大江 麻理子 wbs。 大江麻理子 WBS 1月お休みがヤバい!理由は?妊娠?病気?

大江麻理子:WBSメインキャスター5年目「今でも緊張」

大江 麻理子 wbs

テレビ東京のキャスター・大江麻理子が3日、約1ヶ月にわたる冬休みから復帰。 メインキャスターを務める「ワールドビジネスサテライト」に出演したが、SNS上では「ふっくらした?」とサイズアップを指摘する声があがった。 妊娠説も浮上するなど、キャスター界屈指の人気者の周囲がにわかにあわただしくなっている。 復帰した3日放送の同番組冒頭で、「こんばんは、私1月はお休みをいただいていました。 今日から再スタートということで、少し緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いいたします」と大江キャスターはあいさつ。 テレビ東京の働き方改革として、同局の看板キャスターでありながら1ヶ月という長期休暇を経て復帰。 その期間、ファンからは「大江さんロスだ… 早く帰ってきて欲しいけど、もっとゆっくり休んで欲しい気もする」と待ちわびる声も出ていた。 そして、待望の復帰。 変わらぬ軽妙なしゃべり口だけでなく、注目を集めたのはそのふっくらとした佇まいだった。 美しさ際立っていた顔つきはやや丸みを帯び、衣装もややぴったりとした印象に。 これには視聴者は「やっぱりちょっとふっくらと… いや、大江ちゃんに限ってそんな訳は無い」「大江さん少しふっくら?してて可愛い」と反応。 なかには「大江アナ、お腹ふっくらしてるけどご懐妊かな?」とおめでたの予想もつぶやかれるプチフィーバーとなった。 2013年と2014年に「好きな女性アナウンサーランキング」で1位を獲得するなど、名実ともにトップに君臨する大江キャスター。 現在では通常運転で番組に出演しているだけに健康なことに間違いはないようだ。 ふっくらは一過性のものになるのか、はたまた幸せのサインなのか、引き続き注目していきたい。

次の

大江麻理子アナ(テレビ東京)の現在のカップ画像!子供を妊娠中!?結婚した旦那と離婚?

大江 麻理子 wbs

来歴 [ ] 、科卒業。 大学ではを専攻するかたわら、(・)への留学を経験したため、に堪能である。 また、高校時代には寮生活を経験。 大学時代は、留学期間を除いてに住んでいた。 大学卒業後のに、としてに入社。 同期入社のアナウンサーに、(からに転身)がいる。 テレビ東京への入社後は、報道・情報・バラエティなど、様々なジャンルの番組に出演。 特別番組として不定期で放送される()の冠番組では、スタジオアシスタントを務めたり、単独または池上と共同で取材に赴いたりすることが多い。 その一方で、『』や『』などの情報・バラエティ番組では、多彩なキャラクターを発揮していた()。 から11ヶ月間は、テレビ東京の関連会社・テレビ東京アメリカへの出向扱いで、同局のニューヨーク支局に赴任(の後任)。 『』などの報道番組でから定期的にレポートを送ったほか、『』や特別番組で海外取材を担当していた。 『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターに就任することが決まったため、でニューヨーク支局への赴任期間を終え 、報道局キャスターとして日本に帰国。 後任は。 池谷は、『ニュースモーニングサテライト』のメインキャスターをに降板し、からニューヨーク支局に赴任した。 からは、の後任として、『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターを務める。 同年、創業社長・と結婚した。 『モヤモヤさまぁ~ず2 ありがとう10周年"歴代メンバー大集合"3時間半SP』で4年ぶりにさまぁ~ずと共演、には「代打アシスタント」として2年3ヶ月ぶりに共演した。 人物 [ ] この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2016年4月)• 身長162cm 、は。 がいる。 は鑑賞、、長風呂、とを眺めることなど。 お気に入りの本はの『』。 幼少時に読んだから中国に興味を持つようになり、大学のの題材にはを選んでいる。 過去の担当番組の影響かに詳しく、で得意なアーティストは。 2007年10月7日、に登録した。 大学時代の友人がで倒れ、その闘病を間近に見たのがきっかけ。 は「望みは空より高くあれ」。 自身の新聞コラムのタイトルにも使用。 テレビ東京が開局50周年記念として2014年女性アナウンサーカレンダーを製作することを発表、大江は女性アナウンサーとして初となる単独カレンダーとして製作・発売されることに。 現在の出演番組 [ ] レギュラー出演 [ ]• 同支局への赴任中には、毎週に支局のスタジオから生中継で出演していた。 からメインキャスターに就任。 放送分への出演を最後に他番組を担当していた大浜も、サブキャスターとして当番組へ5年半振りに復帰する。 過去の出演番組 [ ] レギュラー出演 [ ]• 音楽的流行• 大人のツボ(BSジャパン)• 心の書• (2005年4月4日 - 2006年9月30日)• (2006年7月 - 2007年3月、火曜日担当)• (2006年12月8日 - 2007年1月5日)• (金曜日担当)• シーズン2(2008年7月6日 - 9月21日、BSジャパン、「の妄想恋愛〜俺を通り過ぎた女たち〜」コーナーで聞き手を担当)• (2009年4月 - 8月、ナレーション担当)• (2009年10月4日 - 12月20日)• 世界の建築を巡る! 〜人類は何を造ってきたのか〜(2010年7月7日 - 8月11日(週1回・全6回)、、ナレーション担当)• (2008年4月15日 - 2010年9月25日、2010年4月までは「マリベスちゃん」名義で登場、ナレーション担当)• (2010年4月 - 2012年3月、らと隔月でアシスタント)• 日経ヴェリタス (2009年6月2日 - 2013年3月19日、第1)• (2008年10月4日 - 2013年3月23日、番組進行)• (2007年1月3日、2007年4月13日 -2013年4月7日、初代アシスタント)• (2003年4月 - 2013年3月30日、2代目アシスタント)• (2011年4月7日 - 2013年3月28日)• 池上彰の現代史講義 〜歴史を知ればニュースがわかる〜(、2011年9月4日 - 2013年3月、助手)• (2013年4月8日 - 2014年2月28日、ニューヨークキャスター) 毎年および不定期出演 [ ]• (2005年 - 2010年、毎年12月下旬ごろ)• (2008年11月 - )• (2009年1月 - 、特番時の司会)• 3時間SP(2008年12月15日、2009年2月16日、2009年4月6日、2009年10月5日、2010年4月5日、2010年9月27日・SP時のサブ司会)• 「池上彰の世界を見に行く」(2010年12月5日、2011年2月6日、2011年4月3日)• 「緊急報道特番「池上彰の緊急報告 大震災のなぜに答える」」(2011年3月20日、2011年3月27日)• 」」(2011年5月15日)• 「池上彰の緊急生放送スペシャル「エネルギーを考える」」(2011年9月18日)• (2013年6月3日 - 2014年2月)- アメリカに関するテーマを扱う場合に現地取材を担当 単発番組など [ ]• (平日10分間版にて正規担当者の代役出演)• (2007年1月3日、2008年1月1日、2009年1月1日、2013年1月4日)• (2007年3月5日)• (2008年3月20日)• 中継(2008年、北京駐在リポーター)• (2008年12月2日、2009年4月14日、とともに司会)• モヤモヤアリケンオヤジ(2009年1月1日、コメント出演)• 今夜解明! ミイラが暴く世界三大ミステリーツアー(2009年5月29日)• 最恐 怪-1グランプリ(2009年12月18日)• 現地調達!クイズ捜索バラエティ くるくるアース(2010年3月26日)• BSジャパン開局 10周年記念番組 美しい地球の讃歌(2010年5月22日 )• (2010年7月11日)• 池上彰の戦争を考えるSP 〜戦争はなぜ始まり、どう終わるのか〜(2010年8月15日)• 池上彰の世界を見に行く(2010年12月5日)• (毎年7月最終土曜日、2010年まで担当)• (2003年 - 2010年、毎年開催)• (2012年9月10日)• (2012年12月16日)• (ニュースキャスター役)• 第18話「争奪! 姉様人形」(2007年2月23日、八栄役)• 第2話(2012年10月19日) テレビアニメ [ ]• (アナウンサー役) 執筆・出版 [ ] 論文• 「占いと現代人--占いの現状と未来」『玉藻』37号、フェリス女学院大学国文学会、2001年11月、p. 124~138 書籍 [ ]• 『出没! アド街ック天国東京下町歩き』(2006年、「日経BPムック」)• 料理のアナとツボ vol. 2』(2007年、日経BP社「日経BPムック」テレビ東京番組テキスト)• 「徒然なるまま モヤモヤなるまま」『』vol. 77(2008年、)• 「徹底特集 モヤモヤさまぁ〜ず2」『QuickJapan』vol. 80(2008年、太田出版)• 『日経ヴェリタス 大江麻理子のモヤモヤとーく』(2009年、)• 『野口さん、宇宙ってどんなにおいですか? 』野口聡一・大江麻理子(著)(2012年、朝日新聞出版)• 『日経ヴェリタス 大江麻理子のモヤモヤとーく2』(2012年、日本経済新聞出版社)ISBN-13 978-4532196547 新聞コラム [ ]• (東京版夕刊芸能面)『望みは空より高くあれ』(1月 - 6月/月一回連載) 雑誌 [ ] 本人がなど直接取材に応じたもののみを掲載する。 「ビューティ2000」『』(2000年3月、)• 」『』(2005年9月6日号、)• 「大江麻理子のメガネっ娘宣言! 」『週刊プレイボーイ』(2005年11月8日号、集英社)• 「PAUSE 連載Vol. 148」『』(2007年4月号、(『(Ombra Mai Fu)』を紹介。 「ワールドのひとびと」『中国語ジャーナル』(2008年5月号、)• 「「気になるあの女性」との60分」『THE21』(2008年9月号、)• 」『』(2009年12月号、東京ニュース通信社) DVD [ ]• やくそくわんこ ナビゲーター (2008年3月7日)• モヤモヤさまぁ〜ず2• Vol. 1 (2008年3月28日)• Vol. 3 DVDBOX (2008年3月28日)• Vol. 5 DVDBOX2 (2009年4月1日)• Vol. 6 (2009年4月1日)• Vol. 8 DVDBOX3 (2010年2月24日)• Vol. 9 (2010年2月24日)• Vol. 11 DVDBOX4 (2011年2月2日)• Vol. 12(2011年2月2日)• Vol. 14 DVDBOX5 (2012年2月1日)• Vol. 15(2012年2月1日)• Vol. 17 DVDBOX6 (2013年3月6日)• Vol. 19 DVDBOX7 (2013年2月1日)• Vol. 21 DVDBOX8 (2014年6月4日)• Vol. 23 DVDBOX9 (2015年2月25日)• Vol. 25 DVDBOX10 (2016年3月23日)• Vol. 27 DVDBOX11 (2016年3月23日)• 10周年記念 歴代メンバー全員集合スペシャル ディレクターズカット版 (2017年11月29日)• 女子アナクッキング 教えて! 料理のアナとツボ• (2008年9月24日)• (2008年9月24日)• と大江麻理子の妄想恋愛(2009年4月22日)• 麻理子の部屋(2010年2月24日) その他 [ ]• (NHK:と共同司会者 /)• 映画(公開/映画内の役)• 『』(役で出演)• やくそくわんこ(ナビゲーター) レギュラー番組でのエピソード [ ] いずれも、ニューヨーク支局へ赴任するまでに出演していた番組。 『モヤモヤさまぁ〜ず2』 [ ] 新人アナウンサー時代から共演経験のあるの2人とは、トリオ状態の絶妙なやり取りを見せ、ショートコントや一発ギャグも披露。 また番組中に酔っ払ったり、笑いのツボにはまってへたり込んだりと、飾らないリアクションが好評であった。 テレビ東京ニューヨーク支局への赴任が決まった為、2013年3月末の放送で一旦卒業。 同年2月10日放送分のエンディングでは、視聴者に向けて涙ながらに卒業を発表。 卒業前最後の出演になった同年4月7日放送分の「3時間半スペシャル」では、で日本国内最後のロケを行った後に、自身の引っ越しを兼ねさまぁ〜ずとのニューヨークロケに登場。 赴任先のニューヨーク支局オフィスで赴任の挨拶を披露する模様も撮影された。 またその後にDVDの特典映像での挨拶の場が設けられた。 ニューヨーク勤務から帰国してすぐにモヤさまスタッフが食事会を開き、さまぁ〜ずと2代目アシスタントのと大江の4ショットトークがDVDの初回特典ディスクに収録されている。 『出没! アド街ック天国』 [ ] オープニングにおける混じりの自己紹介で注目されたほか、初期にはコスプレや特技(けん玉など)も随時披露。 同番組初のオール地方ロケでを訪れた際、地元の系列局、のマスコットキャラクター「 モニ太」を気に入り、同局向け番組宣伝にぬいぐるみを抱えて出演。 また、地元出身ということで司会者のに対し積極的な案内を行っている。 関連項目 [ ]• 脚注・出典 [ ].

次の

ワールドビジネスサテライト(WBS)の配信動画 バックナンバー・見逃し|テレビ東京ビジネスオンデマンド 【BOD】

大江 麻理子 wbs

今年4月で30周年を迎えたテレビ東京の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~金曜午後11時)。 2014年春からメインキャスターを務める大江麻理子キャスターは、自身も5年目となるが、「番組が始まる前は、今でも緊張します」と話す。 そんな大江キャスターに、自らのキャスターぶりや「WBS」について話を聞いた。 「WBS」は、1988年4月に放送をスタート。 これまでメインキャスターを現東京都知事の小池百合子さん、野中ともよさん、田口恵美子さん、槇徳子さん、小谷真生子さんが担当しており、大江キャスターは6代目。 30周年を迎え、日本経済新聞編集委員の滝田洋一さんと、日経ビジネス編集委員の山川龍雄さんが解説キャスターとして番組に加わった。 「かなりあっという間でした(笑い)。 こんなに1週間って早かったかなというのを、50何回繰り返すと1年が終わって……っていうのを丸4年という感じですね」と振り返る大江キャスター。 就任1年目は「どんなニュースを取り上げたかはよく覚えているんですけど、どんな生活だったのかはあまり思い出せない。 夢中だったんでしょうね」と話す。 現在も早朝から取材が入ることもあるというが、生放送が始まる午後11時に自分の中でピークを持ってこられるようにしているといい、「番組が始まる前は、今でも緊張します」と明かす。 また、取材に行った際には、どのようなニュースにしていくかなどをスタッフと話し合いながら決めていくといい、自身は「みんなと一緒に作り上げていくタイプのキャスター。 『私を見て!』というキャスターというよりも、『みんなでこれを作ったので見てください』というキャスターなんですかね」と自己分析。 「チームのみんなが働きやすい環境にするには、どうすればいいか。 そこにキャスターの手腕が問われると思うんです。 なるべく前向きな気持ちで働けるようなコミュニケーションを心がけています」と明かす。 これまでに、同年から7年間WBSを担当し、WBS土曜版のメインキャスターを務めたほか、「出没!アド街ック天国」を10年間、「モヤモヤさまぁ~ず2」を6年間、「田勢康弘の週刊ニュース新書」を4年半、投資金融情報のポッドキャスト番組「日経ヴェリタス大江麻理子のモヤモヤとーく」を約4年間にわたって担当。 政治、経済からバラエティーまで、硬軟交えた幅広いジャンルの番組に携わってきた。 「前の日に総理大臣にお会いして、その次に『さまぁ~ず』さんと街を歩いて、ちょっと不思議な人生だなって思っていたんです。 そのギャップがすさまじかった」と振り返りつつも、そんな「ジェットコースターみたいな時間」が、現在のメインキャスター業にも生きている。 「ありとあらゆるジャンルの番組に携わってきたからこそ、多面的に物事を考えるクセもついていると思うんです。 それを自分の持ち味にできていけるといいですね」と話す。 8日の放送でも、ノーベル生理学・医学賞を受賞した、山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長・教授が生出演。 iPS細胞の最新の動きについて聞くほか、同研究所の施設内部を独自に撮影した映像も紹介される。 番組の30周年という節目について、大江キャスターは「(歴代の)キャスターもそうですが、多くのスタッフの人たちが築き上げてきたブランドなので、気持ちがとても引き締まります」と話す。 最近は自身で企画書も書いているそうで、「すごく時間かかっちゃってる」と明かしながらも、「自分がこれまでに経験してきたこととか、アンテナを張ってきたことも、ちゃんと番組に還元できるようにしていきたい」と力を込めていた。

次の