ポケモン剣盾 ひかりのこな。 13【剣盾】「ひかりのこな」「おおきなねっこ」「とんぼがえり」「いびき」の場所

【剣盾】【議論】 害悪ミミッキュって麻痺光の粉型のが強いんじゃないか?

ポケモン剣盾 ひかりのこな

本記事のポケモンは全て理想個体前提 31-31-31-x-31-31 とします。 マイナーパで瞬間最高40位まで達成したパーティ構築経緯、各個体解説、基本選出パターン、立ち回りの4点について解説したいと思います。 ポケモン自体は3世代から毎作プレイしていましたがネット対戦を始めたのは今作からになります。 まだまだ対戦初心者、初投稿なので至らぬ点もございますがご容赦願います。 ・パーティ構築経緯 S1でいわゆる厨ポケと呼ばれる強いポケモン、有名な実況者や上位の方達の構築をまるパクリしてランクマッチに潜っていましたが何せこれじゃつまらない。 自分が考えた構築で、他が使ってないポケモン達で上位に行きたいと思いパーティを作りました。 S2初期メンバーはこんな感じ この構築にして2日目... まじですか。。。 S2開始と同時にすぐ潜り始め初戦負け以降連勝が続きまさかの40位。 しかし。 そう簡単には上手くいかず あれ? あれれ? あれれれ? これ以降は写真には撮ってませんが25000位くらいまで落ちました。 なぜ勝てないんだ。 と、一度このパーティがキツいポケモンをピックアップしてみることに。 ヒヒダルマ、ドリュウズ、トゲキッス、パッチラゴン... etc こいつら全員に強いマイナーポケモンいないかなぁ... いるわけ無いよなぁ... いたわ!!!! こいつをエースにしてパーティを作り直して見ました。 S100以下のポケモンに非常に強い。 基本的に相手の受けポケモンに合わせて投げます。 大文字とどちらを採用するか迷いましたが大文字じゃないとギリギリ確定1発で倒せないような相手が特になく、倒せない相手はそもそも悪巧みを積まないと確定1発が取れないので命中安定の火炎放射採用 神通力:ドヒドイデのためだけに採用正直あまり使う場面が少なかったので裏の起点のためにおきみやげを採用した方がいいかもしれない。 ソーラービーム:特性ひでりで天候を晴れにして1ターンで打てる、弱点の地面、水、岩タイプの相手にぶっ刺さるので採用。 悪巧み:積み技。 キュウコンの足りない特攻を補うため相手の受けポケモンや交代に合わせて積む。 環境上位3位のドラパルト、ミミッキュ、ドリュウズに対して強く出れるため採用。 その他の相手にもとりあえずの仕事はできるためかなり広い範囲の相手のポケモンに負荷をかけることができる。 かえんだまで自らやけど状態になるのであくびループなどにも強い。 努力値 H148-A156-S204• 実数値 187-130-121-72-101-155• 技構成 からげんき はたき落とす インファイト こごえるかぜ ・耐久ライン 陽気A252命の珠ミミッキュのじゃれつくを最大乱数以外耐え。 4〜100. 2〜97. タイプ一致とこんじょう発動により超高火力でうてるため採用。 はたき落とす:メインウェポン。 タイプ一致により高火力で使える。 相手の持ち物をはたき落とすことができる。 初手とりあえず使っとけ技 インファイト:対バンギラスのためだけに採用。 ダイマックス時に自分のAをあげることも可能 こごえるかぜ:ミミッキュ対面でばけのかわを剥がすために使用。 剣舞された場合でもノーマル持ちでかげうち無効なので無傷でダイマックスを使わずに突破出来る。 最初は耐久の低さに頭を悩ませどんな型にするか悩みチョッキを待たせることで耐久面をカバーし環境に多いトゲキッスに対して強く出れるように調整した。 固有特性パンクロックにより音技を1. 3倍で使えるので交代先の相手にもかなりの負荷をかけることが出来る。 ・努力値 H244-C156-108 ・実数値 181-106-90-169-90-109 ・技構成 オーバードライブ ほっぺすりすり ばくおんぱ パークアウト• 4〜30. 9〜18. 0〜18. 3〜28. タイプ一致と音技なので特性パンクロックにより高火力。 ほっぺすりすり:ダメージと確定麻痺を与えられる技。 トゲキッス、ミミッキュなどに有効。 ばくおんぱ:ノーマルタイプの音技。 カバルドンがいるパーティに対してストリンダーを投げた時に後出しでカバルドンがよく出てくるのでそれに合わせて打てるとH252振りカバルドンを確定2発で倒すことが出来る。 バークアウト:特性により相手のC-1しながらダメージを与えることできる。 有効打がない特殊アタッカー相手に打つことで後ろのポケモンにつなぐことも出来る。 優秀なうのミサイルという特性を最大限に活かすために耐久型として採用。 技構成的に長期戦になりやすいので持ち物は食べ残し混乱実と迷ったがワンパンされる相手にはどちらも意味がないので長期戦に持ち込み1回でも技を相手が外してくれたらラッキーくらいの気持ちでひかりのこなを採用。 スカーフヒヒダルマに麻痺させ退場できドヒドイデヌオーアーマーガアにTODする事が出来る。 ウッウ1体で勝った試合も非常に多かったがトゲキッスにわるだくみの起点にされないように注意。 ・努力値 H244-B252-S12 ・実数値 176-x-117-105-115-107 ・技構成 なみのり はねやすめ たくわえる みがわり ・耐久ライン みがわり2回でHPを半分にしピカチュウを加えられるように調整 陽気A252ヒヒダルマのつららおとし確定耐え 73. 8〜67. 7〜56. 7〜44. うのミサイル発動のため必須HP半分以下でピカチュウを咥え麻痺効果が追加される。 はねやすめ:回復技。 先制で使えればそのターンは飛行タイプが失われ、水単体になるのでロトムなどの電気技も耐えることが可能。 ピカチュウを咥えたウッウを前に麻痺を入れられたくない高速アタッカーが引いてくることが多いので交代読みではねやすめをすることでたくわえるを積んだりみがわりを貼る事が可能。 相手の隙をみて積む事で相手の選出次第でウッウ1体で相手を積ませる事が可能。 みがわり:毒や麻痺など補助技を使ってくる相手に有効。 ドヒドイデ、ヌオーなどに有効。 キョダイマックスサダイジャ キョダイマックスサダイジャ オボンの実 特性:だっぴ 性格:いじっぱり 今回のパーティの真のエース。 こいつマジで強いです。 そして1番キョダイサジンの素晴らしい所はきあいのタスキを貫通する事ができます。 環境でタスキを持っているポケモンはギルガルド、ドリュウズ、エースバーン、ドラパルトあたりなのでドラパルト以外は地面タイプ弱点なので1ターンで倒すことができます。 持ち物は確定数をずらすためにオボンの実採用。 ・努力値 H204-A252-52 ・実数値 173-174-145-x-90-98 ・技構成 地震 逆鱗 岩石封じ とぐろをまく ・耐久ライン 陽気A252ドラパルトのドラゴンアロー確定3発 39. 3〜48. 6〜54. 1〜50. 1〜45. キョダイサジンになるため必須技。 逆鱗:ドラゴンタイプへの有効打。 ダイドラグーンによるA-1も魅力。 今回のパーティはドラゴンへの有効打にかけるので採用しましたが他のポケモンに有効打がある場合はだっぴによる状態異常回復も期待できるので眠るに変更推奨。 岩石封じ:飛行タイプへの打点。 地震を透かしに来たトゲキッス、ギャラドスに交換読みで打つ。 S-1で素早さが抜けるようになるので有効。 隙をみて使う事で戦況をかなり大きく変える事ができる。 ナットレイ ナットレイ メトロノーム 特性:てつのとげ 性格:のんき ワタシラガというポケモンがランクマッチを潜っていると進化した姿。 本人曰く「あの頃の自分はわたげを飛ばすだけで甘かった。 漢なら拳で語るべきだった」とのこと。 メトロノームを与えた所隠キャポケモンを破壊するマシーンと化した。 ・努力値 H252-B252-D4 ・実数値 181-114-201-x-137-22 最遅 ・技構成 ジャイロボール ボディプレス 鉄壁 宿木の種 ・耐久ライン 陽気A252珠ミミッキュのシャドクロー確定5発 22. 0〜26. 0〜38. 0〜38. 格闘タイプを無効にする相手に有効。 ボディプレス:メインウェポン。 基本的にはこの技で殴るだけです。 メトロノームにより受けポケモンの後出しを許さず長期戦に強くなってます。 隙があれば積んでいきたい。 宿木の種:受けポケモンに巻きつつ回復ソースを持てれば安定して鉄壁を積む事ができる。 後続のサポートにもなる。 ウッウに対しスカーフ持ち高速アタッカーが有効打を持っている事は少なく壁貼り役に対してはみがわりやはねやすめで壁ターンを枯らし1,2体に麻痺を入れてくれれば相手の動きをかなり制限する事ができます。 5匹〜2匹は選出次第で持っていってくれます。 なのでヒヒダルマが鉢巻を持っている可能性がある場合はキュウコンがストッパーになります。 ヒヒダルマが鉢巻の場合ウッウがつららおとしで確定1発、とんぼ返りが3割ほど入るのでウッウのダメージ量で判断してください。 ・まとめ S2中盤まで順調だったはずが珠持ちキッス、ギャラなど高火力エースでゴリ押しみたいな構築が流行り始めたあたりから急に勝てなくなり本当に色々試し右往曲折しました。 そして、環境の積み対策が短調になっているような気がしました。 そこから相手の行動を読み、積み技をしたり相手のダイマックスを先に使わせる立ち回りを意識してなんとか終盤2000位まで戻ってきましたが欲を出し過ぎ最終日3連敗。 最終順位は3876位となってしまいました。 マイナーパでポケモン対戦初心者の僕が序盤の序盤ですが最高40位まで行けたので上級者の方には参考にならないとは思いますがもし僕のようにマイナー使ってマスターボール級行きたい方にこの中の1体でも参考になれば嬉しく思います!! 一応レンタルパーティを公開していますがこのパーティは相手の交換読みや使ってくる技など読みや知識が無いと本当に簡単に負けてしまいます。 なのでご自身のパーティに入れてみたいこの中の1体をまず育成してご自身のパーティに入れてみることをお勧めします。 少しでも参考になれば幸いです! そして、マイナーパと表記しながらナットレイと言う厨ポケを使ってS2終盤ランクマッチに潜ってしまい大変申し訳ございませんでした。 本当はナットレイの枠をワタシラガでパーティを組んでいたのですがトゲキッスのダイジェットにより負傷し全治2週間の怪我を負ってしまったため代理としてナットレイを採用しました。 「は?マイナーパ?ナットレイ入ってんじゃん」と思った方も沢山いらっしゃると思いますが裏にはこの様なやむなき事情があったと言う事をご理解お願いします。

次の

【ポケモン剣盾】クイズに正解して能力アップ!アラベスクスタジアムを攻略して5つ目のバッジを入手しよう【攻略チャート14】

ポケモン剣盾 ひかりのこな

本記事のポケモンは全て理想個体前提 31-31-31-x-31-31 とします。 マイナーパで瞬間最高40位まで達成したパーティ構築経緯、各個体解説、基本選出パターン、立ち回りの4点について解説したいと思います。 ポケモン自体は3世代から毎作プレイしていましたがネット対戦を始めたのは今作からになります。 まだまだ対戦初心者、初投稿なので至らぬ点もございますがご容赦願います。 ・パーティ構築経緯 S1でいわゆる厨ポケと呼ばれる強いポケモン、有名な実況者や上位の方達の構築をまるパクリしてランクマッチに潜っていましたが何せこれじゃつまらない。 自分が考えた構築で、他が使ってないポケモン達で上位に行きたいと思いパーティを作りました。 S2初期メンバーはこんな感じ この構築にして2日目... まじですか。。。 S2開始と同時にすぐ潜り始め初戦負け以降連勝が続きまさかの40位。 しかし。 そう簡単には上手くいかず あれ? あれれ? あれれれ? これ以降は写真には撮ってませんが25000位くらいまで落ちました。 なぜ勝てないんだ。 と、一度このパーティがキツいポケモンをピックアップしてみることに。 ヒヒダルマ、ドリュウズ、トゲキッス、パッチラゴン... etc こいつら全員に強いマイナーポケモンいないかなぁ... いるわけ無いよなぁ... いたわ!!!! こいつをエースにしてパーティを作り直して見ました。 S100以下のポケモンに非常に強い。 基本的に相手の受けポケモンに合わせて投げます。 大文字とどちらを採用するか迷いましたが大文字じゃないとギリギリ確定1発で倒せないような相手が特になく、倒せない相手はそもそも悪巧みを積まないと確定1発が取れないので命中安定の火炎放射採用 神通力:ドヒドイデのためだけに採用正直あまり使う場面が少なかったので裏の起点のためにおきみやげを採用した方がいいかもしれない。 ソーラービーム:特性ひでりで天候を晴れにして1ターンで打てる、弱点の地面、水、岩タイプの相手にぶっ刺さるので採用。 悪巧み:積み技。 キュウコンの足りない特攻を補うため相手の受けポケモンや交代に合わせて積む。 環境上位3位のドラパルト、ミミッキュ、ドリュウズに対して強く出れるため採用。 その他の相手にもとりあえずの仕事はできるためかなり広い範囲の相手のポケモンに負荷をかけることができる。 かえんだまで自らやけど状態になるのであくびループなどにも強い。 努力値 H148-A156-S204• 実数値 187-130-121-72-101-155• 技構成 からげんき はたき落とす インファイト こごえるかぜ ・耐久ライン 陽気A252命の珠ミミッキュのじゃれつくを最大乱数以外耐え。 4〜100. 2〜97. タイプ一致とこんじょう発動により超高火力でうてるため採用。 はたき落とす:メインウェポン。 タイプ一致により高火力で使える。 相手の持ち物をはたき落とすことができる。 初手とりあえず使っとけ技 インファイト:対バンギラスのためだけに採用。 ダイマックス時に自分のAをあげることも可能 こごえるかぜ:ミミッキュ対面でばけのかわを剥がすために使用。 剣舞された場合でもノーマル持ちでかげうち無効なので無傷でダイマックスを使わずに突破出来る。 最初は耐久の低さに頭を悩ませどんな型にするか悩みチョッキを待たせることで耐久面をカバーし環境に多いトゲキッスに対して強く出れるように調整した。 固有特性パンクロックにより音技を1. 3倍で使えるので交代先の相手にもかなりの負荷をかけることが出来る。 ・努力値 H244-C156-108 ・実数値 181-106-90-169-90-109 ・技構成 オーバードライブ ほっぺすりすり ばくおんぱ パークアウト• 4〜30. 9〜18. 0〜18. 3〜28. タイプ一致と音技なので特性パンクロックにより高火力。 ほっぺすりすり:ダメージと確定麻痺を与えられる技。 トゲキッス、ミミッキュなどに有効。 ばくおんぱ:ノーマルタイプの音技。 カバルドンがいるパーティに対してストリンダーを投げた時に後出しでカバルドンがよく出てくるのでそれに合わせて打てるとH252振りカバルドンを確定2発で倒すことが出来る。 バークアウト:特性により相手のC-1しながらダメージを与えることできる。 有効打がない特殊アタッカー相手に打つことで後ろのポケモンにつなぐことも出来る。 優秀なうのミサイルという特性を最大限に活かすために耐久型として採用。 技構成的に長期戦になりやすいので持ち物は食べ残し混乱実と迷ったがワンパンされる相手にはどちらも意味がないので長期戦に持ち込み1回でも技を相手が外してくれたらラッキーくらいの気持ちでひかりのこなを採用。 スカーフヒヒダルマに麻痺させ退場できドヒドイデヌオーアーマーガアにTODする事が出来る。 ウッウ1体で勝った試合も非常に多かったがトゲキッスにわるだくみの起点にされないように注意。 ・努力値 H244-B252-S12 ・実数値 176-x-117-105-115-107 ・技構成 なみのり はねやすめ たくわえる みがわり ・耐久ライン みがわり2回でHPを半分にしピカチュウを加えられるように調整 陽気A252ヒヒダルマのつららおとし確定耐え 73. 8〜67. 7〜56. 7〜44. うのミサイル発動のため必須HP半分以下でピカチュウを咥え麻痺効果が追加される。 はねやすめ:回復技。 先制で使えればそのターンは飛行タイプが失われ、水単体になるのでロトムなどの電気技も耐えることが可能。 ピカチュウを咥えたウッウを前に麻痺を入れられたくない高速アタッカーが引いてくることが多いので交代読みではねやすめをすることでたくわえるを積んだりみがわりを貼る事が可能。 相手の隙をみて積む事で相手の選出次第でウッウ1体で相手を積ませる事が可能。 みがわり:毒や麻痺など補助技を使ってくる相手に有効。 ドヒドイデ、ヌオーなどに有効。 キョダイマックスサダイジャ キョダイマックスサダイジャ オボンの実 特性:だっぴ 性格:いじっぱり 今回のパーティの真のエース。 こいつマジで強いです。 そして1番キョダイサジンの素晴らしい所はきあいのタスキを貫通する事ができます。 環境でタスキを持っているポケモンはギルガルド、ドリュウズ、エースバーン、ドラパルトあたりなのでドラパルト以外は地面タイプ弱点なので1ターンで倒すことができます。 持ち物は確定数をずらすためにオボンの実採用。 ・努力値 H204-A252-52 ・実数値 173-174-145-x-90-98 ・技構成 地震 逆鱗 岩石封じ とぐろをまく ・耐久ライン 陽気A252ドラパルトのドラゴンアロー確定3発 39. 3〜48. 6〜54. 1〜50. 1〜45. キョダイサジンになるため必須技。 逆鱗:ドラゴンタイプへの有効打。 ダイドラグーンによるA-1も魅力。 今回のパーティはドラゴンへの有効打にかけるので採用しましたが他のポケモンに有効打がある場合はだっぴによる状態異常回復も期待できるので眠るに変更推奨。 岩石封じ:飛行タイプへの打点。 地震を透かしに来たトゲキッス、ギャラドスに交換読みで打つ。 S-1で素早さが抜けるようになるので有効。 隙をみて使う事で戦況をかなり大きく変える事ができる。 ナットレイ ナットレイ メトロノーム 特性:てつのとげ 性格:のんき ワタシラガというポケモンがランクマッチを潜っていると進化した姿。 本人曰く「あの頃の自分はわたげを飛ばすだけで甘かった。 漢なら拳で語るべきだった」とのこと。 メトロノームを与えた所隠キャポケモンを破壊するマシーンと化した。 ・努力値 H252-B252-D4 ・実数値 181-114-201-x-137-22 最遅 ・技構成 ジャイロボール ボディプレス 鉄壁 宿木の種 ・耐久ライン 陽気A252珠ミミッキュのシャドクロー確定5発 22. 0〜26. 0〜38. 0〜38. 格闘タイプを無効にする相手に有効。 ボディプレス:メインウェポン。 基本的にはこの技で殴るだけです。 メトロノームにより受けポケモンの後出しを許さず長期戦に強くなってます。 隙があれば積んでいきたい。 宿木の種:受けポケモンに巻きつつ回復ソースを持てれば安定して鉄壁を積む事ができる。 後続のサポートにもなる。 ウッウに対しスカーフ持ち高速アタッカーが有効打を持っている事は少なく壁貼り役に対してはみがわりやはねやすめで壁ターンを枯らし1,2体に麻痺を入れてくれれば相手の動きをかなり制限する事ができます。 5匹〜2匹は選出次第で持っていってくれます。 なのでヒヒダルマが鉢巻を持っている可能性がある場合はキュウコンがストッパーになります。 ヒヒダルマが鉢巻の場合ウッウがつららおとしで確定1発、とんぼ返りが3割ほど入るのでウッウのダメージ量で判断してください。 ・まとめ S2中盤まで順調だったはずが珠持ちキッス、ギャラなど高火力エースでゴリ押しみたいな構築が流行り始めたあたりから急に勝てなくなり本当に色々試し右往曲折しました。 そして、環境の積み対策が短調になっているような気がしました。 そこから相手の行動を読み、積み技をしたり相手のダイマックスを先に使わせる立ち回りを意識してなんとか終盤2000位まで戻ってきましたが欲を出し過ぎ最終日3連敗。 最終順位は3876位となってしまいました。 マイナーパでポケモン対戦初心者の僕が序盤の序盤ですが最高40位まで行けたので上級者の方には参考にならないとは思いますがもし僕のようにマイナー使ってマスターボール級行きたい方にこの中の1体でも参考になれば嬉しく思います!! 一応レンタルパーティを公開していますがこのパーティは相手の交換読みや使ってくる技など読みや知識が無いと本当に簡単に負けてしまいます。 なのでご自身のパーティに入れてみたいこの中の1体をまず育成してご自身のパーティに入れてみることをお勧めします。 少しでも参考になれば幸いです! そして、マイナーパと表記しながらナットレイと言う厨ポケを使ってS2終盤ランクマッチに潜ってしまい大変申し訳ございませんでした。 本当はナットレイの枠をワタシラガでパーティを組んでいたのですがトゲキッスのダイジェットにより負傷し全治2週間の怪我を負ってしまったため代理としてナットレイを採用しました。 「は?マイナーパ?ナットレイ入ってんじゃん」と思った方も沢山いらっしゃると思いますが裏にはこの様なやむなき事情があったと言う事をご理解お願いします。

次の

ユキメノコの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾 ひかりのこな

本記事のポケモンは全て理想個体前提 31-31-31-x-31-31 とします。 マイナーパで瞬間最高40位まで達成したパーティ構築経緯、各個体解説、基本選出パターン、立ち回りの4点について解説したいと思います。 ポケモン自体は3世代から毎作プレイしていましたがネット対戦を始めたのは今作からになります。 まだまだ対戦初心者、初投稿なので至らぬ点もございますがご容赦願います。 ・パーティ構築経緯 S1でいわゆる厨ポケと呼ばれる強いポケモン、有名な実況者や上位の方達の構築をまるパクリしてランクマッチに潜っていましたが何せこれじゃつまらない。 自分が考えた構築で、他が使ってないポケモン達で上位に行きたいと思いパーティを作りました。 S2初期メンバーはこんな感じ この構築にして2日目... まじですか。。。 S2開始と同時にすぐ潜り始め初戦負け以降連勝が続きまさかの40位。 しかし。 そう簡単には上手くいかず あれ? あれれ? あれれれ? これ以降は写真には撮ってませんが25000位くらいまで落ちました。 なぜ勝てないんだ。 と、一度このパーティがキツいポケモンをピックアップしてみることに。 ヒヒダルマ、ドリュウズ、トゲキッス、パッチラゴン... etc こいつら全員に強いマイナーポケモンいないかなぁ... いるわけ無いよなぁ... いたわ!!!! こいつをエースにしてパーティを作り直して見ました。 S100以下のポケモンに非常に強い。 基本的に相手の受けポケモンに合わせて投げます。 大文字とどちらを採用するか迷いましたが大文字じゃないとギリギリ確定1発で倒せないような相手が特になく、倒せない相手はそもそも悪巧みを積まないと確定1発が取れないので命中安定の火炎放射採用 神通力:ドヒドイデのためだけに採用正直あまり使う場面が少なかったので裏の起点のためにおきみやげを採用した方がいいかもしれない。 ソーラービーム:特性ひでりで天候を晴れにして1ターンで打てる、弱点の地面、水、岩タイプの相手にぶっ刺さるので採用。 悪巧み:積み技。 キュウコンの足りない特攻を補うため相手の受けポケモンや交代に合わせて積む。 環境上位3位のドラパルト、ミミッキュ、ドリュウズに対して強く出れるため採用。 その他の相手にもとりあえずの仕事はできるためかなり広い範囲の相手のポケモンに負荷をかけることができる。 かえんだまで自らやけど状態になるのであくびループなどにも強い。 努力値 H148-A156-S204• 実数値 187-130-121-72-101-155• 技構成 からげんき はたき落とす インファイト こごえるかぜ ・耐久ライン 陽気A252命の珠ミミッキュのじゃれつくを最大乱数以外耐え。 4〜100. 2〜97. タイプ一致とこんじょう発動により超高火力でうてるため採用。 はたき落とす:メインウェポン。 タイプ一致により高火力で使える。 相手の持ち物をはたき落とすことができる。 初手とりあえず使っとけ技 インファイト:対バンギラスのためだけに採用。 ダイマックス時に自分のAをあげることも可能 こごえるかぜ:ミミッキュ対面でばけのかわを剥がすために使用。 剣舞された場合でもノーマル持ちでかげうち無効なので無傷でダイマックスを使わずに突破出来る。 最初は耐久の低さに頭を悩ませどんな型にするか悩みチョッキを待たせることで耐久面をカバーし環境に多いトゲキッスに対して強く出れるように調整した。 固有特性パンクロックにより音技を1. 3倍で使えるので交代先の相手にもかなりの負荷をかけることが出来る。 ・努力値 H244-C156-108 ・実数値 181-106-90-169-90-109 ・技構成 オーバードライブ ほっぺすりすり ばくおんぱ パークアウト• 4〜30. 9〜18. 0〜18. 3〜28. タイプ一致と音技なので特性パンクロックにより高火力。 ほっぺすりすり:ダメージと確定麻痺を与えられる技。 トゲキッス、ミミッキュなどに有効。 ばくおんぱ:ノーマルタイプの音技。 カバルドンがいるパーティに対してストリンダーを投げた時に後出しでカバルドンがよく出てくるのでそれに合わせて打てるとH252振りカバルドンを確定2発で倒すことが出来る。 バークアウト:特性により相手のC-1しながらダメージを与えることできる。 有効打がない特殊アタッカー相手に打つことで後ろのポケモンにつなぐことも出来る。 優秀なうのミサイルという特性を最大限に活かすために耐久型として採用。 技構成的に長期戦になりやすいので持ち物は食べ残し混乱実と迷ったがワンパンされる相手にはどちらも意味がないので長期戦に持ち込み1回でも技を相手が外してくれたらラッキーくらいの気持ちでひかりのこなを採用。 スカーフヒヒダルマに麻痺させ退場できドヒドイデヌオーアーマーガアにTODする事が出来る。 ウッウ1体で勝った試合も非常に多かったがトゲキッスにわるだくみの起点にされないように注意。 ・努力値 H244-B252-S12 ・実数値 176-x-117-105-115-107 ・技構成 なみのり はねやすめ たくわえる みがわり ・耐久ライン みがわり2回でHPを半分にしピカチュウを加えられるように調整 陽気A252ヒヒダルマのつららおとし確定耐え 73. 8〜67. 7〜56. 7〜44. うのミサイル発動のため必須HP半分以下でピカチュウを咥え麻痺効果が追加される。 はねやすめ:回復技。 先制で使えればそのターンは飛行タイプが失われ、水単体になるのでロトムなどの電気技も耐えることが可能。 ピカチュウを咥えたウッウを前に麻痺を入れられたくない高速アタッカーが引いてくることが多いので交代読みではねやすめをすることでたくわえるを積んだりみがわりを貼る事が可能。 相手の隙をみて積む事で相手の選出次第でウッウ1体で相手を積ませる事が可能。 みがわり:毒や麻痺など補助技を使ってくる相手に有効。 ドヒドイデ、ヌオーなどに有効。 キョダイマックスサダイジャ キョダイマックスサダイジャ オボンの実 特性:だっぴ 性格:いじっぱり 今回のパーティの真のエース。 こいつマジで強いです。 そして1番キョダイサジンの素晴らしい所はきあいのタスキを貫通する事ができます。 環境でタスキを持っているポケモンはギルガルド、ドリュウズ、エースバーン、ドラパルトあたりなのでドラパルト以外は地面タイプ弱点なので1ターンで倒すことができます。 持ち物は確定数をずらすためにオボンの実採用。 ・努力値 H204-A252-52 ・実数値 173-174-145-x-90-98 ・技構成 地震 逆鱗 岩石封じ とぐろをまく ・耐久ライン 陽気A252ドラパルトのドラゴンアロー確定3発 39. 3〜48. 6〜54. 1〜50. 1〜45. キョダイサジンになるため必須技。 逆鱗:ドラゴンタイプへの有効打。 ダイドラグーンによるA-1も魅力。 今回のパーティはドラゴンへの有効打にかけるので採用しましたが他のポケモンに有効打がある場合はだっぴによる状態異常回復も期待できるので眠るに変更推奨。 岩石封じ:飛行タイプへの打点。 地震を透かしに来たトゲキッス、ギャラドスに交換読みで打つ。 S-1で素早さが抜けるようになるので有効。 隙をみて使う事で戦況をかなり大きく変える事ができる。 ナットレイ ナットレイ メトロノーム 特性:てつのとげ 性格:のんき ワタシラガというポケモンがランクマッチを潜っていると進化した姿。 本人曰く「あの頃の自分はわたげを飛ばすだけで甘かった。 漢なら拳で語るべきだった」とのこと。 メトロノームを与えた所隠キャポケモンを破壊するマシーンと化した。 ・努力値 H252-B252-D4 ・実数値 181-114-201-x-137-22 最遅 ・技構成 ジャイロボール ボディプレス 鉄壁 宿木の種 ・耐久ライン 陽気A252珠ミミッキュのシャドクロー確定5発 22. 0〜26. 0〜38. 0〜38. 格闘タイプを無効にする相手に有効。 ボディプレス:メインウェポン。 基本的にはこの技で殴るだけです。 メトロノームにより受けポケモンの後出しを許さず長期戦に強くなってます。 隙があれば積んでいきたい。 宿木の種:受けポケモンに巻きつつ回復ソースを持てれば安定して鉄壁を積む事ができる。 後続のサポートにもなる。 ウッウに対しスカーフ持ち高速アタッカーが有効打を持っている事は少なく壁貼り役に対してはみがわりやはねやすめで壁ターンを枯らし1,2体に麻痺を入れてくれれば相手の動きをかなり制限する事ができます。 5匹〜2匹は選出次第で持っていってくれます。 なのでヒヒダルマが鉢巻を持っている可能性がある場合はキュウコンがストッパーになります。 ヒヒダルマが鉢巻の場合ウッウがつららおとしで確定1発、とんぼ返りが3割ほど入るのでウッウのダメージ量で判断してください。 ・まとめ S2中盤まで順調だったはずが珠持ちキッス、ギャラなど高火力エースでゴリ押しみたいな構築が流行り始めたあたりから急に勝てなくなり本当に色々試し右往曲折しました。 そして、環境の積み対策が短調になっているような気がしました。 そこから相手の行動を読み、積み技をしたり相手のダイマックスを先に使わせる立ち回りを意識してなんとか終盤2000位まで戻ってきましたが欲を出し過ぎ最終日3連敗。 最終順位は3876位となってしまいました。 マイナーパでポケモン対戦初心者の僕が序盤の序盤ですが最高40位まで行けたので上級者の方には参考にならないとは思いますがもし僕のようにマイナー使ってマスターボール級行きたい方にこの中の1体でも参考になれば嬉しく思います!! 一応レンタルパーティを公開していますがこのパーティは相手の交換読みや使ってくる技など読みや知識が無いと本当に簡単に負けてしまいます。 なのでご自身のパーティに入れてみたいこの中の1体をまず育成してご自身のパーティに入れてみることをお勧めします。 少しでも参考になれば幸いです! そして、マイナーパと表記しながらナットレイと言う厨ポケを使ってS2終盤ランクマッチに潜ってしまい大変申し訳ございませんでした。 本当はナットレイの枠をワタシラガでパーティを組んでいたのですがトゲキッスのダイジェットにより負傷し全治2週間の怪我を負ってしまったため代理としてナットレイを採用しました。 「は?マイナーパ?ナットレイ入ってんじゃん」と思った方も沢山いらっしゃると思いますが裏にはこの様なやむなき事情があったと言う事をご理解お願いします。

次の