ゲーム 部 プロジェクト み りあ。 チャンネル登録者数30万を超える「ゲーム部プロジェクト」のメンバーが個人チャンネルを開設 |株式会社 Brave groupのプレスリリース

ゲーム部プロジェクトの運営・会社の「株式会社バーチャルユーチューバー」の現在はUnlimited Inc?橋本直人やマジスト騒動とは?【炎上】

ゲーム 部 プロジェクト み りあ

「検討を重ねた結果、今回新声優スタッフへの交代に至った」 Unlimitedは野口圭登・代表取締役名義で、公式サイトに声明を掲載。 「今回皆様もすでにご存知の通りだとは思いますが、ゲーム部プロジェクトのキャラクター声優に変更がありました」と声優交代を発表し、「ゲーム部プロジェクトとしての目指す姿やそのための会社・声優スタッフのあるべき役割について検討を重ねた結果、今回新声優スタッフへの交代に至った次第となります」と説明した。 また、「本件につきましてファンの皆様へのご報告が遅くなってしまったこと、2019 年 4 月の会社からの声明を発表してから短い期間で変更を行うに至ったことでご不安やご心配をおかけしてしまったこと、心よりお詫びいたします」と謝罪。 さらに「今後、夢咲楓と風見涼の声優スタッフも 2019 年 9 月上旬にかけて交代することが決まっています。 具体的なタイミングについては確定次第、皆様にお知らせをいたします」とゲーム部の他のキャラクター2人についても声優交代することを明かしている。 同社は声優交代に際して、「今後は別の道を歩むことになりましたが、これまでゲーム部プロジェクトを支えてきた声優スタッフ 4 名の貢献には深く感謝しています。 本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。 文中の「2019 年 4 月の会社からの声明」とは、ゲーム部キャラクターの声優とされていた人物らが「パワハラ」などを受けているとツイッターで示唆したことを受け、同社が4月8日に発表したもの。 そこでは「ゲーム部プロジェクトの声優スタッフ4名より、制作スタッフによる配慮を欠いたいじめとも受け取られるコミュニケーションが度重なりあった、という指摘とともに、業務辞退の申し入れがございました」と明かした上で、「声優スタッフとの話し合いの中で、待遇条件を改善すること、社内コミュニケーションを改善すること、決して同様の問題を再発させないことがゲーム部プロジェクトでの業務を継続する条件であることを確認・合意し、今後声優スタッフが充実した活動を続けられる体制を当社経営陣が責任を持って構築していくことを約束させて頂きました」と条件付きで声優を継続することを示していた。 「弊社が目指しているのは、VTuber というよりも... 」 「声優変更」疑惑があがったのは、それからわずか2か月後の6~7月上旬にかけてのこと。 ゲーム部のキャラクター「桜樹みりあ」と「道明寺晴翔」の声が変わったのではないかとファンの間で指摘があがるようになった。 今回の声明文では「支えてきた声優スタッフ 4 名」として、今後「夢咲楓」と「風見涼」の2人の声優も変更になるとしていることから、すでに声優変更しているのはやはり「桜樹みりあ」と「道明寺晴翔」ということになる。 声明では、ゲーム部プロジェクトについて「VTuber と言うより、色々な理由、動機でゲームに打ち込む 4 人の高校生の物語を描いているキャラクターコンテンツ作品という方が近いかもしれません」と指摘し、「弊社が目指しているのは、VTuber というよりも、どちらかといえば CTuber(キャラクターユーチューバー)という表現の方が、適切なのかもしれません」とも示す。 同社はファンに対し、「新しくなったゲーム部プロジェクトをこれからもさらに魅力的なコンテンツにするべく努力していきますので、ぜひこれからも応援していただければ幸いです」と呼びかけている。 (J-CASTニュース編集部 青木正典).

次の

「ゲーム部プロジェクト」声優交代騒動後の“現在” CTuberとしての復活に期待?|おたぽる

ゲーム 部 プロジェクト み りあ

「検討を重ねた結果、今回新声優スタッフへの交代に至った」 Unlimitedは野口圭登・代表取締役名義で、公式サイトに声明を掲載。 「今回皆様もすでにご存知の通りだとは思いますが、ゲーム部プロジェクトのキャラクター声優に変更がありました」と声優交代を発表し、「ゲーム部プロジェクトとしての目指す姿やそのための会社・声優スタッフのあるべき役割について検討を重ねた結果、今回新声優スタッフへの交代に至った次第となります」と説明した。 また、「本件につきましてファンの皆様へのご報告が遅くなってしまったこと、2019 年 4 月の会社からの声明を発表してから短い期間で変更を行うに至ったことでご不安やご心配をおかけしてしまったこと、心よりお詫びいたします」と謝罪。 さらに「今後、夢咲楓と風見涼の声優スタッフも 2019 年 9 月上旬にかけて交代することが決まっています。 具体的なタイミングについては確定次第、皆様にお知らせをいたします」とゲーム部の他のキャラクター2人についても声優交代することを明かしている。 同社は声優交代に際して、「今後は別の道を歩むことになりましたが、これまでゲーム部プロジェクトを支えてきた声優スタッフ 4 名の貢献には深く感謝しています。 本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。 文中の「2019 年 4 月の会社からの声明」とは、ゲーム部キャラクターの声優とされていた人物らが「パワハラ」などを受けているとツイッターで示唆したことを受け、同社が4月8日に発表したもの。 そこでは「ゲーム部プロジェクトの声優スタッフ4名より、制作スタッフによる配慮を欠いたいじめとも受け取られるコミュニケーションが度重なりあった、という指摘とともに、業務辞退の申し入れがございました」と明かした上で、「声優スタッフとの話し合いの中で、待遇条件を改善すること、社内コミュニケーションを改善すること、決して同様の問題を再発させないことがゲーム部プロジェクトでの業務を継続する条件であることを確認・合意し、今後声優スタッフが充実した活動を続けられる体制を当社経営陣が責任を持って構築していくことを約束させて頂きました」と条件付きで声優を継続することを示していた。 「弊社が目指しているのは、VTuber というよりも... 」 「声優変更」疑惑があがったのは、それからわずか2か月後の6~7月上旬にかけてのこと。 ゲーム部のキャラクター「桜樹みりあ」と「道明寺晴翔」の声が変わったのではないかとファンの間で指摘があがるようになった。 今回の声明文では「支えてきた声優スタッフ 4 名」として、今後「夢咲楓」と「風見涼」の2人の声優も変更になるとしていることから、すでに声優変更しているのはやはり「桜樹みりあ」と「道明寺晴翔」ということになる。 声明では、ゲーム部プロジェクトについて「VTuber と言うより、色々な理由、動機でゲームに打ち込む 4 人の高校生の物語を描いているキャラクターコンテンツ作品という方が近いかもしれません」と指摘し、「弊社が目指しているのは、VTuber というよりも、どちらかといえば CTuber(キャラクターユーチューバー)という表現の方が、適切なのかもしれません」とも示す。 同社はファンに対し、「新しくなったゲーム部プロジェクトをこれからもさらに魅力的なコンテンツにするべく努力していきますので、ぜひこれからも応援していただければ幸いです」と呼びかけている。 (J-CASTニュース編集部 青木正典).

次の

ゲーム部プロジェクトとは (ゲームブプロジェクトとは) [単語記事]

ゲーム 部 プロジェクト み りあ

ゲーム部プロジェクトとは? ゲーム部プロジェクトの中心である「 ゲーム部」とは、都内某所の高校にある部活という設定でゲーム実況プレイを繰り広げるVTuber集団です。 メンバー一覧 メンバーは• 夢咲楓(茶髪ロングヘアの部長)• 桜樹みりあ(ピンクのツインテール女子)• 道明寺晴翔(黒髪男子の副部長)• 風見涼(灰色髪の男子) という4人で構成されている他、時折道明寺晴翔さんの妹であり、運営会社が一緒のVTuber「 道明寺ここあ」をサブメンバーにして活動を行っています。 ゲームプレイの腕前に関してはゲーム実況系VTuberの中ではトップクラスと言わざるを得ない程のものであり、キャラクターの外見に反したガチプレイヤーっぷりに定評があります。 ゲーム実況プレイでもキャラを崩さず、中の人の雰囲気を感じさせない完全なキャラクター性が受けており、舞台設定や関係性も込みで人気を集めていました。 更にゲーム実況プレイだけでなく、日常のワンシーンをポリゴンアニメにして配信していたのも好評だったようです。 ゲーム部が解散!?疑惑の原因と経緯を総まとめ そんなゲーム部が、2019年になって唐突に 解散するという噂が流れ始めました。 その経緯について、以下にまとめていきます。 解散疑惑浮上の理由は中の人たちの暴露ツイート? 騒動の発端はゲーム部プロジェクトのキャラクターを演じていると考えられる人物たちのTwitterからでした。 ゲーム部の中の人だと言われているのは• その中の たなかさんが2019年3月あたりから不穏なツイートを行っていました。 昼寝してた時に見た夢。 更にはこのようなことも発言しています。 知らないところでいろんなことが進むから、実現しても喜びはないし興味も持てないし面白くない。 結果だけ聞かされたってなんとも思わない。 だって何もしてないんだもの。 なので、ゲーム部のゲームでの功績は基本的に自分のものではないため、このような発言が出てしまったのでしょう。 確かにプレイ動画に台本通りの声を当てているだけでは、ゲームプレイ時の爽快感や達成感は味わえません。 そのことに対する苦言ではないかと思われます。 運営会社に対する批判ツイートも・・・ そして、ツイートをさかのぼるとこのような発言が見られました。 それを強要する会社もかなりブラックであることが見て取れます。 夢咲楓の中の人が辞める?解散説が浮上 最後に、近日になるととうとうたなかさんもかなり限界であるといったツイートが散見されました。 ツイートの内容から、最早たなかさんはゲーム部としての活動に対する意欲が無くなり、会社に対する不信感から辞職の意思を固めていることは確かでしょう。 辞めますツイートに対してのリプに、「 辞められるとは言っていない」ともリプしていることがかなり不穏な空気を醸し出していますが、この状況でゲーム部の活動を続けていけるとは到底思えません。 たなかさんの意思を考えても、ゲーム部の解散は避けられない状況ではないかと思われます。 他部員たちのツイート 夢咲楓さんの中の人であるたなかさんが声を上げると、続けて桜樹みりあさんの中の人である 九重なゆさん、風見涼さんの中の人である うさこちさん、道明寺晴翔さんの中の人である はなつぐさんも声を上げました。 九重なゆさんは以下のようなツイートを行っています。 会社の履歴に大量の私情の会話とめちゃくちゃ汚い会話が残っていました。 元々辞めるつもりではあったけど、ここまで虐げられる意味もないですよね 今年に入ってからはパワハラというより単純にいじめでした。 もう話すことすら無駄ですが、近い内に労基に相談しようと思います。 事実真実が明言できない業種なので、 下手なことは言えませんが。 弱音は吐きたくないですが、 助けて欲しくて仕方ないです。 更に、 労働基準監督署への相談も視野に入れて動いているようです。 うさこちさんはツイートを削除してしまっていますが、以下のようなツイートを行っています。 やはり運営側の発言に酷く傷ついているような内容です。 「いいね」を投げて共感している人に、たなかさんや九重なゆさんがいるのも切実さを加速させています。 最後にはなつぐさんもツイートを削除してしまっていますが、以下のようなツイートを行っていました。 こちらも運営側の発言に「 裏切られた」と言うツイートです。 更にたなかさんやうさこちさんからのリプも見て取ることが出来ます。 全員に共通して言っていることは「 運営からパワハラ・いじめを受けていた」ということです。 それぞれが別のことを言うならまだしも、ほぼ全員が口を揃えて言っているのですから、信憑性は高まります。 ゲーム部プロジェクトの運営会社とは…? ゲーム部の解散騒動の原因となりつつある運営会社は「 株式会社Unlimited」という会社です。 また特にネット上では、ゲーム部プロジェクトでのCOOを務める「 橋本直人」さんに疑いがかかっているようです。 2日前にTVで顔出しをしたゲーム部COOがこちら — コンソメ norisio8128 ですが、COOやゲーム部運営側、運営会社である株式会社Unlimited側からは2019年4月7日現在何の反応もありません。 ゲーム部の騒動に関しては完全に沈黙を貫いている様子が見られます。 尚、橋本直人さんに関しては4月4日に肩書を明確にし、顔出ししてテレビに出演していました。 ちなみに、他に「ゲーム部の解散の原因ではないか」と言われている人物が 上西恒輔(れそ)さんです。 彼は以前橋本直人さんが運営する会社にてぷよぷよのクローンゲームを制作していました。 ですが、彼に関しては鍵アカウント内で過激な発言を繰り返していたり、何度も新たな事業を広げようと仲間を募っていたりするようですが、誰も反応せず放置されている状態となっています。 なので、橋本直人さんと関係が深い人物であるというだけで、上西恒輔さんが関わっているかは不明です。 過去にも炎上騒動を起こしていたゲーム部 実は過去にもゲーム部は何度か炎上騒動を起こしています。 特にファンの間でも炎上騒ぎとなったのは「 ポケモングローバルリンクの規約違反暴露」や、「 道明寺ここあと思われる人物による中の人事情暴露」など。 いずれも炎上はおさまっていますが、今になって思うとトラブルの前兆であったとも考えられます。 今回もことが穏便に運ぶことを願います。 まとめ 大人気YouTuberグループ「ゲーム部」。 中の人とされる人物たちの暴露ツイートによって解散の危機が浮上しています。 2019年4月7日現在においても続報については一切出ておらず、状況は不透明なままとなっています。 ゲーム部とその運営はどうなってしまうのか、続報が待たれます。

次の