ギガホライト。 【新料金プラン】ドコモの「ギガホ」「ギガライト」を完全解説!|違いって?本当に安くてお得なの?

ドコモなら1年間Amazonプライムが無料!ただし手続きが必要

ギガホライト

そして新料金プランの提供開始と同時に、旧プラン系の受付をほぼすべて停止しています。 関連記事: 新料金プランに一度でも変更してしまうと、今使っている旧プラン(カケホーダイ・カケホーダイライトプラン、パケット定額・シェアパックなど)へ戻すことができなくなり、さらに月々サポートなどの割引を受けている場合は、割引も打ち切られてしまうケースがありえます。 参考記事: これらの条件を確認した上で、「新料金プランのほうが自分の使い方に向いている」という場合に、 「いつ新料金プランへ切り替えをすればお得か」を解説していきます。 ドコモ新料金プランは日割りになるか? 携帯料金プランを月の途中で契約する場合、一般的な(ドコモ以外も含む)基本料金の計算方法には主に以下の4パターンがあります。 ・契約日から月額基本料金が日割りで適用される ・変更後のプランで遡って再計算される ・変更前後、両方のプラン料金が二重で掛かる ・プラン変更は締め日区切りで適用される(即時変更はされない) これらの料金計算はサービスごと、変更内容ごとに違うことがあり、ドコモの新料金プランへ変更する場合にも、いくつかのパターンがあります。 どのパターンが適用されるのかはやや複雑になっていますので、自分がどの状態に当てはまるのか、良く確認してください。 新規契約(MNP含む)と同時にお申込みの場合に限り、お申込み月の月額料金は日割りされます。 日割りが適用となる場合、「ギガライト」は新規契約(MNP含む)月のステップに応じた月額料金が日割り計算されます ドコモ料金の締め日は通常月末です。 新しくドコモで電話番号を取得する場合は、日割りによっていつ契約をしても損得は小さいです(ただしオプションサービス料金は日割りされないものがあります)。 ただし、新規契約の場合には以下の場合には日割りされず、一か月分が全額請求されます。 新規契約(MNP含む)と同時のお申込みであっても、同月内に変更・解約・廃止など(月末予約での変更・廃止の場合を除く)された場合には日割りで計算いたしません。 他社サービスとは締め日が異なる可能性もあるため、乗り換え契約(MNP)を月の途中にしたくなることもあるかもしれませんが、ドコモの新料金プランで契約する場合には必ずしも月末・月初めに契約をしないと損ということはありません。 【オンライン機種変更と同時に申し込む場合】 すでにドコモでスマホ回線(旧プラン)を契約しており、 開通操作が必要ない機種変更を申込む場合には即時新料金プランに切り替わります。 この場合の料金は、 月の途中であっても新料金プランの請求だけが行われます。 旧プランで契約していた途中までの利用歴は、 新プランの内容に合わせて遡って再計算されることになります。 月途中でプラン変更をした場合、旧プランの契約中につかったパケット容量も引き継がれます(従って、大容量プランから小容量のプランに切り替える場合は注意が必要です)。 【即時適用で2重課金が発生する場合】 一般的な月途中における新料金プランへのスマホ機種変更では上記の通り「遡って計算」が適用されますが、特殊なケースでは基本料金がプラン変更前後の二重課金請求されるケースがあるとされています。 「音声基本プラン」「データ基本プラン」「FOMA総合プラン」「Xi総合プラン」「データプラス」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」から「ギガホ」への変更を、お申込み後から即時適用で行う場合のみ、当月1日に遡って変更後の料金プランを契約していたとみなし、月額料金を再計算します(ご利用済みのデータ利用量は、変更後の料金プランにて再計算します)。 その他の場合においては、月額料金は二重課金となります 一般的なプランはほぼ含まれているため二重課金になることはめったにないと思われますが、特殊な契約をしている場合は確認をオススメします。 ウェブからの手続き(My docomo)では、以下のように 即時適用・来月から適用を自由に選べます。 なお、申し込みをしたタイミングが日をまたぐ・月をまたぐ場合は、手続完了日の「前日」が適用開始日となるケースがあるとのことなので注意が必要です。 即時新料金プランへ切り替える場合の注意点 現行のプランよりも新料金プランのほうが安くなりそうだということで、即時ギガホ・ギガライトプランへ切り替えよう!と思ったユーザーも、以下のトラップに注意してください。 NTTドコモでは、2年定期契約の自動更新(ずっとドコモコース)を選んでいた場合に、2年毎に3,000dポイントが貰える「ありがとう更新ポイント」という制度があります。 この 特典対象者が旧プランから新料金プランに切り替えると、特典の権利も即時消失してしまうというトラップがあります。 「料金プラン(ギガホなど)」は「更新ありがとうポイント」の進呈対象外となります。 料金プラン変更前に獲得した「更新ありがとうポイント」の権利も「料金プラン(ギガホなど)」に変更すると権利失効いたします。 もし 更新ありがとうポイントが貰えるタイミングならば、新料金プランへ切り替える前にポイント申請・獲得・ポイント消費をしておきましょう。 更新ありがとうポイントは2年間の利用継続後、貰える期間も決まっています。 ポイントを獲得し、利用になれる期間は、2年定期契約更新期間終了の翌月1日から6か月後の末日となります。 (利用期間は、実際にポイントを獲得した時点から6か月ではございません。 ) これまでずっとドコモで2年契約の自動更新を行ってきたユーザーは新料金プランに切り替える前にポイントのもらい忘れ・使い忘れが無いかチェックしてから手続きをすることをオススメします。 30GBの容量を使い切るユーザーがそれほど多く居たとは思えませんが、2020年からギガホプランを契約すれば通信容量をさらに気にすること無く、ギガ節約を意識せずに快適な利用が出来るようになります。 ギガホ増量キャンペーンは 新規のユーザーだけでなく、既存のドコモ利用者でも適用可能です。 基本的なキャンペーン特典は全く同じなのですが、2019年9月30日以前にギガホへ加入したユーザーは対象外となります。 ただし、 「ギガホ」に加入中のユーザーも「ギガホ2」にプラン変更すると60GBの増量の対象になります。 料金プランの変更はMy docomoからすぐに手続きが可能です。 一般的には10月以降のプランも「ギガホ」と記載されていることがありますが、実は料金プランの仕組みが少し変わっています。 ギガホもギガホ2も2年定期契約をした場合の料金は同じ(6980円)になる点は変わらないものの、定期契約無し時の料金と違約金の額が違います。 また、ギガホ2の場合はdカードで基本料金の支払いをすると、2年契約無しで従来プラン定期契約と同じ価格になります。 なお、9月30日までに契約した「ギガホ」ユーザーが、契約から2年未満で「ギガホ2の定期契約」に変更しても違約金は発生しません(ギガホ2で契約を続けることで違約金の留保が行われます)。 <9月30日以前にドコモをご契約のお客さま向けの注意事項> ・「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」「データプラス」「キッズケータイプラン」をご契約中の方も、10月以降のプランをご希望の場合は別途お申込みが必要となります。 ・10月以降のプランをお申込みいただいた時点で、「ギガホ割」「はじめてスマホ割」適用中のお客さまは、現在の割引適用期間を引継ぎます。 ・定期契約をご契約中で、更新期間以外に10月以降のプランに変更した場合であっても、当該定期契約満了月前月までに解約した場合は、変更前プランの解約金がかかります。 ・解約金保留期間中に解約した場合は、保留した解約金のみが発生します。 このあたりに注意して、プラン変更を行ってください。 基本的にギガホで2年契約をしていたユーザーは、そのままギガホ2に移行してもデメリットはないはずです。 ギガホ契約で「アマゾンプライム」年会費が1年無料 この特典のために旧プランから新料金プランへ切り替えようかな?と検討しているユーザーも少なくないかもしれません。 2019年12月1日より、ドコモでギガホプラン(2年契約あり・無しどちらでもOK)を利用中のユーザーは、アマゾンプライム年会費(4900円相当)が1年分無料になる「Amazonプライムが1年付いてくる!」キャンペーンを開始します。 キャンペーンの開始記念として、期間限定で「ギガライト」プランでも無料化(すでにプライム会員である場合は、1年間有効期限延長)されます。 さらに、アマゾンプライムが1年ついてくる特典を適用すると、2020年3月末までアマゾンのd払いを利用するとポイントがアップするキャンペーンも実施されます。 こちらは 2020年3月31日まで限定で、dカードをドコモの新プラン(2年契約無し)料金支払いに設定しないと適用されない特典です。 dカードお支払い割の適用条件として、 各月の月末時点でdカードお支払割適用者を対象とし、月初に遡って適用 という規定があります。 5Gサービスインに伴い、 5Gギガホプランを契約した場合にはデータ量無制限キャンペーンを実施します(通常時の利用可能容量は100GB,超過時も3Mbpsで通信可能)。 「ギガホ」「ギガライト」をご加入中のお客さまが現在適用中のキャンペーン・割引は、「5Gギガホ」「5Gギガライト」にプラン変更後も適用期間を引き継ぎます。 また、「ギガホ」「ギガライト」ご加入中に廃止もしくは適用期間を満了したキャンペーン・割引は、「5Gギガホ」「5Gギガライト」にプラン変更後、再度適用することはできません。 4Gスマホで使っていたギガホ/ギガライト向けの割引・特典は各種引き継ぐことが出来るもの・出来ないものがありますので、詳しくはドコモ公式サイトの記載を確認してください。 2万円還元 CPに依る [対象機種限定] 対象機種購入で 各種特典・ プレゼントあり その他特典多数 指定なし 最大7. 必ず公式サイトで最新情報を各自でチェックしてください。 (各サービス内容・規約は2020年3月時点に確認した情報に基づき記載しています。 提供条件が変更される可能性もありますので、各自公式HPを参照してから手続きを行って下さい) 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 人気の記事• カテゴリー• 192• 164• 132• 132• 1,053• 318• 260• 117• 2 最近の投稿• 2020年6月28日• 2020年6月27日• 2020年6月27日 最近のコメント• に シロテン(管理人) より• に club30 より• に シロテン(管理人) より• に ちゅん より• に シロテン(管理人) より アーカイブ•

次の

ドコモのギガホ・ギガライトとは? 申込み前に知りたい注意点をわかりやすく解説

ギガホライト

動画をみてみるとわかるのだが、 1Mbpsと128Kbpsでの違いは歴然。 ウェブページの読み込みも快適だし、動画の視聴すらすることができる。 Spotifyなどの音楽ストリーミングも可能だろう。 もし低速で制限されてしまっても1Mbpsなら大きなファイルのダウンロードなどをしない限り困ることはない。 ギガホライトは対象外 ドコモウェブサイトより もう一つのプランである「ギガライト」では残念ながら最大128Kbpsとなっている。 ギガライトは1,980円 税別 から使えるサービス。 通信量に応じて支払金額が上がっていき、5GB未満ならギガホより安い3,980円 税別 となるが、5GB以上使ってしまうとギガホと同じ4,980円 税別 となってしまい、さらに、7GBで通信制限となってしまう。 かなりセーブして使う人向けのサービスとなっているので、スマホをよく使う人なら「ギガホ」を選択するべきだろう。 格安SIMで安価に電話番号を維持しつつ、 100GB〜900GBといった格安超大容量のSIMカードをDSDVで運用。 これには少々知識が必要なので誰でも急に移行できるわけではないだろう。 少々難しくても勉強して自由になりたい!という方は以下を読み進めてほしい。 料金比較 例としてギガホの割引条件である家族3人まで比較してみた。 私がおすすめする格安SIM業者はで、docomoとau回線を選択できる。 超大容量SIMはという台湾の業者がSoftBank SIMを取り扱うサービス。 iVideoウェブサイトより ギガホの料金は半年間しか適用されないので省いた金額を掲載。 価格は税別。 一年で55,680円にもなる。 そして3人ともがほぼ無制限にモバイルインターネットを楽しむことが可能だ。 さらに、iVideoは3年先まで先払いすることができ、その場合割引が適用されるので 月当たりの金額は2,500円 執筆時点 まで下げることができる。 ドコモ光を契約している場合は割引が適用されるが、モバイル回線自体がここまで使えればPCもテザリングし放題なので特殊な環境でない限り自宅回線は不要だろう。 ひかりTVなどの動画サービスや固定電話に加入している場合は本当に必要かを考えるべき。 必要ならもちろん残せばいいが、重い腰をあげてスマートにしてはいかがだろうか。 上記の表では全員が使い放題としたが、例えば3人のうち2人か1人だけが使い放題、あとはBIGLOBEモバイルデータを分け合ってもいい。 3GBから6GBにするなど、状況に応じて対応できる。 DSDV対応端末が必要、Felicaは厳しい 上記の環境に移行するために必要なのがDSDV対応端末。

次の

ドコモなら1年間Amazonプライムが無料!ただし手続きが必要

ギガホライト

もくじ• プラン変更するタイミングに要注意 まずは今現在、どんな割引が適用されているのか確認してみましょう。 月々サポート• 端末購入サポート• docomo with などが本体を購入するときの主な割引です。 過去2年間で機種変更された人の多くは適用されている割引のはずです。 プランの内容と適用されている割引はMy docomoから確認ができます。 dアカウントでログインしてみてくださいね。 これを確認しないままプラン変更してしまうと、 受けられたはずの割引が消えてなくなってしまう可能性があります。 さらに 端末購入サポートが入っていた場合には、端末代以上に解除料が発生してしまいます。 安くしたいはずが余計な負担が出てしまうことになってしまうのです。 ドコモショップでの相談も損しないように案内してくれるといいのですが、店員さんの話をうのみにしたら損だった!なんてこともあります。 慎重に検討していきたいですね。 ギガホ・ギガライトに変更するタイミングはいつがベスト? では、どのタイミングで変更すれば無駄なく使えるのでしょうか。 詳しくみてみましょう。 月々サポートが終了してから 大半の人が機種変更するときにが付いているはずです。 これが付いている状態でプランをギガホ・ギガライトに変更してしまうと、 残っているサポートは消えてなくなってしまいます。 これから受けられるはずだった割引が全部なくなって、本体の分割金だけが残ります。 特に解除料は必要ありませんが、買った当初は「実質負担〇〇円」で買えた金額が高くなってしまうのです。 月々サポートで本体を購入している人は、2年経ってから変更したほうが得策です。 ちょうど分割金も終わりますので、プラン変更するならそのタイミングまで待ちましょう。 端末購入サポートの期間が終了してから は1年間は同じ機種を使うことを条件に大きな本体割引が適用されるというもの。 購入してから1年以上経っていれば問題ありません。 しかし1年以内の場合は数万円にものぼる解除料が発生します。 機種代金よりも高い解除料になることも・・・ 機種によって解除料の金額は変わりますので、適用中の人は確認してみることをおすすめします。 というのも、 この割引が適用される条件の中にギガホとギガライトは含まれていないのです。 ですので、購入してから1年以内でプランを変更してしまうと解除料が発生してしまいます! 割引が終わるまで待ちましょう。 docomo withに入っている人は要計算! は対象機種を購入するとずっと1,500円が続くという割引でした。 CMでもさんざん「イーキュッパ!!」と歌っていたのに、あっという間に終了することになるとは・・・ この割引が今適用中の人は、新料金プランに変更しない限りは引き続き割引を受けられます。 ですので、今持っているdocomo withの機種を大事に使って、なるべく長く割引を受けるというのも1つの手です。 もし故障したとしても中古ショップで本体を買ってSIMカードを入れ替えしてもOKです。 シェアパック子回線の人がwithの機種を持っていると最安で280円で使える計算ができたんですよね。 でもギガライトの最低金額でもここまで安くはできません。 1つの回線というより家族全体で料金を見積もる必要はありますが、どっちのほうが安く使えるのか要検討してから変更してください。 新プランに変更するともうdocomo withには戻れないので注意です! それから本体を分割購入している人も実質負担金の計算が変わってきますので、2年経たずしてプラン変更してしまうと損になります。 最低でも2年はきっちり使ってからのプラン変更、機種変更が1番お得です。 docomo withとスマホおかえしプログラム併用は? docomo withとの併用は可能です! 36回分割を組んで購入すれば、割引はそのままにして新しい機種を購入することができます。 新プランにしなければいけないという条件はありませんので、docomo withの割引を残すことができますよ。 更新ありがとうポイントをもらってから 今までのプランを使っている人は2年に1回の更新月が終わると3,000円分のdポイントがもらえるようになっています。 でもこれも新プランに変えてしまうと、誕生月にポイントがもらえる「ずっとドコモ特典」という内容に切り替わります。 新プランを検討しているタイミングがあともう少しで更新月という人は、もらってから変更するのもアリです。 受け取りをお忘れなく! 我が家は今年の8月~10月が更新月なので、もらえるのは11月・・・ プラン変更して安くなる分を考えると、そこまで現行プランでいる意味があまりないですね 笑 家族でシェアパックを組んでいる場合はどうする? 家族でシェアパック組んでいる人の多くは、みんなの端末購入時期が違うはず。 同時期に買っていないから、サポートが終わるときもバラバラです。 パターンとしては二通りあります。 家族全員のサポートが終わったら一斉に変える• 個別に少しずつ変えていく どっちのほうがお得なのでしょうか。 家族全員のサポートが終わったら一斉に変える 家族全員分の月々サポートや端末購入サポートが終わったら一気に変えてしまう方法です。 その方が見直しやショップでの変更も一度で済むので手間がかかりません。 個別に少しずつ変えていく サポートが終わった人から順次プラン変更をしていく方法です。 それぞれ時期が違うので、その都度プランの検討をしなければならないのが少し面倒です。 でもギガホかギガライトに変更したほうが安くなる回線であれば、そのタイミングで切り替えたほうがトータルで見ると安くなります。 これまでのシェアパック間の容量変更は可能です。 ですので1人減るごとにシェアパックを小さく下げていくことで、残ったシェアパックメンバーの料金も抑えることができます。 かなり大きめのシェアパックに入っている家族には有効な方法です。 とはいえ、どちらのパターンでも家族構成や使用しているシェアパックによってケースバイケースです。 ワンパターンにならないところがプラン変更の難しいところです。 よく検討した上で変更しましょう。 まとめ 新しいギガホとギガライトに変更してしまうと、今までのプランには戻すことができません。 変更するのは慎重にしたほうが良さそうです。 直近2年以内に機種変更している人は特に注意が必要です。 今、あなたのプランにどんな割引が付いているのか確認して、新プランに変えたときにどうなるのか計算した上で、お得になるほうを選んでいきましょう。

次の