アラジン ダリア。 アラジン【実写映画】ジーニーとダリアは結婚した?恋の結末ネタバレとその後についても

アラジン実写版とアニメ版映画の違いのまとめ22個

アラジン ダリア

アラジン 1. まえがき 管理人のボクテクンです! 今回は「アラジン」の感想記事を書いていきます! 今年の期待映画第6位にも挙げたほど僕は今作の公開をちょー楽しみにしていました! 子供の頃、といっても十数年前ほどの話ではありますが、その頃はアラジンをはじめとしたディズニー作品を飽きるほど何度も何度も繰り返し観て、もちろんにも何度も行きました。 たぶんこれまでに200回くらいは行ったと思います。 まぁ最近はまったく行けてないのですが、、(行きたいw) これだけディズニー愛を爆発させてますが、全部十数年前の話でして、アニメ版アラジンの内容とか詳しくは覚えてないんです。 でも予習する時間は無いのでこのまま見に行きますw はい、今作の話をしましょうw ディズニーの不朽の名作、アラジンの実写化なので、わざわざ実写化する意義がないだとか、ニーがただの青いウィルスミスだとか言われていますが、僕はそこは気にしてません。 実写化する意義、といえばやはり稼げるからってのが一番でしょう。 ゲスい話ではありますがw でも事実、の実写版は国内、国外ともに特大ヒットしましたし、実写化はディズニーのといっても過言では無いと思います。 オリジナル版公開当時から時間が経っているということもあり、公開当時リアルタイムで観た親世代が、子供と一緒に劇場に足を運ぶなんてことがヒットに繋がっているのだと思います。 とはいえ、最近のディズニーはさすがに実写化しすぎだろうと。 、シンデレラ、、、、ダンボなどなどです。 また既に公開が決まっている作品としてはライオンキング、ムーラン、2、、リトルマーメイドなどなどがあります。 ね、ちょっとやりすぎでしょ?w そんなこともあってか、直近の実写化作品、、ダンボ、はあまり心に響かなかったというか、単純に面白くなかったです。 あまりにも話が無難すぎて、盛り上がりに欠けていました。 しか〜し!アラジンはそんな心配はご無用! ホールニューワールド、フレンドライクミーなど数多くの名曲がきっと僕らをの世界にいざなってくれることでしょう!! 青いウィルスミス問題に関しては、まあこれはこれでユーモアあって良いじゃないと思っておりますw よくよく考えてみると他に適役いませんしねw これ以上期待値高めたく無いので、早速鑑賞してまいりました!! 2. comより抜粋) スタッフ 監督 製作 ダン・リン ジョナサン・アイリヒ 製作総指揮 ケビン・デラノイ マーク・プラット 脚本 撮影 アラン・スチュワート 美術 ジェマ・ジャクソン 衣装 マイケル・ 編集 ジェームズ・ハーバート 新曲作詞 ベンジ・パセック ン・ポール 作詞 ハワード・アシュマン 作曲 音楽 音楽製作 マット・サリバン (映画. comより抜粋) キャター 今回はキャター紹介もしていきます。 いつか自分の居場所を見つけ、人生を変えるチャンスを待ちわびている。 偶然出会った美しい王女に身分違いの恋をするが、その恋こそが彼の運命を変える。 自由への憧れを抱く、自立した心と強い好奇心を持つ王女 アグラバー王国の美しき王女。 規則に縛られた宮殿での生活から外の世界へ飛び出し、自分の人生を自由に切り開くことを願っている。 決められた結婚ではなく自ら愛した人との結婚を望み、さらには王国の民の幸せをも願う、自立した広い心を持つ。 心を許せる友だち兼ドは、トラのラジャー。 (HPより抜粋)• 願いを増やす、誰かを好きにさせる、死者を蘇らせること以外ならランプの持ち主の願いを何でも3つ叶えてくれる。 変身やジョークが得意で、常に陽気でハッピーなエンターテイナー。 自惚れが強くいつも自信満々に見えるが、いつか叶えたい願いがある。 (HPより抜粋)• ジャファー 王国を乗っ取ろうと企む、邪悪な大臣 アグラバー王国の。 自らの悪を増幅させ、強大な力を得るために魔法のランプを狙っている。 得意の催眠術で人々を惑わせ、なんとか王位に就こうと画策する。 オウムのイアーゴは忠実なしもべ。 (HPより抜粋)• ダリア の侍女であり親友 誰よりも深くを理解しているダリアは、にとって唯一何でも話せる存在。 彼女を射止めようとする男たちからの求婚をかいくぐる手助けをする。 (HPより抜粋)• サルタン アグラバー王国の国王での父親 愛情深いが、母親を亡くした娘を心配するあまりに、彼女が王宮の外へ出ることを好まない過保護な面も。 早くにふさわしい結婚相手を見つけたいと思っている。 (HPより抜粋) なんか子供時代のこと思い出して泣く気がするw でも思い入れある分批判もしそうだなぁ。 ま、とりあえずの世界に浸ってまいります!! ここからがアラジンの感想です。 ネタバレが含まれているので、ネタバレを避けたい方は鑑賞後にお読みください。 感想 まずはの短評から! 鑑賞! の力強さ、アラジンのピュアさに感動し、ニーのユーモアあふれるコメディセンスに笑い、僕を子供時代に立ち返らせてくれる名曲の数々を彩る息を呑むような美しい映像に涙が溢れました。 ディズニーありがとう! 一生ついていきます! 10点中9点 — ボクテクン bokute9112 ディズニーに感謝カンゲキ!! ハイ! これは上半期ベスト入り確実、もしかすると年間ベスト入りもするかもしれない極上のでありながらディズニー実写化史上最高の作品でありました! アニメ版とお話の内容はほぼ同じでしたが、随所にアニメ版とは違う演出もあり、飽きさせない工夫が素晴らしかったです。 例えば冒頭のウィルスミスらしき男が船の中で子供2人にお話を聞かせるシーン。 アレこんな所から始まるんだと思ってましたが、まさかラストと繋がっているとは!! また、「グレイテストショーマン」「ララランド」の楽曲を手がけたベンジパセック、ンポールの2人が提供した 新曲speechlessはの女性としての力強さを象徴するもので、会において問題となっている女性の社会的地位の向上へのメタファーとしても感じることができる曲でした。 ただこの曲は私的にはあまり映画と合っていないような、、w グレショ、ララランドの楽曲とディズニーの楽曲はテイストが違うので、新曲を作るならアランメンケンにやってほしかった、、 曲単体としてはすごく良いと思うんですけどねー。 ま、そんなことは置いておいて、アラジンといえばなんといってもミュージカルシーン!! 今作は実写だからこそできるゴージャスで美しい映像が名曲の数々をより引き立たせていました。 まずは冒頭の! ここで一気に心が持ってかれましたw そして新曲speechless! ナオミ・スコットの美貌と歌唱力にウットリさせられました。 さらに名曲フレンドライクミー! アラジンが魔法の洞窟に入ったあたりからずっと待ちわびてましたよ!w もうなんか夢を見ているかのように歌に聴き入ってました。 あとは子供時代をずっと回顧してましたねー、のマジックランプシアターに1日に何度も乗って、最前列に座って、「鍵どこにある?」って聞かれて毎回ボケるっていうアホみたいなことをやってたなぁ。 はい、クソどーでも良い話ですねw てかホントにウィルスミス適役ですよね! ユーモアあふれる一見楽しそうだけど実は自由になることを願っているランプの魔人ニーを演じられるのは彼しかいないなと思いました。 まあでも青かったですよ、青いウィルスミスでしたw というか途中からはまんまウィルスミスでしたから顔はw そしてお馴染みの曲prince aliを経て、アラジンとが魔法の絨毯に乗って開けた世界へ旅立つ、名曲ホールニューワールド! はい、ここで泣かせてもらいました。 というか涙が頰を伝ってたんですよ、いつのまにか。 懐かしいし、大好きなアラジンを大好きな映画館で観れるということが幸せで幸せで。 この上なく僕幸せだなぁ、人生捨てたもんじゃないなぁって思えたシーンでした。 やはり一番印象に残ったシーンでした。 その後ジャファーがランプを奪い、ランプの力を使って国王の座に就き、アラジンを世界の果てに追放したり、サルタンらを逮捕して地下牢に閉じ込めるなど、その邪悪ぶりを発揮したシーンでは、そんなジャファーに対する感情が爆発しが必死の表情でspeechlessを歌うシーンでは、ナオミ・スコットの歌唱力に改めて圧倒されました。 彼女は本当にすごいなとも思いました。 演技も上手いし、歌も歌えるし、美貌もハンパないし。 そして最後のダンスシーン。 ここで流れるフレンドライクミーに再び目頭が熱くなりました。 ディズニーありがとう!! やっぱディズニーは最高だな!!! って思いました。 このように歌が抜群に良いのはもちろんのこと、この映画の良いところはやはり誰でも楽しめる映画に仕上がってるってことだと思います。 まあディズニー映画なので当然のことではあるんですが、そもそもそれが凄いと僕は思っています。 無難で意外性がない、といわれればその通りですが、こうして親子二代、もしくは三世代で見られる映画ってそう多くないと思うんですよ。 少しでも多くの人が映画を見て欲しい、できれば映画館で見て欲しい、そしてそれらの人に普段見ることのできない、夢を与えてくれるディズニーの姿勢は尊敬に値すると思います。 夢を求めている子供の世代、夢を忘れかけている親世代、夢を懐かしむそのまた上の世代。 すべての人にこの映画を見て欲しい、心からそう思えました。 新しい世界へ旅立とう! まあアニメ版とあらすじは大差ないのですが、感想を交えながら一応あらすじを書いていこうと思います。 主人公アラジンはコソ泥をして生計を立てている貧しい青年。 ある日お金がないのにもかかわらず、貧しい子にパンを渡したがために店主からお金を払えと言われ困っている女性を助けます。 このアラジン・逃亡シーンは中々見応えがありましたね。 アラジン、泥棒のプロ感ハンパないw 女性は王子が国外からやってくるとのことで急いで城に戻っていきますが、どうやらアラジンはその女性に恋した模様。 アラジンは母の形見だと言っていた腕輪を彼女に返しに行くため城に潜入します。 ここでコソ泥ぶりを発揮したアラジン、見事潜入に成功し、会う約束を取り付け、帰ろうとしますが、アラジンはジャファーに見つかってしまいます。 ジャファーは魔法の洞窟に行き、魔法のランプを取ってきたら、その女性(王女)に釣り合うほどの金持ちにすると言います。 その条件を呑み、魔法のランプを取りに行くアラジン。 洞窟では魔法の絨毯と出会います。 無事ランプを手に入れたかと思いきや、相棒の猿アブーが宝石に手を触れてしまったことで、洞窟が崩壊し、出口が閉ざされてしまいます。 どうしたものかと思い、気になったランプをこすってみると、、なんとそこから魔人ニーが!(当然w) なんだが陽気な性格のニー。 早速フレンドライクミーを歌い始めます! 曲のクライマックスは画面を見ているだけでお腹いっぱいになりそうなくらい豪華絢爛な映像でした。 ニーは3つの願いを叶えることが出来るといいます。 この辺りでニーが観客に語りかけてくるという第四の壁を破壊した演出がみられます。 これをアラジンがやるとは思わなかったなぁw アラジンは自分を王子にしてくれと願います。 ニーは彼をアリ王子と名付け、アグラバー王国へ向かいます。 アラジンは緊張のあまりドジってしまい、にちょっぴり嫌われてしまいます。 また、ジャファーにはその正体がバレてしまいます。 アラジンは夜のパーでニーに操られながら華麗なダンスを披露し、場を沸かせますが、肝心のは無関心。 ニーはありのままの自分でアタックしてみろと助言します。 そしてアラジンはと距離を縮めることに成功し、は外の世界に出られないことへの不満を口にします。 アラジンは彼女を連れて、開けた新しい世界を彼女に見せます。 ここで歌われるのがホールニューワールドです。 その後ジャファーに殺されそうになりますが、生き延びて彼の悪事を暴いて城から追放することに成功します。 サルタンからはその功績が認められ、王女の婚約者となります。 しかし、そうなったことで彼女に自分が王子でないと打ち明けられなくなったアラジン。 このまま王子でいようと言うアラジンにニーはこれでは他の権力者と同じだとガッカリしてランプに閉じこもってしまいます。 ニーに言われ改心したアラジンは全てを打ち明けることを決意します。 そんな矢先、ジャファーにランプを奪われてしまいます。 ランプを手に入れたジャファーは国王の座に就き、その邪悪ぶりを発揮し、アラジンを世界の果てへと追放します。 しかしその暴虐ぶりを見て、本来国王に仕えなければならない衛兵にも信用されず、逆に逮捕されそうになります。 国王となっても権力を掌握できないと分かったジャファーは魔術師となり、王女が自分と結婚しなければサルタンを殺すと脅します。 王女はなくなく結婚すると言います。 一方アラジンは魔法の絨毯に助けられてを助けに戻ってきます。 は結婚式で、ランプを奪い、助けに来たアラジンらと共に逃亡を試みます。 しかしジャファーは与えられた魔術師の力を使い、サルタン、ダリア、、アラジンを捕らえます。 アラジンはジャファーにお前はニーには敵わないと言います。 強さ、権力に囚われたジャファーは宇宙最強の魔術師にしろと願います。 するとジャファーはニーのような主人がいないと何もできなくなってしまい、ランプに閉じ込められます。 ジャファーを倒すことに成功した一同。 最後のお願いでアラジンは自分のことではなく、ニーを自由にすることを願います。 ダリアとニーは共に旅に出ることを決意します(これが冒頭のシーンに繋がる) また、これまでしきたりにこだわり、女性のを国王にしようとしなかったサルタンも彼女の強いリーダーシップを目にして、改心し、彼女を国王にします。 国王になったは王族は他の国の王族としか結婚できないという法律を変え、アラジンと結ばれます。 全体を通してのテーマといえば、やはり アラジンとニーの友情、ですかね。 僕の好きな言葉、というか「グレイテストショーマン 」の劇中のセリフで、妻が調子乗ってる夫に対して 「少しの善人の心があればいいのよ。 」的なことを言うセリフがあるんですが、まさに今作もそれだなと。 結局のところ人って少し金持ちになったり、権力を手に入れたりするとすぐ調子に乗るんですよ、特に元々が貧しい人だったりの場合。 調子に乗ってさらなる権力、金を求めてしまう。 もしくは元々は自分の居場所だったはずのもの、人を貶したり、差別したりするんですよ。 ニーはそんな人たちの元で何千年も仕えてきて、もう内心、心がボロボロだったんだと思います。 そんな時に現れたピュアな青年アラジン。 今までとは違って、彼は純粋な恋を求めていたわけです。 そんな彼に協力して友達として命も助けたニー。 アラジンに、他の権力者たちと同じように嘘をついて真実を明かさないということを言われた時はさぞ落ち込んだことでしょう。 でもその後アラジンは反省して真実を打ち明け、ニーを対等な友達にするため彼を自由にする。 なんてアラジンはいい奴なんだ!そう思いました。 グレイテストショーマンのPTバーナムは自身のサーカス小屋が火事で崩壊するまでそのことに気づかなかったんですから、アラジンは人の助言にしっかり耳を傾けて、反省することのできる良い奴だなって、思いません?w まあそんなアラジンとニーとの友情、そしてとの恋が中心的なテーマだったのかなと。 あと実写版として新たに加えられていたのがの女性としての力強さですね。 これは現代ならではの設定だなと。 最後に 総括としては、 ディズニーに感謝!これからも僕らに夢を見せてください!ってことですねw 先程述べたように、実写版とはいえ、オリジナル版と内容はほとんど変わりません。 が、現代でも、100年先でも愛されるであろう名曲の数々、ゴージャスで美しい映像、アラジンとニーの友情、との恋、の女性としての力強さ、青いウィルスミスを観れるんです!! 見るしかない!! 是非親子二代・親、子、孫の三世代で劇場へ足を運んでください!! ディズニー好き、ミュージカル好きなら絶対楽しめる、それは保証します! あと、鑑賞後はのアラビアンコーストに行きたくなることでしょう。 あぁー、いますぐ行きてぇ!! それでは、感情がこれ以上爆発しないうちに終わらせていただきますw ここまでお読みいただきありがとうございました! 評価 10点中9点 bokute1219.

次の

【楽天市場】アラジン ダリア 衣装 大人用 Disney コスプレ ハロウィン ディズニー 仮装 Aladdin:Rio Planet

アラジン ダリア

アラジン実写版とアニメ版映画の違いのまとめ アニメ版アラジンと実写版アラジンには、大きく23個の違いがありました。 実写版には新しいキャラクターが登場していることで、いくつかの違いは創造できるかもしれませんね。 23個の違いをそれぞれご紹介します。 ネタバレがあるので、実写版の内容を知りたくない方はご覧にならないで下さい。 魔法のランプの紹介 映画の最初の方で、実写版もアニメ版も魔法のランプについて紹介しますが、紹介する人が違います。 実写版は人間となったジーニーが、アニメ版はマーケットの商人が魔法のランプについて語ります。 金色のカブトムシ アニメ版では、ジャファーにランプがある場所を指し示す金色のカブトムシが登場しますが、実写版にはこのシーンはありません。 実写版には、金色のカブトムシの登場はなく、ジャファーは既に魔法のランプが眠る洞窟を知っています。 洞窟へ入る悪党 アニメ版では、魔法のランプがある洞窟にまず、悪党の1人が入っていきますが、実写版ではそのシーンはなく、アラジンが洞窟に入る最初の1人です。 パンを盗む人 アニメ版では、マーケットでアラジンがパンを盗みますが、実写版ではジャスミンがパンを盗みます。 正確には、ジャスミンがお腹を空かせた二人の子供たちの為に売り物のパンを与え、お金を払うというシステムを知らない様子が描かれています。 アニメ版ではアラジンが盗んだパンを二人の子供に与えています。 また、アニメ版では、ジャスミンが売り物のリンゴをお腹が空いている子に差し出しますが、実写版にこのシーンはありません。 2つのシーンが混ざって1つになっています。 アラジンのドジさ アニメ版では、マーケットを飛び回るアラジンにドジさが見られますが、実写版ではアラジンがドジするシーンは1つもありません。 国王サルタン アニメ版では、国王サルタンは、小さくて可愛らしくて、少し抜けている感じのキャラクターですが、実写版では、サルタンは由緒正しく、どっしりと権威あるキャラクターとして描かれています。 アラジンとジャスミンの出会い アラジンとジャスミンは、ジャスミンが宮殿を抜け出した後にマーケットで出逢いますが、アニメ版ではアラジンがマーケットを2回目に訪れた時に、実写版では、アラジンが最初にマーケットを訪れた時にすでにジャスミンに出会っています。 マーケットでの切り抜け方 アニメ版で、リンゴをタダで子に与えたジャスミンに、リンゴ売りはお金を払えと怒りますが、アラジンは、リンゴを盗んだのは猿のアブーだと言い、ジャスミンのことを「少し頭がおかしいんだ」と言い、ジャスミンは頭がおかしい演技をして切り抜けます。 実写版では、ジャスミンのブレスレットを品代として店の人に渡し、さらにそのブレスレットを盗み返してその場を切り抜けます。 アラジンの住処へ行くジャスミン アニメ版では、アラジンがジャスミンを彼の住処まで連れていきますが、実写版では、アブーがジャスミンをアラジンの住処へ連れていきます。 宮殿を出たジャスミン アニメ版で、ジャスミンが宮殿を出た理由は、政略結婚を迫られたからであり、宮殿へは帰ろうとしません。 実写版では、マーケットに出てきたものの、政略結婚相手の王子様の到着を知ると同時に、お城に帰らなきゃと言って帰ります。 ジャファーのアラジンの見つけ方 アニメ版では、ジャファーは国王サルタンの指輪を使い、砂時計の魔法を使って、魔法のランプのある洞窟に入れる男を見ます。 その男がアラジンでした。 実写版にはこの砂時計のシーンはありません。 ジャスミンの正体 アニメ版では、警備員に捕まったアラジンを助ける為、ジャスミンが自分で自分がプリンセスであることをばらしますが、実写版では、ジャファーがアラジンにばらします。 捕まったアラジン アニメ版では、ジャファーが悪知恵でアラジンを捕まえて牢屋に入れ、怪しいおじさんとなったジャファーがアラジンに、宝石と引き換えに魔法のランプがある洞窟へ行くことをそそのかします。 実写版では、ジャスミンの宮殿に忍び込んだアラジンをジャファーが捕まえて、洞窟があるところまで罰として連れていきます。 そこで、ジャスミンに釣り合う男になれるようなお金持ちにさせるとの交換条件を伝え、アラジンを洞窟の中へ行かせます。 空飛ぶじゅうたん アニメ版の洞窟の中で、空飛ぶじゅうたんはいたずらにアラジンたちに近づきますが、実写版では石の下敷きになっていた空飛ぶじゅたんをアラジンが助けた為に、アラジンの味方になるのでした。 ジャファーの姿 アニメ版の中では、洞窟でアラジンから魔法のランプを奪ったジャファーは、怪しげなおじいさんの姿でしたが、実写版では、ジャファーの本当の姿でアラジンを蹴り落としています。 空飛ぶじゅうたんに座るサルタン アニメ版では国王サルタンが空飛ぶじゅうたんに座って楽しんでいるシーンがありますが、実写版ではそのシーンはありません。 ダリア アラジン実写版には、ジャスミンの付き人兼親友として、ダリアという女性が登場しますが、アニメ版には登場しません。 アラジンとジャスミンのキス アラジンとジャスミンは、空飛ぶじゅうたんデートをした後キスをします。 実写版では意気地ないアラジンの背中を空飛ぶじゅうたんが押して、二人はキスすることになりますが、アニメ版では、アラジンは堂々とキスしています。 ジャファーとジャスミンの結婚 アニメ版では、催眠をかけられた国王サルタンがジャスミンに直接ジャファーと結婚するように言い伝えますが、実写版では、ジャファーによって苦しめられるサルタンやダリアを救うために、ジャスミンが自ら「何でもするから」と申し出て、結婚することになっています。 ジーニーのキャラクター アニメ版のジーニーは、とてもコミカルで、フワフワした感じで、ギャグ満載ですが、実写版のジーニーは、筋肉モリモリで、バカバカしいギャグはせず、かっこいいジーニーになっています。 ジャファーの姿 映画の最後の方で、最強になったジャファーは、巨大な蛇に成り変わりますが、実写版では大きく不気味なジャファーのままで、蛇の姿にはなりません。 ジーニーの結末 映画の最後でジーニーは人間になることができますが、まだ青いままです。 しかし、実写版では、人間色のジーニーになります。 また、アニメ版では、ジーニーは旅行に1人でひとっ飛びしてハッピーエンドになりますが、実写版では、ダリアと結ばれて、共に旅をすることになり、子供2人までいます。 まとめ.

次の

アラジン実写版の撮影場所・ロケ地はどこ?砂漠や町並みなど舞台になった国を紹介

アラジン ダリア

アラジンは壮大なテーマ曲、「A whole new world」 最高な曲ですよね!私も大好きでカラオケでも歌ってしまうほどです! しかしながら、アニメは1992年に放映されたので内容がイマイチ思い出せない....。 それでは今回はこの実写化アラジンについていろいろ探っていきたいと思います! スポンサードリンク 目次• INTRODUCTION あの大ヒット・アニメーションが奇跡の映画化! 冒険と真実の愛を描く究極のエンターテインメント! 「シンデレラ」「美女と野獣」「ダンボ」など、名作アニメーションを次々と実写化し新たな感動を生み出しているディズニーが、92年の世界興収 No. 1 に輝いた大ヒット作「アラジン」を実写化。 ワクワクする冒険と真実の愛を描く究極のエンターテインメント作。 出演はアラジン役にTV「CIA分析官ジャック・ライアン」のメナ・マスード、王女ジャスミン役に「パワーレンジャー」のナオミ・スコット、そして前作ではロビン・ウィリアムズが伝説敵吹き替えを見せた魔神ジーニー役にウィル・スミス、悪臣ジャファー役にマーワン・ケンザリ。 監督は「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー。 名曲 "ホール・ニュー・ワールド" はじめアラン・メンケン作曲のオリジナルソングが新レコーディングされるほか新曲も登場する。 STORY 砂漠の街で自由気ままなその日暮らしをしている陽気な青年アラジン(マスード)。 身なりは貧しいが、その心は "ダイヤモンドの原石" のように清く輝いている。 ある時彼は自由に憧れて王宮から抜け出した美しき王女ジャスミン(ナオミ)と出会う。 2人にとってそれは奇跡のような運命の出会いだった。 その頃王宮では、邪悪な大臣ジャファー(ケンザリ)が王位を乗っ取る悪巧みを企てていた。 そのために彼は、砂漠の洞窟に眠る世界を支配できる力を秘めた魔法のランプを狙う。 ただし洞窟に入れるのは清い心をの持ち主のみ。 ジャファーに騙され洞窟に入ったアラジンだが、彼がランプをこすると、世界最強の力を持った魔神ジーニー(スミス)が現れ、3つの願いを叶えてくれると言う。 こうしてアラジンの大冒険の旅が始まった。 スポンサードリンク キャスト アラジン(メナ・マスード) 自由気ままな暮らしをしているが、いつか本当の自分の居場所を見つけたいと願う、清らかな心を持った青年。 偶然出会ったジャスミンに心を奪われる。 メナ・マスードについて 英語表記:Mena Massoud 誕生日:1991年9月17日 出身:エジプト 身長:173 cm 特徴:ヴィーガン(絶対菜食主義)・学生時代はバスケットボールをしていました。 エジプトに生まれ、カナダのトロント郊外で育つ。 トロントのライアソン大学で演技を学び、2011年から俳優としてのキャリアを開始。 TVドラマ「NIKITA ニキータ」「コンバット・ホスピタル 戦場救命」(ともに11)などで経験を積む。 18年にはアメリカの人気TVドラマ「トム・クランシー CIA分析官 ジャック・ライアン」に出演した。 ディズニーの実写版「アラジン」(19)では、世界的なオーディションを勝ち抜き、主人公アラジン役を射止めた。 ジャスミン(ナオミ・スコット) 王国の美しい王女。 規則に縛られた宮殿のでの生活を飛び出し、自分で人生を切り開きたいと願っている。 決められた結婚ではなく愛する人と結ばれたいと望む。 自身の所属するバンドで歌手として活動していたところ、イギリスのポップスターであるケル・ブライアンに才能を見出され、本格的に音楽活動を開始。 2009年、イギリス版ディズニー・チャンネルのTVシリーズ「Life Bites(原題)」で女優デビュー。 同じくディズニー・チャンネルのオリジナル映画「レモネード・マウス」(11)で注目を集め、TVシリーズ「Terra Nova 未来創世記」(11)にも出演する。 「チリ33人 希望の軌跡」(15)で長編映画デビューを果たす。 アクション大作「パワーレンジャー」(17)でキンバリー/ピンク・レンジャー役を演じ、ディズニーの実写版「アラジン」(19)でヒロインのジャスミン役に抜てきされた。 19年全米公開予定のリブート版「チャーリーズ・エンジェル(原題)」では、エンジェルの1人を演じる。 ジーニー(ウィル・スミス) 1000年もの間、魔法のランプに閉じ込められていた魔人。 持ち主の願いを3つ、どんなことでも叶えてあげることができる力を持つが、彼自身にも大きな願いが.....。 ジャファー(マーワン・ケンザリ) 王国の国務大臣だが、秘かに王位を狙っている悪人、強大な力を手に入れるため魔法のランプを探し出そうとする。 アブー(CGで表現しているらしいです) アラジンの頼れる友人。 彼のピンチを救うこともしばしば。 吹替版キャストは中村倫也と木下晴香 今回の「アラジン」は、日本語吹き替え版にも注目が集まっている。 豪華キャストがセリフだけでなく歌までも完全に吹き替える "プレミアム吹替版"、そのキャストとして発表されたのは、アラジン役に人気俳優の中村倫也、ジャスミン役に新進ミュージカル女優の木下晴香、そしてジーニー役にはアニメーション番に続き山寺宏一という超豪華な顔ぶれ。 この発表にあたり、中村倫也と木下晴香が名曲 "ホール・ニュー・ワールド" をお披露目するスペシャルイベントが4月22日開催された。 ファンの熱気あふれる会場。 ふわりと上昇する "魔法のじゅうたん" の上で素晴らしいデュエットをきかせてくれた2人。 『まさかこんな仕事が巡ってくるなんて!これは頑張らなければ、という気持ちでいっぱいです』と吹替版キャストにきまった感想を述べた中村。 2人の息ぴったりの演技をお楽しみに。 スポンサードリンク ジャスミン(ナオミ・スコット)が歌う実写映画『アラジン』のための新曲に感動! "Speechless" この楽曲は、今回の実写映画『アラジン』で、ナオミ・スコットが演じるアグラバー王国の美しき王女 "ジャスミン" の歌になります。 映画の最高なピークシーンで歌われ、強いメッセージが込められています。 この楽曲の制作に関しては、まず作曲者ですね! これはまた素晴らしい! 『リトル・マーメイド』や『美女と野獣』、そして『アラジン』などを手がけたミュージカル音楽およびえいが音楽の有名作曲家です。 なので今回アラジンにサイド携わったので、イメージを崩さずに制作されているのがこの曲を聞いているとわかりますね! そして作詞を担当したのは、チーム Pasek and Paul。 ベンジ・パセックとジャスティン・ポールによって構成されたチーム。 作詞した過去の代表作は、映画『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』になります。 古きレジェンドと、若手天才チームのコラボ。 それはそれはすばらしい楽曲になりますよね! これはアラジン・オリジナル・サウンドトラックおすすめです! そして、ナオミ・スコットはこの楽曲に関して以下のようにコメントしています。 見た目や人物像、性別なんて関係なく、人間みんな声を持っているの。 自分で発する声が大切で、何かに立ち向かう時、我慢して見過ごしてはいけないの。 [Pre-Chorus 1] But I won't cry And I won't start to crumble Whenever they try To shut me or cut me down でも私は泣かないの さらに崩れ始めたりなんてしない いつ私を黙らせようとも、いじめようとしても [Chorus 1] I won't be silenced You can't keep me quiet Won't tremble when you try it All I know is I won't go speechless 私は黙るつもりなんてないわ 私を静まらせることはできないの 何しようとも、私は震えない 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ [Post-Chorus 1] Cause I'll breathe When they try to suffocate me Don't you underestimate me Cause I know that I won't go speechless 私は呼吸するの 私のことを窒息死させようとしても 見下さないで、私を 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ [Verse 2] Written in stone Every rule, every word Centuries old and unbending "Stay in your place " "Better seen and not heard " But now that story is ending 石に刻まれた あらゆるルール、あらゆる言葉 何世紀も昔に、固く決意されたものなの 「あなたの元にいる」 「百聞は一見にしかず」 でも今、ストーリーは終わろうとしているわ [Pre-Chorus 2] Cause I I cannot start to crumble So come on and try Try to shut me and cut me down 私はね崩れ始めたりなんてしないの さぁ、試してみなさい 私を黙らせたり、いじめてみなさいよ [Chorus 2] I won't be silenced You can't keep me quiet Won't tremble when you try it All I know is I won't go speechless Speechless 私は黙るつもりなんてないわ 私を静まらせることはできないの 何しようとも、私は震えない 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ 黙っていられない [Post-Chorus 2] Let the storm in I cannot be broken No, I won't live unspoken Cause I know that I won't go speechless さぁ、嵐の中へ 私は負けないわ 暗黙の中、生きていけないわ 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ [Bridge] Try to lock me in this cage I won't just lay me down and die I will take these broken wings And watch me burn across the sky Hear the echo saying... 私をこの鳥かごの中に閉じ込めて 私はただ横になって、死なないわ ボロボロになった羽を私は手にとるわ 空を越えて、燃えていく私を見届けて こだまが聞こえてくるわ [Chorus 3] I won't be silenced Though you wanna see me tremble when you try it All I know is I won't go speechless Speechless 私は黙るつもりなんてないわ 私を静まらせることはできないの 何しようとも、私は震えない 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ 黙っていられない [Post-Chorus 3] Cause I'll breathe When they try to suffocate me Don't you underestimate me Cause I know that I won't go speechless All I know is I won't go speechless Speechless 私は黙るつもりなんてないわ 私のことを窒息死させようとしても 見下さないで、私を 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ 私が黙って物事を進められないって自分でも分かっているわ 黙っていられない ZAYN, Zhavia Ward - A Whole New World の Zhavia Ward の歌声は鳥肌がたつ! 今回の『A Whole New World』を歌っているのは、みなさんご存知のイケメングループの元ワン・ダイレクションの ZAYN やはりかっこいいですねー! しかしながらもうひとりの金髪のドレッドヘアーで可愛らしい顔をしているけど、声がものすごい太くハスキーなかっこいい女性は誰?!?!! とても気になりますね! 最近デビューホヤホヤの新人のシンガー! Zhavia Ward!!! かっこいいし、かわいい、今や海外では大人気のシンガーです! あ、どうやって読むかわかりませんよね。 読みは、「ジャヴァイア・ワード」 なんと御年 18歳でこの歌唱力! この歌声!鳥肌ものですね! 海外の素人が参加する音楽番組でも拍手喝采です!見てみましょう! もうすでにプロ級の歌い方でオリジナリティも抜群ですね! 生年月日: 2001年3月6日 年齢 18歳 生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス 本名: Carisa Zhavia Ward 両親: ボビー・ジョー・ブラック ついつい筆者もファンになってしまいインスタフォローしました! この投稿をInstagramで見る さん zhaviaward がシェアした投稿 - 2019年 6月月23日午前12時25分PDT スポンサードリンク そして、以前【映画】デッドプール 2 のサントラにも参加していますが、なんと!!! デビュー前に参加していると偉業を成し遂げているほどすごいシンガーなんです!! サビの一部分ぐらいしか歌っていなけど... 声が素敵ですね! そして未来のファッションアイコンとも呼ばれており、ドレッドヘアがトレードマークのジャヴァイアのスタイルアイコンは、ラッパー。 彼らがミュージックビデオなどで着ているものをチェックしてヒントを得ているそうで、Fashion Novaにて、「最近はヴィンテージのアイテムを着ている人をたくさん見るけど、かっこいいと思う」とコメント。 メイクにも情熱を燃やしており、とくに、インパクト大なカラフルアイシャドウがお好き。 SNSで新しく挑戦したメイクを公開するイマドキ女子な一面もあり、フロントロウ編集部で注目メイク男子のひとりとして紹介したジェームズ・チャールズのYouTubeにゲスト出演したことも。 その時には、「メイクは小学校2年生くらいの頃からしてた」というビックリ発言が飛び出した。 実写版『アラジン』の3つのポイント! ウィル・スミス演じるジーニーの七変化ぶり アニメーション版でジーニーの声を演じたのはロビン・ウィリアムズ。 くるくると変わるジーニーの七変化キャラクターを天才技で表現し、大人気を博した。 そのシーニーを今回演じるのはハリウッド最強のエンターテーナー、ウィル・スミス。 どんなゆかいなジーニーをみせてくれるか、今から楽しみだ。 新レコーディングであの名曲がよみがえる。 ディズニー映画音楽の中でも白眉とされるアラン・メンケン作曲の名曲 "ホール・ニュー・ワールド"。 アカデミー賞歌曲賞に輝いたこの曲やジーニーがハッピーに歌う "フレンド・ライク・ミー" などの楽曲は、本作でも新レコーディングにより登場。 さらに「ラ・ラ・ランド」チームが作った新曲にも期待。 ファンタスティックな映像はまさに現代の "魔法" アニメーション版の大きな見どころだったのが、ランプの精ジーニーが生み出す魔法の数々や空飛ぶじゅうたんなど、驚くほどに豪華絢爛でファンタスティックな映像。 今回はこれらが実写で堪能できるおだから期待感はMAX。 巨大セットと新テクノロジーが融合した映像は、まさに現代の "魔法" といえよう。 原作アニメ『アラジン』の裏情報! アラジンが魅力的な理由 アラジンはただのハンサムではなくユーモアがあって勇敢、時に狡猾さが垣間見えるところが大きな魅力。 アラジンはそれまでのディズニープリンスと一線を画したキャラクターでした。 アラジンを担当していたアニメーター、グレン・キーンは白雪姫や眠れる森の美女がなぜプリンスと恋に落ちるのか疑問に思っていたそうです。 グレンはアラジンがただのシンボルではなく、ジャスミンが恋せずにはいられないキャラクターとして描くことを心がけていたそうです。 アラジンのモデルになったハリウッドスター 制作初期段階の時、アラジンは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マーティン役として知られるマイケル・J・フォックスを参考にデザインされていたそうです。 しかし、ディズニーはフォックスでは子供っぽ過ぎると感じて方針転換していました。 その後アラジンのモデルになったのはもっとセクシーなイメージのトム・クルーズだったそうです。 『アラジン』にリアリティは必要ない!? 『アラジン』の1作前のディズニー作品『美女と野獣』はキャラクターのリアリティにトコトンこだわったことで知られています。 一方、魔法の世界を舞台にした『アラジン』は2次元であることが強調されたキャラクター造形になっています。 ジャスミンは洋ナシ、ジャファーはTのボディラインが基本だったそうです。 ちなみにガストンを担当していたアニメーター、アンドレアス・デジャがジャファーのアニメーションを担当していました。 劇場版とビデオ版で楽曲の歌詞が違う!? 『アラジン』をビデオリリースする際、『アラジン』劇場公開版で流れたいくつかの楽曲の歌詞を変更しなくてはならなかったそうです。 アラブ系アメリカ人団体が『アラジン』の楽曲に差別的発言が含まれていると指摘したことが原因でした。 オープニングに流れる『アラビアン・ナイト』もビデオ版では歌詞が変更され、劇場版よりもマイルドな歌詞になっています。 続編が初めてビデオスルーになった作品!? 1994年ディズニーは『アラジン』の続編『アラジン ジャファーの逆襲』をビデオリリースしました。 本作はディズニー史上初めて劇場公開されずに直接ビデオスルーになった作品です。 1996年までに1000万本の売り上げを記録していますが、声優キャストの変更などによって作品の評価は高くありません。 ロビン・ウィリアムズとディズニーの関係が悪化していた!? 『アラジン』公開後、ディズニーとロビン・ウィリアムズの関係が悪化したと噂されていました。 続編でジーニーの声優を務めたのはダン・カステラネタでした。 噂ではギャラ交渉が上手くいかなったことが原因と言われていましたが、どうやらそれは違うようです。 ロビンは吹き込んだジーニーの声を映画『アラジン』以外では使用してほしくないと思っていました。 しかし、ディズニーが商品を売るための広告にジーニーの声を使用したため、ロビンは裏切られたと感じたそうです。 ディズニースタジオの社長がジェフリー・カッツェンバーグからジョー・ロスに変わった際、ディズニーはロビン・ウィリアムズに向けた公式の謝罪を発表しました。 『アラジン』は遠い未来の話!? これはファンが作り出した仮説でしかありませんが、『アラジン』は現代よりも昔の世界ではなくて遠い未来を舞台にしている可能性があると言います。 地球環境が急激に変化して世界は終末期を迎える。 1万年後、荒廃した世界で環境に適応出来たのはアラブの砂漠の住人のみだった。 世界には魔法の絨毯、話せる動物など文明が進んでいた時代の名残が存在した。 ジーニーとあるキャラクターが同一人物!? 『アラジン』にはもう1つ仮説が存在します。 ジーニーとオープニングに登場するペドラーが同一人物ではないかとファンは考えました。 その根拠はペドラーは魔法を使って一瞬でお店を出すことが出来ます。 加えて、ペドラーの声優はジーニーと同じロビン・ウィリアムズでした。 監督のジョン・マスカーとロン・クレメンツはこの説を認める発言をしています。 元々、ペドラーとジーニーの関係が明らかなシーンを含める予定だったそうですが、最終的にカットになったそうです。 スポンサードリンク 私が気になった、アニメ:アラジンと実写版:アラジンの違い ジャスミンのブレスレットは母親の形見 アニメーション映画では説明がされていませんでしたが、実写映画版ではジャスミンのブレスレットは母親の形見であることが彼女の口から説明されます。 これをアブーが盗んでしまい、アラジンと一度は仲たがい。 アラジンはこれを夜に宮殿に忍び込んで彼女に返し、いい雰囲気になります。 実写映画版ではジャスミンのブレスレットは結構キーとして働いてくれました。 また、母親の出身はシラバードと呼ばれる地であり、アグラバーとは親睦の厚い国であることが劇中で語られます。 このシラバードについてはジャファーが国王サルタンに「せめてくる」など適当なことを言って攻撃をしかけようとしていましたが、アラジンたちによって阻止されました。 アラジン、とらえられる アラジンは実写でもアニメでも一度、敵によってつかまります。 アニメーションでは牢屋に閉じ込められた際に「魔法の洞窟と魔法のランプ」について老人に扮したジャファーから聞き、牢屋から出してやるかわりにランプを取ってこいと言われます。 しかし、実写映画版ではジャファーに連れられてすぐに魔法の洞窟にいくことに。 過程が少し違いました。 2つ目の願い アラジンが拘束されたまま海の中に投げ入れられ、助けを求めるためにランプをこすろうとしますが、意識を失ってしまい、その反動でランプをこするような動作になりジーニーを呼び起こすシーンがあります。 アニメでは、意識を失ったことで助けようにも願いごとを言ってくれないことで助けることができないジーニーは、アラジンを抱き起こすことで頭が上下に動く動作を利用し、助けますが、実写版の場合は、ランプからジーニーが現れ、ジーニー自身が「グレーゾーン」と表現していますが、前日の日付になっている契約書にアラジンの手を動かして、サインさせていました。 その契約書には、 2つ目の願いとして、命の危険があった際に、その状況から助かることを願う と書かれており、日付は前日のものになっています。 行商人の正体 オリジナルアニメのオープニングは行商人が語るもの語たりとしてアラジンのお話が始まるような、演出になっています。 長い間ファンの間で、この行商人はジーニーが化けているのでは?となっていました。 ブルーレイバージョンの「アラジン」では、制作スタッフが、この行商人とジーニーとの間に何かしら関係があるようにしたいと常々考えていたことを明かしています。 オリジナルアニメのエンディングでは、この行商人のセリフで幕を閉じますし、絵コンテの段階では、魔法のじゅうたんに乗ったアラジンとジャスミンがキスをした後、去っていったあと、行商人が画面に映し出される形で「終わり」のクレジットが映し出されるようになっていました。 さらに、ジーニーも行商人も声を担当したのはロビン・ウィリアムスです。 これでジーニーと行商人の間に何の関係もないと考えるほうが、おかしいくらいですね。 実写版では、行商人は登場しませんが、なんと!ここのパート部分がジーニーに入れ替わっています!しかもすばらしく違和感のないはじまりと終わり方ですね!ここは私は映画館で見ていましたが、スタンディングオベーションしたいぐらい感動しました! 魔法の洞窟の掟 「アラジン」の中での有名な矛盾の一つとして、魔法の洞窟があります。 ランプ以外触ってはいけないはずの洞窟内で、アラジンが魔法のじゅうたんを触ったり、金貨や宝石を踏んづけたりしてもOKなのか、というのが、それです。 実写版ではこの矛盾を生じさせないように掟を変更しました。 「触ってはいけない」ではなく「持ち去ってはいけない」としたのです。 そのため、持ち去ろうという意志がない限り、ただ触ったり触れたりすることは問題なくなりました。 ジャスミンすでに家出済み アニメーション映画ではかわいがっていた虎のラジャーに家出を静止されながらジャスミンは王宮を決死の覚悟で抜け出しますが…… 実写映画版ではすでに家出済みであり、すぐにアラジンに出会います。 また、これも家出ではなく、街の様子を見たかったからなのだそうで、後日街におりたことを知っている風な侍女のダリアも了承済みのようでした。 アニメーションでは一大事として扱われた家で事件ですが、映画版では人知れず行われた様子。 侍女ダリアの存在。 (新キャラ登場!しかしかなり重要な役!) アニメーション映画では、ジャスミンのおつきの存在はありはしましたが、ダリアという名前は出てきませんでした。 しかし、実写映画版のジャスミンにはおつきの侍女である「ダリア」が存在。 劇中、アラジンに会ったジャスミンは身分を偽るために侍女であると嘘をついたり、彼女に話を合わせるようにジェスチャーしたりと、侍女とはかなり親し気。 また、ジーニーと侍女「ダリア」は良い雰囲気になったりするので実写映画版の侍女の存在は結構大きいです。 ジーニーと結婚し、二人の子を儲けて世界中を船で旅する侍女もこのダリア。 イアーゴがカタコト...。 実写映画版ともあり、動物が動物らしく描かれていました。 アニメ版では流暢に言葉を話していたジャファーの腹心であるイアーゴはちょこっと言葉を話すのが苦手に。 カタコトではありますが、知能があり、大切なことを教えてくれたりもするので役割的にはアニメと同等。 アニメラストでジャファーがランプに閉じ込められる際に引きずり込まれましたが、この描写は実写映画版でも同様でした。 髪飾りを取り戻しに 実写版アラジンでは、アラジンがジャスミンのすむ宮殿に忍び込んだ際、また返しにくるからと、次にあう約束を取り付けるために髪飾りを盗んで去って行きます。 この時の約束は、ジャファーに魔法の洞窟に連れていかれたことですぐに叶えることはできませんでしたが…… 映画ラストで、すべてを失くしてしまったアラジンが下町に帰る際、ジャスミンが髪飾りを取られたと口実を作って迎えにきます。 髪飾りについてはアニメでは一切なかった描写で、伏線としてかなり魅力的なものでした。 スポンサードリンク 実写版『アラジン』を見て感想 最高です。 ひじょううううに素晴らしかった! どういった内容だったか忘れている人でも、覚えている人でもこの映画の実写版リメイクは最高に良い評価になること間違いなしでしょー! 何が一番よかったのか? よく同じような感想を聞きますが、実写版になると現実的すぎて面白くなくなるとか、キャストのイメージが違うとか、言われることが多いですが、私が見て思ったのはすべて合っていたのではないかと思います。 綿密に計画されていたのではと思います。 キャストもかなり考えられたものでしょう。 ジーニーのウィル・スミスはみんなが口を揃えて、あれはジーニーではない。 ウィル・スミスそのものだと言われていますが、それでいいんです。 そのものでジーニーを表現できていたと思います。 また、ストーリーもうまーーーく変化させていて、オリジナル版とうまく差ができていました。 原作のアニメは相当以前に作られたものですので、その時代にあったコンセプトで物語が進んだと思われますが、今の時代にちゃんと合わせた物語性を追求しており、全く無理がない物語の進行でした! 始まりと、終わりは本当感動しましたね。 アニメで見ていた時に思っていた疑問を、そのまま表現しています!! 最初の説明する商人は実はジーニーではないか?という噂ですね。 これは、もうそのままになっていますが、非常にうまーーーく作られています! 本当見ていて心を打たれるストーリーになっていますね! 結果を言うと、なんと!ジーニーも恋をします! たしかに、あれだけアラジンにアドバイスをするんですから、恋の一つや二つでもしていないと、アドバイスできないですね。 いやーー本当すばらしい!見るべき映画ですね! 今回この映画を見て一つ思ったことがあります。 久々ゴリゴリの恋愛をテーマにした映画を見たせいなのか、やはり大事なことってこういうことだよねと、恋愛や人間関係の基本なことをわかりやすく描かれていて、非常に心打たれました。 この世の中便利な時代になった今だからこそ!この映画を今みるべきだと思います。 簡単に気持ちが届かない物語。 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。 【2】 600円分のポイントプレゼント! このポイントを使用して新作が見れます! DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や 最新コミック・書籍の購入に使用可能です! 【3】追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題! keiyamamoto413.

次の