とうみょうレシピ。 【栄養たっぷり!】豆苗(とうみょう)の栽培方法やレシピをご紹介

【栄養たっぷり!】豆苗(とうみょう)の栽培方法やレシピをご紹介

とうみょうレシピ

名前の通り、豆の苗ですね。 中国では古くから食材として収穫され、手間がかかることから高値で取引されてきたようです。 また中国ではトウミョウ用に品種改良されたエンドウがあります。 また、最近はソラマメのスプラウト、「」というのも出回っています。 きれいな濃い緑色で、えんどう特有の香りがほのかにして、風味豊かな野菜です。 そういったスプラウトは植物工場で栽培され、温度や水の量などコントロールがしやすく、虫も付かないので生産管理が行き届いており、必要に応じて生産出荷されています。 台風や寒波などの影響で葉もの野菜が高騰している時などもこうした水耕栽培の野菜や価格の変動が無く使いやすい野菜と言えます。 でも、本来の豆苗(とうみょう)は、ハウス又は露地栽培され、その収穫時期は3月から5月にかけての春です。 なので、食べ頃の旬の時期はその時期となります。 品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 トウミョウ ハウス物 露地物.

次の

豆苗(とうみょう)は何日で再収穫できる?再生栽培は何回まで?

とうみょうレシピ

豆苗ネギ 材料 ・豆苗 1束 ・長ネギ 1本 調味料 ・ごま油 大さじ1 ・オイスターソース 大さじ1 (リキンキ推奨) 作り方 1. 豆苗を1~2cm程の食べやすい長さにカットする。 長ネギは輪切りでも白髪切りなど、お好みでカットする。 調味料と材料を混ぜれば完成。 アクセントが足りない場合は、ゴマをかけると良い。 !前菜に使える! !ラーメンに乗せても合う! 2. 豆苗マヨ 材料 ・豆苗 1束 ・アボカド 1個 調味料 ・マヨネーズ 大さじ2 ・醤油 小さじ1 作り方 1. 豆苗を2cm程にカットし、 アボカドもサイコロ状にカットする。 切った材料と調味料を混ぜれば完成。 豆苗ツナ(1番人気) 材料 ・豆苗 1束 ・ツナ缶 1缶 調味料 ・醤油 大さじ1 ・ごま油 小さじ1 ・しょうが少々(チューブ可) ・ゴマ少々 作り方 1. 豆苗を食べやすい長さ(2cm)にカットする。 切った豆苗と、ツナ&調味料を全部混ぜれば完成! 豆苗は生で食べたほうがカサが多く たくさん食べた気持ちになりダイエットにも好都合。 食事前に食べる事で、食べすぎを防ぎます。

次の

豆苗(とうみょう)は何日で再収穫できる?再生栽培は何回まで?

とうみょうレシピ

名前の通り、豆の苗ですね。 中国では古くから食材として収穫され、手間がかかることから高値で取引されてきたようです。 また中国ではトウミョウ用に品種改良されたエンドウがあります。 また、最近はソラマメのスプラウト、「」というのも出回っています。 きれいな濃い緑色で、えんどう特有の香りがほのかにして、風味豊かな野菜です。 そういったスプラウトは植物工場で栽培され、温度や水の量などコントロールがしやすく、虫も付かないので生産管理が行き届いており、必要に応じて生産出荷されています。 台風や寒波などの影響で葉もの野菜が高騰している時などもこうした水耕栽培の野菜や価格の変動が無く使いやすい野菜と言えます。 でも、本来の豆苗(とうみょう)は、ハウス又は露地栽培され、その収穫時期は3月から5月にかけての春です。 なので、食べ頃の旬の時期はその時期となります。 品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 トウミョウ ハウス物 露地物.

次の