グラクロ1周年記念ボックス。 グラクロ1周年イベント「超大祭」最新情報まとめ

グラクロ1周年イベント「超大祭」最新情報まとめ

グラクロ1周年記念ボックス

3Dのグラフィックスで作品の世界が丁寧に再現されているのが特徴となっている。 そんな本作では,2020年6月4日に正式サービス1周年を迎えたことに合わせて,1周年記念イベント「超大祭」もスタートし,現在大いに賑わっているタイミングでもある。 そこで本稿では,「グラクロ」におけるこれまでの約1年間の歩みをピックアップして振り返りつつ,開催中のイベントについて紹介していこう。 「グラクロ」を新たに始めたり,復帰したりしようと考えていた人は今こそが絶好の機会なので,ぜひチェックしてほしい。 「グラクロ」はこんなゲームだ! 1年を振り返る前に,まずは本作がどんなゲームなのかをあらためて紹介したい。 冒頭でも少し触れたが,本作は,鈴木 央氏の漫画を原作とするテレビアニメシリーズ「七つの大罪」のストーリーをゲームとして体験できるタイトルとなっている。 おなじみのキャラたちは3Dモデルで再現されており,プレイヤーは,彼らを好きな組み合わせでパーティに編成して,敵とのバトルを楽しめる。 さまざまな名シーンが迫力の3Dで再現されている 街の中など一部の場所では実際にキャラを操作し,周囲を探索できる。 フィールド上のオブジェクトを破壊すると,アイテムを手に入れられることも バトルではキャラごとに3種類ずつ用意されているスキルカードを駆使して戦う。 スキルカードは毎ターン規定の枚数がランダムで出現し,同じカードが隣り合うとカードが強化されたり,条件を満たすと必殺技カードが使えたりする 各キャラの必殺技演出は本作の大きな見どころ これからゲームを始めようと考えている人は「やれることが多すぎて分かりづらい」と感じてしまうかもしれないが,それぞれしっかりとチュートリアルが挿入されるので,その点は安心してほしい。 「グラクロ」これまでの歩みをピックアップ。 アップデートはかなりこまめに行われている印象 ここからは「グラクロ」で実施されてきたアップデートの数々を振り返っていこうと思う。 調べてみたところによると,本作ではこまめなアップデートが重ねられており,チャプター(ストーリー)の追加や,定番の季節イベントを除いても,新規イベントとコンテンツ(サブコンテンツ)の追加,利便性改善のシステムアップデートなど,さまざまな更新が行われている。 すべてをことこまかに振り返っていくと収集がつかなくなるので,主なものをピックアップしつつお伝えしよう。 本作は発表時から「七つの大罪」ファンはもとより,スマホゲーマーからも注目を集めており,事前登録数は正式サービス1か月前の段階で300万人を突破していた。 配信後はダウンロード数をグングン伸ばし,App StoreとGoogle Playの両ストアで無料アプリランキング1位を獲得している。 超ボス戦のクリアで入手できるポイントは,限定コスチュームを始めとしたアイテムと交換可能となっていた。 超ボス戦の導入と共に,原作でも人気が高い「エレイン」が新キャラとして登場したことも話題となった。 このほか〈豚の帽子〉亭を自分好みにカスタマイズできる模様替え,フレンドの〈豚の帽子〉亭へと遊びに行ける訪問,そして宝箱などを割高で買い取ってくれる「ベロニカ」を招待できる機能が追加されるシステムアップデートも行われた。 騎士団専用コンテンツ「騎士団ボス討伐戦」も実装されたほか,装備の強化素材や,新アイテム「琥珀の鍵」などが入手できる新コンテンツ「修練窟」も登場。 加えて殲滅戦の難度に「HELL」が追加されたり,超覚醒がレベル80まで開放されたりと,上級者にもうれしいアップデート内容となっていた。 この時点ですでにオリジナルキャラ「リリア」が登場していたが,この日のアップデートで新たに「バレンティ」(CV:遠藤 綾)が追加された。 酒場のミュージックボックスに作曲・演奏機能が実装されたのもこのタイミングだ。 作曲した曲は酒場のBGMとして設定でき,ゲームを遊ぶ楽しみがまた1つ増えた。 リバースステージでは,メインストーリーに登場した一部のキャラを育成し,メリオダスら〈七つの大罪〉に挑むというキャラ制限ありのコンテンツ。 このイベントでは原作者である鈴木 央氏の描き下ろしオリジナル魔神「【許されざる者】魔神 キマーラ」と戦うイベントや,最大77連の無料ガチャ企画,ログインボーナス,初のフェスガチャが開催。 そして「グラクロ」のゲームオリジナルキャラで構成された〈七つの災い〉ストーリーイベントなども登場した。 このチケットを使用すると,戦闘をすべて省略したうえで,経験値を除くドロップ報酬を手早く獲得できる。 同時に追加された放置向けコンテンツ「パトロール派遣」でスキップチケットを集めて,素材収集は集めたスキップチケットで行うというプレイサイクルが生まれ,ゲームの快適度がより高まった。 「リバースステージ」のシーズン2も開幕し,ゴウセルの悪夢語り(ナイトメア・テラー)が明かす,知られざる裏ストーリーが体験できるようになっている。 直近までの出来事をピックアップして振り返ってみると,以上のとおりになる。 実際はもっと高い頻度でアップデートが行われており,新キャラの追加や,機能改善などのペースは比較的早めだ。 「アップデートが頻繁に行われているかどうか」というのは,スマホゲームを遊ぶうえで外せない部分と考えている人が多いと思われる。 少なくとも「グラクロ」はその期待に応えるペースで進化し続けている。 「超大祭」の内容をチェック 「超大祭」は2020年5月21日〜6月29日(メンテナンス開始まで)の期間,「前夜祭」「第1弾」「第2弾」と段階を踏む形で開催中だ。 「前夜祭」でスタートしたのは,最大154連ガチャを無料で回せる1周年超大祭ログインボーナスだ。 超大祭開催期間中ゲームにログインすると,「グラクロ」1周年超大祭スペシャルステップアップチケット(1日1枚)が入手でき,毎日ログインすれば最大の14枚を獲得できる。 本チケットで回せるガチャでは「〈大地の牙〉傭兵 マトローナ」の出現率がアップしているので,入手できた人はガッツポーズをとって問題ない。 〈大地の牙〉傭兵 マトローナ 最大である154連ガチャを回すには,少なくとも期間終了を迎える2週間前から毎日ログインしなければならない。 つまり今ならまだ間に合う。 前夜祭に続く「第1弾」では,「グラクロフェス1周年アンケートガチャ」が開催されている。 これは2020年5月8〜12日までゲーム内で開催されていた人気キャラ投票で決まった上位14位のキャラが,アンケートガチャのラインナップに加わるという企画だ。 「実像分身(じつぞうぶんしん)」ロストヴェイン メリオダス 新キャラ「【残飯処理騎士団】団長 ホーク」が獲得できるイベントも見逃せない。 イベントを通じて入手できる今回の「ホーク」は,1周年イベント期間中,「すべてのステータスが50%増加する」という特殊戦技を習得している。 戦力を早く整えたい新規と復帰のプレイヤーどちらにも嬉しい性能だ。 そのほかイベントボスとして,鈴木 央氏描き下ろしのスペシャル魔神「【古の者共】魔神兵 マーレック」が登場している。 規定回数の撃退を達成するか,ドロップアイテムとの交換を通じて,同じく鈴木 央氏描き下ろしのイベントコスチュームが入手可能なので,「【残飯処理騎士団】団長 ホーク」を活用しつつ戦力を整えて,ぜひ挑んでみよう。 【残飯処理騎士団】団長 ホーク 「超大祭」の内容はまだある。 「ソルガレス大報酬ダンジョン」というその名のとおり報酬が大変ウマい限定ダンジョンが公開されているほか,フル覚醒支援や装備ガチャイベントといった育成の助けとなる企画も多数用意されている。 チャプターアップデートも行われており,待望の「七つの大罪 神々の逆鱗」が実装。 さらに激化していく〈十戒〉との戦いがゲームではどのように再現されているのか。 要注目だ。 さらに6月11日から「超大祭」のクライマックスを飾る「第2弾」がスタート。 直前まで内容は「Coming soon」となっており,原稿執筆時点で詳細は不明だが,クライマックスに相応しい企画が用意されているはずだ。 では,大型テレビや高性能扇風機などの豪華景品が当たる「ホーク巨大化大作戦」キャンペーンが実施中なので,こちらも合わせて確認しつつ,「グラクロ」の1周年を大いに楽しもう。 \ 始動!/ を記念して 1? 連ガチャ無料? をつけて グラクロへの想いを投稿して ホークを大きくしよう? All Rights Reserved. (C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (C) 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京 (C) Netmarble Corp. All Rights Reserved.

次の

【グラクロ】事前登録プレゼントの受け取り方、ゲームシステムや登場キャラなど最新情報まとめ【七つの大罪~光と闇の交戦】

グラクロ1周年記念ボックス

」 NORMAL討伐ビンゴ スタンプ「イツァーク」 ・「もう一戦じゃあ! 」 NORMAL討伐ビンゴ スタンプ「セレナ」 ・「まかせて! 「HELL」は討伐ビンゴをコンプリートするとチャレンジ出来ます。 「HELL」をクリアすると金称号獲得です。 「」に続く、 6周年記念イベントとなります。 普段の流れであれば、 このPV動画内にて新キャラの全体像が明らかになるとなるでしょう。 通常通りであればガチャ終了と入れ替わりで登場になることが予想されます。 新登場キャラと職業予想 メア 画像タップで詳細ページ 予想職業 柄が長く先が鋭い武器を持っています。 この見た目で考えられそうな職業は槍・斧・大剣ですが過去に2回斧で登場してるので、槍か大剣と予想します。 過去に登場したメア イツァーク 画像タップで詳細ページ 予想職業 竜槍独特の武器を所持しているので、素直にドラゴンライダーと予想します。 セレナ 画像タップで詳細ページ 予想職業 剣を2本持っているので、素直に双剣と予想します。 過去に登場したセレナ 新登場キャラの予想 クロカとシローの成長した姿? 新キャラのヒントとしては、 チラ見せの画像下部に映り込んでいる男女2人と思われるキャラ達。 腰辺りから羽が生えているところをみると、前イベントで登場した「」と「」の 成長した姿と推測できます。 クロカは通常攻撃扱いの援護攻撃が強力で、最大5枚のヒット数バリアと援護攻撃がローリングアタックに反応することで 高火力と異次元の耐久力を両立していました。 S3でルーンドライブを回復でき、長時間無敵になることが可能でした。 代わりにルーンドライブの継続時間半減やスキルによるバリア付与無しなど、デメリットも多かった印象。 ルーンセイバーの特徴を活かしていたキャラのため、他職業で登場した場合はどうなるのか期待。 右手に剣、さらに左手にも武器らしきものを持っているように見えるため 双剣での登場と予想します。 「 そろそろ次へ、進まなきゃ」というセリフもダークラグナロクのストーリーを考えれば合っています。 そうなると時系列はダークラグナロクの後ということになるのでしょうか…? 登場人数は3人?4人? 過去の「〜ホライゾン」シリーズは今のところ4人での登場ということもあり、 今回もガチャキャラは4人の可能性があります。 「」は時系列がダークラグナロク前でなければ無さそうですが、「」「」はセレナと同時再登場でも不思議ではありません。 「」はクリスマス2019で再登場、茶熊での再登場も濃厚だったためまだ再登場していないキャラと比べるとやや望み薄と予想。 アピスがプレイアブル化するということもあり得るかも。 Twitterでのみんなの反応.

次の

【白猫】エクステンドホライゾン攻略まとめ【6周年記念第2弾】

グラクロ1周年記念ボックス

ネットマーブルは、スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 〜光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)〜』(略称:グラクロ)において、サービス開始1周年を記念して実施する超豪華イベント「超大祭」を、本日5月28日(木)より開催することをお知らせいたします。 今回は、以前のグラクロフェスで登場したSSR「実像分身(じつぞうぶんしん)」ロストヴェイン メリオダス(CV. 梶裕貴)に加え、回復に特化した新たなフェス限定SSR【聖戦の戦士】女神族 エリザベス(CV. 雨宮天)が初登場いたします。 さらに、ユーザーアンケートで上位14位以内に入った〈十戒〉「純潔」のデリエリや、【黒幕の指揮者】魔術士 リリアなどといった人気SSRを同グラクロフェスのラインナップに追加いたします。 【残飯処理騎士団】団長 ホークは、ホークの願い成就ミッションや、1周年超大祭ホークパス、1周年超大祭ルーレットイベント、後述する新イベントボス戦の報酬などを通して入手できます。 見るだけで威圧感を感じる【古の者共】魔神兵 マーレックは果たしてどのような攻撃を繰り出してくるのでしょうか。 ご期待ください。 なお、本ボスを規定の回数撃退、またはドロップするアイテムを交換することで、同じく鈴木央氏による描き下ろしのメリオダス用イベントコスチュームを獲得できます。 第1弾では、SSR進化の首飾りをはじめとするさまざまなアイテムを入手できます。 また、好きなキャラクターを一気にフル覚醒できるチケット1枚を入手できるミッションも登場いたしました。 本アップデートの詳細は、特設サイトや、公式Twitterおよび公式サイトのお知らせページから確認できます。 ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。 [ 開発元 ] Netmarble Fun Inc. Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。 詳細については、 をご覧ください。 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。 詳しい情報は、 をご覧ください。 情報の掲載及び画像掲載の際は、下記の全てのコピーライトの表示をお願いいたします。 c 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS c 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 c 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京 c Netmarble Corp. All Rights Reserved. もしくは、下記のコピーライトを記載ください。 のサービスマークです。 Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。 TwitterはTwitter,Inc. の商標または登録商標です。 記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。 「七つの大罪 神々の逆鱗」では、熾烈を極める〈十戒〉との戦い、メリオダス・エリザベス2人の因縁や世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへと向かって進んでいきます。

次の