ディスチャージ テープ。 アルミテープチューニング完全版!貼る場所を完全にカバー!

車に貼るトヨタ「アルミテープ」の効果とは?貼る場所は?【チューニング】

ディスチャージ テープ

GRロゴ入りのアルミテープです。 ボディ4カ所に貼り付けることで、ボディへの帯電を取り除き、車両本来の性能を引き出します。 GRパーツにつきましては、「トヨタ純正用品」及び「モデリスタパーツ」との組み合わせは原則できません。 ただし、一部用品につきましては組み合わせ可能な場合があります。 塗装パーツにつきましては、塗装色の色が標準車と完全に一致しない場合があります。 06〜 お問い合わせから1〜3営業日以内に運営からご連絡を差し上げます。 土日祝に頂戴したお問い合わせに関しましては、次営業日より順次回答を行わせていただきます。 なお、ご入力いただいたメールアドレスに、自動返信メールを送信しております。 自動返信が届かない場合、メールアドレスが誤っているか、端末の受信設定によってメールが受信できなくなっている可能性がございます。 その場合はメールアドレスの確認と「info motorz-garage. com」からのメールを受信できるよう設定の確認をお願いいたします。 それでもメールが届かない場合には、お手数ですが下記のリンクからLINE よりご連絡いただけますと幸いです。

次の

TRD GRディスチャージテープ って本当に効果あるの!? 話題の アルミテープ を実装着テスト敢行!! E

ディスチャージ テープ

GRロゴ入りのアルミテープです。 ボディ4カ所に貼り付けることで、ボディへの帯電を取り除き、車両本来の性能を引き出します。 GRパーツにつきましては、「トヨタ純正用品」及び「モデリスタパーツ」との組み合わせは原則できません。 ただし、一部用品につきましては組み合わせ可能な場合があります。 塗装パーツにつきましては、塗装色の色が標準車と完全に一致しない場合があります。 06〜 お問い合わせから1〜3営業日以内に運営からご連絡を差し上げます。 土日祝に頂戴したお問い合わせに関しましては、次営業日より順次回答を行わせていただきます。 なお、ご入力いただいたメールアドレスに、自動返信メールを送信しております。 自動返信が届かない場合、メールアドレスが誤っているか、端末の受信設定によってメールが受信できなくなっている可能性がございます。 その場合はメールアドレスの確認と「info motorz-garage. com」からのメールを受信できるよう設定の確認をお願いいたします。 それでもメールが届かない場合には、お手数ですが下記のリンクからLINE よりご連絡いただけますと幸いです。

次の

車に貼るトヨタ「アルミテープ」の効果とは?貼る場所は?【チューニング】

ディスチャージ テープ

こんにちは、 ドラおです。 トヨタの発表からずっと気になっていたアルミテープのチューニング。 帯電した静電気を放電してくれる効果があるようです。 国際特許も申請しているようで。 もともと、車のボディは常にマイナス - に帯びています。 トヨタ自動車によると、マイナスに帯電したボディが、走行中空気とぶつかって抵抗となるようです。 ・ ・ 余談ですが、アルミテープといえば、なんちゃらかんちゃらのUSO800もアルミテープでエネルギーがアップするとかだった気がする。 ・ どこに貼るか いろいろ調べてみるとフロントバンパーやリアバンパー、ステアリングコラム、ガラスに貼るといいようです。 現行の40系プリウスや80系ノア・ヴォクシーには、はじめからバンパーにアルミテープが貼ってあるそうです。 つくりかた なんと市販のアルミテープでもできるらしい! どうやらアルミテープの淵の面積が多ければ多いほど効果があるみたい。 こんな感じ これを真似して家にあったダイソーのアルミテープで作ってみました。 こんな感じ これでステアリングからドライブシャフトのあたりまでの電気抵抗が軽減され、ハンドルが軽くなったりサスペンションのゴツゴツが少なくなるらしいです。 貼りかたも超適当の脱脂なしです 笑 実際に走ってみた 実際に張りつけてみてから車を走らせてみました。 まとめ ネットにはすごい違うって書いてあったので、貼り方が違っていたのかもしれません。 切り方も貼り方も雑にやったのがいけなかったのかもしれません。 わかる人にはすごいわかるかもしれないです。 ちなみに純正品でも販売しているようなので、機会があったら購入してみようと思います。 アルミモールディングテープ ¥530(税別) 品番:75895-28010 全国のトヨタ販売店、もしくはトヨタ部品共販で入手できます。 他にも貼ったらいいところかあるみたいなので、どこまでやったらこんな鈍感な人間でも違いがわかるのか、引き続き検証してみたいと思います。

次の