ツイート いいね 表示しない。 ツイートに「いいね」をつける

【Twitter】「いいね」の数が合わない原因。非公開の「いいね」って誰なの?

ツイート いいね 表示しない

Twitterの「いいねしました」を非表示にする手順• ホームタイムラインを表示する• スパークルボタン(星)をタップする• 最新ツイート表示に切り替える 最新ツイート表示は一定の時間アクセスしないと無効になってしまうので、 その際は再びスパークルボタン(星)から最新ツイート表示に切り替えるようにしてください。 PCから行う場合 PC版Twitterをご利用の場合はツイートの投稿画面付近にスパークルボタン(星)が表示されているので、そちらから「最新ツイート表示に切り替える」をクリックしてください。 「GoodTwitter」などの拡張機能を使用して、 以前のPC版Twitterをご利用の場合はスパークルボタン(星)は表示されません。 追記 こちらの方法はアプリのバージョンなどによっては効かない場合があるので、その時は最新ツイート表示に切り替えるをお試しください。 アプリから行う場合 解説に使用している画像はiPhone版のTwitterアプリですが、Android版もほぼ同じ手順で行えます。 まずは「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」へとお進み下さい。 ミュート対象はホームタイムライン・通知・すべてのアカウントとし、ミュート期間は再度オンにするまでにして保存を押して下さい。 PCから行う場合 PC版Twitterをお使いの場合は画面左側の「もっと見る」をクリックして「設定とプライバシー」へと進みます。 このようにいいねの非表示はTwitter側に対策される場合もありますので、いいねの表示を減らす対策も取り入れましょう。 自分がフォローしている人数にもよるのですが、いいねの表示を減らすを押し続けたことによって、タイムラインからめっきり他人のいいねが消えたという声もあるので地道に行ってみて下さい。 リスト機能を利用する フォローしている人数があまりにも多いと大変なのですが、リストを作成してフォローしているユーザーを一人ひとり追加すれば、他人のいいねが表示されないタイムラインを作ることができます。 通常のタイムラインだと頻繁に流れる広告も表示されないのでとても快適です! ただ、リストはリツイートを非表示にできないのでリツイートが多めのユーザーを追加するとタイムラインが目障りになってしまいます。 アプリではなく、ブラウザ版Twitterをお使いの方は「」からご覧いただくと、他人のいいねしたツイートを見ないで済むようになります。 自分がいいねしたツイートをフォロワーのTLに表示させない方法はある? ここまでフォローしているユーザーがいいねしたツイートを自分のタイムラインに表示させない方法について解説してまいりましたが、 逆に考えると自分のいいねしたツイートがフォロワーのタイムラインに表示されているというわけです。 ツイートを見て共感したり、面白いと感じたり、読んだよといった意味合いで気軽に付けていたいいねが、フォロワーのタイムラインに表示されていると思うとなんだかいいねしにくいですよね… ですが、現時点では自分がいいねしたツイートをフォロワーのタイムラインに表示させないようにする設定はありません。 その代り、後から振り返って見直す用のツイートとしていいねを付けていた場合はいいねではなくブックマーク機能を利用するようにしましょう。 関連記事 ブックマークに追加したツイートはフォロワーのタイムラインに表示されませんし、ツイートを投稿した本人にも通知などで知られる心配はありません。 2016年にいいねのタイムライン表示がスタートした直後から多くのユーザーよりリツイートのように非表示設定を取り入れてほしいという要望が寄せられました。 しかしTwitter側は一向にその要望を取り入れる様子がありません。 これはおそらくですが、なんだかんだ不評がありながらも、 いいねをタイムライン表示させることで新規のフォローや交流に繋がる良好な結果が出ているものと思われます。 リツイートは悪意のある拡散や空リプとセットで行われることもしばしばありますが、いいねは好意的でないツイートに対してはそこまで行われない傾向にあります。 ですから、フォローしているユーザーが好意的に感じていいねしたツイートの中から独自の基準(アルゴリズム)でタイムラインに表示させているのだと思われます。 管理人の推測ですが、表示基準には以下のような傾向が見られました。

次の

Twitterで過去のツイートが見れない時に表示する方法

ツイート いいね 表示しない

タイムラインの見方• ホーム表示(おすすめ順)• 投稿の時刻が新しい順ではないし ホーム表示だとこちらがフォローしていない人の投稿もガンガン表示される仕組みです。 それに対して、最新ツイート表示にするとシンプルに上から順に投稿時間が新しいツイート・リツイートが並びます。 (リストは最新ツイート表示だけです) 最新ツイート表示の場合はフォローしている人の投稿しか出ません。 タイムラインで右上のキラキラマークをタップすれば変更できますよ。 「フォローしている人の投稿だけにしたい!」「誰かのいいねした投稿とかいらない!」というならば最新ツイート表示にするとイイですよ。 ちなみに特定の人をタイムラインに出したくないならばかしかありません。 自分のツイートが表示されない2つの可能性• 古めのツイート・・・1週間以上前は表示されないかも• 最新のツイート・・・ツイッター側に問題 それぞれもう少し説明していきますね。 まず、タイムラインをさかのぼっても全ての投稿が見られるわけではありません。 ツイッター公式に 1週間以上前のツイートは表示されない可能性もあると発表されていますよ。 やの検索を試してみましょう。 そして「ついさっき投稿したのに出ないんだけど!?」という場合はツイッター側のシステムエラーの可能性が高いです。 (ちょいちょい発生しています) これは・・・仕方ありません。 復旧するのを待ちましょう(涙) まとめ さいごに、今回の「ツイッターのタイムライン」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の

Twitterのいいねを非表示にし「いいねしました」を表示しない方法|アプリ村

ツイート いいね 表示しない

【Twitter】トップツイートと最新ツイートの切り替え方 トップツイートと最新ツイートの切り替え方は至ってシンプルです。 自分のアカウントにアクセスしたら画面下にある「ホーム(家マーク)」をタップすると、トップツイート表示になっていると思いますので、右上の「星マーク」をタップします。 Twitterのフォロワーのツイートを時系列・最新ツイートで表示させたい場合は、「最新ツイート表示に切り替える」をタップします。 すると以下の様に「最新ツイートが投稿順に表示されています」と言う表示がされます。 「最新ツイート」に切り替わったら、フォロワーや自分の呟きなどが 時系列で最新ツイート順に表示される様になります。 では、そんなトップツイートと最新ツイートの違いについてみてみましょう。 筆者もそうでしたので… そこで色々調べてみると、このTwitterのトップツイートというのは、 トップツイートは利用者が強い関心を持つであろうと考えられるツイートであり、利用者が普段からたくさんのやり取りをするアカウントや反応したツイートなど、多くの要素に基づき選択されます。 Twitterユーザーの中には、• 「トップツイート、何かうざい!」• 「トップツイートって、正直いらないんだけど…」 などの意見も多くある様なので、今後のTwitterのアップデートで改善されることを願います。 個人的にも、「トップツイート」よりも「最新のツイート」を表示してくれる方が、新しい情報も仕入れやすいので良いんですけどね。 恐らくTwitter社的には「トップツイート」をユーザーに表示したいのかもしれませんね。 Twitterのホーム右上にある「スパークルボタン(星マーク)」でトップツイートと最新ツイートを簡単に切り替えることが出来ます。 「トップツイート」はユーザーの関心度の高いツイートを表示している模様です。 切り替え後の固定はできませんが、思いついた時にパッと「スパークルボタン(星マーク)」で切り替えてみましょう。

次の