オドガロン亜種 攻略。 【アイスボーン】オドガロン亜種の弱点と対策装備/攻略【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】オドガロンの弱点と攻略方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

オドガロン亜種 攻略

目次:アイスボーン攻略• 属性武器での攻撃が攻略の鍵となっており、高い攻撃力を有する禁忌モンスターです。 6」が配信されています。 アルバトリオンを始めとする第4弾大型アップデートや新たな最新情報が発表されています。 8月7日 金 以降、イベントクエストで登場するようです。 セリエナ祭情熱の宴が開催 7月22日 水 ~8月6日 木 の期間中、セリエナ祭「情熱の宴」が開催されます。 期間中は新しいイベントクエストを始めとしたイベントクエストが配信されるので、イベント装備や素材集めを効率よく行えます。 クリア後の隠しモンスターの出し方なども掲載。 新クエストランクが追加され、手強いモンスターが待ち受ける、新たなる狩りの世界が幕を開けます。 新たな舞台は「渡りの凍て地」 雪と氷に閉ざされた非常に寒冷で過酷な気候の地。 独自の生態系が存在する未開の地で、『モンスターハンター:ワールド』の中でも一番広いフィールドを予感させます。 新モンスターが多数登場 渡りの凍て地では、新モンスターが多数登場します。 また、これまでのシリーズで登場してきたジンオウガやブラキディオス、ティガレックスといったおなじみのモンスターも多数登場します。 前衛拠点「セリエナ」 渡りの凍て地の調査拠点「セリエナ」。 生態研究所、加工屋、調査資源管理所など、アステラ同様の調査に必要な設備が備わっています。

次の

【アイスボーン】オドガロン亜種の弱点と対策装備/攻略【モンハンワールド(MHW)】

オドガロン亜種 攻略

オドガロン亜種の特徴 黒い鱗と禍々しい牙が特徴的なモンスター。 ワールドで登場した「オドガロン」の亜種です。 冒頭で述べたように、活発に動き回り、攻撃を当てるのが難しいモンスターです。 通常種のオドガロンとは異なり、「 攻撃範囲の広い技」や「 龍属性」のブレスを使用してきます。 オドガロン亜種の肉質や耐性です。 オドガロン亜種は「龍属性」以外すべての属性攻撃が有効です。 特に有効な属性は「 水」、状態異常は「 毒」と「 麻痺」が効果的。 部位破壊できる箇所は「 頭」、「 前足」、「 尻尾」。 尻尾は 2回部位破壊することで剝ぎ取ることが可能になります。 オドガロン亜種の対策方法 オドガロン亜種を攻略するためには「 どれだけモンスターの動きを止められるか」が重要になっていきます。 ここでは、モンスターの動きを止めるのに有効な対策を紹介していきます。 状態異常攻撃を使いこなそう! オドガロン亜種は状態異常攻撃の耐性が低いので、積極的に状態異常を狙っていきましょう! 動きを止めることの出来る「 睡眠」や「 麻痺」属性を持つ武器がオススメです。 ハンターは「睡眠属性」の武器、オトモは「麻痺属性」の武器のように属性を分担すれば、かなりの回数モンスターを拘束することが出来ます。 (オトモは上位の武器でも構いません) 1つの属性で2~3回拘束できるので、1回の戦闘で最低4回以上ダメージを稼ぐチャンスが生まれます。 眠らせた時のために「大タル爆弾G」を多めに持っていきましょう。 オトモダチを呼ぶと便利 「 救援のろしの指笛」で「 オトモダチ」を呼びましょう! 「瘴気の谷」でオドガロン亜種と戦う場合は、確定で「 ギルオス」が仲間になってくれます。 仲間になったギルオスは「麻痺属性」の攻撃をするので、モンスターを麻痺させることが可能です。 ハンター、オトモ、ギルオスの3つの属性で戦うことが出来るので、戦闘を有利に進められます。 他にも、「ガジャブー」が仲間になってくれれば、ナイフで毒状態にしてくれます。 便利なことばかりなので「救援のろし」は必ず手に入れておきましょう! ウチケシの実を使おう オドガロン亜種が使用する「 龍属性」の攻撃は、ハンターの属性を無効化してきます。 「 龍属性やられ」の時は武器の属性値がなくなってしまい、攻撃力がダウンします。 属性攻撃が有効なオドガロン亜種に対して、無属性の武器では相性が悪いため、すぐに「 ウチケシの実」で直しましょう! (体力バーの上にあるアイコンで「属性やられ」になっているかどうかを判断することが出来ます。 ) 罠肉はタイミングが重要? オドガロン亜種は頻繁に食事をすると聞いていたので「シビレ生肉」などの罠肉を置いてみたのですが、全然食べてくれませんでした。 持ち歩いている肉の近くに設置しても効果はなし。 乱入してきたイビルジョーが食べてしまいました! 何か条件を満たさないと食べてくれないのかもしれません。 実用性が低いと感じました。 無理に罠肉を持ち運ぶ必要はなさそうです。 作成できる防具 オドガロン亜種の防具「EXデスガロン」の画像です。 そして、デザインも非常に素晴らしい! 作っておいて損はないでしょう! まとめ 以上、オドガロン亜種の対策方法を紹介させていただきました! オドガロン亜種には「属性攻撃」や「状態異常攻撃」が有効です。 「睡眠」や「麻痺」を利用して動きを止めましょう。 「救援のろしの指笛」で「オトモダチ」を呼ぶのも効果的です。 色々と試してみてください。

次の

【MHWアイスボーン】導きの地の瘴気地帯に出現するモンスター・効率のいい地帯レベルの上げ方【モンスターハンターワールド:アイスボーン 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

オドガロン亜種 攻略

装衣・装具 詳細 最優先で持っていきたい装衣。 強化な攻撃を自動で回避できる。 回避時間を延ばすことで攻撃を避けやすくなる 被ダメ軽減、耳栓スキルを発動させていない場合は聴覚保護付与でゴリ押し。 オドガロンの攻略方法・立ち回り オドガロンの主な攻撃パターン 攻撃 詳細 爪攻撃 鋭利な前脚の爪でハンターを切り裂いてくる。 裂傷状態を防ぐために前脚は早めに破壊しよう。 壁蹴り爪攻撃 周りの壁を後脚で蹴ってハンターに飛びかかってくる。 抜刀状態では避けづらいため、注意しよう。 尻尾振り上げ オドガロン最大の攻撃。 噛みつきながら尻尾を薙ぎ払うので範囲が広い。 爪攻撃は脅威だが攻撃のチャンス オドガロンの爪攻撃は受け続けるとハンターの体力を動く度に削る裂傷状態になってしまう。 正面ではなく 側面や後ろに回り込めばこちらの攻撃チャンスのため、動きをよく見て反撃しよう。 怒り時や裂傷状態時の攻撃速度に注意 オドガロンは怒り時とプレイヤーの裂傷時に攻撃が激しくなり、怒り時の爪攻撃は裂傷状態にされる確率が高め。 無理せず回避して、 前脚を破壊すれば裂傷状態になりづらくなる。 シビレガスガエルがいれば活用! 瘴気の谷のエリア10には麻痺ガスを撒き散らすシビレガスガエルがいる。 ガスに当たるよう誘導すれば、麻痺状態にして攻撃するチャンスを生むことができる。

次の