家ついて行ってイイですか 素人。 武漢のモデル、派手なベリーダンサー……「家、ついて行ってイイですか?」の生々しさ――てれびのスキマ「テレビ健康診断」

『家ついて行ってイイですか?』ヤラセを告発したタレントは田中絵里緒?

家ついて行ってイイですか 素人

一人暮らしのときはテレビを置いていなかった。 妻と住むようになり、妻の32型の古いテレビが置かれるようになった。 テレビのある暮らしを最初はちょっと煩わしく感じていたが、まあ、人はすぐに慣れる。 もちろん50インチのテレビも例外ではなく、あまりのその大きさに最初は驚いたが、慣れてくるとこれはこれで、やっぱり見やすい。 そんな中で、テレビ東京の「」という番組が好きで、録画してよく見ている。 どんな番組かと一応説明しておくと、「終電を迎えた深夜の駅で、道行く人に声をかけ、タクシー代を払う代わりに家についていき、家の様子とともにあなたの話を聞かせてほしいとお願いする素人が主役の番組」である。 「」や「」など、テレビ東京では素人がフォーカスされる番組をよく見かけるが、その代表例と言っていい番組だろう。 そういえば、最近のテレビは素人が主役の番組がおもしろい。 「」なんかも本当におもしろい。 だいたいは深夜12時を回り、夜が更けているのが映像からもわかる。 多少部屋を掃除する時間はとるようだが、いきなりカメラがついてくることになったため、部屋は丁寧な掃除もされていない。 おそらく出かけたときと、ほとんど変わっていない部屋なのだろう。 カメラを向けられながら、目に映る身の回りの荷物を片づけていく人も多い。 そんな中でディレクターは家の中から気になったものを片っ端から質問していく。 「 これ、なんですか?」 机の上に無造作に置かれている紙を見ては質問し、冷蔵庫の中を空けさせてもらったり、ディスプレイされている写真について尋ねていく。 なんの変哲もない中年の家だなあと思ってVTRを見ていると、ディレクターの質問からふいに衝撃的な言葉がでてくるときがある。 「 去年、娘が亡くなったんですよ」 その内容は本当に様々だが、ふいにその人のもつ背景が浮かんでくる瞬間がある。 この人は予めキャストされていた人なのかと疑いたくなるくらい、びっくりするようなドラマ性をもった話がぽつりと語られて、番組に引き込まれていく。 時に僕の頬に涙が流れる場合もある。 tv-tokyo. html) その日、たまたま出会った人についていったら、部屋の中にはその人の今をつくる背景があった。 ぽつりぽつりと、その背景を語っていく姿を見て、 ああ、人の一生はなんとドラマ性に飛んでいるんだと実感する。 ただ、この番組。 どうして、その日初めて出会ったテレビディレクターに、 こんな赤裸々な自己開示をするのだろうと不思議になることがある。 想像してみてほしい。 あなたが初めて会った人に、 去年娘が亡くなったことを話すだろうか。 15年間マスクをとった姿を人に見せていないという状況で、 カメラの前でマスクをとるだろうか。 子どもにDVをしていたと話せるだろうか。 思いもよらなかったことが話されることがこの番組の魅力なのだが、ディレクターは よくこんな話を引き出せたものだなと感心しながら見ることがある。 自分のこととして置き換えてみてほしいのだが、まず初対面の人に自分のデリケートな部分を話すことはしないだろう。 では、なぜ彼らは自己開示するのだろうか? 私はこう考える。 きっと、この 特別な環境が人を自己開示させる要因のひとつなのだろうと。 自己開示できる環境は、焚き火であり、旅先の宿である 深夜、テレビ番組のスタッフが、自分の家にくる。 その中で、自分の背景にまつわる質問を次々と受ける。 きっと日常を生きてると、ここまでグイグイと質問を受ける機会はないだろう。 今まで誰かと共有したかったモヤモヤや、自分だけで閉ざしていた思いを、開放してみてもいいかもしれない。 日常とは異なる環境が、自分の心を開示させる。 そう仮説する。 内なる自分を見つけさせ、目標達成を促進させることを目的の一つとする「コーチング」をしている友人が、自分にとって一番自己開放する時に適している環境は、 焚き火をしているときだと言っていた。 そうした非日常感に身を置くことで、それぞれの自分の内なる思いを語り合いやすいという。 ああ、なるほど。 旅人たちが、宿で出会った日の夜に似ているなと思った。 普段だったら話さないようなことを、 いつもと異なる環境で、その日 たまたま出会った人に、まるで 昔からの知り合いだったかのように、内なる思いを ポロっと話した経験がある。 自分の弱さだったり、コンプレックスだったり、影となる部分を開示するには勇気が必要だが、それ以上に 環境が必要なんだと思う。 この番組の環境は、焚き火や旅先での宿と似ているんだろうなと想像した。 マスクを15年間とっていない。 怪我をして諦めていた夢をもう一度目指そうか迷っている 自分のしてしまった過ちを背負って生きている 吐き出す言葉は本当に様々だが、それぞれがその日初めて出会ったディレクターに、カメラを向けられ、内なる思いを語る姿はとても引き込まれる。 そこには嘘偽りを感じないし、ようやく言えたというような安心感さえ感じる。 いい番組だなと思う。 大人になって、自己開示をできる場面はどんどん減ってきている。 そもそも誰かと二人で会うことも少なくなってきているし、深い話を共有できるような関係性も減ってきているように思う。 だれかと深い部分で話がしたい。 この番組を見ていると、いつもそう思う。

次の

トリンドル玲奈も思わず絶叫!独特過ぎる部屋にザキヤマも「究極に住みづらい!」<家、ついて行ってSP>(ザテレビジョン)

家ついて行ってイイですか 素人

テレ東『家ついて行ってイイですか?』でヤラセ告発 テレビ東京の人気番組 『家ついて行ってイイですか?』でヤラセがあったと告発されたという報道がありました。 『家ついて行ってイイですか?』は、 おぎやはぎの矢作さんとビビる大木さんがMCを務める人気番組です。 終電を逃した人に、タクシー代を払うので 「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家についていくという番組内容です。 毎回、ハプニングや感動のドラマなどがあり、面白いですよね。 そんな番組にヤラセ疑惑が浮上しました。 他人の家に土足で上がり込む的なドキュメンタリー性、そこで語られる想像を超えた波乱万丈な人生ドラマがウケているバラエティー番組『家、ついて行ってイイですか? 』(テレビ東京系、以下『家』)。 おぎやはぎ・矢作兼(やはぎけん)とビビる大木がMCを務める同番組の公式サイトには、《終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか? 」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティー》と掲げられている。 終電を逃した人に声をかけたら、たまたま別の番組にも出演経験のある素人で、そんな偶然が何度もあった……、なんてことありますかね? 」(テレビ局関係者)引用ーよりー 本当なのでしょうか? ・在住地:福岡県福岡市 ・出身高校:桜陰高校 ・出身大学:東京大学法学部 ・職業:会社経営(城南ママサポート) 田中さんは現在は6人のお子さんを育てる シングルマザーです。 東大卒という素晴らしい経歴をお持ちの田中さんですが、大学を卒業後は、会社には就職せず塾講師やヘルパー、お弁当屋さんなどのアルバイトでお金を稼いだそう。 その後、2度の結婚、離婚を経験し、シングルマザーになりました。 今では、という 家事、育児代行サービスの会社を経営してらっしゃいます。 6人のお子さんを育てながら、経営もしているというそのエネルギーが凄いですね。 ご本人のyoutubeのチャンネルを見つけましたので、ご覧ください! とても明るくて、エネルギッシュな方に見えますね。 きっと、この田中さんのキャラクターと興味深い経歴から 『深イイ話』で特集されたのではないでしょうか? 『家ついて行ってイイですか?』、『深イイ話』と2つのTV番組に出演されていた田中さん。 ヤラセを告発したかの詳細は残念ながら分かりませんが、本当にたまたまスタッフがインタビューした可能性もありますね。 『家ついて行ってイイですか?』ヤラセ疑惑への世間の反応 家ついて行ってイイですか?はもしかしたヤラセなのかもしれないけどそれでも好き。 今回も泣いた。 — K kei63043830 家ついて行って、イイですか?が好きだなー。 ヤラセだろうがヤラセじゃなかろうが。 視聴者からするとあんまり嘘くさいのは嫌ですが、面白ければ何でもいいのかなと思います。

次の

トリンドル玲奈も思わず絶叫!独特過ぎる部屋にザキヤマも「究極に住みづらい!」<家、ついて行ってSP> (1/2)

家ついて行ってイイですか 素人

「家、ついて行ってイイですか?3時間半スペシャル〜激動の2020年夏!人生の夢10連発SP〜」 夜6:25-10:00、テレビ東京系 が、7月15日 水 に放送される。 ゲストはアンタッチャブル、トリンドル玲奈。 今回は、スペシャル版としてオンエア。 密着した家族は、7人姉妹のうち2組が双子という大家族。 スタッフは急きょ、大家族の1週間の密着取材を行うことに。 一家を支える33歳の父親の優しさや、厳しさを受けた7人姉妹の成長も描いていく。 今はとても大変な時期ですが、たくましく生活している7人姉妹を見ているだけでなんだか勇気をもらえました」と感想を語った。 3人の男性の共同生活部屋で、アンタッチャブル・山崎弘也とトリンドルがロケを行う。 あまりにも独特過ぎる部屋に思わず、トリンドルは絶叫してしまう。 さらに床はボコボコ、トイレの扉もなくてプライバシーゼロ。 また、柴田英嗣は「僕はやっぱり、がんで妻を亡くした男性のVTRが強烈でした。 自分の人生をもう1回見直さないといけないな、と思わされましたね。 でも、その裏側には強烈な悲しさ・寂しさがある。 とても印象的でした」としみじみ語った。 受験生… 大学受験真っ最中の息子を持つ、ほろ酔いサラリーマンに出会う。 自宅で取材中に早稲田大学を目指す息子が家から逃亡してしまう。 衝撃の受験結果まで公開する。 コロナ禍で数カ月の休演や師匠の病気など、苦難を乗り越えた舞台再開までを密着取材する。 納豆だけを毎日食べる仙人暮らし。 番組企画で一緒に大掃除してから2年半たった男性の現在に迫る。 「俺は稲葉さんを越えられたかも」発言で妻が激怒する。 立派な一軒家に一人暮らしも完璧にこなす家事。 人生に「もしも」があったなら…。 8年前乳がんで亡くなった妻への思いを告白し、涙する。 「今の人生は罰ゲーム」と語る、男性の真意に迫る。 (ザテレビジョン).

次の