アフィリエイト 仕組み 図。 【アフィリエイト】の仕組みを教えてください!ブログ初心者です。

アフィリエイトの仕組みを図入りで解説した結果分かる衝撃の事実

アフィリエイト 仕組み 図

本業の空いた時間に、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人の注目を集めているアフィリエイト。 中には1ヶ月で数百万円の売り上げをあげているユーザーもいます。 この記事では、アフィリエイトの仕組みや始め方を分かりやすく解説します。 1からアフィリエイトを始める方はもろちん、既にブログやホームページを持っていてアフィリエイト広告を掲載するか検討している方も必見です。 アフィリエイトとは 主婦や会社員でも空き時間に手軽に副業として始められるアフィリエイトは近年注目を浴びています。 しかしその内容や仕組みを正しく知らない人も多いのではないでしょうか。 アフィリエイトとは一言で説明すると 成果報酬型の広告のことです。 主に以下のような仕組みです。 自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載• 訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる• 成果報酬が収入として手に入る また、アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。 商材はさまざまで、あなたの良く知っているものや好きなものを選ぶことができます。 もちろん、売れそうな商材を見極めることも成功のポイントです。 アフィリエイトで得られる収入はどれくらい? アフィリエイトで得られる収入はまちまちです。 始めたにも関わらず全く稼げない人もいる一方で、月々数万円程度をコンスタントに稼ぐ人、中には月間で数百万円の利益をあげる個人ユーザーまでいます。 アフィリエイトでどのくらい稼げるかは、選ぶ商材やサイトの内容の品質によって大きく異なります。 【トップアフィリエイター】が教えるアフィリエイトの「始め方・稼ぎ方」を連載コラムでご紹介! アフィリエイトでしっかり稼ぎたいという人に向けて、サイトの作り方、ジャンルの選び方、ASPの選び方、稼げるテクニックをより具体的に解説していただきます。 手順通りに進めればあなたもアフィリエイターの仲間入り! アフィリエイトで稼ぐには アフィリエイトで収入を得るポイント• 独自ドメインを設定してサイトやブログを運用する• レンタルサーバーを契約する 独自ドメインの方が無料のドメインより 信頼性が高いため、Googleなどの検索順位が高くなりやすく、アクセス増が見込めます。 また無料のブログやホームページは突然サービスが終了したり、サイトやブログの人気が出てアクセス数が増え負荷が増すと耐えられず閲覧できなくなったりすることもあります。 さらに仮に無料ブログやホームページでは、サービス移行をする際にドメインが変わってしまい、それまで積み上げたサイトに対する評価が低くなります。 その点レンタルサーバーなら無料のブログ・ホームページと比較すると 信頼性があり、アクセス数に耐える力も高いのが特徴です。 独自ドメインを使っていれば万が一サービス移行することがあっても、移行先でも同じドメインを使うことができ、サイトに対する評価が下がりにくいメリットもあります。 【関連記事】 ・ アフィリエイトの始め方 ここではアフィリエイトを始める際に必要な手順の概要について説明します。 大まかな手順は以下になります。 一つひとつの手順自体は難しくありません。 こちらに書いた手順通り進めていただければ、無理なくアフィリエイトを始められるでしょう。 (1)振込先銀行口座の準備 アフィリエイトで得た報酬の振込先となる銀行口座を用意しておく必要があります。 既存の銀行口座を使っても構いません。 なおネットバンキングができる口座があると、振込の状況などをすぐにチェックできて便利でしょう。 (2)サイト・ブログの開設 アフィリエイトの広告を掲載するためのサイトやブログを立ち上げます。 この際、独自ドメインを一緒に取得できるレンタルサーバーを契約して利用すると手間がかかりません。 では手順を見ていきましょう。 レンタルサーバーと独自ドメインの契約 先にも述べましたが、独自ドメイン用のサービスを別途契約する必要がない上に、DNSサーバーも用意してくれるケースがほとんどなので設定も簡単です。 サイト・ブログの開設 方法はさまざまありますが、簡単で安く行うにはレンタルサーバー会社が用意している CMSの簡単インストール機能を使うのがおすすめです。 CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、WordPressのように、HTMLやCSSといった専門の知識がなくてもホームページやブログが開設できるソフトウェアをさします。 なおレンタルサーバーによってはCMSのインストール機能を用意していないこともあるので、契約する前にチェックするようにしましょう。 レンタルサーバーにその機能がある場合は、契約後に用意されたコントールパネルにログインすれば該当のメニューを利用できます。 詳細は各レンタルサーバーのマニュアルにてご確認ください。 初期費用無料、月額440円~の低価格。 ドメインやDBの設定不要で初心者でも簡単。 サイト表示の高速化の「KUSANAGI」や「モリサワWebフォント」を標準搭載、至れり尽くせりのWordPressユーザー特化型のプランです。 【関連記事】 ・ ・ (3)ASPに登録 ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、簡単に言うと アフィリエイトを始める際に、アフィリエイターと企業をつなげる役割を担う業者のことです。 広告主はASPに広告掲載の依頼をして、バナーと呼ばれる広告素材を提供します。 一方 アフィリエイターはASPに登録することで、そのASPが取り扱っている広告のプログラムが使えるようになります。 以下に主なASPを紹介しますので、リンク先でそれぞれのASPが取り扱っているプログラムなどを見比べてみて下さい。 複数のASPに登録することも可能です。 net()• バリューコマース()• 電脳卸()• 楽天アフィリエイト()• アフィリエイトB()• Amazon アソシエイト() ASPに登録すると審査が行われます。 審査が完了すると次の手順に移ることが可能です。 (4)掲載する商品・商材を選ぶ ASPに登録した後は、 専用のコントロールパネルから取り扱っている商品・商材を選びます。 ジャンル 商品例 インターネット レンタルサーバー、ネット回線、Wi-Fi、ドメイン 金融 クレジットカード、証券、銀行口座開設、FX 美容 コスメ、エステ・サロン 健康 サプリメント、ダイエット器具、スポーツウェア 飲食 お取り寄せグルメ、宅配、飲食店の予約 ファッション 洋服、着物、アクセサリー 旅行 国内外ツアー、航空券、ホテル予約 サイトのコンセプトに合った商品・商材を選んでください。 なお商品・商材毎に報酬や掲載できる広告素材の内容も異なるので、あわせてチェックするようにしましょう。 商品・商材毎に広告主の審査が入ることもあり、その場合は審査完了後にプログラムが使えるようになります。 (5)広告素材(バナー)を掲載する 次に プログラム毎に用意されたバナーと呼ばれる広告素材をあなたのサイトやブログ記事に掲載します。 具体的にはサイト・ブログ記事の中で、広告を張りたい場所に専用のHTMLコードを貼り付けます。 詳細な掲載方法はASPが用意したマニュアルで確認して下さい。 これでアフィリエイトが開始されます。 この後、サイト・ブログに掲載したバナー経由で商品・商材の購入が行われると、成果報酬が発生します。 成果報酬の発生状況は、ASPが用意するコントロールパネルから確認が可能です。 そして期日がくると、登録した口座宛に報酬が振り込まれます。 アフィリエイトでかかる税金・確定申告 アフィリエイトで得た収入から 経費を引いた年間所得(1月1日~12月31日)が20万円を超えたら、翌年の2月16日から3月15日(期日が土日と重なった場合は翌月曜日まで)確定申告をして税金を支払う必要があります。 確定申告をしないと、後から税務調査が入り高額な追徴課税が行われることがあるので注意しましょう。 やり方が分からない場合は、税務署に相談することをおすすめします。 まとめ いかがでしたか。 レンタルサーバーと独自ドメインだけあれば、誰でも簡単にアフィリエイトを開始することができます。 レンタルサーバー会社で独自ドメインを取得し、CMSの簡単インストール機能を使えばサイトの準備も難しくありません。 カゴヤの共用サーバーサービスなら、独自ドメインを1つ無料で取得できることに加えて、WordPressなど人気の高いCMSの簡単インストール機能もありますので、興味があればぜひご検討ください。 それでもWordPressのインストールなど難しそうと不安に思っている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の

アフィリエイトの基本的な仕組みと現状と儲け方

アフィリエイト 仕組み 図

Contents• アフィリエイトの仕組みを図にしてご紹介! アフィリエイトの仕組みは下記の図のように、 広告主がASPに広告を依頼し、アフィリエイターがASPに登録します。 そして、アフィリエイターのサイト上に貼られたアフィリリンクを経由して 訪問者さんが商品を購入した時、アフィリエイターに報酬が発生する仕組みです。 広告主 広告主とは、ASPにアフィリリンクを使った広告を依頼する会社のこと。 ASP ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略称で、 企業が取り扱う商品の紹介案件を取り扱うアフィリエイトの仲介業者のことで アフィリリンクを使った広告を発行しています。 そして、商品がアフィリエイターのサイトを経由して売れた場合には ASPはアフィリエイターに成果報酬を支払ってくれます。 アフィリエイター アフィリエイターとは、訪問者さんの役に立つ記事を書きながら 自分のブログなどのサイトにアフィリリンクを張り付け、 そこから商品が売れたときに支払われる成果報酬を得ている人のことです。 訪問者さん 訪問者さんとは、文字通りブログなどのサイトに訪問してくれた人のこと。 訪問したブログなどのサイトに貼られているアフィリリンクを経由して購入すると アフィリエイターに報酬が支払われます。 アフィリリンクとは アフィリエイトの仕組みを理解する上で大切なのは、アフィリリンクの役割です。 アフィリリンクを簡単に説明すると、アフィリエイターがASPから報酬を得るために ブログなどのサイト内に設置する、特別なパラメータが含まれたリンクのことで このパラメータがあるおかげでアフィリエイトで報酬を受け取ることができます。 アフィリリンクを設置しなければ報酬が発生することはありません。 そこで、アフィリエイターがASPに登録したら必ずやっておかなければならない作業は、 このアフィリリンクを自身のサイトに設置することになります。 パラメータが含まれているアフィリリンクをブログなどに設置することで、 どのASPのアフィリリンクなのかとか、どのプログラムで、だれの記事からきたのか などが広告主側で管理できるようになるからです。 記事に設置するときに間違ってパラメータを消してしまうと、 もしブログ経由で商品が購入されたとしても報酬は発生しないので気を付けてくださいね。 まとめ 今回は、アフィリエイトの仕組みを図を使ってご紹介させていただきました。 アフィリエイトの仕組みを理解すれば、怪しい仕事ではないことがわかるはずです。 最初から簡単に報酬を得られるわけではありませんがチャレンジしてみる価値はあります。 訪問者さんの役に立てる記事を書き続けてくださいね。

次の

アフィリエイト=怪しい?収益発生の仕組みと収益化の手順【おすすめASPと審査合格のコツ】

アフィリエイト 仕組み 図

もくじ• アフィリエイトの仕組みはシンプル(図で解説) 「アフィリエイトの仕組みを知りたい」と思っていろいろ調べたけど、余計に「???」となってしまった方も多いと思います。 ここでは超初心者の方でも分かるように、図とイラストを交えながら分かりやすく解説していきます。 【仕組みその1】3人の登場人物(図で解説) まずは「どんな仕組みになっているのか?」についてお話していきます。 ただ専門用語を使って説明してもややこしいだけなので、図やイラストを使って仕組みを解説していきます。 下の図が、アフィリエイトにおける大まかなお金の流れになります。 まずは、3人の登場人物について解説していきますね。 上記の図を確認しながら、それぞれ理解していって下さい。 (1)アフィリエイター アフィリエイトする人のことを「アフィリエイター」と言います。 このブログでいうところの僕(ikki)のことですね。 上の図でいうとぴよ子(殻をかぶったヒヨコ)のことです。 アフィリエイターの仕事は、企業の商品を宣伝することです。 個人のブログ、サイト、SNSなどを使って、「これがオススメですよ」と宣伝していきます。 そして商品が売れたら、その分だけ報酬が得られるという訳です。 実例を見せた方が理解しやすいと思うので、今から実際に宣伝してみますね。 例えば・・、 僕が、株式会社FAVOという会社のシャンプーを愛用していて、自分のブログにそのシャンプーに関する記事を書いたとしましょう。 そんな難しいことじゃないでしょ? (2)読者さん(ネットユーザー) たった今、このブログを読んでくれている「あなた」のことです。 上の図でいうところのウサギです。 先ほどの例で、続きを解説していきますね。 僕のブログを読んでくれている中で、僕が記事に書いた「オーダーメイドのシャンプー」が気になったとしましょう。 実際にやってみると分かると思いますが・・、 この広告をクリックすると、このシャンプーを販売している株式会社FAVOの公式サイトに飛びます。 そしてその公式サイトに書いてある説明をじっくり読んでみて、本当に納得したらその公式サイトでシャンプーを注文します。 ) つまり、あなたは僕のブログでこのシャンプーの存在を知って、その公式サイトから購入する訳ですね。 もちろん料金も、株式会社FAVOに支払うことになります。 上記の図で、そのことを再確認しておいて下さいね。 (3)企業(広告主) 自社の商品を売りたいと思っている企業のことです。 先ほどの例でいうところの、株式会社FAVOのことですね。 上の図でいうところのビルに当たります。 株式会社FAVOとしては、自社のシャンプーを売るためにいろんな媒体を使って宣伝していきます。 テレビCM、雑誌広告、折込チラシ、新聞広告・・etc。 でもこういう宣伝方法って、莫大なお金がかかるのが大きな欠点です。 この宣伝方法の場合、実際に売れた分だけ謝礼(広告費)を支払うだけでいいので、莫大な広告費をドブに捨てるリスクはありません。 企業にしてみれば、これほど効果的な宣伝方法(美味しい仕組み)はありませんよね。 もう一度上記のイラストで、この「3者の関係」と「お金の流れ(赤い矢印)」を確認しておいて下さい。 【仕組みその2】ASPについて(図で解説) 先ほどは分かりやすいように、3人の登場人物で解説しました。 おさらいしておくと、下記の図のような関係でしたよね。 でも実際は、ここにもう1人の登場人物がいるんです。 それがASPと言われるネット上の広告代理店なんですね。 横文字で覚えにくい名前ですが、ASPというのは・・、 僕たちアフィリエイターと企業(広告主)を仲介してくれる会社のことです。 先ほどの例でお話していくと・・、 僕が紹介したいのは、株式会社FAVOのシャンプーだけじゃありません。 シャンプーの他にも、いろんなものを紹介していきたい訳です。 そこでアフィリエイターと企業(広告主)を橋渡ししてくれるのが、ASPという訳です。 ASPも入れた4社の関係を、図で表すとこんな感じになります。 この図こそが、アフィリエイトの仕組みの全容です。 さっきよりちょっと複雑になったけど、お金の流れ(赤い矢印)は基本的に同じですよね。 【仕組みその3】メリットとデメリット じゃあ、なぜASPが間に入って仲介するのかっていうと・・、 アフィリエイターにとっても、企業(広告主)にとってもメリットがあるからなんですね。 それぞれの立場でのメリットを見ていきましょう。 (3)ASPのメリット icon-heartアフィリエイターが売ることで、報酬の一部を受け取れる icon-heart企業(広告主)が広告掲載の依頼をすれば、掲載料が得られる こんな風に、ASPが仲介してくれることで・・、 僕たちアフィリエイターはムダな事務作業から解放され、「宣伝すること」に専念できるという訳ですね。 ここまでは理解できましたよね? じゃあ具体的にどうやって稼ぐのかについて、ここから説明していきますね。 まず最初に、登録したASPで、宣伝したい商品を探していきます。 で、先ほどのシャンプーを見つけたとしましょう。 このシャンプーを1つ売った場合、「報酬額が2,000円」と予め決まっている訳ですね。 で、「このシャンプーを宣伝しよう!」と決めたら、自分専用の広告を作ります。 やり方はカンタンで、上の図の「広告リンク」という緑色のボタンを押すだけでOKです。 そうすると、下記の図のような画面が出てきます。 下の赤枠で囲んだゴチャゴチャとした記号が、「自分専用の広告コード」になります。 この記号を丸ごとコピーして、それを自分のブログに貼り付ける(ペーストする)だけでOKです。 そうしたら、写真付きの広告(上の赤枠)として表示される仕組みになっています。 こうして自分専用の広告コードを使うことで・・、 読者さんが企業の公式ページで購入しても、自分のブログを経由して来てくれたお客さんだと分かる仕組みになっています。 それで売れた分だけ、収入が得られる仕組みになってるのね。 今回例にあげたのは「成果報酬型」と言って、もっともオーソドックスな稼ぎ方です。 うまく宣伝すれば、商品がたくさん売れて、企業(広告主)が儲かり、宣伝した自分にも成果報酬が入って儲かる仕組みになっています。 こんな風に、双方にっとてプラスになるWINWINなビジネスなんですね。 もちろん最初から誰でも稼げるほど簡単なものではありませんが、自分のブログに1日に何人もの読者さんが来ることで、1日に何個も売れることもあります。 アフィリエイトの作業について ここからは具体的な作業についてお話していきます。 作業内容の一例を出すと・・、 記事の執筆、記事の修正、SEO対策、キーワード選定、サイト設計、広告主との打ち合わせ、外注さんへの指示出し、情報収集など、やることはいっぱいあります。 ここではメインの作業である「記事の執筆」について説明していきます。 記事の執筆 日々の作業は「記事の執筆」がメインで、全体の70~80%を占めます。 他にもやるべきことはいろいろあるんですが、ここにエネルギーを注げるかどうかが、稼ぐためのポイントになります。 ・・というのも、記事が増えれば増えるほど、読者さんに読んでもらえる可能性が高まるからです。 自分のアフィリエイトのブログへの入り口を増やすイメージですね。 入り口が多い方が、多くの読者さんが訪れやすくなりますよね。 この時のポイントは、「有益な情報を提供する」ことです。 これが「基本中の基本」になります。 例えば、自分が有料で仕入れた情報をサラッと紹介したり、本当は言いたくないような本音を語ったり・・。 自分が損するくらいの感覚で、「価値ある情報」を惜しみなく提供していきましょう。 そうすれば読者さんは必ず評価してくれます。 興味を持ってもらったり、信頼してもらうことができるのです。 多い人だと月収1,000万円以上、少ない人だと1円も稼げないということもあります。 「記事を書けばお金がもらえる」のではなく、「実際に売れたらお金がもらえる」仕事だからです。 この違いは何なのかというと、先ほどお話した「有益な情報を提供できているかどうか?」の違いです。 icon-heart読者さんが知りたいことを分かりやすく伝えてあげる icon-heart読者さんの疑問や不安を解決してあげる こういうことを意識して良質な記事をたくさん投稿していけば、必ず稼げるようになります。 それができれば、僕たちが寝ている間も、遊んでいる間も、どんどん売れていきます。 【まとめ】アフィリエイトの仕組み ここまでビジネス全体の仕組みを、図を使って分かりやすく説明してきましたが、この記事を読んだだけでは、まだスタートに立ったとは言えません。 「もう少し詳しく仕組みについて知りたい」と思ったら、下記を読んで理解を深めてもらえたらと思います。 無料で教材をプレゼントします 最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。 アフィリエイトというのは 「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。 あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。 なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、 「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、 無料でプレゼントいたします。 月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。 "生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

次の