通信 行政書士。 行政書士

行政書士

通信 行政書士

このサイトは、行政書士試験対策用通信講座の比較検証サイトです。 世に数多ある行政書士試験対策用通信講座の中から、評判の良い5つの講座をピックアップした上で、 サイト前半ではそれぞれの講座の特徴を紹介。 一方、後半では「カリキュラム」「教材・テキスト」「講義・講師」「サポート体制」の観点で、各通信講座をランク付けしています。 ちなみに通信講座には、資格の学校が通学講座と並行して開講しているものと、通信教育の会社が専業で開講しているものがありますが、このサイトでは、前者の通信講座は敢えて対象から外しました(ただし、通学講座を開講していても、通信講座の方がメインのところは除外していません)。 というのも、兼業タイプと専業タイプは、同じ通信講座という括りでも、サービスの内容や学習環境などが大きく違ってくるからです。 たとえば、兼業タイプの通信講座の中には、自宅ではなく、学校に通学した上でDVDを視聴する講座などもあります。 また、通学講座を開講している強みを活かして、通信講座とは言いつつ、教室で講義を受講できる講座などもあります。 そのため、兼業タイプと専業タイプを同じ土俵の上で単純に比較することはできないというのが、兼業タイプの通信講座を外した理由のひとつです。 理由のもうひとつは、本サイトの目的に関係します。 このサイトは、「通信講座で行政書士試験に挑戦したい」「通信講座についてもっと知りたい」といった受験生を、読者層として想定しています。 兼業タイプの通信講座、たとえばTAC、LEC、大原などの通信講座については、基本的には通学講座の内容と同じなので、このサイトで敢えて紹介しなくても、いろいろと詳しい情報は得られるかと思います。 その一方で、専業タイプの通信講座の場合は、まだまだ情報が少ないのが現状です。 そこで本サイトでは、あまりよく知られていない(専業タイプの)通信講座の魅力と、各講座の実力を広く紹介するために開設しました。 具体的に資料請求のアクションを起こす前のファーストセレクション(ふるいがけ)として利用していただければと思います。 「カリキュラム」「教材・テキスト」「講義・講師」「サポート体制」。 これは、行政書士試験対策用通信講座を選ぶ際に、ぜひとも重視していただきたいポイントです。 本サイトでは、この4つのポイントに照らして、各社の通信講座の実力を比較検証しています。 是非とも参考にしていただき、自分にぴったりな講座を見つけてください。 受講者が選ぶ!口コミランキング.

次の

【行政書士】おすすめの通信講座・通学講座比較

通信 行政書士

このサイトは、行政書士試験対策用通信講座の比較検証サイトです。 世に数多ある行政書士試験対策用通信講座の中から、評判の良い5つの講座をピックアップした上で、 サイト前半ではそれぞれの講座の特徴を紹介。 一方、後半では「カリキュラム」「教材・テキスト」「講義・講師」「サポート体制」の観点で、各通信講座をランク付けしています。 ちなみに通信講座には、資格の学校が通学講座と並行して開講しているものと、通信教育の会社が専業で開講しているものがありますが、このサイトでは、前者の通信講座は敢えて対象から外しました(ただし、通学講座を開講していても、通信講座の方がメインのところは除外していません)。 というのも、兼業タイプと専業タイプは、同じ通信講座という括りでも、サービスの内容や学習環境などが大きく違ってくるからです。 たとえば、兼業タイプの通信講座の中には、自宅ではなく、学校に通学した上でDVDを視聴する講座などもあります。 また、通学講座を開講している強みを活かして、通信講座とは言いつつ、教室で講義を受講できる講座などもあります。 そのため、兼業タイプと専業タイプを同じ土俵の上で単純に比較することはできないというのが、兼業タイプの通信講座を外した理由のひとつです。 理由のもうひとつは、本サイトの目的に関係します。 このサイトは、「通信講座で行政書士試験に挑戦したい」「通信講座についてもっと知りたい」といった受験生を、読者層として想定しています。 兼業タイプの通信講座、たとえばTAC、LEC、大原などの通信講座については、基本的には通学講座の内容と同じなので、このサイトで敢えて紹介しなくても、いろいろと詳しい情報は得られるかと思います。 その一方で、専業タイプの通信講座の場合は、まだまだ情報が少ないのが現状です。 そこで本サイトでは、あまりよく知られていない(専業タイプの)通信講座の魅力と、各講座の実力を広く紹介するために開設しました。 具体的に資料請求のアクションを起こす前のファーストセレクション(ふるいがけ)として利用していただければと思います。 「カリキュラム」「教材・テキスト」「講義・講師」「サポート体制」。 これは、行政書士試験対策用通信講座を選ぶ際に、ぜひとも重視していただきたいポイントです。 本サイトでは、この4つのポイントに照らして、各社の通信講座の実力を比較検証しています。 是非とも参考にしていただき、自分にぴったりな講座を見つけてください。 受講者が選ぶ!口コミランキング.

次の

行政書士講座は「通学」?「通信」? 合格できる行政書士講座の探し方

通信 行政書士

疑問点はすぐに解消したい! という方は、多少値段があがっても、迅速に回答をもらえる通信講座を選択するべきです。 【行政書士】通信講座5社の価格やサービス内容を比較してみた! 通信講座 フォーサイト クレアール 資格の大原 LEC TAC 価格 32,550円~ 47,100円(割引価格) 55,000円~ 180,000円~ 30,000円~ 教材タイプ DVD・CD・web(eラーニング) テキスト・web・DVD テキスト・web・DVD テキスト・web・DVD・音声ダウンロード テキスト・web・DVD アプリ対応 あり(道場破り) なし あり(販売予定) あり(電子参考書) あり 学習期間目安 3~6か月 3~10か月 6~12か月 9~13か月 2~13か月 サポート メール メール・FAX メール・郵送 web・電話・来校 メール 教育訓練給付制度 あり あり なし あり あり 【行政書士】通信講座のおすすめランキング! 行政書士の通信講座の 実際の行政書士本試験の合格率も高い という、実績もあるのがフォーサイト。 単純な合格者数だけを比べると、資格試験の大手予備校には見劣りするかもしれません。 しかし、大手資格試験の予備校はそもそもの受講者数が多いため、合格者数も多いという結果になりがちです。 比較すべき点は合格率です。 つまり、受講者の何パーセントが合格したかという点です。 その点でも、フォーサイトは 合格率42. 72倍という数字をたたき出しています。 その点でも費用に見合う、もしくは それ以上の効果を得ることができる予備校と言えます。 学習環境が整っている! 受講生専用アプリ 次に学習環境が整っているという点もあげられます。 中でもオススメなのが、フォーサイト独自の学習アプリである 「道場破り」です。 このアプリはフォーサイトの受講生専用のアプリです。 隙間時間を活用して、 好きな時間に好きな場所で講義を受けられるのがメリットです。 なかなか腰を据えて学習する時間を取ることができない方におすすめです。 【行政書士】通信講座の価格が安い! フォーサイトでは 通信講座の価格が安いこともメリットです。 大手の受験専門予備校では、講義がついている講座で、20万円ほどかかりますが、.

次の