こっち むい て みいこ。 こっちむいて!みい子 31

こっちむいてみい子!知ってる人いますか!:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

こっち むい て みいこ

【このレビューはネタバレを含みます】 今年で30になります。 1997年の5月号から10年間毎月ちゃおを買ってました。 小、中学生の時に単行本みい子を何度も何度も読み、大人になっても読み…ももちゃんが産まれたあたりで読まなくなってしまいましたが、やはり見たいものは何度も読みたい。 全巻購入してしまいました。 この漫画は、情操教育にぴったりな漫画と思ってます。 感情が豊かになり、道徳を学ぶのではなく心で感じとることができるようになると。 私がずっと繰り返し読んでた時と違い、今は絵柄がもっと今の時代にあったものになり少し残念にも思います…。 可愛いですが!たっぺーやみい子が可愛らしすぎて 笑 でも、中学生になるみい子を見られるのが楽しみです。 これからもっと素敵な日々を送り、悩み、成長していくみい子達が楽しみです。 おの先生、有難う、頑張って!.

次の

こっちむいて!みい子のネタバレや感想を書いてます!最終回ってどうなってるのか続きが気になる!

こっち むい て みいこ

こっちむいて!みい子のあらすじ紹介 とっても元気な主人公、 山田みい子を中心に繰り広げられる 小学生のドタバタ学園コメディ。 やさしいパパや働き者のママ、 かしこくしっかり者の弟まもる、 親友のまりちゃんやユッコ、 そしてぶっきらぼうだけど優しい?! 竜平に囲まれみい子は毎日 楽しく過ごしています。 ガハハと笑える楽しいお話から ホロリと泣ける感動ストーリー、 ホラー、戦争問題、 果ては生理ってどういうこと? 赤ちゃんってどうやって産まれるの? など誰にも聞けない女の子の悩みを 取り上げた回まで幅広いテーマで 小学五年生の日常を余すところなく 取り上げている、 ちゃお屈指の大人気ご長寿連載です。 こっちむいて!みい子のネタバレと今後の展開は? 「こっちむいて!みい子」は 大人気少女漫画雑誌ちゃおで 20年以上続いている超ご長寿連載。 小学生5年生の主人公、 山田みい子を中心に繰り広げられる ドタバタな日常が1話16枚の 完結型で描かれています。 漢字テストであたふたしたり、 漫画家志望の親友まりちゃんの 投稿原稿を手伝ったり、 しっかり者の弟 まもるとの攻防や 生まれたばかりの妹モモのお世話など、 みい子の毎日は大忙し! 女の子同士の友人関係で悩んだり、 みんなとの身体の成長の差に 焦ってみたり、運動会や水泳大会、 学芸会を舞台に一生懸命頑張るお話、 好きな男子、いる?! 子犬を飼いたい!など… 小学生が主人公ならではの ストーリーが盛りだくさん。 基本的には明るく元気で おっちょこちょいなみい子が周りを 巻き込む楽しいストーリー展開ですが、 戦争を題材に命の尊さを取り上げた回や 東日本大震災後に福島から東京へと 越してきたクラスメイトとの関わり、 共働き核家族の厳しさを子ども目線から 描いた回など社会的な問題を 考えさせられるお話も盛りだくさん。 極め付けは生理や性交、 初めてのブラジャーが欲しい、 胸が痛い!など女の子の二次性徴を テーマに取り上げた回まで 本当に幅広いお話が連載されています。 連載形態としては、サザエさんや クレヨンしんちゃん方式の時系列で 基本的にみい子たちの学年は上がらず、 クラス替えなどはありません。 しかし19巻ではみい子に妹が生まれ、 最新刊では6年生に進級するなど 近年では若干の設定の変化も見られます。 サイト内で【 こっちむいて!みい子】を検索! こっちむいて!みい子の読んでみた感想・評価 小学五年生のみい子より年下の時分から 「こっちむいて!みいこ」の読者に なった私も、 いつの間にかみい子たちの年齢を追い越し 今やパパママと近い立場になりました。 当時はみい子や周りの友達に 共感しながら読んでいたこの漫画も、 大人になってから読み返すと またひと味違って楽しめます。 大切な家族や大好きなともだちのために みい子が一肌もふた肌も脱ぐ展開には 毎回ハラハラ、時にホロリとさせられ、 気づけばみい子の日常を彼女と 同じ目線で楽しんでいる自分がいました。 みい子の楽しそうな様子、 小さな恋の始まりを感じさせる竜平との お話などには思わず笑みが溢れました。 1995年から連載されている 長寿連載ですが、 個人的に凄いと思うのは、 みい子のお家が連載当初から パパとママが忙しく働く 共働き家庭設定というところ。 当時は少数派だったみい子のママのような バリキャリのワーキングママも、 今となっては多数派です。 父親を絶対権威をした多数世帯同居の サザエさんが昭和の家族モデルを模した ホームドラマ作品とするならば、 共働き核家族のみい子は平成以降の 家族モデルに即した現代の家族の 等身大の姿を描いた作品と 言えると思います。 こっちむいて!みい子はこんな方におすすめな作品!必見 掲載雑誌ちゃおの購買層である 小学生女子にはもちろんのこと、 かつて小学生だったすべての大人にも おススメできます。 とっさについてしまった小さい嘘、 お友達と自分の環境を比べて切なくなる 気持ちなどリアルで 懐かしめることでしょう。 小・中学生のお子様がいらっしゃる ご家庭などでは親子で読んでみるのも 大変おススメです。 小学五年生という、難しい年頃に 片足を突っ込み始めた主人公たちの 目線を通して正しい性知識が学べる回や 戦争や原発など社会派な問題を 取り上げた回など、 普段改めて話しづらいテーマも、 みい子を手に取れば子供と一緒に 話してみるきっかけになると思います。 この作品の前作となる 「みい子です! 全4巻 」も 大変オススメです。 こっちむいて!みい子と変わらず いつものメンバーがドタバタ繰り広げる ストーリーは時に微笑ましく 時に爆笑を誘います。 そして、あの竜平が母子家庭だった 時代や数年前のまりちゃんとみい子など、 みい子たちが「こっちむいて!みい子」に なるまでのお話が楽しめます。

次の

こっちむいて!みい子 25

こっち むい て みいこ

こっちむいて!みい子のあらすじ紹介 とっても元気な主人公、 山田みい子を中心に繰り広げられる 小学生のドタバタ学園コメディ。 やさしいパパや働き者のママ、 かしこくしっかり者の弟まもる、 親友のまりちゃんやユッコ、 そしてぶっきらぼうだけど優しい?! 竜平に囲まれみい子は毎日 楽しく過ごしています。 ガハハと笑える楽しいお話から ホロリと泣ける感動ストーリー、 ホラー、戦争問題、 果ては生理ってどういうこと? 赤ちゃんってどうやって産まれるの? など誰にも聞けない女の子の悩みを 取り上げた回まで幅広いテーマで 小学五年生の日常を余すところなく 取り上げている、 ちゃお屈指の大人気ご長寿連載です。 こっちむいて!みい子のネタバレと今後の展開は? 「こっちむいて!みい子」は 大人気少女漫画雑誌ちゃおで 20年以上続いている超ご長寿連載。 小学生5年生の主人公、 山田みい子を中心に繰り広げられる ドタバタな日常が1話16枚の 完結型で描かれています。 漢字テストであたふたしたり、 漫画家志望の親友まりちゃんの 投稿原稿を手伝ったり、 しっかり者の弟 まもるとの攻防や 生まれたばかりの妹モモのお世話など、 みい子の毎日は大忙し! 女の子同士の友人関係で悩んだり、 みんなとの身体の成長の差に 焦ってみたり、運動会や水泳大会、 学芸会を舞台に一生懸命頑張るお話、 好きな男子、いる?! 子犬を飼いたい!など… 小学生が主人公ならではの ストーリーが盛りだくさん。 基本的には明るく元気で おっちょこちょいなみい子が周りを 巻き込む楽しいストーリー展開ですが、 戦争を題材に命の尊さを取り上げた回や 東日本大震災後に福島から東京へと 越してきたクラスメイトとの関わり、 共働き核家族の厳しさを子ども目線から 描いた回など社会的な問題を 考えさせられるお話も盛りだくさん。 極め付けは生理や性交、 初めてのブラジャーが欲しい、 胸が痛い!など女の子の二次性徴を テーマに取り上げた回まで 本当に幅広いお話が連載されています。 連載形態としては、サザエさんや クレヨンしんちゃん方式の時系列で 基本的にみい子たちの学年は上がらず、 クラス替えなどはありません。 しかし19巻ではみい子に妹が生まれ、 最新刊では6年生に進級するなど 近年では若干の設定の変化も見られます。 サイト内で【 こっちむいて!みい子】を検索! こっちむいて!みい子の読んでみた感想・評価 小学五年生のみい子より年下の時分から 「こっちむいて!みいこ」の読者に なった私も、 いつの間にかみい子たちの年齢を追い越し 今やパパママと近い立場になりました。 当時はみい子や周りの友達に 共感しながら読んでいたこの漫画も、 大人になってから読み返すと またひと味違って楽しめます。 大切な家族や大好きなともだちのために みい子が一肌もふた肌も脱ぐ展開には 毎回ハラハラ、時にホロリとさせられ、 気づけばみい子の日常を彼女と 同じ目線で楽しんでいる自分がいました。 みい子の楽しそうな様子、 小さな恋の始まりを感じさせる竜平との お話などには思わず笑みが溢れました。 1995年から連載されている 長寿連載ですが、 個人的に凄いと思うのは、 みい子のお家が連載当初から パパとママが忙しく働く 共働き家庭設定というところ。 当時は少数派だったみい子のママのような バリキャリのワーキングママも、 今となっては多数派です。 父親を絶対権威をした多数世帯同居の サザエさんが昭和の家族モデルを模した ホームドラマ作品とするならば、 共働き核家族のみい子は平成以降の 家族モデルに即した現代の家族の 等身大の姿を描いた作品と 言えると思います。 こっちむいて!みい子はこんな方におすすめな作品!必見 掲載雑誌ちゃおの購買層である 小学生女子にはもちろんのこと、 かつて小学生だったすべての大人にも おススメできます。 とっさについてしまった小さい嘘、 お友達と自分の環境を比べて切なくなる 気持ちなどリアルで 懐かしめることでしょう。 小・中学生のお子様がいらっしゃる ご家庭などでは親子で読んでみるのも 大変おススメです。 小学五年生という、難しい年頃に 片足を突っ込み始めた主人公たちの 目線を通して正しい性知識が学べる回や 戦争や原発など社会派な問題を 取り上げた回など、 普段改めて話しづらいテーマも、 みい子を手に取れば子供と一緒に 話してみるきっかけになると思います。 この作品の前作となる 「みい子です! 全4巻 」も 大変オススメです。 こっちむいて!みい子と変わらず いつものメンバーがドタバタ繰り広げる ストーリーは時に微笑ましく 時に爆笑を誘います。 そして、あの竜平が母子家庭だった 時代や数年前のまりちゃんとみい子など、 みい子たちが「こっちむいて!みい子」に なるまでのお話が楽しめます。

次の