ボート 投票。 ボートレースのネット投票なら楽天銀行

ゆうちょ口座でボートレースのインターネット投票が可能に ~ゆうちょのネット決済がますます便利に!~-ゆうちょ銀行

ボート 投票

まずは「テレボート」について詳しくお話ししていきます。 テレボートとは 「インターネット即時投票会員サービス」のことです。 テレボートを利用すると、パソコンやスマートフォン、ケータイから、いつでもどこでも簡単にボードレースが楽しめるようになります。 主な特徴としては、以下の通りです。 全国24ヶ所にあるボートレース場の舟券が100円から購入できる• 年会費、入会費ともに無料• 365日投票するこができる これだけでも非常に便利なサービスだということがわかると思います。 競艇が好きだけれど、近場にレース場がないという方にピッタリのサービスなのではないでしょうか? それでは次にテレボート会員になるメリットを見ていきましょう。 投票日に入金ができますし、 払戻金は当たったその日のうちに出金できるので非常に便利です。 「ボートレースチケットショップ」は全国に55か所存在しています(2019年1月1日現在)。 場所によっては「ボートピア」「ミニボートピア」「オラレ」とも呼ばれています。 ただ、ボートレースチケットショップでは取扱いのレース会場が限られており、全国すべての会場の舟券を購入することはできません。 一方テレボートでは 全レース会場の舟券が購入できます。 モーニングの「徳山」から始まって、お昼は「浜名湖」と「鳴門」、ナイターは「蒲郡」で勝負、ということもできるわけです。 自分専用のマイページが用意されるので、お気に入りの選手の情報をチェックしたり、収支の管理など、競艇ファンをうならせるものばかりです。 競艇ファンも納得!テレボート会員限定コンテンツ さて、テレボート会員がいかに魅力的かは競艇ファンのあなたになら伝わったことと思います。 ここでは、「テレボート会員の登録方法」についてお話ししていきます。 テレボート会員になるためには、 以下の指定銀行口座が必要になります。 ジャパンネット銀行• 楽天銀行• 三井住友銀行• 住信SBIネット銀行• 三菱UFJ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• 福岡銀行• 広島銀行• スルガ銀行• じぶん銀行• ゆうちょ銀行 上記の指定銀行口座をお持ちであれば、 5分程度で登録することができます。 指定銀行口座をお持ちでないという場合は、まずは口座を開設するところから始めましょう。 銀行口座は2週間前後で開設することができます。 テレボート会員登録後、入金と出金の流れ 投票の画面 パソコンやスマートフォン、ケータイで「投票サイト」にアクセスして「投票」を行います。 その4:払戻 的中した際の払戻金などについては、いったんテレボート口座に蓄積されます。 その5:精算 (1)精算指示 的中した際の払戻金や残った投票資金をレース当日にすぐに引き出したい場合は、投票サイトにアクセスして、「精算指示」を行ってください。 そうすると、テレボート口座から、お持ちの口座に全額振替られます。 (2)自動精算 上記のように精算指示を行わなくても、夜間に自動的にテレボート口座から、お持ちの口座に全額振替られます。 その6:お持ちの口座から出金 コンビニATMなどでお持ちの口座から出金します。 舟券の具体的な購入方法はこちらで詳しく説明しています。 ぜひ参考にしてください。

次の

SG第47回ボートレースオールスター電話投票キャンペーン

ボート 投票

・本アプリを利用して、ボートレースの投票を行うことができます。 ・投票行為は、法律により20歳以上の成人に限られています。 ・投票するためには、電話投票会員にお申込みいただいていることが前提で、 「加入者番号」「暗証番号」「認証番号」を入力してアプリにログインすることができます。 boatrace-pr. e-gov. ベットリストから入力済みベットの編集・削除ができます。 各種照会および操作履歴の閲覧ができます。 口座振替ができます。 無担保銀行会員 入金指示・精算指示の実行ができます。 艇番を選択すると各選手の詳細情報が表示されます。 組番を選択して「金額入力」を選択するとオッズ投票に遷移します。 ・オッズ投票 オッズ画面で選択した組番に対して金額を設定し、まとめてベット入力ができます。 ・的中確認 的中ベットの確認ができます。 お気に入り選手登録はレース情報画面の選手別詳細情報からも行うことができます。

次の

JRA ネット投票

ボート 投票

巻き返した鎌倉涼 ボートレース住之江のヴィーナスシリーズ第9戦「大阪スポーツ賞 第31回アクアクイーンカップ」は23日の4日目、予選がすべて終了し24日の5日目は準優勝戦が行われる。 今シリーズのファン投票1位に選ばれた鎌倉涼(大阪=31)は、初日12レースの「大スポドリーム」は1号艇で5着と大敗したが、日を追うごとに調整を合わせてきて得点率7位で準優進出を決めた。 「やっと調整が合ってくれましたね。 ペラの方向性もつかめました。 足は全体にいいし、特に調整が合っている時はスタートしてから出て行く感じがある。 行き足がいいのでスタートも行ける。 前検日からやり直したいです(笑い)」と感触は良く〝涼スマイル〟も出始めた。 準優は11Rの3号艇で登場する。 1号艇の倉持莉々(東京=26)は安定感があり強敵だが、気配も良くなった今の状態なら、鎌倉にも十分に期待が持てる。 大阪府出身。 2007年5月に住之江でデビュー。 11年の芦屋で初優勝。 通算Vは13回。 GI優勝はないが15年のクイーンズクライマックス(福岡)など4回の優出があり、大阪期待の女子レーサー。 夫は現在、鳴門で行われているSG「第25回オーシャンカップ」に出場中の深谷知博(静岡=32)。

次の