浜崎あゆみ ダンサー 父親。 浜崎あゆみの子供の父親は荒木駿平!?馴れ初めや匂わせ画像を調査

浜崎あゆみの子供の父親はペイ?荒木俊平の証拠画像がコレ|LifeNews Media

浜崎あゆみ ダンサー 父親

1998~:松浦勝人 2001年~:TOKIO長瀬智也 2005年~:ティムマックガー(デザイナー) 2007年~:マネージャー 2008年~ジェイソンパーク(ジュエリーデザイナー) 2008年:SHU-YA(バックダンサー) 2009年~:玉山鉄二 2011年:マニュアルシュワルツ(俳優)結婚?籍は入れず 2012年~:内山麿我 2013年~:米国人学生・結婚 2018年:AAA浦田直哉 2019~:荒木駿平(バックダンサー) こうやって集めてみると、そもそも一般男性と付き合っていることはほぼほぼなく(報道に限る)芸能人か周りで一緒に仕事している人と付き合っていんですよね。 だから子供の父親が一般男性というのは可能性が低そう。 さらに 実は2019年7月にフライデーでバックダンサーの「荒木駿平」さんとの熱愛が報道されています。 出産が2019年の11月なので、相手が「荒木駿平」さんである可能性はかなり高い気がしますよね・・。 報道では一般男性ということですが、バックダンサーなら一般男性と表現しそうな・・。 2018年7月に行われたバックダンサーオーディションで「TA(チームアユ)」の仲間入りを果たします。 この時19歳。 しかしその後、インスタグラムやツイッターで未成年飲酒や喫煙の写真が出回ったことで炎上騒ぎに。 この時浜崎あゆみさんは 「 過去の話を引っ張り出して、必死に掴み取った 19 歳の夢を潰さないでいて欲しい」 とかばう発言をしていたそうです。 そして、 2019年7月に渋谷区恵比寿の高級すし店から荒木さんが浜崎さんの手をひきながら出てきたところをフライデーでスクープされます。 指にはペアリングも輝いていたそうで付き合っていたのはほぼ間違いなさそう・・。 で、実はフライデーでスクープされる前に付き合っているのではないか?と疑われる行動をとっています。 それは2018年の12月AAAの浦田直也さんのライブを浜崎さんと新木駿平さんが一緒に見に行っているんですよね。 元彼と噂されていたAAAの浦田直也さんのライブを2人で行くあたりなかなかすごい行動だなと思いますが、もし付き合っていたと仮定するなら、 2018年12月~2109年7月は付き合っていることに。 出産が11月なのでちょうど一致するような・・。 ちなみに2019年12月31日、浜崎あゆみさんは新国立競技場でカウントダウンライブを開きましたが、そこでもバックダンサーを務めているようです。 本人は否定?.

次の

【画像】浜崎あゆみの母親は?再婚相手はあゆの元彼?娘と同じ年下好き

浜崎あゆみ ダンサー 父親

昨年末に出産「天使を産みママになりました」ファンクラブサイトで報告 「私、昨年末に天使を産みママになりました」とした。 具体的な出産日時や相手男性については不明 — エキサイトニュース ExciteJapan 1日深夜に公式ファンクラブサイト「Team Ayu」で「私、昨年末に天使を産みママになりました」と明かした。 具体的な出産日時や相手男性については不明。 大みそかには東京・国立代々木第一体育館でカウントダウンライブを行っていた。 excite. いつ出産したのか? 本当に自分で産んだのか? 相手は誰なのか? ネット上では様々な憶測が飛び交っています。 浜崎あゆみさんが極秘出産、産後1か月で復帰ライブ!さすがプロです👏 代理母と騒がれてますが写真からはあゆ自身が出産したに1票ですね🤚 でもあゆを標準にしないで下さいね。 産後1か月はまだまだ体は重くむくみも残っており、子育てを楽しむ余裕のある人は少ないです。 あゆは特別だと思います。 臨月を迎えていたためか、ゆったりとした服に身を包み、おなかをいたわるように歩く姿が印象的だった。 このエステ店は妊婦も施術を受けられることも特徴の一つになっている。 出産直前にエステに行ったことも報じられていますが、そのときの写真がなんとなくお腹がおおきく見えますし、ストールで隠していることから、あゆ自身でお腹に赤ちゃんを宿していたようです。 浜崎あゆみの子供の父親は荒木駿平.

次の

浜崎あゆみの子供の父親はペイ?荒木俊平の証拠画像がコレ|LifeNews Media

浜崎あゆみ ダンサー 父親

そうした中で、週刊誌『フライデー』や『週刊文春』が出産の真相、子供の父親は誰なのかを明らかにしています。 『週刊文春』は、浜崎あゆみさんと同居している母親に直撃取材を敢行し、浜崎さんの出産の真相について話を聞いており、母親は浜崎さんの体調について、 「今もう骨盤がダメです。 体調がちょっと芳しくないんですけどね。 自分が選んだことですからね。 (骨盤が)緩んでいますから通院しております。 」と明かしています。 そう(母親が面倒を見るということに)なりますけども。 必然的に。 (育児を)楽しんでおります。 こんな楽しいことはございません」「(孫は)So cuteですね。 ミルクも与えております」と答えています。 父親は誰なのかという問いに対しては、 「それはどうでしょう(笑)。 ベイビーの(出生)届けは出していますけど」と、父親が誰なのかは明らかにしなかったとのことですが、芸能関係者は、 「20代のダンサーA君ですよ。 彼はダンサーを夢見て10代で上京。 もともと1年ほどディズニーランドで踊っていましたが、2018年に浜崎のバックダンサーオーディションに見事合格。 浜崎の寵愛(ちょうあい)を受け、昨年以降は一緒に時間を過ごすことが多くなった」と証言しています。 『フライデー』の記事でも、浜崎あゆみさんの代理母出産疑惑を否定した上で、子供の父親について大手芸能プロダクション関係者が、 「あゆ専属のバックダンサーであるP氏です。 」「彼が父親でまず間違いありませんよ」と断言しています。 同関係者はさらに、 「バツ2のあゆは、もはや結婚という形にはこだわっていない。 ただ、子供は欲しかった。 今回の妊娠は想定外だったようですが、自分の年齢を考えると、最後のチャンスだと思ったのでしょう。 過酷な全国ツアーになることを覚悟しつつ、アーティストとして次のステージに進むためにも、自分が母親になることは必要なことだと、出産をすぐに決意したそうです」と語っています。 けれど改心する事は出来る」「過去の話を引っ張り出して、必死に掴み取った19歳の夢を、潰さないでいて欲しい」などと綴っていました。 また、浜崎あゆみさんは同居している母親にも心酔しているといい、プライベートでは母親の言いなりで、普段口にするのは母親の手料理ばかりだそうで、これからの育児に関してもツアーなどで忙しい時は母親に任せるのだろうと思います。 浜崎あゆみさんは今年2月20日から全国ツアーが開始し、8月16日までに全国28ヶ所で38公演を行う予定となっており、出産の影響で骨盤が緩み、体調も芳しくないと母親が話しているので心配ですが、今後は決して無理はせずに活動をしていってほしいものです。

次の