洗面 所 バス タオル 掛け。 洗面所にタオル掛けがないときの対処法!便利グッズで簡単タオル掛け

洗面所にタオル掛けがないときの対処法!便利グッズで簡単タオル掛け

洗面 所 バス タオル 掛け

記事の目次はコチラ• 濡れたタオルをそのままにしておくと… まず、濡れたタオルを他の洗濯物と一緒にカゴに入れておくと、 臭いやカビが発生する可能性があります。 タオルを清潔に使用するためにも、濡れたタオルは、洗濯までに時間が空くようだったら、一度乾燥させると良いでしょう。 他に使用したタオルも同様に、 一度濡れたら乾かす、ということを徹底すると臭いも気にならなくなります。 タオルを乾かす場所が洗面所にない… 一人暮らしで、コンパクトな洗面所や脱衣所を使用していると、 タオルを引っ掛ける場所があまり見つからない、なんてこともあるかも知れません。 そんなときは、 グッズやDIYで簡単にタオルを乾かす場所を設置してみましょう。 突っ張り棒を取り付ける カーテンポールにしたり、新しい収納スペースを作り出したりするのにお役立ちな 突っ張り棒は、タオルを乾かす場所の設置にもやはりピッタリです。 洗面所や脱衣所の壁と壁の間に突っ張り棒を取り付けて、そこにタオルを引っ掛けましょう。 棒を設置するだけなのでとても簡単なうえに、 100均でも購入できるので安価で済みますよね。 また、通常の突っ張り棒でなく、下の写真のような パーテーションを取り付けることによってタオル以外のものをかけるスペースとすることもできますよ。 (出典:) 扉にタオル掛けバー 洗面所の扉に タオル掛けバーを設置しましょう。 スペースを取ることなくタオルを干すことができます。 扉にいくつかバーを設置することが出来れば、洗面用のタオルとバスタオルなど何個かのタオルをひとつの扉に同時にかけておくこともでき便利ですよね。 S字フックを取り付ける 平らなS字フックを取り付けることによってタオルをかけるスペースを確保します。 (出典:) 洗面台自体に取り付けてもいいですし、扉に設置してみても良いでしょう。 S字フックはいくつかかけておけば、他のタオルもかけることが出来ます。 取り外しも簡単にできるので、とりあえずのタオル掛けとしてしばらく利用してみるのも良いかもしれないですね。 スタンドを利用する 玄関やリビングなどに、コートや帽子をかけておくための スタンドを利用している方も多いのではないでしょうか?コートと一緒にタオルもそこにかけておけば乾かすことができます。 洗面所にスペースが残っているという方は、スタンドをもう一つ設置してみても良いですし、これを機に 玄関などに一つスタンドを置いてみても良いかもしれません。 スポンサードリンク ペーパーホルダーをタオルにも利用 キッチンペーパーなどをかけておくための、 ペーパーホルダーも、タオルをかけるのに使用することができます。 (出典:) このように、洗面台に棚がある方は 棚にホルダーを設置してみてはいかがでしょうか?。 ペーパー用のホルダーとなっているため、重いタオルなどをかけるときには、棚の上に重しを置いてしっかりとホルダーを固定させるようにしましょう。 丸形タオルホルダー フックやポールを取り付ける場所も惜しいという方は、こちらの 丸形のタオル掛けを利用してみてはいかがでしょうか? (出典:) タイルなどに吸盤で貼り付けることができるので、 お風呂場に一時的にタオルを干すのに向いています。 お風呂場は常に換気扇を回しているといった方や、窓を開けているという方は、お風呂場に干した方が乾きやすいかもしれないですね。 タオルをかけても乾かない…乾きやすいタオルで解消! タオルをかける場所をせっかく設置しても、地域や季節によっては、タオルが乾きにくいという場面にも遭遇するでしょう。 そんなときは、 乾きやすいタオルを使用することで、速くタオルを乾かすことができます。 乾くためにかかる時間が短くなれば、カビの発生を防いだり、臭いがつきにくくなります。 特に、 水泳をしている人が使用しているタオルは、速乾性があり吸収性もあるタオルのため、使用した後もすぐに乾かすことができますよ。 (出典:) 使用後タオルは乾かして清潔に保とう! 濡れたタオルを乾かす、 タオル掛けの確保の方法をご紹介しました。 ・突っ張り棒を使用する ・扉にタオル掛けバーをつける ・S字フックを取り付ける ・スタンドを利用する ・ペーパーホルダーを利用する ・丸形ホルダーを利用する 以上のいくつかを試してみてはいかがでしょうか? それでもタオルが乾きにくいという方は、 速乾性のあるタオルや水泳用のタオルを使用することですぐに乾くようになります。 ぜひ使用してみてください。

次の

おしゃれな洗面所やトイレにおすすめの壁付けタオル掛け15選 アクセントになるアイアン製も

洗面 所 バス タオル 掛け

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 洗面所に日用品を収納するとき『タオルの置き場所』に困ったことはありませんか。 かさばるタオルをすっきりと、取り出しやすく収納するのはなかなか大変ですよね。 そこで、狭い洗面所でも美しくタオルを収納できるアイデアを紹介します。 洗面所にタオルを収納するときのポイント 浴室の隣にある洗面所は、湿気が気になる場所です。 たくさんのタオルをぎゅうぎゅうに詰め込んだままでは、知らないうちにカビが発生してしまうかもしれません。 また、手前に置いてあるタオルばかり使ってしまい、奥のほうに置いてあるタオルの出番がない、ということもよくあります。 必要なタオルの枚数を決めて隙間をあけるなど、余裕のある収納を心がけましょう。 バスタオルは脱衣所に、フェイスタオルは洗面所にと、使いたいときにすぐに取り出せる場所に収納することも大切です。 収納は詰めすぎず、湿気に注意しよう 洗面所は物が多いため、かさばるタオルはつい詰め込んでしまいがちです。 そのままでは湿気がこもってしまいますから、隣同士がくっつかない程度にゆったりと空間をあけて収納しましょう。 このとき、『タオルの色やたたみ方を統一』すると、見た目もきれいになりますよ。 除湿剤などを置いて対策 タオルのカビ予防には、洗面所の湿気対策も重要です。 洗面台を使ったあとはこまめに水気を拭き取り、除湿剤や除湿器を置いて湿気がこもらないようにしましょう。 除湿のために重曹を入れたガラス瓶を置いてみるのもよいでしょう。 湿気を吸った重層は固まってきますが、そのままお掃除に使うことができるのでとても経済的です。 また、ガラス瓶に入れた重層を土にみたてて、グリーンを上に置くことで、簡単におしゃれな『重層ポット』を作ることもできます。 2カ月程度は効果を期待することができるとして、ご家庭でよく試されている方法です。 狭い洗面所にタオルを収納するアイデア ゆったりとした収納をしたくても、『洗面所が狭くて収納スペースが足りない』という方も多いことでしょう。 しかし、空いている壁やすき間というのは意外とあるものです。 ちょっとしたすき間を使って、収納スペースを増やすアイデアを紹介します。 木材とパーツがセットになったものを買えば、ノコギリで木を切る必要もありません。 木材の上下に突っ張り式のアジャスターを付ける方式なので、女性でも簡単に高さのある棚を作ることができます。 棚板の幅や高さは自由に決められるので、狭い洗面所にもぴったりのものを設置できます。 棚板のほかに、アイアンバーやフックをつけたり、バスケットを置いたりすることでタオルもたくさん収納できます。 また、棚を設置するスペースすらないという場合でも、ラブリコの柱を1本立てるだけですき間収納を作ることができます。 立てた柱に小物入れやフックをつけて歯ブラシやドライヤー、ハンドタオルなどを収納しましょう。 すき間に合わせた収納ワゴンを作ろう 洗面所の壁と洗濯機の間などにありがちなすき間も、工夫すれば立派な収納スペースになります。 100均のすのこや板で木の枠を作り、キャスターと取っ手をつければ引き出せるすき間収納ワゴンの完成です。 好きな位置に棚板をつけたり、背板をつけて補強したり、使い方に合わせて工夫してみてください。 バスケットやプラスチックボックスを置けば、タオルも収納できます。 100均グッズでタオルを収納するアイデア 100均にはバスケットやタオルホルダーなど、タオルの収納に最適なグッズがたくさんあります。 たくさん買っても出費が少なくて済む点も、嬉しいポイントです。 棚やワゴンで収納スペースが確保できたら、こうした100均グッズを活用して上手にタオルを収納していきましょう。 ワイヤーでつくる省スペース収納 - 2017年10月月3日午前1時38分PDT 100均には、タオルホルダーとして優秀なアイテムがたくさんあります。 洗面所の壁に2本のタオルホルダーを縦に平行に取り付け、丸めたフェイスタオルを挟むように重ねる収納アイデアも。 使うときは1番下のタオルを引き出し、洗濯が終わったタオルは上から収納することで、手持ちのタオルを順番に無駄なく使えます。 こちらは、セリアのアイアンバーを縦にレイアウトして、タオルホルダーを作ったもの。 見た目も綺麗ですね。 キッチンや洗面所に、ぜひまねしてみたいアイデアです。 ニトリのタオル収納に使えるおすすめ商品 タオルの収納に便利なバスケットやラックは、サイズやカラーの種類が豊富なニトリでそろえるのもおすすめです。 実用性とデザイン性を兼ね備えた、使いやすい商品を紹介します。 タオルをバスケットに入れて収納 通気性に優れたニトリのバスケットは、タオル収納に最適です。 洗面所のイメージに合わせて素材や色を決めて、同じシリーズでそろえるとスッキリとしたおしゃれな収納スペースになります。 ナチュラルにまとまるムスカシリーズ 天然素材を編み上げた、ナチュラルな雰囲気のバスケットです。 幅と奥行がカラーボックスの1段にちょうど収まる大きさになっています。 ほかに高さや幅の違うタイプが2種類あり、入れるもののサイズに合わせて組み合わせて使えます。 2色から選べるライラ3 ペーパー素材の軽いバスケットですが、外枠がスチール製で頑丈な作りになっています。 薄いベージュと濃いブラウンの2色展開で、洗面所の雰囲気に合わせて選べます。 ムスカシリーズと同じく、カラーボックスに合う3種類の大きさがあります。 おしゃれな雰囲気のワイヤーバスケット 持ち手部分がパイン材でできている、おしゃれなワイヤーバスケットです。 ガーデニング用として紹介されていますが、通気性が良いのでタオル収納にもおすすめです。 扉付きのおしゃれな洗濯機ラック 扉が付いているものなら、生活感を出さずにタオルや洗剤などをまとめて収納できます。 とくにルーバー扉のタイプは通気性が良く、タオルなど布類の収納にとても向いています。 突っ張り式なので天井まで無駄なくスペースを使えるのも嬉しいですね。 イケアのタオル収納に使えるおすすめ商品 イケアの収納グッズは値段が安いものやカスタマイズができるものが多く、いろいろなシーンで活躍してくれます。 なかでもタオルの収納に向いているアイテムと、使い方のアイデアを紹介します。 プチプラ商品が使える イケアにはキッチンツール、バスグッズ、インテリアグッズなどのプチプラ商品がたくさんあります。 キッチンツールを洗面所収納に応用するなど、通常と違う使い方を気軽に試すことができます。 鍋ぶたオーガーナイザーをタオル掛けに 鍋ぶたを立てて収納するためのキッチン用収納アイテムですが、横にして洗面所の壁に取り付けるとなんとタオルストッカーとして使えます。 ステンレス製で洗面所にあっても違和感がなく、お手入れも楽なのが嬉しいアイテムです。 伸縮するのでタオルの厚みに合わせて幅を変えることも可能です。 シューズキャビネットで見やすく収納 狭い洗面所には、薄くて軽いシューズキャビネットもおすすめです。 奥行きがわずか18㎝と短く、開いた状態でも40㎝と薄いのに、1つのボックスにバスタオルが6枚から8枚ほど収納できます。 くぼんでいる上の部分は、本来は鍵などを置くためのものですが、入浴前に時計や眼鏡などちょっとした小物を置くのにも便利です。 ボックスが3つあるのでバスタオル、フェイスタオル、バスマットと種類別に入れたり、家族別に分けたりするなど十分な使い勝手になっています。 洗濯機周りをムダなく収納 イケアといえば、パーツを自由に選んで組み合わせできるシリーズ家具が人気です。 サビや汚れに強い素材のシリーズを使って、湿気の多い洗濯機周りのスペースを無駄なく活用しましょう。 上下に連結できるので、収納したいアイテムが増えても安心です。 また、高さが調整できず無駄なスペースができている作り付けの棚にこのバスケットを付けると、簡単に棚を増やすことができます。 シンプルなデザインですから、そのまま洗面台に置いても目立ちません。 天然素材が暖かいシェルフユニット 湿気が多い洗面所や浴室でも使える、耐久性に優れた天然の竹素材の収納シェルフです。 無機質になりがちな洗面所を、手軽に暖かい雰囲気に変えられます。 幅が33㎝と、狭い場所にも無理なく置けるサイズです。 ミニタオルの収納はフック付きシェルフが便利 洗面所で洗った顔や手を拭くための小さなタオルは、フック付きのシェルフに収納すると便利です。 シェルフに洗濯済みのタオルをしまっておき、取り出して使ったタオルは下のフックにかけておくようにすれば、タオルの交換がとても楽になります。 角が丸くなっているのでかわいらしく見え、タオルの出し入れのときも安全ですね。 まとめ 毎日使うタオルは、取り出しやすく清潔な状態で収納したいものですね。 これらの商品やアイデアを利用すれば、狭い洗面所でもきれいに収納できます。 通気性と使いやすさを考えて、洗面所や脱衣スペースに合ったタオル収納を心がけましょう。

次の

洗面所にタオル掛けがないときの対処法!便利グッズで簡単タオル掛け

洗面 所 バス タオル 掛け

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 洗面所に日用品を収納するとき『タオルの置き場所』に困ったことはありませんか。 かさばるタオルをすっきりと、取り出しやすく収納するのはなかなか大変ですよね。 そこで、狭い洗面所でも美しくタオルを収納できるアイデアを紹介します。 洗面所にタオルを収納するときのポイント 浴室の隣にある洗面所は、湿気が気になる場所です。 たくさんのタオルをぎゅうぎゅうに詰め込んだままでは、知らないうちにカビが発生してしまうかもしれません。 また、手前に置いてあるタオルばかり使ってしまい、奥のほうに置いてあるタオルの出番がない、ということもよくあります。 必要なタオルの枚数を決めて隙間をあけるなど、余裕のある収納を心がけましょう。 バスタオルは脱衣所に、フェイスタオルは洗面所にと、使いたいときにすぐに取り出せる場所に収納することも大切です。 収納は詰めすぎず、湿気に注意しよう 洗面所は物が多いため、かさばるタオルはつい詰め込んでしまいがちです。 そのままでは湿気がこもってしまいますから、隣同士がくっつかない程度にゆったりと空間をあけて収納しましょう。 このとき、『タオルの色やたたみ方を統一』すると、見た目もきれいになりますよ。 除湿剤などを置いて対策 タオルのカビ予防には、洗面所の湿気対策も重要です。 洗面台を使ったあとはこまめに水気を拭き取り、除湿剤や除湿器を置いて湿気がこもらないようにしましょう。 除湿のために重曹を入れたガラス瓶を置いてみるのもよいでしょう。 湿気を吸った重層は固まってきますが、そのままお掃除に使うことができるのでとても経済的です。 また、ガラス瓶に入れた重層を土にみたてて、グリーンを上に置くことで、簡単におしゃれな『重層ポット』を作ることもできます。 2カ月程度は効果を期待することができるとして、ご家庭でよく試されている方法です。 狭い洗面所にタオルを収納するアイデア ゆったりとした収納をしたくても、『洗面所が狭くて収納スペースが足りない』という方も多いことでしょう。 しかし、空いている壁やすき間というのは意外とあるものです。 ちょっとしたすき間を使って、収納スペースを増やすアイデアを紹介します。 木材とパーツがセットになったものを買えば、ノコギリで木を切る必要もありません。 木材の上下に突っ張り式のアジャスターを付ける方式なので、女性でも簡単に高さのある棚を作ることができます。 棚板の幅や高さは自由に決められるので、狭い洗面所にもぴったりのものを設置できます。 棚板のほかに、アイアンバーやフックをつけたり、バスケットを置いたりすることでタオルもたくさん収納できます。 また、棚を設置するスペースすらないという場合でも、ラブリコの柱を1本立てるだけですき間収納を作ることができます。 立てた柱に小物入れやフックをつけて歯ブラシやドライヤー、ハンドタオルなどを収納しましょう。 すき間に合わせた収納ワゴンを作ろう 洗面所の壁と洗濯機の間などにありがちなすき間も、工夫すれば立派な収納スペースになります。 100均のすのこや板で木の枠を作り、キャスターと取っ手をつければ引き出せるすき間収納ワゴンの完成です。 好きな位置に棚板をつけたり、背板をつけて補強したり、使い方に合わせて工夫してみてください。 バスケットやプラスチックボックスを置けば、タオルも収納できます。 100均グッズでタオルを収納するアイデア 100均にはバスケットやタオルホルダーなど、タオルの収納に最適なグッズがたくさんあります。 たくさん買っても出費が少なくて済む点も、嬉しいポイントです。 棚やワゴンで収納スペースが確保できたら、こうした100均グッズを活用して上手にタオルを収納していきましょう。 ワイヤーでつくる省スペース収納 - 2017年10月月3日午前1時38分PDT 100均には、タオルホルダーとして優秀なアイテムがたくさんあります。 洗面所の壁に2本のタオルホルダーを縦に平行に取り付け、丸めたフェイスタオルを挟むように重ねる収納アイデアも。 使うときは1番下のタオルを引き出し、洗濯が終わったタオルは上から収納することで、手持ちのタオルを順番に無駄なく使えます。 こちらは、セリアのアイアンバーを縦にレイアウトして、タオルホルダーを作ったもの。 見た目も綺麗ですね。 キッチンや洗面所に、ぜひまねしてみたいアイデアです。 ニトリのタオル収納に使えるおすすめ商品 タオルの収納に便利なバスケットやラックは、サイズやカラーの種類が豊富なニトリでそろえるのもおすすめです。 実用性とデザイン性を兼ね備えた、使いやすい商品を紹介します。 タオルをバスケットに入れて収納 通気性に優れたニトリのバスケットは、タオル収納に最適です。 洗面所のイメージに合わせて素材や色を決めて、同じシリーズでそろえるとスッキリとしたおしゃれな収納スペースになります。 ナチュラルにまとまるムスカシリーズ 天然素材を編み上げた、ナチュラルな雰囲気のバスケットです。 幅と奥行がカラーボックスの1段にちょうど収まる大きさになっています。 ほかに高さや幅の違うタイプが2種類あり、入れるもののサイズに合わせて組み合わせて使えます。 2色から選べるライラ3 ペーパー素材の軽いバスケットですが、外枠がスチール製で頑丈な作りになっています。 薄いベージュと濃いブラウンの2色展開で、洗面所の雰囲気に合わせて選べます。 ムスカシリーズと同じく、カラーボックスに合う3種類の大きさがあります。 おしゃれな雰囲気のワイヤーバスケット 持ち手部分がパイン材でできている、おしゃれなワイヤーバスケットです。 ガーデニング用として紹介されていますが、通気性が良いのでタオル収納にもおすすめです。 扉付きのおしゃれな洗濯機ラック 扉が付いているものなら、生活感を出さずにタオルや洗剤などをまとめて収納できます。 とくにルーバー扉のタイプは通気性が良く、タオルなど布類の収納にとても向いています。 突っ張り式なので天井まで無駄なくスペースを使えるのも嬉しいですね。 イケアのタオル収納に使えるおすすめ商品 イケアの収納グッズは値段が安いものやカスタマイズができるものが多く、いろいろなシーンで活躍してくれます。 なかでもタオルの収納に向いているアイテムと、使い方のアイデアを紹介します。 プチプラ商品が使える イケアにはキッチンツール、バスグッズ、インテリアグッズなどのプチプラ商品がたくさんあります。 キッチンツールを洗面所収納に応用するなど、通常と違う使い方を気軽に試すことができます。 鍋ぶたオーガーナイザーをタオル掛けに 鍋ぶたを立てて収納するためのキッチン用収納アイテムですが、横にして洗面所の壁に取り付けるとなんとタオルストッカーとして使えます。 ステンレス製で洗面所にあっても違和感がなく、お手入れも楽なのが嬉しいアイテムです。 伸縮するのでタオルの厚みに合わせて幅を変えることも可能です。 シューズキャビネットで見やすく収納 狭い洗面所には、薄くて軽いシューズキャビネットもおすすめです。 奥行きがわずか18㎝と短く、開いた状態でも40㎝と薄いのに、1つのボックスにバスタオルが6枚から8枚ほど収納できます。 くぼんでいる上の部分は、本来は鍵などを置くためのものですが、入浴前に時計や眼鏡などちょっとした小物を置くのにも便利です。 ボックスが3つあるのでバスタオル、フェイスタオル、バスマットと種類別に入れたり、家族別に分けたりするなど十分な使い勝手になっています。 洗濯機周りをムダなく収納 イケアといえば、パーツを自由に選んで組み合わせできるシリーズ家具が人気です。 サビや汚れに強い素材のシリーズを使って、湿気の多い洗濯機周りのスペースを無駄なく活用しましょう。 上下に連結できるので、収納したいアイテムが増えても安心です。 また、高さが調整できず無駄なスペースができている作り付けの棚にこのバスケットを付けると、簡単に棚を増やすことができます。 シンプルなデザインですから、そのまま洗面台に置いても目立ちません。 天然素材が暖かいシェルフユニット 湿気が多い洗面所や浴室でも使える、耐久性に優れた天然の竹素材の収納シェルフです。 無機質になりがちな洗面所を、手軽に暖かい雰囲気に変えられます。 幅が33㎝と、狭い場所にも無理なく置けるサイズです。 ミニタオルの収納はフック付きシェルフが便利 洗面所で洗った顔や手を拭くための小さなタオルは、フック付きのシェルフに収納すると便利です。 シェルフに洗濯済みのタオルをしまっておき、取り出して使ったタオルは下のフックにかけておくようにすれば、タオルの交換がとても楽になります。 角が丸くなっているのでかわいらしく見え、タオルの出し入れのときも安全ですね。 まとめ 毎日使うタオルは、取り出しやすく清潔な状態で収納したいものですね。 これらの商品やアイデアを利用すれば、狭い洗面所でもきれいに収納できます。 通気性と使いやすさを考えて、洗面所や脱衣スペースに合ったタオル収納を心がけましょう。

次の