二重まぶた埋没 失敗。 二重まぶた埋没法(目・二重の整形)の効果・失敗例や口コミ・クリニック

【福岡】失敗?二重整形が安いTCBの埋没法は痛いしとれる?東京中央美容外科の悪い口コミ評判まとめ

二重まぶた埋没 失敗

去年の12月末に品川でという手術をしました。 手術後の腫れは4日頃から落ち着きだし幅も左右揃っていて安心していました。 ただ、2点止めを両目したのですが両目とも止めてる箇所がプックリ腫れている状態で少し赤みも有り、目をつぶると横長の大きなニキビみたいで消える様子がなかったので品川にお盆中行きました。 担当の先生が言うには「たぶん、止めている糸が埋没(うまる)しなかったか、結び目に脂肪などが絡みついて硬くなっているかだと思う。 」 「20人に1人なるがみなさんそのままほっておく」 「膨らみが嫌なのであれば少し切って糸を取り除くしかないが少しが残る可能性がある」 「あなたの体の拒否反応みたいなものだから取った後にもう一度糸を入れても同じことになるので止めておいたほうがいい」 などさんざん・・・ そんな説明は聞いていなかったしどうしても納得がいかなかったので元の看護師をしてた方と知り合いの知人に目の状態の写真を見せて聞いてもらったところ、「これはひどい・・・膿んでるね。 早く糸を抜かないといけないよ」「糸を抜く為に切るといっても1ミリ程度で本当に下手な先生でなければ大丈夫だよ」とのことでした。 すごくショックだし腹が立ちます。 品川はほっといても良いと言ったのに膿がたまってるならほっておいたらダメじゃんッツ!!! 糸を抜くにしてもそんな事言うとこでやってもらうのは傷痕がすごく残りそうで怖いし・・・かといってまたお金をかけて違うところも悔しいしやっぱり怖い・・。 今どうしていいか悩んでいます。 手術するにしても大型連休中じゃないと会社のみんなにバレルのも嫌だし・・ 品川の噂はひどいと聞きますが同じような方いますか? もうどうしたらいいかわからなくて・・・ 今の気持ち 泣き 2007~2010年頃、二回、埋没しました。 受ける前までは、アイプチで二重にしていました。 二重の幅が狭くなったので2回受けましたがそれ以降も、狭くなってきたので何回かアイプチもやりました。 二回目から3年くらいたったとき、目蓋の重みと、肩こりなど、自律神経が乱れるような症状が出てきました。 埋没との関係性はハッキリとわかりません。 ただ、目蓋が開けにくかったり体の症状がきついです。 目の周りに緊張感と体の緊張。 いくつか病院に聞いてもはっきりとし理由がまだわかりません。 拳筋法なのでしょうか? その辺りの機能が今衰えているのが原因ならば、今度は、メスを入れるような手術をしないと体の不調は改善されないのでしょうか。 このようなことで悩まれている方はいるのでしょうか。 体が辛いです。 今の気持ち 泣き 品川の大宮医でプレミアムスーパーをキャンペーン価格26000円ほどで2点どめで施術してもらいました。 1dayや3点留めをすすめられましたが、拒否。 安い施術はしたくないのでしょうね。 何度もやる必要がないと断られましたが、それでもお願いして施術してもらいました。 カルテにはなぐりがきでやっても意味がないとか、理想の二重にはならないとか、それでもやりたいとか先生が書いていました。 そして、通常3年保証付きと書いてありますが、保証無しの同意書にサインをさせられました。 施術は笑気麻酔が良くきいてくれたので、麻酔のチクの痛みしかなくあっというまに終わりました。 施術後はパウダールームさえ通されることなく、手術台から裏口に通されとっとと帰されてしまい、身支度さえさせてもらえませんでした。 埋没の結果 腫れはほとんどなし。 家族もまったく気付かず。 綺麗な二重になりました。 あまりにも出来上がりがいいので、高い施術をしなくてよかったと思っています。

次の

埋没 幅広すぎる失敗?

二重まぶた埋没 失敗

2 術後の腫れの経過 腫れは手術後から翌日が一番ひどく腫れます。 以下では当院で手術を受けた患者様の症例を参考に、術後から完成まで、腫れの経過を写真でご説明いたします。 【手術前】 埋没法の手術前の一重の状態です。 【手術直後】 手術直後はまぶたに少し腫れが出ています。 まぶたは元々左右対称ではないため、腫れにも多少、左右差が生じます。 【手術翌日】 手術翌日は、まぶたが大きく腫れます。 【手術3日後】 まだ腫れが大きく出ています。 【手術1週間後】 腫れがだいぶ引いて、二重幅が安定しています。 【手術1か月後】 腫れが完全に引いて二重幅が安定しています。 上記の経過写真はあくまで、一例です。 人により、腫れ方に多少差があります。 他の症例写真もありますので参考にしてください。 3 腫れがひどくなりやすい人の特徴 腫れがひどくなりやすい人の特徴は3つあります。 以下では埋没法の手術後、腫れがひどくなりやすい人の特徴をご説明いたします。 3-1 広い二重幅を希望した人 手術後の腫れは、狭い二重幅を希望した方より、広い二重幅を希望した方が腫れやすい傾向にあります。 患者様の理想の二重幅があると思いますが、医師と相談し、適切な二重幅にしましょう。 3-2 糸を留める点数が多い 埋没法の手術は人によって、糸を留める数が違います。 糸を留める数が多ければ多いほど腫れもひどく出ます。 医師と相談し、自分に合った点数で埋没法を行いましょう。 3-3 元からまぶたが厚い人 生まれつきまぶたが厚い人は埋没法の手術後腫れがひどくなりやすいです。 まぶたの脂肪が多い分、まぶたが薄い人に比べ腫れがひどく出ます。 4 腫れを抑える方法 埋没法後、まぶたが腫れない人はいません。 人間の構造上、手術を受けると必ず腫れが出てしまいます。 以下では術後の腫れを抑える方法をご説明いたします。 4-1 まぶたを冷やす 手術後の腫れは冷やすことで、抑えることができます。 保冷剤を布や、ガーゼに包み、1回数分程度、まぶたを冷やしてください。 直接冷やすと、冷えすぎて凍傷になる恐れがあるので、直接当てないように注意してください。 4-2 頭を心臓より高くして寝る 手術後は、頭を心臓より高くして寝てください。 高くして眠ることで、まぶたに血が多く回らず、腫れを抑えることができます。 枕が低い方はタオルを重ねるなどして睡眠をとりましょう。 4-3 内服薬の服用 当院では、術後の腫れが心配な方のために、「シンエック」という内服薬をご用意しております。 抗炎症作用・殺菌作用があるため、腫れの回復を早める効果が期待できます。 シンエックは、ご希望の方にのみ¥5,400(税込)で販売しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。 5 腫れが長引く行動 腫れが長引く行動として、運動・入浴・飲酒が挙げられます。 運動・入浴・飲酒によって血行が良くなると、血液がまぶたに多く回り、腫れが長引く原因になります。 もし運動をする場合は軽めのジョギング程度にし、入浴は時間を短くするかシャワーにしましょう。 飲酒はなるべく控えて下さい。 手術後からの生活は6を参考にして下さい。 6 手術後からの生活 埋没法の手術後の生活について説明いたします。 【洗顔】 手術当日は目元を避けて行ってください。 翌日からは優しく行って下さい。 洗顔後、顔を拭く際も優しく行って下さい。 【化粧】 手術当日は目元を避けて行って下さい。 翌日からは目元も可能です。 化粧落としの際は優しく行ってください。 【スキンケア】 手術当日は目元を避けて行ってください。 翌日からはお顔全体のスキンケアが可能です。 【目薬】 手術当日は使用しないでください。 翌日から使用可能です。 【飲酒】 手術当日は控えて下さい。 翌日以降も体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるのでなるべく飲酒を控えて下さい。 【運動】 手術当日は控えて下さい。 翌日以降可能ですが、軽めの運動でも体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるのでなるべく控えて下さい。 【入浴】 手術当日は控えて、ボディーシートなどで代用してください。 翌日以降は可能ですが、体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるので、長時間の入浴は避けてください。 【コンタクト】 手術当日は使用できないので、眼鏡を使用してください。 翌日からは使用可能です。 カラーコンタクトも同様です。 7 腫れを目立たなくする方法 埋没法後の腫れを目立たなくする方法をご説明いたします。 7-1 眼鏡をかける 眼鏡をかけることで、腫れを目立たなくすることができます。 手術後に急に眼鏡をかけて周りから、違和感を持たれる心配がある方は、手術の前から、眼鏡をかけて慣らしておきましょう。 眼鏡を購入する際は、ふちの太いものを選ぶと腫れを隠しやすくなります。 7-2 目元以外に意識を向けさせる 埋没法の手術後は、腫れを隠そうと化粧を普段より濃くしがちですが、余計に目元が目立ってしまう場合があります。 目元が目立たないように、口紅を目立つ色にしたり、服装やアクセサリーを使い、相手が目元以外を意識するように工夫しましょう。 8 まとめ この記事では以下について説明いたしました。 ・埋没法の腫れを写真で解説 ・術後の腫れの経過 ・腫れがひどくなりやすい人の特徴 ・腫れを抑える方 ・腫れが長引く行動 ・腫れが長引く行動を説明する ・手術後からの生活 ・腫れを目立たなくする方法 埋後没法後は必ず腫れが出ます。 腫れることを念頭に埋没法を受けましょう。

次の

【後悔・失敗編】埋没法を受けた男女の口コミ集めました

二重まぶた埋没 失敗

2 術後の腫れの経過 腫れは手術後から翌日が一番ひどく腫れます。 以下では当院で手術を受けた患者様の症例を参考に、術後から完成まで、腫れの経過を写真でご説明いたします。 【手術前】 埋没法の手術前の一重の状態です。 【手術直後】 手術直後はまぶたに少し腫れが出ています。 まぶたは元々左右対称ではないため、腫れにも多少、左右差が生じます。 【手術翌日】 手術翌日は、まぶたが大きく腫れます。 【手術3日後】 まだ腫れが大きく出ています。 【手術1週間後】 腫れがだいぶ引いて、二重幅が安定しています。 【手術1か月後】 腫れが完全に引いて二重幅が安定しています。 上記の経過写真はあくまで、一例です。 人により、腫れ方に多少差があります。 他の症例写真もありますので参考にしてください。 3 腫れがひどくなりやすい人の特徴 腫れがひどくなりやすい人の特徴は3つあります。 以下では埋没法の手術後、腫れがひどくなりやすい人の特徴をご説明いたします。 3-1 広い二重幅を希望した人 手術後の腫れは、狭い二重幅を希望した方より、広い二重幅を希望した方が腫れやすい傾向にあります。 患者様の理想の二重幅があると思いますが、医師と相談し、適切な二重幅にしましょう。 3-2 糸を留める点数が多い 埋没法の手術は人によって、糸を留める数が違います。 糸を留める数が多ければ多いほど腫れもひどく出ます。 医師と相談し、自分に合った点数で埋没法を行いましょう。 3-3 元からまぶたが厚い人 生まれつきまぶたが厚い人は埋没法の手術後腫れがひどくなりやすいです。 まぶたの脂肪が多い分、まぶたが薄い人に比べ腫れがひどく出ます。 4 腫れを抑える方法 埋没法後、まぶたが腫れない人はいません。 人間の構造上、手術を受けると必ず腫れが出てしまいます。 以下では術後の腫れを抑える方法をご説明いたします。 4-1 まぶたを冷やす 手術後の腫れは冷やすことで、抑えることができます。 保冷剤を布や、ガーゼに包み、1回数分程度、まぶたを冷やしてください。 直接冷やすと、冷えすぎて凍傷になる恐れがあるので、直接当てないように注意してください。 4-2 頭を心臓より高くして寝る 手術後は、頭を心臓より高くして寝てください。 高くして眠ることで、まぶたに血が多く回らず、腫れを抑えることができます。 枕が低い方はタオルを重ねるなどして睡眠をとりましょう。 4-3 内服薬の服用 当院では、術後の腫れが心配な方のために、「シンエック」という内服薬をご用意しております。 抗炎症作用・殺菌作用があるため、腫れの回復を早める効果が期待できます。 シンエックは、ご希望の方にのみ¥5,400(税込)で販売しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。 5 腫れが長引く行動 腫れが長引く行動として、運動・入浴・飲酒が挙げられます。 運動・入浴・飲酒によって血行が良くなると、血液がまぶたに多く回り、腫れが長引く原因になります。 もし運動をする場合は軽めのジョギング程度にし、入浴は時間を短くするかシャワーにしましょう。 飲酒はなるべく控えて下さい。 手術後からの生活は6を参考にして下さい。 6 手術後からの生活 埋没法の手術後の生活について説明いたします。 【洗顔】 手術当日は目元を避けて行ってください。 翌日からは優しく行って下さい。 洗顔後、顔を拭く際も優しく行って下さい。 【化粧】 手術当日は目元を避けて行って下さい。 翌日からは目元も可能です。 化粧落としの際は優しく行ってください。 【スキンケア】 手術当日は目元を避けて行ってください。 翌日からはお顔全体のスキンケアが可能です。 【目薬】 手術当日は使用しないでください。 翌日から使用可能です。 【飲酒】 手術当日は控えて下さい。 翌日以降も体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるのでなるべく飲酒を控えて下さい。 【運動】 手術当日は控えて下さい。 翌日以降可能ですが、軽めの運動でも体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるのでなるべく控えて下さい。 【入浴】 手術当日は控えて、ボディーシートなどで代用してください。 翌日以降は可能ですが、体が温まって腫れが強く出てしまう可能性があるので、長時間の入浴は避けてください。 【コンタクト】 手術当日は使用できないので、眼鏡を使用してください。 翌日からは使用可能です。 カラーコンタクトも同様です。 7 腫れを目立たなくする方法 埋没法後の腫れを目立たなくする方法をご説明いたします。 7-1 眼鏡をかける 眼鏡をかけることで、腫れを目立たなくすることができます。 手術後に急に眼鏡をかけて周りから、違和感を持たれる心配がある方は、手術の前から、眼鏡をかけて慣らしておきましょう。 眼鏡を購入する際は、ふちの太いものを選ぶと腫れを隠しやすくなります。 7-2 目元以外に意識を向けさせる 埋没法の手術後は、腫れを隠そうと化粧を普段より濃くしがちですが、余計に目元が目立ってしまう場合があります。 目元が目立たないように、口紅を目立つ色にしたり、服装やアクセサリーを使い、相手が目元以外を意識するように工夫しましょう。 8 まとめ この記事では以下について説明いたしました。 ・埋没法の腫れを写真で解説 ・術後の腫れの経過 ・腫れがひどくなりやすい人の特徴 ・腫れを抑える方 ・腫れが長引く行動 ・腫れが長引く行動を説明する ・手術後からの生活 ・腫れを目立たなくする方法 埋後没法後は必ず腫れが出ます。 腫れることを念頭に埋没法を受けましょう。

次の