ボートレース インターネット投票。 8時からインターネット・電話投票発売開始~2020年4月1日より実施~

BOAT RACE 三国電話投票キャンペーン サイト

ボートレース インターネット投票

そんなときはインターネットを使って投票すると解決します。 他にも色々なメリットがあるネット投票の仕方について解説します。 ネット投票で得られるメリット• 投票するために投票機の前まで行く必要がなくなる• 投票機操作の手間を省くことができる• 当った投票の払い込みは即口座に反映されるので次のレースに再投入できる• 投票した選手を思い出すのに使える ざっと、上記のようなメリットを得ることができます。 手間を省けるのはあたり前として自分が投票した選手が誰だったかを後で思い出すのに使えるのが素晴しいです。 このおかげで自分のお気に入り選手がわかってきて、回を重ねるごとに好きな選手が増え、もっと競艇を好きになることまちがいなしです。 ネット投票の会員になる方法(無料) にアクセスしてください。 【TELEBOAT会員募集サイト|トップ】 上記のようなページが表示されたら「会員登録はこちら」をクリックして会員登録ページに進みます。 【TELEBOAT会員募集サイト|会員登録】 こちらの「ネット銀行口座をお持ちの方」から自分が持っている口座を選択して申し込みを行ないます。 15分くらいで登録完了まで進めます。 わたしは三井住友銀行を使っています。 その場合は即お申し込み完了にならず、翌営業日にメールが来て残った手続きを行なうことになります。 完了するとログイン情報を取得できます。 ログイン情報について PCサイトへのログインに必要な情報とスマホサイトへのログインに必要な情報が異なっています。 公式サイトを見るとPCと携帯で違うみたいなことが書いてあったけど、スマホはPC扱いでいいのかなと思ってたら違いました。 レース場に行ってからログインできないと焦る前に行く前にちゃんと投票サイトにログインできるか確認したほうがよいでしょう。 インターネット投票サイト PC版サイト にアクセスしてください。 【インターネット投票会員認証画面|PC版】 上記のような画面が表示されます。 見た目が古いので動いているか心配になりましたが、たしかにこのサイトであってました。 ログイン情報を3つ入力してログインしてください。 HTMLログインとFLASHログインの2つのボタンがありますがどちらでもOKです。 スマホ版サイト にアクセスしてください。 【インターネット投票会員認証画面|スマホ版】 スマホサイトっぽい表示ですね。 こちらのログインに必要な情報はPC版と異なっているのでまちがわないように気を付ける必要があります。 スマホでも設定を変更してみるとPC版サイトを見れたのてHTMLログインでログインしてなんとか投票することができました。 ログイン後の入金と投票 【投票メニュー画面】 PC版にログインすると上記のような画面が表示されます。 入金 まずは左のメニューから入金をクリックしてネット口座から入金をします(最低入金額は1,000円のようです)。 もちろん、わたしは1,000円の入金です。 投票 画面右側のボートレース場の表示から開催場所をクリックしてください。 【通常投票入力画面】 こちらのような画面が表示されます。 最初は直近のレースと通常投票が選択されています。 投票レースを変更するときは上のレース番号から変更してください。 次に通常投票で最低限必要な選択としては勝式とその下側に表示されている番号を選択します。 初心者は単勝で一着に来ると思った番号を一つ選択するとよいでしょう。 最後に、購入金額を入力して「投票フォームに記入」ボタンを押してください。 右側に入力内容が反映されます。 ここまでやったら「投票入力完了」ボタンを押して確認ページに行きます。 【投票内容確認画面】 確認ページで投票内容を確認してまちがいがなければ購入金額を表示されているものと同じ内容で入力して投票用パスワードを入力して「投票する」ボタンを押せば投票完了です。 投票結果 レースが終って順位が確定したら自動的に払い戻しが行なわれています。 トップページの左側メニューの照会から確認できます。 以上が投票までの方法です。 投票した選手を思い出す ネット投票の会員になると簡単に投票できるだけでなく、サイトも使えるようになります。 【TELEBOATサイト】 右上のログインボタンからログインすると投票結果などを見ることができます。 投票結果を確認する サイトの投票結果タブをクリックすると下のようなページが表示されます。 【投票結果照会】 こちらから辿っていくと実際に誰が一位になったのか確認できます。 わたしはこれで的中した選手が誰だったか調べてお好み選手に登録しました。 ボートレースの上手い下手はわからないのでまずは的中した選手を自分のお気に入り選手として今後ウォッチしていけば楽しみが増えそうです。 今は単勝がメインだけどお気に入り選手が増えたら2連複にも手を出していけそうだし、もっと競艇を楽しめるような気がしてます。 お好み選手登録 サイト上部の設定タブをクリックして次のページに進んで、次にお気に入り設定をクリックすると下の画面が表示されます。 【お好み選手登録】 こちらから選手番号を入力するとお好み選手に登録できます。 今後はここに登録したお気に入り選手が活躍してくれるとうれしいですね! まとめ 投票機の手間から開放されたくてネット投票を開始したらいい事があった。 自分が誰に投票して的中したのかを調べられるようになった。 この機能のおかげでまずは選手に興味を持ってもうちょっと競艇にも興味を持っていけるような気がした。

次の

ボートレース|公営競技|ジャパンネット銀行

ボートレース インターネット投票

まずは「テレボート」について詳しくお話ししていきます。 テレボートとは 「インターネット即時投票会員サービス」のことです。 テレボートを利用すると、パソコンやスマートフォン、ケータイから、いつでもどこでも簡単にボードレースが楽しめるようになります。 主な特徴としては、以下の通りです。 全国24ヶ所にあるボートレース場の舟券が100円から購入できる• 年会費、入会費ともに無料• 365日投票するこができる これだけでも非常に便利なサービスだということがわかると思います。 競艇が好きだけれど、近場にレース場がないという方にピッタリのサービスなのではないでしょうか? それでは次にテレボート会員になるメリットを見ていきましょう。 投票日に入金ができますし、 払戻金は当たったその日のうちに出金できるので非常に便利です。 「ボートレースチケットショップ」は全国に55か所存在しています(2019年1月1日現在)。 場所によっては「ボートピア」「ミニボートピア」「オラレ」とも呼ばれています。 ただ、ボートレースチケットショップでは取扱いのレース会場が限られており、全国すべての会場の舟券を購入することはできません。 一方テレボートでは 全レース会場の舟券が購入できます。 モーニングの「徳山」から始まって、お昼は「浜名湖」と「鳴門」、ナイターは「蒲郡」で勝負、ということもできるわけです。 自分専用のマイページが用意されるので、お気に入りの選手の情報をチェックしたり、収支の管理など、競艇ファンをうならせるものばかりです。 競艇ファンも納得!テレボート会員限定コンテンツ さて、テレボート会員がいかに魅力的かは競艇ファンのあなたになら伝わったことと思います。 ここでは、「テレボート会員の登録方法」についてお話ししていきます。 テレボート会員になるためには、 以下の指定銀行口座が必要になります。 ジャパンネット銀行• 楽天銀行• 三井住友銀行• 住信SBIネット銀行• 三菱UFJ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• 福岡銀行• 広島銀行• スルガ銀行• じぶん銀行• ゆうちょ銀行 上記の指定銀行口座をお持ちであれば、 5分程度で登録することができます。 指定銀行口座をお持ちでないという場合は、まずは口座を開設するところから始めましょう。 銀行口座は2週間前後で開設することができます。 テレボート会員登録後、入金と出金の流れ 投票の画面 パソコンやスマートフォン、ケータイで「投票サイト」にアクセスして「投票」を行います。 その4:払戻 的中した際の払戻金などについては、いったんテレボート口座に蓄積されます。 その5:精算 (1)精算指示 的中した際の払戻金や残った投票資金をレース当日にすぐに引き出したい場合は、投票サイトにアクセスして、「精算指示」を行ってください。 そうすると、テレボート口座から、お持ちの口座に全額振替られます。 (2)自動精算 上記のように精算指示を行わなくても、夜間に自動的にテレボート口座から、お持ちの口座に全額振替られます。 その6:お持ちの口座から出金 コンビニATMなどでお持ちの口座から出金します。 舟券の具体的な購入方法はこちらで詳しく説明しています。 ぜひ参考にしてください。

次の

オートレースinet投票

ボートレース インターネット投票

購入金額 5万円以上・・・購入金額の3%キャッシュバック(100円未満切捨)• 購入金額 50万円以上・・・購入金額の4%キャッシュバック(100円未満切捨)• 購入金額 100万円以上・・・購入金額の5%キャッシュバック(100円未満切捨)• 購入金額 500万円以上・・・一律40万円をキャッシュバック• 購入金額 1000万円以上・・・一律50万円をキャッシュバック• 以下の4つの賭式が対象になります。 ・各ピリオド最終日から約1ヶ月後を予定しています。 詳細日は、当ホームページ上にてお知らせします。 【注意事項】• なお、ピリオドの期間を月単位とするため、節間で月またぎとなる場合は月末で区切って集計し、次月分は次ピリオドにて集計されます。 なお、迷惑メール拒否の設定をされている場合は、次のドメインを登録指定してください。 また、間違って登録されても、さかのぼってのキャッシュバックはできません。 複数の加入者番号や口座の合算はお受けできません。

次の