ゴリランダー 考察。 ゴリランダー|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ダブル】ゴリランダーの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ゴリランダー 考察

ポケんちは!ぐぅです。 今回はシティリーグで、 使用したベスト16位の ゴリランダーVMAXの考察になります。 完全炎だらけの環境の中生き残り 唯一のゴリランダーでベスト16位になれました。 優先枠まであと一歩でしたが、 炎環境とのマッチの中で生き残れたので、 個人的にはかなり満足しています。 前シーズンcsp280pt保持者 今までシティリーグ7回参加中 ベスト4・8・16・16と結果を出しています。 VMAXライジング発売直のシティリーグでもあり 今回モクナシゴリランダーを使用するに至って、 下記目次の通りの経緯でデッキ選択を行いました。 ・【環境考察が見たい】 ・【シティリーグで勝ちたい】 ・【モクナシ・ゴリランダーが好き】 ・【対炎の立ち回り・対策を知りたい】 などの情報や戦い方を求めてる人の参考になれば嬉しいです。 ・モクナシゴリランダー ・インテレオンVMAX 炎が増えてるので、参考になると嬉しいです。 上記3つのデッキを考察していき環境考察した上で選択していきます。 なぜこの3つのデッキを詰めたかというと 一定のパフォーマンスは有ると考えたものの 環境は予想が確実には出来なかったので、ほぼ好みと【カン】です。 シティ予定が実際に発売直後と.... 環境考察する上で時間が圧倒的に、 足りないのが現実です。 ただ、他のプレイヤーも同じ条件になるので、 どれだけ【新コンセプトで詰めるか】 or 【どれだけ既存コンセプトの強化をする】 この2択のどちらかになると思います 時間も無いので、 ほとんどのプレイヤーは、【どれだけ既存デッキの強化をする】にする と仮説した上でデッキを組んでいき 【新コンセプトで詰めるか】のプレイヤーに対しては、 VMAXライジングのプロキシ有の大会に出る事で、 情報のアドバンテージを取り 調整していく流れで当日のシティまで進めていきました。 実際にプロキシ有で情報をゲットした大会は2つ 【かつたりす杯】・【ババロコ箱争奪戦】 2つの大会に出る際に回りのデッキを把握し グラフで作成致しました。 データ量としては170人分くらいの量です。 ーーシティが近い人には有力な情報になるので、 ここからは有料にさせて頂いています。 -ー 主に有益な情報をピックアップするならば ・レシピ ・対炎の立ち回り ・環境グラフ (【まとめ】に体感ではありますが、シティの環境グラフも作成致しました。

次の

【ポケモン剣盾】シナリオ最速攻略用旅パを考察しますPart.1

ゴリランダー 考察

ポケんちは!ぐぅです。 今回はシティリーグで、 使用したベスト16位の ゴリランダーVMAXの考察になります。 完全炎だらけの環境の中生き残り 唯一のゴリランダーでベスト16位になれました。 優先枠まであと一歩でしたが、 炎環境とのマッチの中で生き残れたので、 個人的にはかなり満足しています。 前シーズンcsp280pt保持者 今までシティリーグ7回参加中 ベスト4・8・16・16と結果を出しています。 VMAXライジング発売直のシティリーグでもあり 今回モクナシゴリランダーを使用するに至って、 下記目次の通りの経緯でデッキ選択を行いました。 ・【環境考察が見たい】 ・【シティリーグで勝ちたい】 ・【モクナシ・ゴリランダーが好き】 ・【対炎の立ち回り・対策を知りたい】 などの情報や戦い方を求めてる人の参考になれば嬉しいです。 ・モクナシゴリランダー ・インテレオンVMAX 炎が増えてるので、参考になると嬉しいです。 上記3つのデッキを考察していき環境考察した上で選択していきます。 なぜこの3つのデッキを詰めたかというと 一定のパフォーマンスは有ると考えたものの 環境は予想が確実には出来なかったので、ほぼ好みと【カン】です。 シティ予定が実際に発売直後と.... 環境考察する上で時間が圧倒的に、 足りないのが現実です。 ただ、他のプレイヤーも同じ条件になるので、 どれだけ【新コンセプトで詰めるか】 or 【どれだけ既存コンセプトの強化をする】 この2択のどちらかになると思います 時間も無いので、 ほとんどのプレイヤーは、【どれだけ既存デッキの強化をする】にする と仮説した上でデッキを組んでいき 【新コンセプトで詰めるか】のプレイヤーに対しては、 VMAXライジングのプロキシ有の大会に出る事で、 情報のアドバンテージを取り 調整していく流れで当日のシティまで進めていきました。 実際にプロキシ有で情報をゲットした大会は2つ 【かつたりす杯】・【ババロコ箱争奪戦】 2つの大会に出る際に回りのデッキを把握し グラフで作成致しました。 データ量としては170人分くらいの量です。 ーーシティが近い人には有力な情報になるので、 ここからは有料にさせて頂いています。 -ー 主に有益な情報をピックアップするならば ・レシピ ・対炎の立ち回り ・環境グラフ (【まとめ】に体感ではありますが、シティの環境グラフも作成致しました。

次の

【ベスト16】モクナシゴリランダーVMAX考察|ぐぅさん|note

ゴリランダー 考察

しゃみおつぜみと申します。 ゴリランダー とくせい グラスシード せいかく ようき 努力値 H4 A252 S252 持ち物 グラスシード 技構成 ドラムアタック、アクロバット、10まんばりき、つるぎのまい 個体解説 Hは16n 他極振り なぜグラススライダーを切ってドラムアタックとアクロバット採用するのか メタゲームを考察するうえで、最も大事にしていることは、対戦相手が何を考えるだろうか、ということです。 「グラススライダーと言えばゴリランダー」と言っても過言ではないくらいには、ゴリランダーのグラススライダー所持率は高くなっています。 ) ゴリランダーのグラススライダーのえげつないところは、等倍では受けきることが難しいので、基本的にタイプ受けをする他ありません。 となると当然相手はゴリランダーのグラススライダー連打に耐えうるポケモンを選出してくると思われます。 警戒されている行動を馬鹿正直に選択していくのも、決して悪いことではないのですが、上位のプレイヤー相手では力業で押し切ることが難しいです。 一度相手の視点で考えてみましょう。 ゲームの序盤から中盤に繰り出されたゴリランダーと対面し、後続にタイプ受けが成立するポケモン(トゲキッスやウルガモスやドラミドロ等)がいた場合、交換が安定択となります。 主な理由として、つるぎのまいを積まれたとしても、上記にあげたポケモンや、どうせ最後に控えているエースバーンで幾らでも切り替えしが効いてしまうからです。 視点をこちらに戻しましょう。 これは経験則でもあるのですが、グラスシードゴリランダーを使っていた場合、こちらの有利対面・互角の対面では、殆どの相手は交換を選択してきます。 また、はたきおとす+グラススライダーのダメージを警戒して、エースバーンで受けてくるプレイヤーは少ないです。 (相手視点では、エースバーンが無傷であればゴリランダーを起点に出来るため、基本死に出しの方が安定します。 ) つまりつるぎのまいを積むチャンスはあるわけです。 その状態で、ダイジェットを積めたらどうでしょう? A2段階、B1段階、S1段階上昇の化け物が生まれるわけです。 ようき最速の場合、Sが1段階上昇すると最速ドラパルトも抜けるため、相手がスカーフを持っていない限りはこちらが上から殴れるわけです。 プランとしてはこちらからダイマックスを切っていき、相手の後続に負担をかけていく戦法となります。 となればこちらのSが相手を上回っている場面の方が多くなるはずなので、先制技よりもSダウンが確定するドラムアタックが良いわけですね。 特に相手のダイマックスに合わせてドラムアタックを当てることが出来れば、こちらの後続で負荷を強めていけるので、かなり悪くないと思っています。 一応、ダイマックスしないパターンで考えたときに、ドラムアタックでほぼすべてのポケモンを抜くことが出来る、というのも優秀な点ですね。 アクロバットも、グラスシードのおかげで威力110が安定するってのも良いですね。 以上がグラススライダーを切ってまで、ドラムアタックとアクロバットを採用する理由です。 10まんばりきの採用理由 基本は後続で出てくるドラミドロ、ジバコイルピンポイントなのですが、Sを1段階上昇できれば、エースバーンの上からダイアースを叩きこむことが出来るので採用しています。 あとは純粋に読まれにくいからですね。 残念ながら優先度が少し低かった。 最速にする理由 今流行りのグラスシードウルガモスメタです。 本当はいじっぱりにしたかったのですが、今主流のウルガモスは実数値で143になるまで振っているケースが多いらしいので、性格補正を掛けないと抜けないという環境上の都合です。 あと最速のトゲキッスの上を取ることが出来るので、ダイマックスを切り合った時に1手得をするためです。 相性の良い他のポケモン このゴリランダーは先発というよりは、次鋒が安定するポケモンだと思います。 そのため、先発にはウーラオスのような高火力アタッカーか、タスキ持ちで初手ダイマックスにも大勢があるポケモンが良いと思います。 後続には、ドラムアタックで相手の素早さを落とすことが出来るので、エアスラクソゲー期待のトゲキッスで良いかなと思っています。 まとめ 相手視点で考えたときに、刺さりやすい技を考慮する必要がある。 グラスシードゴリランダーは、グラススライダーよりもドラムアタック、アクロバットの方が優先されると思われる。

次の