじゃん。 ・「思ったことを言わない」人が思ったことを言った時の怖さよ ・昨夜より今朝のがキツい。 何年かぶりにWSをベタ録りした。 大野智がリーダーとしてセンターに立ち途中で遮られずに彼の言葉を聞けるのはこんな時だけなんだね。 ・あんな才能の固まりが芸能界から去るのは惜しすぎるので、戻ってこれたら何とか自分のペースで仕事していってほしい。 ・辞めるつもりだった大野智をまたもジャニーズ事務所は引き留めたってことか。 今度こそちゃんと活かしてくれるんだよね。 ・ファンを喜ばせたいと思うなら、大野智にはソロアルバムをお願いしたい ・智よ、ファンの子に感謝を伝えたいならソロアルバムを残していってくれよ…それで何年かは待てるよ。 ・大野さんの自由な生活を、を全面に出してるメディアもあるけどそれが主では無いと思うよ。 それを前に出して全てを背負う覚悟をしてんだよ、あの人は。 5人個々に、今を生きるそれぞれの人生1回しか無いんだから一区切り付けてそれぞれを生きる、その大英断を切り出した。 ・嵐より大野智の活動休止の方がショックだわ…。 あの人は芸能人の素質に恵まれながら最も向いてない人。 ・15周年以降の嵐を盲目フィルター外して見れば智がその決断に至った理由は明らかだよ。 彼は自分のことだけを優先するような人ではないから。 ・この2年間、智は何やってるんだろうと思ってたけど丁寧に辛抱強く交渉を続けていたんだね…安易に口外できる筈もなく1人で抱え込んで辛かったよね…。 ツイートはまだまだ続くが、2007年をきっかけにこれまで熱く応援してきたファンだからこそ、見え隠れする大野智さんと嵐の光と影をおもうと、単に寂しいや応援するという感情だけでは済まないのでしょう。

次の