安住 お知らせ。 安住淳

安住アナ「ぴったんこカン・カン」特番で「私、安住紳一郎からお知らせがある」/芸能/デイリースポーツ online

安住 お知らせ

TBSの安住紳一郎アナウンサー(45)が同局の2020年東京五輪番組で総合司会を務めることが決定した。 5日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(後8・00)の最後に発表された。 新聞のテレビ欄で「恐縮です 今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせが」と告知されたため、さまざまな憶測を呼んでいた。 1997年の入社以来、バラエティー番組、音楽番組、報道番組などで活躍してきたエースだが、五輪キャスターは入社24年目にして初挑戦となる。 この日の放送の最後に「わたくし、安住紳一郎からお知らせがあるのですが、そのお知らせとは一体、何でしょうか?」とクイズ形式で出題。 スタジオに答えが伝えられると「エーッ!」と歓声と拍手。 「フリーになる」「米倉涼子さんと結婚」「吉田羊と別れた」「参院選出馬」「実はオレの弟だった」「TBSを辞めることは辞めるんですが、その後、ベトナム料理店を開く」の回答に、安住アナは「違います」「しません」と否定。 最後は自ら「TBS東京オリンピック2020」総合司会就任を発表し「どうぞ、お付き合い、よろしくお願いします」と呼び掛けた。 6日には自身がアスリートの本音を聞き出すトーク番組「東京VICTORY」(土曜前7・00)もスタート。 今月1日付で部次長から局次長に2階級昇進した。

次の

安住アナ、“大切なお知らせ”演出に苦言「非常に信頼を失うことに」

安住 お知らせ

7月5日よる8時からは、『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)が3時間にわたって放送される。 まずは、7月7日スタートの日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に主演する大泉洋がゲストに登場。 安住アナに「家族にまつわるエピソード」を語るべく、都内で家族経営のグルメ店を巡る。 さらに、大泉演じる主人公の妻役を務める松たか子も合流。 大泉が地元・北海道の食材を使って自慢の手料理を振舞うという展開に発展する。 これを記念して、主人公の小川英二を演じた長渕剛が番組初登場を果たす。 安住アナと一緒にドラマゆかりの地を巡っていると、英二の舎弟・ 水戸常吉を演じた哀川翔をはじめ、英二の妹・あずさ役の仙道敦子、英二に協力的な鉄役・石倉三郎ら共演者がサプライズ登場。 31年ぶりの再会を果たす。 また、番組では「港区赤坂おじさん」という新企画も始動。 毎回ゲストにマドンナを迎え、港区赤坂おじさんこと、高田純次がおもてなしをしていく。 お目付け役を務めるのは、勝村政信。 今回は「東京ミッドタウン」でマドンナと合流。 初回のマドンナには、新ドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』で主演を務める石原さとみが登場する。 そして、番組最後には、安住アナから大切な「お知らせ」が・・・。 スタジオは拍手喝采。 一体、何が起きたのか? 《KT》.

次の

安住紳一郎アナの大切なお知らせの内容は何?結婚報告?フリー転向?【ぴったんこカンカン】 | 20代独女の気になるお話

安住 お知らせ

放送開始後も「安住アナから大切なお知らせが! 」とテロップでアナウンスされており、番組終盤に安住アナ本人が『TBS東京オリンピック2020』の総合司会に就任することを発表した。 安住アナは7日の『安住紳一郎の日曜天国』にて、「番組冒頭から『安住から重大な発表がある』というような番組の作りになっていて。 私は『そういうやり方はやめた方がいい』って、制作とは話し合いを重ねたんですけども」と明かした。 続けて「3時間スペシャルということもあって、最後まで見てもらうお客さんもほしいというような狙いがあったんだとは思うんですけども」と理解を示しつつも、「でも、『最近はそういうやり方をすると、非常に信頼を失うことになるから、長い目で見ると得策じゃない』とは言ったんですけども、なかなかね…。 まあ、私1人の意見も通らないものだから、そういうことになって」と説明した。 「今、私から『大事なお知らせがある』なんて言ったら、大体の人は『安住紳一郎もついに結婚とか、あるいは会社を辞めるとか、そういうことになるんじゃないか? 』みたいな風に思いますよね」と話し、「だから、私もよくないなと思ってね。 大変、お叱りもたくさんいただきました」と明かした。 また、「『お知らせがあるって言って、ビジネス上の連絡みたいなことをやっていると、次に本当に大事なことを伝えなきゃいけないときに、みなさんが耳を貸してくれなくなるから、そういうのは止めた方がいい』みたいな話はしたんですけれど」と安住アナ。 自身にも、脚本家の三谷幸喜氏らといった知人からクレームが来たという。 そして「みなさまにもご迷惑かけしましたけども、私自身もいろいろ感じておりますので、ご容赦いただきたいと思います」と締めていた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の