ユキメノコ 物理。 【よくわかるポケモン解説】ユキメノコ編

ポルターガイスト(ポケモン) (ぽるたーがいすと)とは【ピクシブ百科事典】

ユキメノコ 物理

皆様おはようございます 早速ですが、育成論を書いていこうかと思います まずなんと言っても目を引くのがすばやさです 110と優秀な速さですね また、このポケモンは攻撃と特殊攻撃の種族値が80と 攻撃=特攻です 技の種類的には特殊の方が豊富で使いやすいので 特殊型がメジャーでしょう。 ですので、物理型と言うのは読まれ辛く相手の意表をつくことができるでしょう。 まずこの型の使い方ですが、大事なのはPTとの兼ね合いです。 味方に• ラプラス• トドゼルガ• ジュゴン 等の優秀な耐久特殊氷アタッカーがいることが前提です 〜技〜• 氷のつぶて タイプ一致先制技。 5=90• 冷凍パンチ こちらもタイプ一致物理技。 5=168 教え技、と言うのも優秀です• トリック 数いる優秀な氷物理アタッカーとの差別化 敵の耐久ポケ等に使ってあげましょう ------候補技-------• ふいうち 先制技、対ゴースト&エスパーに 優秀な物理ゴースト技を覚えないので候補に• おんがえし 広く等倍が取れる優秀な技 逆に言えば抜群が取れない ゴーストに無効なのが少し痛い• みちづれ すばやさ種族値110なので結構先制取れたりで使いやすいかも 先制技持ちには素直に交換を・・・• あやしいひかり 耐久が低いので交換読みで打っておくと便利• みがわり はちまきトリックから交換誘発させて安全に打てる・・・かも• あられ 特性の発動用 正直これ入れるなら完全サポートで使うこと推奨 ユキノオーでやれ• ころがる&ゆきなだれ 論外です 'A` 戦闘運用 先発で出していくのが望ましいですかね まずは相手のサポート耐久っぽいやつをつぶすためのトリック 相手がアタッカーだった場合素直に引きましょう 防御が低い相手ならトリックなしで攻撃していくのもありかと思います 仮想敵・・・というか猛威を振るうのは 草&飛行タイプや耐久ポケです 文章を書くのが得意な方ではないので読みづらかったら申し訳ありません。 また誤字脱字等、なんでもいいので気になるところがあったらコメントで指摘してやってください 読んで頂いてありがとうございました.

次の

ユキメノコ (ゆきめのこ)とは【ピクシブ百科事典】

ユキメノコ 物理

8倍になる。 また、『あられ』によるダメージを受けない。 技が無効化された場合や、自分が『みがわり』状態の場合は発動しない。 ダイマックスしている相手には効果がない。 第7世代以降は、連続で使うと必ず失敗する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『ほのお』タイプには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『ほのお』タイプには無効。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 投げつけた道具はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 自分が場を離れると効果は消える。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 なお、相手の道具を無効にする効果はない。 攻撃が当たる度に威力が20ずつ増える。 28 XY〜DPt ,Lv. [Lv. 31 XY〜DPt ,Lv. 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 [Lv. 22 XY〜DPt ,Lv. 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 ダイマックスしている相手には無効。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の

ユキメノコ : 物理アタック+サポート型

ユキメノコ 物理

曖昧さ回避 一般的な心霊現象については を参照。 本項においてはシリーズの技についての解説する。 鎧の孤島にて新しく追加された教え技。 威力の高い技に恵まれない物理のゴースト技ながら、 専用技かつ溜め技の「」に次ぐ威力110を誇る。 ただし「相手が持っている持ち物に襲わせる」というコンセプトであり、 持ち物を持っていないor既に消費してしまっている相手には技自体が失敗するデメリットも持つ。 なお攻撃の際に「」のように持ち物を無力化する訳ではない為、持ち物本来の効果で消耗させたりしない限りは何度でも攻撃に利用することは可能。 デメリットばかりでなく、技が成功した際には 道具名が表示されるため何を持っているのかが分かるメリットもある。 ストーリー上で使うには相手ポケモンは道具を持っていない場合が多くて使いづらく、等とのコンボが必須となる。 野生ポケモンの場合は道具のあるなしを調べられるが、PPが少ない為実用的ではない。 扱いに癖はあれど、高い攻撃力を持ちながら「」、「」などをメインに添えざるを得なかった、、などにとっては待望の技であり、 に至っては初登場から約14年越しに得た、「」を上回る威力の物理ゴースト技となる。 持ちのヨノワールとの相性は良く、明確なとの差別化を遂に果たしたといえる。 その他、元々優秀なはあれどの新たなメインウエポンとしても扱え、同作教え技の「」や「」と合わせてが本格的に物理型としても動けるようになった。 ゴーストダイブと同様にバランス調整の為か、フォルムチェンジ前がゴーストタイプであるを除き、ゴーストタイプ以外で覚えるのは のみ。 「」状態や特性「」のポケモンにこの技を使った場合にも 持ち物を持っていれば成功する。 余談 のアピールの一つやわざのダイホロウのエフェクトもポルターガイストが使われていたりする。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 18:27:41• 2020-07-16 18:26:35• 2020-07-16 18:25:44• 2020-07-16 18:24:43• 2020-07-16 18:24:41 新しく作成された記事• 2020-07-16 18:11:23• 2020-07-16 18:06:35• 2020-07-16 17:54:07• 2020-07-16 17:47:16• 2020-07-16 17:38:55•

次の