ミールキット スーパー。 一人暮らしにオススメのミールキット選び、3つのポイント

どれがおいしい?ステイホームで人気の「ミールキット」3商品を作って食べ比べてみた!|@DIME アットダイム

ミールキット スーパー

おいしくて安いミールキットがほしい 味と価格はもちろん大切ですが、それ以外にも選ぶときのポイントがあります。 ここでは、ミールキットを実際に使ってみてわかった味と価格以外の大切なポイントを紹介します。 味と価格を含めた比較表は後ほど記載しています。 いざ作ろうとしたときに調理時間60分とか書かれていたらびっくりですよね。 本格料理が作りたい、料理スキルを上達させたい、など別の目的がある場合は例外ですが、時短目的でミールキットを選ぶなら調理時間の短いものを選びましょう。 シンプルに見やすく作られているレシピもあれば、中には文字が小さく長ったらしく説明しているレシピも。 当サイトで紹介しているミールキットはどれもレシピがシンプルでわかりやすいものを選んでいます。 食材宅配サービスの人気料理キット(ミールキット)を比較した一覧表 キット 品数と価格 調理時間 下拵え 味 オイシックス KitOisix 2品 600円 20分 カット済み とても おいしい ヨシケイ Lovyu 2品 600円 40分 未処理 とても おいしい 生活クラブ ビオサポ食材セット 1品 400円 15分 カット済み とても おいしい パルシステム お料理セット 1品 440円 20分 カット済み おいしい コープデリ そろってGood 2品 484円 15分 カット済み おいしい らでぃっしゅぼーや 私が仕上げる10分料理キット 1品 550円 10分 カット済み おいしい TastyTable 2品 1500円 60分 未処理 とても おいしい ローソンフレッシュ キッチント 2018年8月で終了 1品 257円 10分 カット済み ふつう 大地を守る会 おやさいdeli kit 2018年4月で終了 2品 581円 20分 カット済み おいしい 味の良し悪しは個人の感想です。 特においしいなと思ったのは、オイシックス「Kit Oisix」、ヨシケイ「Lovyu」、生活クラブ「ビオサポ食材セット」です。 料金が安い料理キット・ミールキット 料金が安い料理キットは、2品だとコープデリ、1品だとローソンフレッシュです。 コープデリやローソンフレッシュはともに料理キットの種類が豊富なので、飽きずに続けやすいと言えるでしょう。 料理キットは人数が多くなるほど高くなるので、少しでも安いものがあると嬉しいですよね。 お試しができる料理キット・ミールキット 料理キットを使ってみたいけど自分に合うかわからないという場合、試しに利用できると嬉しいですよね。 オイシックスと大地を守る会では、はじめて利用の人限定のお試しセットに料理キットが入っています。 オイシックスだとKitOisix、大地を守る会だとおやさいdeli kitが入っているということになります。 入会しなくても料理キットを使ってみることができて便利です。 また、ヨシケイは5日間料理キットがお試しできるキャンペーンをしています。 はじめて利用の人に限りプチママまたはLovyuが通常の半額でお試しできます。 添加物が無添加な料理キット・ミールキット 食材に使われている原料がすごく気になるという方には、オイシックスや生活クラブをおすすめします。 小さなお子さんのいるご家庭では特に気にする方も多いと思います。 オイシックスと生活クラブでは食品添加物をほとんど排除していますし、こだわりの国産野菜や肉を使っています。 材料にこだわっているから味もおいしいので、我が家ではよく使います。 【一人暮らしに】1人前から利用できる料理キット・ミールキット コープデリの料理キット「そろってGood」では1人前から販売しています。 パルシステムの「お料理キット」は多くが2人前からですが、多めの1人前(1〜2人前と表記)を見たことがあります。 他の食材宅配では残念ながら、一人分から買える料理キットは売っていません。 ミールキットとはレシピ付きの食材宅配• 食材を自宅まで届けてくれる• レシピがついているから献立を考えなくてOK• 普段作らないメニューもあるのでレシピの幅が広がる• 調理はいちからするので料理の腕をあげたい人にもピッタリ 野菜のカットなど下ごしらえが済んでいない分、少し時間はかかってしまいますが献立のバリエーションが豊かで楽しいです。 料理の腕をあげたい、レシピの幅を広げたい人にはこちらの方が合っていると思います。 料理キット(ミールキット) 料理キットは、レシピ&下ごしらえ済み食材が入っている料理が簡単にできるセットです。 業者によってはミールキットと記しているものもあります。 オイシックス、コープデリ、生活クラブ、パルシステムなどで料理キットを購入できます。 ローソンフレッシュが販売する時短手料理キット「キッチント」は10分で1品完成できます。 食材宅配サービスの料理キットの中でも価格が安く利用しやすいのが特徴です。 特に関東圏にお住まいなら週イチ宅配で送料無料なので、ハードルはかなり下がります。 キッチント体験談は「」をご覧ください。 【2018年9月追記】--- ローソンフレッシュは2018年8月31日をもってサービス終了しました。 食材宅配サービスの料理キット(ミールキット)をお得に利用しよう 初回お試しセットの内容に料理キットが含まれているオイシックスなら、お得にミールキットを利用することができます。 Kit Oisixを検討しているならまずはお試しセットがおすすめ。 また、ほとんどの食材宅配は週に1度の宅配で利用すると送料がお得になりますが、送料無料や送料割引にするためには一定の金額注文する必要があります。 そこでポイントになるのが、1週間分は同じ食材宅配会社から購入すること。 もしも複数の食材宅配サービスを利用したいときは、1週間ごとに使い分けると利用しやすくなります。 入会費は特にかかりませんので、自分にあった料理キットに出会えるまでは隔週でいろいろな食材宅配サービスを試してみるのもいいですね。 おまけ:料理キットすら面倒くさいと思ってしまったあなたへ 料理キットは食材とレシピが自宅まで届き、下ごしらえまでしてあるので非常に便利なことに間違いありません。 わたしも毎日のように使っているし、時短したい主婦の方には心からおすすめしたいサービスです。 でも・・・ 調理をする必要があるんですよね。 夜遅くまで仕事をして本当に疲れているとき• 子育てに追われて台所に立つのすら嫌なとき• たまには楽をしたいなと思うとき(金曜日とか) ケトルでお湯を沸かしてボウルで湯煎するだけで、栄養たっぷりの温かい食事が食べられるのが「わんまいる」。 わんまいるは冷凍状態で届くので、賞味期限も気にせず好きなときに温めて利用できます。 我が家では仕事と育児に疲れ果てて本当になにもしたくないときのために、冷凍庫に常備してあります(笑) わんまいるの体験談は「」をご覧ください。 ご訪問ありがとうございます。 あにゃです。 28歳主婦で2歳の息子がいます。 日々の家事を効率化したくて食材宅配サービスを利用しはじめたらすっごく便利で、なんでもっと早くから使わなかったのだろうと後悔。 いまは食材宅配の良さを多くの人に伝えたくて徹底研究しています。 当サイトは、食材宅配サービスの選び方についてまとめています。 管理人あにゃが実際にすべての食材宅配サービスを利用して、本音でおすすめできるサービスを掲載中。

次の

ミールキット比較!おすすめ人気ランキング【お試しあり】

ミールキット スーパー

日時指定で自宅で受け取れるから楽 オイシックスでは、配達はヤマト運輸なので、配達日時の指定ができるのはうれしいポイント。 例えば生協みたいに、自社便で配達のところだと、日時指定はできません(生協は留め置き)。 日時指定ができれば、留守の時に届いてしまって、再配達依頼なんていう面倒もありません。 またに登録すると、オイシックスから発送されたあとでも、受け取り日時の変更ができるので便利ですよ。 選べる配達時間帯 午前中 14~16時 16~18時 18~20時 19~21時 指定なし 配送は全国対応で、送料は定期会員(おいしっくすくらぶ)の方と会員以外、また配送地域によっても異なります。 1か所で必要なものがそろえばまだいいですが、何か所もまわると、せっかっくの休日も台なし。 また、コロナウイルスの影響を考えると、人がたくさんいる所へ行くのも避けたい方もいるでしょう。 だからこそネットで注文して自宅で受け取れるのがおススメ。 買い物にかける時間を、他のことに有効に使えますよ。 賞味期限・消費期限が長いからストックしておける キットオイシックスの賞味・消費期限 冷蔵庫にいつもミールキットがはいっていたら、今日は楽したいなっていう時に、パッと取り出してすぐにお料理が作れて便利。 ところがほとんどのミールキットは、賞味期限が1日~2日。 ストックしておくには、ちょっと短めなんですね。 でもキットオイシックスは期限が4種類あって、長いものならストックしておけます。 冷蔵タイプでも4日あれば余裕をもって使えるし、冷凍タイプは3~4個ストックしていて、その日の気分に合わせて選んでいます。 ちなみに冷凍タイプの賞味期限は、実際はもっと長くて、4ヶ月くらいの物もあります。 フローズンだけ冷凍タイプ、あとは全部冷蔵タイプだよ キットオイシックスは毎週20種類以上、年間350種類以上のメニューが登場。 食べ飽きないし、選ぶ楽しみもあります。 どんな物が作れるかによって5種類に分かれています。 主菜・副菜の2品が作れる シェフデイリークイック5クイック10キッズOK 副菜など1品が作れる サラダスープご飯・麺スイーツ 食行事を楽しむ イベント ヴィーガン向け ヴィーガン 秋冬限定 鍋 シェフは、有名レストランのシェフや料理研究家などが監修したもの。 デイリーは、普段使いしやすい定番的なメニュー。 クイック5とクイック10は、5分、10分くらいでサッと作れるもの。 キッズOKは、辛さをひかえるなど子供でも大丈夫なもの。 イベントでは、ハロウィンメニューやクリスマスメニューのほかに、梅酒や梅シロップを作るセットなんかも登場。 キットオイシックスなら、美味しいだけじゃなく、楽ちんや、楽しいもついてきます。 購入画面では、こんな感じにカテゴリーに分かれていて、選びやすくなっています。 合計すると20種類以上のメニューがあるのが分かりますね。 特に3番目と4番目が気に入りません。 3番目については、みんながお弁当を作るとは限らないし、別の日の夕食というのも、一度調理したものが何日日持ちするのか分からないからです。 それに4番目もそうですが、一度作ったものを保存すると、たぶん電子レンジで温めなおしだと思いますが、これだと出来立てじゃないので、ミールキットを買った意味があんまりないかなと思います。 せっかくミールキットを使うなら、出来立てアツアツのお料理を食べたいと思いませんか? そこでいろんなキットオイシックスを食べてみながら、自分なりにいろいろ考えてみたのですが、キットオイシックスには、2人前でも2回に分けて料理しやすいものなど、3つのタイプがあることに気づきました。 分けて使いやすいかどうか 1.2人前でも2回に分けて料理しやすいもの 2.アレンジできて、2種類のお料理が作れるもの 3.まとめて2人前作るしかないもの この3つについて、もう少し詳しく説明します。 2人前でも2回に分けて料理しやすいメニュー 例えば冷タイプのピラフがそうですが、具材を分けて使いやすいものがこれです。 半分ずつ使いやすいものです。 レシピカードには、ボリュームアップ食材なんかも紹介されているので、お好みのものを追加して楽しめばカンタンなアレンジだってできます。 アレンジできて、2種類のお料理が作れるメニュー 1番目のタイプのバージョンアップみたいな感じで、ただ2回に分けるだけでなく、アレンジして別なお料理にできる物があります。 キットオイシックス 包丁いらず!白山鶏のボリュームソテーを副菜のラタトゥユと合わせて煮込みにアレンジ 2回目は、副菜の野菜の煮込みと合わせて、鶏と野菜のトマト味の煮込みにアレンジ。 ちょうどあったパセリだけ追加しましたが、包丁をつかわないでも、こんなにボリュームたっぷりのお料理が作れます。 こちらは鶏のクリーム煮。 1度目はレシピ通りにそのままつくって、2回目はチキンクリームパスタにして食べました。 同じ材料を使っていますが、ちがうお料理にすることで2倍楽しめました。 まとめて2人前作るしかないメニュー これは具材が分けて使いにくい物です。 冷凍キットオイシックスで、おんた牛の切り落としを使うものがあるのですが、お肉が固まっているから分けて解凍することができません。 一度解凍したら、もう一度冷凍するわけにはいかないので、使ってしまうしかないわけです。 選び方まとめ 一人暮らしでも使いやすいかどうかを見分けるには、メインの具材を分けて使えるかどうかをチェックすることです。 注文するまえに、しっかり確認しておきましょう。 液体の調味料なんかは、半分使って残しておけば大丈夫です。 商品情報をみるとわかります。 オイシックス放射性物質検査 また原発事故のあとは、いちはやく放射性検査を導入するなど、良いものを目指して改善していく姿勢もユーザーから支持されています。 そんなオイシックスですが、安心安全だけではなく、便利さや時短へのニーズをみたす商品がキットオイシックスです。 もちろんこのキットオイシックスも、使っている食材は安全基準をクリアしているから、安心で便利なミールキットです。 野菜は全国1000軒以上の契約農家からあつめた、有機野菜や特別栽培のもの。 肉や魚も、オイシックスの基準をクリアしています。 そして 全メニューで放射性物質検査済み。 宅配の箱には、グリーンチェックといって、安全性検査の結果表も入ってますよ。 また一部の野菜は、カット済みで便利なのですが、次亜塩素酸や殺菌剤は使わず水洗いされていて、お届け直前にカットしているので鮮度もいいです。 (鮮度を保つためにカットしていない野菜もあります) 他には、 調味料は一部をのぞいて化学調味料無添加なのも安心できますね。 ユーザーに支持されているんだね~ 人気シェフや料理研究家が監修したミールキットが楽しめる 上のほうでちょっと触れましたが、キットオイシックスで人気なのがシェフメニュー。 テレビの料理コーナーなんかで見かける、有名店のシェフや料理研究家のつくるお料理って、食べてみたくないですか? キットオイシックスには『シェフ監修』というセットがあって、これを使えばお家レストランが楽しめますよ。 たとえば 日本料理の賛否両論・笹原将弘シェフや、 中国料理美虎の五十嵐美幸シェフは、ヒルナンデスにもよく出演されているので、知ってる人もおおいはず。 そんな有名シェフが監修してるミールキットが週替わりで登場します。 他のミールキットでは、もっと種類が少ないこともあります。 使われている野菜は、もちろんオイシックスの安全基準をクリアしたものです。 メニューによっては、ふだん自分では買わないような野菜も入っていたりするのもうれしいですね。 自分で買って来ると、ついつい同じものっていうこと多いですよね?こういう点では、偏食予防にもなるし、栄養バランスや、食べつ楽しみという点でもおススメポイントです。 次は、実際にいろいろと作ってみた私の感想を紹介します。 キットオイシックス体験談・私の感想 オイシックスを利用し始めて約一年。 キットオイシックスも、50食ほど買って作ってみました。 実際に利用してみて感じたことや分かったことをまとめてみます。 メニューによってはけっこう手間と時間がかかる キットオイシックスは、20分で主菜と副菜の2品を作れるといわれています。 でもメニューによっては野菜を切るものが多かったりして、思ったよりも作るのに時間がかかりました。 これは私が野菜を切るのが上手でなかったからです。 なのでお料理初心者のかたは、クイック5やクイック10など、短い時間で作れるものを選ぶと良いかも。 この辺のメニューだと、切るものも少なくて、時短できるように考えられています。 ほかには「包丁いらず」と書いてあるものはおススメ。 とてもカンタンです。 ちなみに、いろいろ作っているうちに包丁のあつかいに慣れてきて、今はかなり手早く作れるようになってきていると感じています。 包丁いらずのメニュー最高 上でも書きましたが、お料理の名前に「包丁いらず」と書いてあるものは、作るのがとっても楽で最高です。 ホントに包丁は使わないから、切る時間も、包丁やまな板を洗う手間も時間も節約できます。 カット済みの食材を、レシピにしたがってフライパンなんかに入れていくだけで完成しますよ。 たまに切るものがあっても、調理ばさみで切るくらい。 冷凍タイプのキットオイシックスで「包丁いらず」のものが売っていたら、ストックしておくのをおススメします。 今日はカンタンに作りたい~っていうときに、活躍してくれますよ。 シェフメニューは高いけど満足感がある アクアパッツア日高シェフ・コトレッタ・ミラネーゼ キットオイシックスの人気のメニューでもあるシェフシリーズは、食材や調味料がちょっと多めの印象。 そのためか、やっぱり価格が高めです。 だから頻繁には買っていませんやっぱり「おーーー!これは食べてみたい!」ていうお料理が登場してきますね。 作ってみると、調理方法や味付けがこっているので、やっぱり手間も時間もかかります。 でも美味しくて、満足感も高いですよ。 気が利いてるのは、再現レシピがついていること(全部についているかは不明)。 キットオイシックスに入っている特製調味料なんかを再現できるように、レシピカードの裏に書いてあります。 これなら次は、高いシェフメニューを買わなくても作れますね。 イベントメニューは楽しい イベントメニューは、食行事を楽しめる物。 ハロウィンやクリスマスメニューのほかに、梅の季節には梅酒や梅シロップをつくるセットなんかもあります。 私が実際に使ってみて感じたデメリットを紹介します。 1人前メニューがない 調べてみると以前は1人前のキットオイシックスがあったのですが、残念ながら今はありません。 オイシックスの主なユーザーが30~40代の主婦層ということなので、関係しているかも。 もしかしたら、今後再登場するかもしれませんが、今のところは分けて使いやすいメニューを選ぶか、まとめて作って食べ分けるといった使い方になります。 価格が高め キットオイシックスでは、2人用と3人用がありますが、1食分にすると600円~高いものだと1,000円くらいになります。 これは食材を自分で買ってきて、料理するのに比べたらやっぱり高い。 でも、コンビニでお弁当と飲み物でも買ったらこれくらいの金額にはなるから、質が高い分価値があるかと思います。 それにミールキットだから、食材を余らせてダメにすることがないぶん、ムダは減らせますね。 袋ごみが多く出る キットオイシックスを使っていてよく感じるのが、袋ごみの多さです。 セットのなかには、野菜がそれぞれ袋に入ってるので、どうしてもごみが増えるのが気になります。 でも捨てるときは、まとめてキットの袋にいれればかさばりません。 また2020年4月2日からは、パッケージを植物由来プラスチックに変更。 今まで年間3トン使われていた石油由来プラスチックにくらべて、CO2排出量を年間約13トン削減できるようになりました。 ゴミが多く出るのが気になってましたが、うれしい改良です。 キットオイシックスのメリット デメリットの次は、使ってみて感じたメリットをまとめてみます。 作ったことがない料理でも、迷わず作れる 作ってみていいなと思ったのがこれ。 初めてつくるお料理って、精神的にハードル高くないですか? 食材をそろえたり、下ごしらえ、味付け、焼き加減とか、いろいろ分からない事だらけですが、キットオイシックスについてるレシピカードのおかげで手順は分かりやすいし、味付けも失敗しません。 自己流味付けで、いまいちになっちゃう人は、勉強になるかも。 料理の基本が学べる 例えば、豚肉を焼く前に片栗粉をつけたりとか、調味料のあわせかたみたいに、 料理の基本やコツなどを、体験しながらおぼえられます。 料理学校にいくことを考えたら、これはお得です。 料理が苦手な人には、おすすめポイントです! ちなみに私は、キットオイシックスで作ってみたやり方を、完全自炊するときに応用してます。 以前より品数が増えました。 あと包丁の使い方も上手になってきてますよ〜。 食材があまらない これはミールキット全般にいえますが、食材をあまらせて駄目にすることがないのはうれしい。 食材をダメにしてすてるなんていうガッカリ感とも、サヨナラできました。 見栄えの良い料理ができて、気分があがる 自分で作ると、食材の種類がすくなくなりがちで、お料理のいろどりがイマイチなのですが、キットオイシックスだと、いろんな食材がはいっているので、お料理の見栄えがいいです。 赤や緑があって、見栄えも良いです(完成見本です) 味付けはもちろん大切だけど、見た目も食欲をそそるためには大切ですよね。 お料理を選ぶ楽しみがある キットオイシックスは、メニューが毎週変わるので、選ぶのが楽しいです。 定番メニューもありますが、毎回入れ替わっているから飽きません。 季節感のあるお料理や、ハロウィンやクリスマスみたいに、イベントに合わせたメニューも登場。 1年通して楽しめます。 食べた事がない、美味しそうなお料理をみるとテンションあがりますよね。 配達日時を選べる 食材宅配サービスでは、配達日時をえらべないところもありますが、オイシックスなら日時指定できるから、不在のときに届いて再配達なんてストレスもありません。 急な予定変更の時には、配達はヤマト運輸だから、クロネコメンバーズに入っていればさらに便利。 出荷後にクロネコヤマトのアプリから、日時指定の変更もできますよ。 商品情報の見方 ここからはキットオイシックスの商品情報の見方と、選ぶときに特にここはチェックしておいた方がいいよっていうポイントを解説します。 私は、この5項目をとくにチェックしています。 価格 キットオイシックスは価格の幅が大きいです。 予算に合わせて確認しておきましょう。 賞味・消費期限 上でも書きましたが、どれくらい日持ちするかは大切です。 調理の簡単さ タイプによってすごくカンタンに作れたり、切る物や工程が多いものがあります。 作り方を見ておきましょう。 カンタンなのはクイック5、クイック10、それと「包丁いらず」と商品名についているものです。 逆にシェフは、作る工程が多かったりして、手間も時間もかかります。 調理器具 どんな調理器具を使うかも確認しておきましょう。 イラストで分かりやすく表示されています。 自前の調味料 塩、砂糖、油など、よく使う調味料は自分で準備することになります。 とはいえ、メニューによっては他にも必要なものがある場合も。 事前にチェックしておきましょう。 では実際の購入画面で見てみましょう。 スマホの画像で紹介します。 そして賞味・消費期限が表示されています。 「クール」だったら冷蔵タイプ。 グリーンチェックは、放射性物質検査済を意味します。 ここで2人前を選んでみます。 今度は商品の詳細情報の画面に変わります。 メニューにもよりますが、オリーブオイルやごま油、牛乳なんかを使うものもあります。 ここをチェックしておかないと、いざ作るときになって足りないものがあったりするので、忘れずに見ておいてください。 もちろん他のものでもいいですよ。 作り方は画像と文字で分かりやすいです。 キットオイシックスを選ぶときに、ざっと見ておくと、作るのが簡単そうか、大変そうかわかります。 商品情報です。 アレルゲンも書いてあるので、必要な方は要チェック。 違うメニューの感想ですが、こんな感じです。 ここ、けっこう参考になって、アレンジして食べたなんていうことが書かれていることも。 以上スマホの画面で紹介しましたが、パソコンの場合でも、レイアウトが違うだけで同じ内容です。 注文するときの参考にしてください。 それは、ミールキット以外にも、いろいろな食材、飲料、お酒、日用品など、一緒に買えるから、買いものに行かなくてもよくなるってこと。 オイシックスの取扱商品は、年間約3,000種類。 セブンイレブンは2,500種類といわれているので、さらに500種類も多いことになります。 たといえば、今日は見たいドラマやスポーツ中継があるからカンタンにすませたいなって時ありますよね? そんな時につかえる冷凍食品や、朝食用の食材などもいっしょに購入しておくと便利です。 冷凍食品も、品質がいいから安心なので、お気に入りをストックしてます。 おススメは冷凍のマッシュドポテト。 4~5分で、美味しいポテトサラダが完成するのでマストアイテムになってます。 また、オイシックスの定期会員(おいしっくすくらぶ)になると使えるオプションプラン、プライムパスを申し込むと、朝食なんかに便利な、パンや牛乳、ヨーグルトなどは、月額利用料1,403円(税込)で、1回の利用につき3品まで無料。 4品目からは5%オフ。 さらに野菜や果物は20%オフになります。 私も使ってますが、かなりオトクですよ。 プライムパスについては、こちらにまとめてありますので読んでみてください。 キットオイシックスをお試ししてみよう キットオイシックスのおススメポイントや、メリット、デメリットなど紹介してきましたが、 オイシックスでは初めての方限定で、キットオイシックスが入った「おためしセット」を購入できます。 お試しセットには、キットオイシックスのほかに、旬の野菜や果物なんかが入っていて、約半額の1,980円(税込)。 送料無料で、ヤマトのクール便で、日時指定で配達してもらえます。 わたしも買いましたが、おためしセットのなかには、 キットオイシックスの人気定番メニューのビビンバが入ってました。 シャキシャキの小松菜と、とろっとした温泉たまごが美味しかった。 このビビンバだけど、テレビの「メレンゲの気持ち」で、石ちゃん(石塚英彦さん)がオイシックス本社のレポートで作ってましたが、16分59秒で完成させてましたよ。 他には、もう一つのミールキット「ケールナッツサラダ」や、鮭、鶏肉、野菜にフルーツ(はちみつパイナップル)なんかが入っていて、たっぷり楽しめる内容でした。 これで 1,980円はおトクすぎる! おためしセットは、その時によって中身は変わりますから、詳しくは公式ページで確認してみて下さいね。

次の

ミールキットの受け取り方!不在で受け取れない時・オートロックはどうなる?|らくめし~宅配食材手帖~

ミールキット スーパー

ヨシケイのミールキット(カットミール)とは? ヨシケイは、専属の栄養士が考えた日替わりメニューの食材を自宅まで届けてくれるミールキットの食材配達サービスです。 毎日買い物をしたり献立を考えたりする必要がなくなる上に、野菜がカット済みなので大幅な時短につながります。 食材は毎日ヨシケイのスタッフ届けてくれ、配達送料は無料です。 事前に渡されるレシピ通りに作れば良いので、料理が苦手でも手作り料理が楽しめるようになりますよ。 野菜やお肉は基本的にカット済みです。 葉っぱや皮などの生ゴミが減りますし、千切りやみじん切りをする手間がないので便利ですね。 ただし、一部の傷みやすい食材はカットせずそのまま届きます。 その場合でも包丁を使う回数は3回までと少なめなので、包丁が苦手な人や料理が苦手な人でも安心して料理ができるでしょう。 今まで料理をしたことがないという人でも、ヨシケイのカットミールを使えば、少しずつ料理に慣れていくことができます。 そのため、これから料理を勉強したい自炊初心者にもおすすめですよ。 ヨシケイのミールキット4コースを比較! ヨシケイのミールキットには、「カットミール」以外にもたくさんのコースがあります。 それぞれに特徴があるので、簡単に比較してみましょう。 特徴 すまいるごはん 時短メニューや冷凍弁当まで、ライフスタイルに合わせて選べる豊富なコース。 「カットミール」やママ向けの「プチママ」がある。 Lovyu お店で食べるようなおしゃれなメニューが自宅で作れるコース。 和彩ごよみ 健康に配慮したサポートメニュー。 ヘルシーミール カロリー・糖質制限・塩分制限メニュー。 カットミールは「すまいるごはん」の中のコースのひとつで、似たようなコースには離乳食にも便利な「プチママ」、家庭料理の定番を楽しめる「定番」、最短10分で完成する「キットde楽」があります。 このように、ヨシケイのミールキットはとにかく種類が多いところが特徴。 自分に合ったものを選べるからこそ、無理せず続けやすいのです。 8社のミールキットを詳しく比較した記事はこちらです!参考にしてみてください。 ヨシケイを注文してみた!配達までの流れを画像付きで解説 それでは、ここからは私が実際にヨシケイを注文してみたときのことをレビューしていこうと思います。 注文方法や配達までの流れをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ヨシケイの注文方法 ヨシケイはネットからの注文が便利です。 今回は、カットミールのお試し利用コースに申し込みました。 まずは、カットミールの専用ページにアクセスし、トップページの郵便番号入力ボックスに郵便番号を入れます。 これで対応地域かどうかが簡単にわかります。 対応地域の場合、配達担当とカットミールの申し込みページが表示されます。 配達してもらえるメニューが表示されるので、問題なければ下にスクロールして申し込みましょう。 ちなみにお試しコースは1食あたり300円!最低2人分から注文可能です。 通常1食あたり603円〜なので、半額以下で試せます。 注文するコースを選び、必要事項を入力します。 内容を確認して「この内容で登録する」を押せば注文完了! あとは配達してくれるのを待つのみです。 こちらにも記載してありますが、注文後は担当者から連絡が来るみたいです。 知らない電話番号から電話が来たら出られるようにしておきましょう。 配達前に電話で打ち合わせ 注文した当日、ヨシケイの担当者から電話がありました。 電話では、以下のことについて話しました。 注文内容に間違いはないか• 初回配達の日程• 配達時間の相談• 不在時の対応 配達時間はこちらから希望を伝えることはできませんでしたが、不在時は自宅前に置いておいてくれるとのこと。 どこに置いたらいいかを指示できました。 電話口のスタッフはとても丁寧な対応でした。 配達の2日くらい前には、配達開始のお知らせとレシピが載った冊子が投函されていました。 中には食材の調理方法が詳しく書いてあります。 見た感じ調理方法はとっても簡単そう!料理が苦手な人でも作れる内容ですし、作り方や分量が細かく書いてあるので失敗しなそうな印象です。 配達当日 いよいよ配達日当日!ヨシケイが届きました! 来てくださったスタッフから大きな緑のバッグを渡されました。 ジッパーには結束バンドがついており、不在時に玄関先に置いたままでもイタズラされる心配はなさそうです。 開けてみると保冷ボックスが入っていました。 中には2人分の1日の食材が入っています。 しっかりと保冷剤も入っているので、少しの間なら外に置いておいても大丈夫そうですね。 食材を出してみるとこんな感じ。 少ないかな?と思いましたが、実際に調理してみるとかなり量は多かったです。 ヨシケイのミールキットを5日間試してみたレビュー 今回は、カットミールのお試しコースで5日間ヨシケイを利用してみました。 さっそく作り方や食べてみた感想を辛口レビューしていこうと思います! ヨシケイの作り方をチェック! ヨシケイの調理方法はとっても簡単!基本的には茹でたり炒めたりするだけでした。 今回は、豚肉のはちみつしょうゆ焼きの作り方を例に、ヨシケイの調理方法をご紹介していきます。 食材はこんな感じで小分けにされて届きます。 硬くて切りにくいかぼちゃも薄くカットされて届くのでありがたかったです。 まずは付け合わせのかぼちゃと玉ねぎを塩胡椒で炒めていきます。 袋から出してそのまま炒めればいいので手軽でした。 次に豚肉を炒めます。 豚肉も一口大にカットしてありました。 包丁要らずで楽チン! 豚肉のはちみつしょうゆ焼きの調味料としてはちみつは付属していましたが、ほかの調味料は自分で用意する必要があります。 用意すると言っても、しょうゆやしょうがなど自宅にあるものばかりでした。 タレをフライパンに入れて炒め合わせます。 盛り付けて完成! とても簡単で10分程度で完成しました! この日の副菜はサラダ。 野菜は傷みやすいので、自分で切ったりちぎったりする必要がありました。 レタスには少し土がついていたので、軽く水洗いする必要があります。 ツナコーンはパウチのものが入っていたので、そのまま出して水気を切ってサラダに乗せます。 あっという間に完成!所要時間は15分程度でした! レシピはネットでも見られる! ヨシケイのレシピは配達前に届けてくれた冊子で確認できますが、ネットからも見ることができます。 もし間違えて冊子を捨ててしまっても安心してくださいね。 冊子と同じように、自分で用意する必要があるものは赤文字で記載されています。 作り方も冊子のものと同じでわかりやすいですね。 もしも冊子を処分してしまった場合は、慌てすにネットでレシピを確認してくださいね。 調味料やカットが必要な食材もあった! ヨシケイはほかのミールキットとは違い、包丁で野菜を切ったり自分で調味料を用意する必要がある食材もありました。 レシピに赤文字で書いてある調味料は付属していないので、自分で用意しましょう。 とはいえ醤油や酒、みりん、片栗粉やごま油など、必要になるのは自炊をするご家庭であれば自宅にあるものばかりでした。 なので、慌てて調味料を買い足す必要はないと思います。 ただ、普段自炊をする習慣がないご家庭は、あらかじめ調味料を揃えておく必要があるので注意してくださいね。 包丁でカットする野菜はそこまで多くなく、多くても1日に1〜2回程度です。 包丁が苦手でもそこまで心配しなくても大丈夫ですよ。 1日目:鶏肉とカシューナッツの炒め物 鶏肉とカシューナッツの炒め物 調理は10分くらいで終わりました!タレがついていて炒めた野菜に入れるだけだったので、お店のような味が簡単に再現できていました。 ちょうど良い味付けでとってもおいしかったです。 野菜は全て切ってあり、袋から直接フライパンに入れるだけで調理できました。 これだけの野菜を自分で切るのは正直面倒なので、大助かりです。 思ったより量が多くてかなり満足感がありました。 ミーツキットは量が足りないことも多いのですが、これだけボリュームがあれば満足です。 同じメニューをパルシステムでも注文してみました!参考にしてみてください。 中華風やっこ タレを自分で作る必要があったのですが、分量通りにポン酢とごま油を混ぜるだけでよかったので簡単でした。 海苔とカイワレがたっぷり薬味としてついていて、豪華な見た目になりました。 さっぱりとしていておいしかったです。 2日目:豚肉のはちみつ醤油焼き 豚肉のはちみつしょうゆ焼き・ツナコーンサラダ 優しい甘さのしょうが焼きです。 レシピの味付けは少し薄めだったので調味料を調節しました。 好みによって味付けを自分で調節できるので、手作り感が増しますね。 お肉も野菜も美味しかったです。 とくにかぼちゃと玉ねぎは塩胡椒で炒めただけなのに、とっても甘くて感動してしまいました。 野菜が新鮮だからこその美味しさですね。 サラダも野菜がシャキシャキで美味しかったです。 3日目:牛しゃぶサラダ 牛しゃぶサラダ 野菜が新鮮でシャキシャキでした。 トマトも甘くて美味しかったです。 思ったより牛肉たっぷりで満足感が高いサラダでした。 お豆とひじきの煮もの 2人分だったのですが、どんぶり1杯分くらいのたっぷりの量が出来上がりました。 自宅にある調味料で味付けをするので、普段自炊をしない人は調味料がないと困ってしまうかも…と思いました。 分量通りの味付けでとても美味しく仕上がります。 大根や人参は薄く切ってあるので火の通りがよく、味がよく染みてくれました。 4日目:真ホッケの伊勢醤油干し 真ホッケの伊勢醤油干し 普通の焼き魚用のお皿には収まらないくらいの大きな肉厚ホッケでした。 とにかく大きくて味もしっかりとついているので、満足度の高い1品。 ミールキットでここまでボリューミーな食材が届いた経験がなかったので感動しました。 醤油がよく染み込んでいてジューシーで美味しいです。 しょっぱすぎることもなく、ちょうど良い味付けでした。 肉野菜炒め 野菜が全てカットされていて炒めるだけの時短メニューでした。 豚肉の量もちょうどよく、バランスのいい一品。 豚肉も野菜も盛り沢山でした。 味付けもレシピ通りでバッチリ。 醤油ベースの美味しい野菜炒めです。 5日目:チキンカツ丼 チキンカツ 大きなチキンカツが2人分で6枚入っています。 我が家ではお米を食べないのでチキンカツ単品で食べたのですが、肉厚だったので単品でも満足感がありました。 チキンカツはプリッとしてジューシーです。 揚げ焼きでも美味しく仕上がったので、自宅で揚げ物をしたくない人でも調理できます。 カニ風味の塩ポン酢あえ 野菜とわかめを茹でて付属の塩ポン酢とあえて完成する時短メニューです。 お野菜がかなり多く、サラダ感覚で食べられました。 塩ポン酢の量が少なかったので、自宅のポン酢を少し足しました。 野菜の種類が多くて栄養バランスがいいですね。 【総評】ヨシケイを使ってみた感想 5日間ヨシケイのカットミールを使ってみた感想をまとめていきたいと思います! 総評としてはかなり大満足です! ほかのミールキットよりは手間がかかりますが、自炊をしている感がしっかりとあって、味付けも家庭の味で毎日使っても飽きなかったです。 肉や魚、野菜のボリュームが多く、主人と食べても量が足りないと感じることもありませんでした。 自信を持っておすすめできるミールキットです! ヨシケイの調理方法について ヨシケイの調理方法については、おおむね満足です。 包丁の使用頻度はかなり低く、本当に3回以下で済みます。 というか、1回くらいしか使いません。 野菜の皮むきやみじん切りなどの難しい切り方をする食材はなく、包丁が苦手な人でも簡単に切れるものばかりでした。 あとは炒めたり茹でたりするだけなので難しい調理手順はありません。 ただ、調味料を自分で用意したり混ぜたりする必要がある点が気になりました。 レシピによっては片栗粉やラー油など、普段自炊をしない人の家にはなかなかない調味料も必要になります。 我が家は普段自炊をするので大丈夫でしたが、そうでない場合は買い足したりする必要がありそうです。 ミールキットによっては必要な調味料などが全て入っているものもあるので、そういった商品と比べると不便だと思います。 マイナスポイントはそこだけで、あとは全て満足です。 カット済み野菜は本当に便利で、料理の手間がかなり軽減されました! ヨシケイの味・量について 味や量に関しては満点です! 男性でも満足できるボリュームでしたし、味付けも好みでした! 先ほどはマイナスポイントでご紹介いした調味料についてですが、自分で用意する必要がある分、好みに合わせて量を調節できるというメリットもあります。 そのため、「味が合わない」と感じることはありませんでしたね。 レシピ通りに作っても十分美味しかったのですが、自分好みにアレンジできるところが嬉しいです。 量が足りないと感じたことはなく、むしろ量が多くて驚くことの方が多かったです。 レシピが多彩でレパートリーが増える• レシピを考える時間や調理時間の短縮ができる• ゴミが出ない• 栄養バランスが良くて美味しい ヨシケイのミールキットはとにかくレシピが多彩で美味しいので、毎日飽きずに食べられました。 ただ袋から出して付属の調味料と合わせるミールキットとは違って自分で切ったり調味料を合わせたりするので、新しいレシピを覚えられるところが嬉しいです。 ヨシケイのおかげで、今まで自宅で作ったことがない料理がレパートリーとして増えました! レシピを考えたり面倒な野菜のカットをしたりする必要がないので、2品15分前後で完成する便利なところも気に入っています。 献立の考案、買い物、調理で毎日1時間以上は時間をかけていることを考えると、かなり時間を有効活用できるようになりましたね。 管理栄養士監修メニューで栄養バランスはもちろんバッチリ。 これだけ健康に良くて美味しいのは嬉しいです。 量も味も手軽さも、全てにおいて大満足です。 ヨシケイのデメリット 食べてみて感じたヨシケイのデメリットはこちら。 食費が高くなることがある• 調味料を自分で用意する必要がある• 自分で切る必要がある食材もある• 慣れるまでは大変かも ヨシケイのカットミールは、2人用5日間コースで1週間6,030円です。 1日あたり1,206円、3人用だと1日1,544円、4人用だと1,808円になります。 この値段は、毎日自炊をするご家庭からするとやや高めかもしれません。 「お金はかかってもいいからその分時間や手間を短縮したい」というご家庭には、ヨシケイがピッタリだと思います。 また、調味料の用意や野菜のカットをする必要性があるところは、人によっては面倒に感じるかもしれません。 とくに料理をしない人だと、慣れるまでは少し大変かもしれません。 しかし、私はこの手間も結構気に入っています。 自分で手を加えることによって手作り感が増しますし、料理の上達にもつながるからです。 普段は料理をしないという人の料理入門には、ヨシケイがピッタリなのではないでしょうか。 昼に届いて帰るのが夜なため、半日程度外に放置することになってしまいます。 保冷剤は入っていますが、夜になると溶けてしまうので肉や魚が心配です。 配達時間を指定できれば外に置く時間が減らせるのになぁ、といつも思っています。 ヨシケイのミールキットについて、味が合わない、量が足りないという意見を持っている人もいるようですね。 確かに、男性が多い家庭だと少し量や肉のボリュームが足りないかもしれません。 自分で食材を足してアレンジしているご家庭も多いので、足りない場合は工夫しながら使う必要がありそうですね。 また、調味料を自分で用意する必要があることに関して悪い口コミを投稿している人も何人かいました。 これはあらかじめ知っておかないと、あとから大変な思いをすることになりそうですね。 配達に関する意見もありました。 配達時間を指定できないのは確かに不便ですが、スタッフに言えば保冷剤を増やしたり日陰に置いてもらったりすることは可能です。 地域によっては、鍵付きの安心BOXをレンタルすることもできます。 外に置くことが不安な場合は、お気軽にスタッフに相談してみましょう。 ヨシケイのSNSでの口コミ がシェアした投稿 — 2020年 4月月14日午後10時57分PDT 夕飯はヨシケイ頼み。 夕飯について何も考えなくて良いから本当に有り難いのに、旦那にプチママ飽きたと言われたので(イラッとしながら)来週からLovyuに変更。 バリエーションにしようかと思ったけど、プチママクイックに慣れすぎた身には辛そうなのでクイックダイニングにした。 お試し期間は終了したけれど継続決定。 — ゆんママ 絵本育児応援隊 yunmamaCom SNS上には、ヨシケイに満足している人の口コミがたくさん投稿されていました。 お試しから始めた人も、継続を決定するケースが多いようです。 量がとても多いところと、自分好みにリメイクできるところも評価されていました。 いつものコースに飽きたときに簡単にコースが変えられるのも嬉しいですよね。 飽きずにずっと続けられるところが、ヨシケイの大きなメリットだと思います。 わからないことや不安は、ここで解消していってくださいね! お得に試せるキャンペーンはある? 今回私はカットミールのお試しコースを利用しましたが、ヨシケイにはほかにもお得に試せるコースがあります。 自分にあったコースがわからない、まずは5日間だけ試してから申し込みたいという人は、ぜひ活用してみましょう。 コース内容 1人あたりの料金 すまいるごはん 「プチママ」 離乳食とりわけレシピ付き ・20分調理 300円 すまいるごはん 「カットミール」 カット食材付き ・10〜15分調理 300円 Lovyu 「バリエーションコース」 カフェのようなトレンドメニュー ・35分調理 350円 Lovyu 「クイックダイニング」 1品手作り+1品お惣菜 ・15分調理 350円 お試しだけでやめても大丈夫? 今回私はお試しのあと一回注文を停止しましたが、勧誘の訪問や電話は一切ありませんでした。 勧誘が苦手な人でも安心してお試しができますよ。 なかにはポストにカタログが届けられる場合もあるようですが、ヨシケイのスタッフに直接もしくは電話で「入れないでください」と伝えれば配達されなくなります。 スタッフの対応がよくしつこい感じは全くないので安心してくださいね。 食材費以外にお金はかかる? ヨシケイは食材以外の料金はかかりません。 配送料、入会費、年会費は一切必要ないです。 注文も継続する必要はなく、必要な時だけ頼むことができます。 休止中も手数料などのお金は一切かからないので、「欲しいときだけ利用する」という使い方もできます。 ヨシケイは日持ちする? ヨシケイの食材は、2〜3日なら日持ちします。 実際私も外食になる日があり、2日後に使った食材があるのですが、全く問題なく美味しく食べられました。 肉や魚はスーパーのものと変わりないので、冷凍しておけば保存がききます。 野菜も新鮮な状態で届くので、当日に使わなくても問題ないですよ。 プチママとの違いって? ヨシケイのミールキットでよく比較されるのが、「カットミール」と「プチママ」です。 違いがわかりにくいと感じている人も多いと思うので、この2つの特徴を比較してみました。 カットミール プチママ 品数 2品 2品 ボリューム 多め ローカロリーでそこそこ 食材のカット カット済み (一部自分でカット) 自分でカット 2人用5日間の料金 6,030円〜 5,660円〜 ターゲット 共働き世帯 子育て世帯 特徴 基本的には火を通すだけで調理できる 離乳食が作れる プチママは子育て世代のママさんがターゲットで、離乳食も一緒に作れるミールキットであるところが特徴です。 食材が届くので、それを自分でカットして調理するコースになっています。 一方、カットミールは共働き夫婦や子供が大きくなったご家庭がターゲットのミールキット です。 そのため、プチママよりも量が多めになっています。 「カットミール」という名称の通り食材がカットされており、時短調理ができるコースですね。

次の