グリム エコーズ アリス。 グリムエコーズ 猛将の両手槍をアリスに

グリムエコーズ星4限定双剣アリスの火力と人気がエグい!?属性や初心者パッケージは買うべき?

グリム エコーズ アリス

ストーリー第3章やっとクリアできましたー。 これまでのストーリーがチュートリアルに思えてきます。 (笑) さっさとクリアして、ブログ記事を書いてしまおうと考えていたのですが予想以上にレベリングに時間を取られて更新が遅れました。 ゲーム起動時に出てくる高難易度の忠告は伊達ではなったということですね。 ピックアップガチャ結果 4月22日から開始しているピックアップガチャ回してみました。 とりあえず20連を回してみると、星3が意外と出てくれたので幸運でした。 でも確定以外でまだ星4を出したことがないんですよね。 一度くらい出てくれてもいいと思うのですが、まあ次に期待するとしましょう。 で、星4確定の30連目で何が当たったかというと…… まさかのマッチ売りの少女でした。 (笑) アリス、ヨリンデ、クリスティーヌのピックアップでまさかのマッチ売りの少女。 うーん、個人的にはアリスの星4をコンプリートしたかったですが、可愛いし強そうなので良しとしましょう。 この子は頑張って育てたいと思います。 ホーネットヴィラン強化種 第3章で初めに苦戦したのがホーネットヴィラン強化種でした。 半端なレベルでは勝てません。 弱点が突属性なので僕は白雪姫、チェシャ猫、アリス(細剣)を育てて挑んでみました。 一応この編成で勝てたのですが、星2のキャラを育てるのは極力避けましょう。 第3章以降では星3以上のキャラを育てていくことを推奨します。 なぜなら第3章は敵のレベルが高すぎて、星2以下のキャラでは後半通用しなくなってしまうからです。 星2を強くするには限界突破が必要ですが、時間がかかります。 対して星3は限界突破しなくてもレベル35まで育てられます。 優先的に星3のキャラを育てていくことで、途中のボス戦もスムーズにクリアすることができるということです。 ちなみに僕は星2キャラを育てて無駄に遠回りしました。 (笑) アリスが好きなので星2のアリスを育てたのですが、完全に裏目でした。 キャラ愛って怖いです。 闘技場の敵が容赦なく強い ミッションを進めていくと闘技場で優勝するように依頼されます。 そしてここからが悪夢の始まりでした。 だってこの闘技場をクリアするために僕はレベリングに10時間以上も費やしていたのですから。 闘技場の鬼門は3回戦目です。 2回戦目の盾持ち兵士2体も強いのですが打属性をレベリングすればなんとか勝てます。 しかし3回戦目はキャラの育成に加えて戦略も練らなければなりません。 このあたりになると平均レベル35以上は必須になってくるので、星2以下のキャラは戦闘についていけなくなります。 僕はアリス(細剣)が使えなくて悲しくなりました。 一気に敵が強くなってくるので、僕はボスに有利な星3キャラのレベリングに時間をかけることにしました。 3回戦目の相手は兵士2体とベアーウルフです。 この組み合わせ、ほんとにキツかった。 ベアーウルフは斬属性に弱いのに兵士の方は斬属性に強いので、弱点を突くのが難しくなるからです。 手持ちの星3キャラで使えそうなものはないか試行錯誤しましょう。 色々と試行錯誤した結果この編成になりました。 兵士2体を倒すための打属性キャラを育てるのは必須になると思います。 僕はドロシーと長靴をはいた猫を育てました。 ネットフリックスでアニメ見ながらレベリングしていたのですが、絶対時間はかかるので、気長にダラダラやるといいでしょう。 レベルが十分に上がったら次に戦略を練って挑みます。 戦闘開始時はベアーウルフの攻撃を避けつつ、長靴をはいた猫で兵士を削ります。 このときだいたい味方は死んでしまいますが無視します。 味方が死ぬのは放っておいて、先に兵士2体を片付けるようにしていました。 肝心のベアーウルフは1体だけになると弱いからです。 ベアーウルフの攻撃はどれもモーションが遅くて離れていれば避けるのも難しくありません。 残り1体に追い込むことに全力を注ぎました。 兵士を倒した後は時計ウサギに切り替えて、遠距離からじわじわとベアーウルフを痛みつけます。 この流れでなんとか倒せました。 ゚o゚;; 寝る間も惜しんでキャラ育成してたので達成感はものすごいものがありました。 ちなみに4回戦目にキングフルモンティと戦うのですが、こいつはベアーウルフに比べて簡単に倒せました。 闘技場のあとも強敵は多い 第3章は闘技場が難しいのですが、このあとに出てくるボスにも相当苦戦するでしょう。 ただ長くなるので今回はこの辺りで一旦区切ります。 次回の記事で続きの攻略情報を発信していこうと思います。

次の

綺麗な怠惰アリス【エコーズ通信・派生聖誕祭】

グリム エコーズ アリス

Contents• 暫定版なのでまだ変更される可能性があります。 ゲーム性から重要視されるのは「キャラの編成バランス」です。 ディフェンダーキャラが重要です。 Sランク 大当たり ディフェンダーのキャラ4体です。 おすすめ武器種• アタッカーでは移動速度の速い両手槍・両手剣、マジシャンではサポートが可能な魔導書・片手杖が望ましいです。 グレーテル 白雪姫 クリスティーヌ フェアリー・ゴッドマザー ファントム ツヴェルク ゲルダ 赤ずきん マッチ売りの少女 ヨリンゲル 時計ウサギ シンデレラ おすすめ武器種• 両手槍 白雪姫、グレーテル、ツヴェルク• 両手剣 グレーテル、白雪姫、ゲルダ、ファントム• 魔導書 クリスティーヌ、フェアリー・ゴッドマザー、赤ずきん、マッチ売りの少女• 片手杖 クリスティーヌ、フェアリー・ゴッドマザー、ヨリンゲル、時計ウサギ、シンデレラ、 Bランク 上級者向け 注意事項ですが、ここで紹介する職種は弱いわけではありません! 使いこなせばS,Aランクより十分活躍できます。 ただし、相手の攻撃を読んだ上級者向けの立ち回りが要求されます。 そのため、アクションRPGに慣れている方はむしろこちらを狙ってほしいです。 毒林檎の王妃やチェシャ猫は、扱いやすいシューターである弓の武器種にも存在しています。 こちらを狙っても良いかもしれません。 おすすめ武器種• 両手斧 ファントム、ツヴェルク、ゲルダ• 双剣 鬼姫、アラジン、アリス• 細剣 アリス、長靴をはいた猫、鬼姫• 篭手 アラジン、長靴をはいた猫• 投刃 帽子屋ハッタ、毒林檎の王妃、チェシャ猫 ガチャ排出対象の星4キャラ一覧 やたらとガチャ当たりが多く感じますが、基本は以下の24体が5つの職種に分かれている形です。 星3までは各キャラ1つしか武器種を扱えませんが、星4になると2つ扱えるようになります。 そのため、ガチャ当たりの星4キャラには同じキャラが違う武器種で2つ排出対象となっています。 グレーテル• 白雪姫• ゲルダ• ファントム• アラジン• アリス• ドロシー• 桃太郎• 時計ウサギ• ヨリンゲル• シンデレラ• 赤ずきん• マッチ売りの少女• クリスティーヌ• 帽子屋ハッタ• 毒林檎の王妃• チェシャ猫• ヨリンデ グリムエコーズのおすすめ職業は?リセマラ重要ポイント 全キャラ最高レベル到達可能! このゲームでは星2キャラも星4キャラも、最終的に強化していけば同じ内容になります。 そのため、 スムーズな序盤攻略に拘らなければ、好きな星2キャラが入手できればそれで良いかと思います。 また、リセマラ時点で欲しいキャラが入手できなかったとしても、星2で良ければ入手難易度は低いでしょう。 おすすめ職業は?パーティ編成のバランスが大事 パーティ編成のバランスが非常に重要です。 職種は以下の5つが存在しています。 ある程度耐久度もある。 マナ発生量が多い。 上級者向け。 チームで最も重要なポジション。 両手杖は攻撃、他2種はサポートとなっている。 上手く立ち回れば最もダメージ源となり得る職種 この5つがバランスよく編成された3人パーティが望ましいです。 タンク:ディフェンダー• そのため、リセマラでの優先度は高いです。 グリムエコーズのリセマラのやり方 このゲームはアプリ削除でデータを消去できるので、一般的なリセマラ方法が可能です。 ちなみに、周回時間を短縮したい場合、手順4の無料10連ガチャ時点でアプリ削除するリセマラパターンも有りです。 ダウンロード時間や慣れてきたときの動作を考えると、どちらのパターンも効率は大きく変化しません。 名前設定 重複・変更可• キャラ選択 星2固定• チュートリアル• ガチャ10連• ストーリー進行 村到着まで• ガチャ 単発8回• リセマラ終了or継続の判断 グリムエコーズのリセマラ手順要点 選択肢1:キャラ選択 「あなたの想うヒーローは?」という選択肢では、選択に応じて職種の異なるキャラクターを貰うことができます。 勇敢な砂漠のドリーマー:アラジン 双剣• 正確な時を刻む不思議ちゃん:時計ウサギ 両手杖 どのキャラもレアリティが星2なので、特に気にせず選択して大丈夫です。 ドロシーが使いやすいです。 選択肢2:ストーリー 2回目の選択肢では4つの質問をすることが出来ます。 主にストーリーを楽しむものです。 世界観やストーリーが気になる方は1度は読んでおきましょう。 無料ガチャ10連 重要なリセマラポイントの1つです。 ここで1体目的の星4キャラが引けると、最早リセマラ終了と言っても過言ではありません。 星3キャラなども引けると尚良いですね。 村に到着するまで進める 女の子のシータを助けて村に向かうところまで進めるとメールボックスが開けるようになります。 そこまで進めましょう。 5分弱かかります。 途中の戦闘は画面右上のauto戦闘と必殺技を利用しましょう。 ガチャ単発8回 村に到着したらプレゼントボックスに事前登録特典等が全て配布されている状態になります。 全ての報酬を受け取るとガチャを単発8回まわせるだけの石が入手できます。 Sponsored Links グリムエコーズのガチャ当たり星4キャラの排出確率・目安 ガチャで排出される対象はレアリティが定められたキャラです。 排出確率は以下の通りです。 レア 確率 星5 2. ガチャ当たり星4キャラの入手目安と確率 ガチャ10回で最高レア星4が出る確率は以下の通りです。 星4キャラが1体以上:30. 星4キャラが2体以上:4. そのため、ランキング上位のディフェンダーキャラを狙っていきたいですね。 普通にゲームを進めた方が良いですねw ちなみに、 Aランク以上の23体がガチャ18回で1体以上出る確率は15. 少し厳しいですが狙えなくはないリセマラ内容です。 グリムエコーズの確定演出は虹の光! 確定演出としては以下の画像のようなものが確認出来ました!• カードが虹色に光る• 台詞カットイン カードの背面の光が変化し、星3は金色、星4は虹色表示されます。 また、星4カードを開くとキャラごとに変化する台詞のカットインも入ります。

次の

『グリムエコーズ』に登場する“チェシャ猫”や“時計ウサギ”のイラストが公開

グリム エコーズ アリス

ストーリー第3章やっとクリアできましたー。 これまでのストーリーがチュートリアルに思えてきます。 (笑) さっさとクリアして、ブログ記事を書いてしまおうと考えていたのですが予想以上にレベリングに時間を取られて更新が遅れました。 ゲーム起動時に出てくる高難易度の忠告は伊達ではなったということですね。 ピックアップガチャ結果 4月22日から開始しているピックアップガチャ回してみました。 とりあえず20連を回してみると、星3が意外と出てくれたので幸運でした。 でも確定以外でまだ星4を出したことがないんですよね。 一度くらい出てくれてもいいと思うのですが、まあ次に期待するとしましょう。 で、星4確定の30連目で何が当たったかというと…… まさかのマッチ売りの少女でした。 (笑) アリス、ヨリンデ、クリスティーヌのピックアップでまさかのマッチ売りの少女。 うーん、個人的にはアリスの星4をコンプリートしたかったですが、可愛いし強そうなので良しとしましょう。 この子は頑張って育てたいと思います。 ホーネットヴィラン強化種 第3章で初めに苦戦したのがホーネットヴィラン強化種でした。 半端なレベルでは勝てません。 弱点が突属性なので僕は白雪姫、チェシャ猫、アリス(細剣)を育てて挑んでみました。 一応この編成で勝てたのですが、星2のキャラを育てるのは極力避けましょう。 第3章以降では星3以上のキャラを育てていくことを推奨します。 なぜなら第3章は敵のレベルが高すぎて、星2以下のキャラでは後半通用しなくなってしまうからです。 星2を強くするには限界突破が必要ですが、時間がかかります。 対して星3は限界突破しなくてもレベル35まで育てられます。 優先的に星3のキャラを育てていくことで、途中のボス戦もスムーズにクリアすることができるということです。 ちなみに僕は星2キャラを育てて無駄に遠回りしました。 (笑) アリスが好きなので星2のアリスを育てたのですが、完全に裏目でした。 キャラ愛って怖いです。 闘技場の敵が容赦なく強い ミッションを進めていくと闘技場で優勝するように依頼されます。 そしてここからが悪夢の始まりでした。 だってこの闘技場をクリアするために僕はレベリングに10時間以上も費やしていたのですから。 闘技場の鬼門は3回戦目です。 2回戦目の盾持ち兵士2体も強いのですが打属性をレベリングすればなんとか勝てます。 しかし3回戦目はキャラの育成に加えて戦略も練らなければなりません。 このあたりになると平均レベル35以上は必須になってくるので、星2以下のキャラは戦闘についていけなくなります。 僕はアリス(細剣)が使えなくて悲しくなりました。 一気に敵が強くなってくるので、僕はボスに有利な星3キャラのレベリングに時間をかけることにしました。 3回戦目の相手は兵士2体とベアーウルフです。 この組み合わせ、ほんとにキツかった。 ベアーウルフは斬属性に弱いのに兵士の方は斬属性に強いので、弱点を突くのが難しくなるからです。 手持ちの星3キャラで使えそうなものはないか試行錯誤しましょう。 色々と試行錯誤した結果この編成になりました。 兵士2体を倒すための打属性キャラを育てるのは必須になると思います。 僕はドロシーと長靴をはいた猫を育てました。 ネットフリックスでアニメ見ながらレベリングしていたのですが、絶対時間はかかるので、気長にダラダラやるといいでしょう。 レベルが十分に上がったら次に戦略を練って挑みます。 戦闘開始時はベアーウルフの攻撃を避けつつ、長靴をはいた猫で兵士を削ります。 このときだいたい味方は死んでしまいますが無視します。 味方が死ぬのは放っておいて、先に兵士2体を片付けるようにしていました。 肝心のベアーウルフは1体だけになると弱いからです。 ベアーウルフの攻撃はどれもモーションが遅くて離れていれば避けるのも難しくありません。 残り1体に追い込むことに全力を注ぎました。 兵士を倒した後は時計ウサギに切り替えて、遠距離からじわじわとベアーウルフを痛みつけます。 この流れでなんとか倒せました。 ゚o゚;; 寝る間も惜しんでキャラ育成してたので達成感はものすごいものがありました。 ちなみに4回戦目にキングフルモンティと戦うのですが、こいつはベアーウルフに比べて簡単に倒せました。 闘技場のあとも強敵は多い 第3章は闘技場が難しいのですが、このあとに出てくるボスにも相当苦戦するでしょう。 ただ長くなるので今回はこの辺りで一旦区切ります。 次回の記事で続きの攻略情報を発信していこうと思います。

次の