河合塾 マイページ 保護者 ログイン。 ログイン時にご注意いただきたいこと

Kei

河合塾 マイページ 保護者 ログイン

大学入試は、今後の人生を左右しかねない大切な試験であることは言うまでもありません。 私は猛勉強の末に何とかMARCH(今は呼ばれないのかな?)の中の大学の1つに合格しましたが、 実は、模試の手応え的には、もう少し上のランクの大学に行けるレベルでした。 (面倒になる可能性があるから、あまり人には言わないですけど) 言い訳がましいからこれもあまり人に言いませんでしたが、 上のランクの大学に落ちた1番の要因は「体調不良」これに尽きます…。 まず1月末に行われたセンター試験、私はインフルエンザにかかりました。 頭が朦朧とする中、数学の問題を見ると余計に体調が悪くなる一方です。 普段、それなりに聞き取れるはずのリスニングは、宇宙人が喋っているようにすら聞こえます。 そして2月の大学別入試試験、私は本命の日の試験中に猛烈な腹痛に襲われました。 当時、一番得意であった英語で点数を落としてしまい、結果として本命であった上のランクの大学には落ちたのです。 まぁ、その後の大学生活以降を考えると、「入る大学でそこまで人生変わるほどでもないかな」 と思うに至るのですが、当事者にそこまで悟れというのは酷でしょう。 それと、入学試験前日はあまり食べ過ぎないようにしましょう。 スポンサーリンク サイト内オススメ記事2•

次の

会員ログイン

河合塾 マイページ 保護者 ログイン

高1から河合塾に通って良かった 東京大学 文科二類 現役合格 お父様:岡田 龍介さん/お子様:岡田 拓磨さん(県立湘南高校出身) 【拓磨さん】 早くから入塾したことが、同級生より進んでいるという自信につながり、良いスタートが切れました。 苦手科目があると受験時に苦労するので、早期から塾で苦手を克服し、東大を意識した勉強を計画的に実行できたのが良かったと思います。 高1・2年時に勉強を後回しにしていた同級生は受験勉強が大変そうでした。 高1から地道に3年間しっかりと対策をしてきたことで現役合格をつかめたと実感しています。 【お父様】 部活や学校行事などにも一生懸命取り組み、充実した学校生活を送りつつも、高1から部活と塾をしっかりと両立させると決め、3年間よく頑張ったと思います。 落ち込むこともなく、がまん強く勉強を継続できたのは、河合塾という信頼できる場があったからだと感謝しています。 センター試験後の三者面談に感謝 名古屋大学 医学部 医学科 現役合格 お父様:井上 夏夫さん/お子様:井上 陽太さん(私立東海高校出身) 【お父様】 実はセンター試験後の第一志望の合格予想判定が良くなかったのです。 この時点で息子はあきらめかけていて、他大学の医学部への変更を考えていました。 しかし、センター試験後の三者面談で河合塾から「今までの成績から判断すると、二次試験に強い傾向がある。 二次試験で逆転を狙えるからチャレンジするべき」と背中を押してもらえたのです。 このアドバイスで第一志望に向けて頑張ろうと前向きになってくれました。 あの面談がなければ、志望大学を変えていたかもしれません。 河合塾には大変感謝しています。 【陽太さん】 センター試験の結果が思わしくなかったときは、落ち込んで悩みました。 少しでも合格の可能性が高い大学に変えようかと考えてしまいましたが、今思うと逃げの気持ちが表れていたのかもしれません。 三者面談後に親子で話をして、翌日に第一志望へ挑戦する決断をしました。

次の

[B!] 大学受験科 塾生マイページログイン

河合塾 マイページ 保護者 ログイン

河合塾に入るとkeinet会員になることができます。 会員登録は無料でできますし、会員になるといろいろなコンテンツを利用することができます。 利用方法は学籍番号がIDとなります。 そしてパスワードの登録をしてから使用が可能になります。 マイページのアプリを開くと志望校の合格可能性を示す模試判定システムを利用することができます。 スポンサー リンク たとえば、自分の受験をした模試の成績を入力して志望大学の合格達成度をみることができるので、自分のやらなくてはならない課題などを冷静にみることができます。 受験に関する情報も満載です。 たとえば模試で出題されたリスニングの音声をゲットすることもできます。 英語の読解などは理解できても、日本人はリスニングは苦手という人はまだまだ多いので、英語のリスニングを強化するのに力を貸してくれるのはとてもありがたいことです。 また、全国統一マーク模試や記述模試で出題された問題のうちに、ここはぜったいに押さえたほうがいいという問題を河合塾の講師が解説してくれるのを、動画でみることができます。 動画ですから自分の都合のいい時間にみることができ、何度もみることができるのが魅力です。 さらにはkeinet特派員と呼ばれる会員の大学生の情報をしることができます。 大学受験はなにかとわからないことも多いということや、悩みもありますが、先輩に悩みを相談したり質問をすることができます。 また前に質問していた内容などをみることができるので、受験に対して不安に思っているのは自分だけはないのだと感じることも不安解消になるのです。 またkeinetにログインできないときは、パスワードが間違っている場合や、ネットが込み合っているときなどが考えられます。 特にパスワードは管理が悪いと忘れてしまったり、わからなくなることが多いものですから、つくったときに、きちんと保管して自分だけがわかるようにしておくことが必要です。 時間をおいてログインしてみるのも1つの方法です。

次の