駅 ホーム ポスト。 駅のホーム上にあるポスト使う人マジで0人説【京都駅】

駅構内にある変わった郵便ポスト。東京、品川、大宮のポストを見てきました。

駅 ホーム ポスト

この駅はどこでしょう? こんなところにポツンとあるなんて。 駅ホームに立つ郵便ポストである。 普段から通勤・通学でこの駅を使う人々には見慣れた光景のようで、みんな素通りしていくが、実は全国でもここだけでしか見られない珍景だった。 テレビで紹介されて、にわかに脚光を浴びたポストはどのようにして生まれたのだろうか。 「この写真が撮影されたのは、どこの駅でしょう」。 11月にテレビのクイズ番組で紹介されると、ツイッターで話題になった。 「たまに使うけど知らんかった」「日本郵便勤務なのに初めて知りました」。 テレビでは駅ホームに郵便ポストがあるのは全国唯一と紹介されたため、その存在を知っていた人も「京都駅だけやったんや」と驚いた。 そう、正解はJR京都駅。 早速、駅に行くと、郵便ポストは在来線の2・3番線と4・5番線のホームに一つずつあった。 ポストの口の下には収集時刻が書かれており、れっきとした現役のポストであることを物語る。 しかし、どのような経緯で設置され、なぜ京都駅だけ残っているのかについては京都中央郵便局もJR西日本も「資料が残っておらず、分からない」という。 何とも謎に包まれたポスト。 何とか手掛かりはないかと探してみると、京都新聞の過去の記事にそれらしいものが見つかった。 その記事によると、およそ100年前の1920(大正9)年、京都の玄関口である旧国鉄京都駅内に「京都駅郵便室」が開設された。 当時、郵便の輸送は列車によるのが主流で、駅前にある京都中央郵便局が郵便作業にあたるためだったという。 大勢の人々が行き交う駅と郵便は「直結」していた。 ホームから乗客が手紙やはがきを出せるよう列車の窓下に投かん箱をつけたり、列車内で郵便職員が手紙の仕分けをしたりしていたとされる。 ホーム上の郵便ポストは、この頃の名残と記されている。 やがて郵便物の輸送手段は鉄道から自動車に。 それとともに、全国の主要駅のホームにあった郵便ポストは撤去され、京都駅のポストも存続が危ぶまれた。 ところが、京都駅のポストはなぜか人気が高かった。 「乗客による利用率が高い」と、京都中央郵便局が残すことに決めたと、その記事には記されていた。 京都中央郵便局によると、個別のポストの利用量については公表していないとのことだが、「今も残しているということは相当量の利用があるということ」という。 京都駅ホームにポツンと立つ郵便ポストは、バリバリ現役なのだった。 (まいどなニュース/京都新聞・樺山 聡).

次の

京都駅ホームポスト: ぶろぐby藤原通孝

駅 ホーム ポスト

この駅はどこでしょう? こんなところにポツンとあるなんて。 駅ホームに立つ郵便ポストである。 普段から通勤・通学でこの駅を使う人々には見慣れた光景のようで、みんな素通りしていくが、実は全国でもここだけでしか見られない珍景だった。 テレビで紹介されて、にわかに脚光を浴びたポストはどのようにして生まれたのだろうか。 「この写真が撮影されたのは、どこの駅でしょう」。 11月にテレビのクイズ番組で紹介されると、ツイッターで話題になった。 「たまに使うけど知らんかった」「日本郵便勤務なのに初めて知りました」。 テレビでは駅ホームに郵便ポストがあるのは全国唯一と紹介されたため、その存在を知っていた人も「京都駅だけやったんや」と驚いた。 そう、正解はJR京都駅。 早速、駅に行くと、郵便ポストは在来線の2・3番線と4・5番線のホームに一つずつあった。 ポストの口の下には収集時刻が書かれており、れっきとした現役のポストであることを物語る。 しかし、どのような経緯で設置され、なぜ京都駅だけ残っているのかについては京都中央郵便局もJR西日本も「資料が残っておらず、分からない」という。 何とも謎に包まれたポスト。 何とか手掛かりはないかと探してみると、京都新聞の過去の記事にそれらしいものが見つかった。 その記事によると、およそ100年前の1920(大正9)年、京都の玄関口である旧国鉄京都駅内に「京都駅郵便室」が開設された。 当時、郵便の輸送は列車によるのが主流で、駅前にある京都中央郵便局が郵便作業にあたるためだったという。 大勢の人々が行き交う駅と郵便は「直結」していた。 ホームから乗客が手紙やはがきを出せるよう列車の窓下に投かん箱をつけたり、列車内で郵便職員が手紙の仕分けをしたりしていたとされる。 ホーム上の郵便ポストは、この頃の名残と記されている。 やがて郵便物の輸送手段は鉄道から自動車に。 それとともに、全国の主要駅のホームにあった郵便ポストは撤去され、京都駅のポストも存続が危ぶまれた。 ところが、京都駅のポストはなぜか人気が高かった。 「乗客による利用率が高い」と、京都中央郵便局が残すことに決めたと、その記事には記されていた。 京都中央郵便局によると、個別のポストの利用量については公表していないとのことだが、「今も残しているということは相当量の利用があるということ」という。 京都駅ホームにポツンと立つ郵便ポストは、バリバリ現役なのだった。 (まいどなニュース/京都新聞・樺山 聡).

次の

東京駅赤レンガ駅舎型ポスト

駅 ホーム ポスト

東京駅の「ゼロキロポスト」をご存知でしょうか?東京駅に到着する列車はすべて「上り」、東京駅から出発する列車はすべて「下り」と言われるように、新幹線、中央本線、東海道線などの起点はすべて東京駅です。 そんな東京駅にあるのが、「ゼロキロポスト」と呼ばれる標識やオブジェ。 旅の通過点でもある東京駅、もしかしたら気づいていない方が多いかも。 「ゼロキロポスト」を探して、鉄道の起点である東京駅を楽しみましょう。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:猫乃 みいこ 「ゼロキロポスト」は、東京駅の各ホームから見える位置に存在しています。 丸の内側の1番線から探してみましょう。 写真は、1番線「中央本線」から見える「ゼロキロポスト」。 4号車付近にあるオブジェは、東京駅のレンガの駅舎をイメージした赤レンガの土台の上に、「0」の文字の形の石が乗っています。 「0」の文字の下部分には「KM」とローマ字の大文字で刻まれているので「ゼロキロポスト」でありことがわかります。 中央本線の「ゼロキロポスト」は、以前は「万世橋駅」にありましたが、「万世橋駅」が廃止された時に東京駅に移転されました。 また、3番線「京浜東北線」から見える2番線「中央本線」のホーム下には、白地に「0粁米(ゼロキロメートル)」と表記された標識が貼り付けられています。 一番有名な「ゼロキロポスト」 写真:猫乃 みいこ 6番線「京浜東北線」と7番線「上野 東京ライン・東海道線」の間にあるのが、矢印のように上り下りの両方を指す形の土台に乗った「ゼロキロポスト」。 6番線から見える側には「JR JUNE 23 1996」と刻まれ、写真の7番線から見える側には「KM」と刻まれています。 刻まれている日付に、はっきりとした記録はありませんが、1996年6月に丸の内側にホームが1面ずつ移動したことから、その時にこちらの「ゼロキロポスト」が設置されたようです。 鉄道発祥の地は、東京駅でなく新橋駅であるため、東海道線のゼロキロポストは、新橋駅から東京駅に移転してきました。 また、8番線「上野東京ライン・東海道線」から見える9番線「東海道線」には、ホームのすぐ下にいたずらのように白いチョークで、縦線と「0k(ゼロキロ)」が書かれているで、見つけてみてくださいね。 写真:猫乃 みいこ 近づいてみると、六角形の薄緑色の大理石と緑色の大理石のプレートが、デザインされ埋め込まれているのがわかります。 真ん中の金属盤には、小さな〇と「0km POINT(ゼロキロポイント)」が刻まれています。 22番線23番線ホームにも同じレリーフが設置されています。 東海道新幹線にも「ゼロキロポスト」があります。 16番線17番線と18番線19番線のホームに星形のオブジェがあり「新幹線起点」と刻まれています。 また、17番線18番線の間の線路沿いには金属製の「ゼロキロポスト」が。 白字で「0km」と書かれています。 通過点である東京駅でゼロキロポストを探そう! 多くの人が利用する「東京駅」は、今までは旅の通過点だったかもしれません。 しかし「ゼロキロポスト」を探すことを目的にしたら、東京駅がもっと楽しくなるかも。 ホームを行ったり来たりするのも楽しいですよ。 ご紹介した「ゼロキロポスト」の他にも、地下の総武線・京葉線にも「ゼロキロポスト」が存在しますので、見つけてみてくださいね。

次の