郷 ひろみ 結婚。 郷ひろみの嫁遍歴と子供まとめ!現在の妻・徳武利奈との間に双子誕生

郷ひろみの今現在の家族が気になる!結婚離婚歴や回数も紹介!

郷 ひろみ 結婚

郷ひろみ 経歴 名前 郷ひろみ 本名 原武 裕美(はらたけ ひろみ) 生年月日 1955年10月18日(61歳) 身長 178cm 出身 福岡県 所属 バーニングプロダクション 郷ひろみさんは福岡県生まれの東京育ち 福岡県時代の実家は農家で、牛や馬、鶏などの家畜がいたそうです。 郷ひろみさんお父親は旧国鉄の社員で、4歳の時転勤で東京に。 郷ひろみ アイドルデビュー 1971年、郷ひろみさんが15歳の時、映画のオーディションを受け、その時、ジャニー喜多川さんにスカウトされ、ジャニーズ事務所へ所属 当時の人気アイドルグループのフォーリーブスのバックダンサーとして活躍し、多くのファンを獲得。 この時、ファンからの声援で「レッツゴーひろみ」があり、ここから芸名が「郷ひろみ」に。 1972年9月、「男の子女の子」で歌手デビュー 同年11月、は第14回日本レコード大賞・新人賞を受賞 1976年、郷ひろみさんが21歳の時「さらば夏の光よ」で映画初主演 1979年、集英社のアイドル雑誌「明星」のアイドル人気投票で7年連続で1位獲得し、日本テレビ音楽祭・トップアイドル賞を受賞 1984年、日本国有鉄道キャンペーン・ソング「2億4千万の瞳」が発売され、20万枚超のヒット。 この曲の歌詞の「ジャパ~ン」が話題に。 郷ひろみ 渡米 1985年11月、翌年3月以降芸能活動を休止して渡米。 この時、郷ひろみさんは30歳 1989年、34歳の時帰国 1994年12月、「言えないよ」をリリース。 オリコン最高順位は27位だが、オリコン100位内には通算39週間もランクインのロングヒット 1995年12、「逢いたくてしかたない」をリリース。 この2曲で、第27回、第28回日本有線大賞・有線音楽優秀賞を2年連続受賞。 郷ひろみさんはこの時、40歳 以降、ライブ中心の活動に 郷ひろみの熱愛、結婚歴 1980年代前半に松田聖子と熱愛が発覚。 1985年1月、松田聖子と破局し破局会見を行いました。 郷ひろみと二谷友里恵が結婚 1985年9月、郷ひろみさんは当時女優の二谷友里恵さんと出会いました。 郷ひろみさんと二谷友里恵さんは六本木のディスコで出会い、郷ひろみさんの一目ぼれだったそうです。 1987年、郷ひろみさんと二谷友里恵さんが結婚 二谷友里恵さんは1964年11月16日生まれ 郷ひろみさんの9歳年下。 結婚した時 郷ひろみさんは32歳 二谷友里恵さんは23歳 二谷友里恵さんの父親は俳優の二谷英明さん、母親はは女優の白川由美さん。 結婚式はフジテレビが中継 平均視聴率は47. 5%をたたき出したました 1998年、離婚 結婚生活は11年でした。 養育費は1億5000万円と言われました。 離婚理由は、離婚後に二谷友里恵さんが出版した告白本では 「離婚の原因は郷ひろみの度重なる浮気」 と書かれていました。 郷ひろみさんも特に否定はしませんでした。 郷ひろみと大根田名美が結婚 2000年11月、郷ひろみさんと大根田名美さんが結婚 大根田名美さんはアルマーニショップ店員 父親はニューヨーク在住の投資家大根田勝美 大根田勝美さんは中卒で、組立工として単身渡米し、ニューヨークで投資家となり、資産は100億円以上とも言われます。 郷ひろみさんと大根田名美さんの出会いは、父親の大根田勝美さんの持ちかけた縁談だったそうです。 結婚した時 郷ひろみさんは、45歳 結婚後、郷ひろみさんは芸能活動を一時休止し、妻の実家のあるニューヨークに移住することを発表しました。 2005年4月、離婚 慰謝料はなし、子供もいませんでした。 郷ひろみの結婚した現在の嫁は? 2012年、郷ひろみさんは3度目の結婚を発表。 結婚相手は徳武利奈さん 郷ひろみさんの24歳年下。 結婚した時 郷ひろみさんは56歳 徳武利奈さんは32歳 徳武利奈さんは20代の頃はタレントとして活動していましたが、 現在は大手化粧品メーカーの広報担当。 芸能界での活動は1年だけだったようです。 父親は元プロ野球選手の徳武定祐さん 1970年まで中日ドラゴンズの3塁手として活躍していたそうです。 引退後はプロ野球のコーチや、早稲田大学の監督をしています。 郷ひろみさんは嫁の徳武利奈さんについて 「私の両親も大切にしてくれる女性」 と話しています。 郷ひろみさんと徳武利奈さんの出会いは 2010年に知人の紹介で出会ったそうで、その後交際に発展し、交際期間2年で結婚になったそうです。 郷ひろみ子供は双子で息子?娘?年齢は?日テレ社員? 郷ひろみさんの子供は二谷友里恵さんとの最初の結婚の時に生まれた子供が娘2人。 現在の嫁の徳武利奈さんとの間に双子が生まれています。 双子は両方息子です。 1989年2月に長女 1992年3月に次女 が生まれています。 2017年現在は 長女は28歳 次女は25歳 になっていますね。 2013年に長女が日テレに入社したそうです。 2014年6月に生まれた双子は2歳ですね。 双子が生まれた時、郷ひろみさんは58歳 双子の名前は 「兄(けい)」と「陸(りく)」 現在の郷ひろみさんは講習を受けおむつ替えなどもしているようです。 いろいろ習い事もさせてたようで、空手や書道、英語も習わせたいと話しています。 郷ひろみ 最後に 郷ひろみさんは、最初の離婚後、2人の娘とはほとんど会えていないそうです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

郷ひろみの子供は何人で名前は?嫁との結婚歴と離婚理由のまとめ

郷 ひろみ 結婚

名前:郷ひろみ 本名:原武裕美(はらたけ ひろみ) 出身地:福岡県 生年月日:1955年10月18日 学歴:日本大学法学部中退 身長:176cm デビュー時期:1971年 所属事務所:バーニングプロダクション 現在では色物歌手の感もある郷ひろみさんですが、残した実績に関しては、歴代ソロアイドルの中でもトップクラスのものがあります。 役者業でも一定の成功を収めている郷さんは、「草燃える」や「峠の群像」といった大河ドラマにも複数出演しています。 その他、「ぼくは叔父さん」や「あこがれ共同隊」といった連続ドラマでの主演経験が豊富な郷さんは、1990年代前半くらいまでは役者業でも定期的に仕事があった状況でした。 歌手業では、アイドルとして一世を風靡した1970年代以降も、1990年代までは定期的にヒット曲を飛ばしていたと言える郷さん。 そんな郷さんの主要ヒット曲に関しては、下記の曲があります。 名前:松田聖子(まつだ せいこ) 旧姓: 蒲池法子(かまち のりこ) 出身地:福岡県久留米市荒木町 生年月日:1962年3月10日 学歴:堀越高等学校卒業 身長:160cm デビュー時期:1979年 所属事務所:フェリシアクラブ 郷ひろみさんの女性問題を語る上で外せない話題が、1980年代前半から中盤にかけての松田聖子さんとの熱愛騒動です。 2人の馴れ初めに関しては、デビュー前から郷さんのファンだった松田さんが、音楽番組での共演の度に、郷さんに猛アプローチをかけて交際に至ったというエピソードが残っていますね。 ワイドショーなどでは、結婚秒読み扱いされていた時期もあった2人ですが、1985年に破局してしまいました。 双方、貞操観念の低いタイプの人間ということもあり、現在の感覚からすると案の定といった感じの破局劇となりますが、当時は大騒動となりました。 世田谷に新居のための土地を購入するなど、本当に結婚寸前まで行っていた郷ひろみさんと松田聖子さん。 郷ひろみさんと松田聖子さんの破局理由に関しては、諸説あります。 表向きな通説となっているのが、2人の家庭観の違いです。 結婚後は、松田さんに歌手を辞めて家庭に入ってもらうことを望んでいた郷さんと歌手業を続けたかった松田さんの家庭観の相違という良くある話となります。 また、当時の松田さんは、仕事を辞めて上京していた両親を養っている立場でもありました。 そのため、松田さんの両親たちも2人の結婚に反対していたと言われております。 もう1つの有力な破局理由としては、お互いの異性問題が原因ではないかという説も存在していますね。 2人の異性問題に関しては、1985年前後に、まず郷さんの女性問題がスクープされていました。 名前:二谷友里恵(にたに ゆりえ) 本名:平田友里恵(ひらた ゆりえ) 出身地:東京都 生年月日:1964年11月16日 学歴:慶應義塾大学文学部国文学専攻卒業 デビュー時期:1982年 職業:元女優 郷ひろみさんにとって最初の結婚相手となった二谷友里恵さんとの出会いは、1985年9月となります。 六本木のディスコで合コンしていた郷さんが、客として来店した二谷さんに一目惚れしたという昔の恋愛ドラマのような展開ですね。 女性に対してフットワークの軽い郷さんは、合コンそっちのけで二谷さんをナンパし、デートの約束までこぎつけたというエピソードが残っています。 同年の1月に松田聖子さんとの破局を経験していた郷さんですが、世間を騒然とさせた破局劇からの立ち直りは早かったと言えるでしょうね。 その後、郷さんは1986年3月より芸能活動を休止し、NYでの長期休暇を満喫していますが、二谷さんとの仲は休養中も進展していました。 1年弱の長期休暇を終えて日本に戻って来た郷さんですが、復帰後最初の大仕事となったのが二谷さんとの披露宴中継となりました。 郷ひろみさん・二谷友里恵さん夫妻のNY移住に関しては、郷さんの意向だったようですね。 郷ひろみさん・二谷友里恵さん夫妻の結婚後の新居に関しては、アメリカのNYとなりました。 二谷さんは結婚を機に女優業を引退したものの、郷さんはNY移住後も芸能活動を休止することはなく、音楽活動を継続していました。 しかしながら、この時期の郷さんはまさに歌手人生中最悪の低迷期と呼べる状況でした。 1988年と1989年にリリースした2枚のシングルが、オリコン週間チャートで共にTOP100圏外という散々な結果に終わっています。 郷さんと二谷さんのNYでの新婚生活は長くは続かずに、1989年に2人は日本へ帰国しました。 郷ひろみと二谷友里恵の間には2人の子供がいる! 郷ひろみさんと子供時代の薫子(ゆきこ)さんの仲睦まじい2ショット写真となりますが、離婚後は一転して絶縁状態となってしまっています。 郷ひろみさんと二谷友里恵さんとの間には、2人の子供が生まれていますね。 1989年2月に生まれた長女・薫子(ゆきこ)さんは、慶応幼稚舎からの筋金入りの慶応ガールだったようで、大学を卒業後は日本テレビに入社しました。 アナウンス部ではなく、マーケティング部などで一般社員として働いているため、成人した薫子さんの姿は映像などでは確認出来ません。 1992年3月に生まれた次女・新子(わかこ)さんに関しても、慶応幼稚舎からの筋金入りの慶応ガールとなり、大学を卒業後はテレビ朝日に入社することになりました。 薫子さん同様に一般社員としてのテレビ朝日入社なため、新子さんの現在の姿などもやはり確認することは出来ない状況ですね。 郷ひろみと二谷友里恵の離婚理由とは? 100万部を超えるベストセラーとなった郷ひろみさんの告白本「ダディ」ですが、二谷友里恵さん側からは事実誤認が多いと大不評だったりします。 子宝にも恵まれていた郷ひろみさん・二谷友里恵さん夫妻の結婚生活ですが、1998年4月に離婚という形で終わりを告げています。 往年のスターである郷ひろみさんの離婚発表は、ワイドショーなどでも大反響を呼び、1998年5月に発売された郷さん著作の離婚告白本「ダディ」も大ベストラーとなりました。 2人が離婚した理由に関しては、郷さんの女性問題が原因だと言われております。 週刊誌などには特にスクープされていなかったものの、度重なる郷さんの浮気により、二谷さんとの夫婦仲が冷え切っていたことが離婚原因となった模様です。 離婚後子供たちと会えなくなった郷ひろみ!娘たちからは嫌われていた? 現在の二谷友里恵さんですが、「家庭教師のトライ」でお馴染みなトライグループの代表取締役社長を務めています。 ちなみに、トライグループは二谷さんの現在の夫である平田修さんが創業者です。 離婚後の娘たちの親権に関しては、二谷友里恵さんが取得していますね。 そのため、娘たちとは離れて暮らす羽目になった郷ひろみさんですが、2000年5月を最後に、二谷さん側から娘たちとの面会を拒否される憂き目に遭っています。 これに関しては、2000年8月に二谷さんが実業家の平田修さんと再婚したことが影響している部分もあるでしょうね。 新しい家庭に早く子供たちが馴染めるようにという、二谷さんの配慮もあったのではないかと思われます。 それでも娘たちに会いたかった郷さんは家庭裁判所に訴えを起こしますが、娘たちが郷さんに会いたがらなかったために、最終的には面会を断念しました。 娘たちが郷さんを嫌った理由に関しては、郷さんの告白本「ダディ」のせいで、二谷さんがマスコミからバッシングを受けたことが原因に挙げられます。 また、離婚後の郷さんのメディア向けの発言の中に、二谷さんを傷つける内容が含まれていたことも原因だったようです。 その後、郷さんと娘たちが再会したのは、二谷さんの父である俳優・二谷英明さんの葬儀の場でした。 英明さんが亡くなったのは2012年なので、その頃には娘たちも分別がついた大人となっていましたが、郷さんとの間に会話すらなかったと言われております。 郷ひろみ2回目の結婚!日系アメリカ人と再婚したが結婚生活は長く続かなかった 勝美さんから名美さんとの縁談を持ちかけられた郷さんは、その後NYのアルマーニショップで働く名美さんに会いに行き、そこで2人は初めて顔を合わせたそうです。 1999年に初めて出会った2人ですが、勝美さんの意向もあり翌年の11月に結婚をしています。 その後の郷さんですが、2001年の紅白歌合戦を持って日本での活動を休止し、再度NYへ移住して現地で2度目の新婚生活を送ることになりました。 郷さんと名美さんの結婚生活ですが、2005年4月に郷さんのHPで離婚が公表されていますね。 相思相愛の間柄となり結婚したというよりは、勝美さんの希望により結婚した形となるため、夫婦生活は上手く行かなかったようですね。 郷ひろみ3回目の結婚!再々婚相手の徳武利奈は24歳年下の元タレント 徳武利奈さんの父である徳武定祐(さだゆき)さんは、元プロ野球選手でした。 現役時代もオールスターに出場するなどそれなりの実績を残した定祐さんですが、現役引退後もプロ野球球団のコーチを歴任するなど、中々大物な野球人だったようです。 大根田名美さんとの離婚後は、再度日本に帰国して芸能活動を再開した郷ひろみさん。 ヒット曲にこそ恵まれておりませんが、往年のファンたち相手の全国ツアーは大盛況な状況が続いています。 そんな郷さんが3度目の結婚をしたのは、2012年3月のことでした。 今度のお相手は、元タレントで大手化粧品会社・コーセーに務めていた徳武利奈さんとなります。 当時の郷さんの年齢は56歳で徳武さんが32歳という、父子でもおかしくない年齢差での結婚となりました。 年齢差に加えて、過去に苦い結婚生活を繰り返していた郷さんは、当初結婚に消極的だったようですね。 しかし、社会人として女性として色々な気遣いの出来る徳武さんに惹かれていき、結婚を決意した模様です。 出会いは10年夏。 郷が一時芸能活動を休止して移住したニューヨーク時代の友人女性の紹介だった。 郷は2度の離婚を経験し「結婚には慎重な姿勢を見せていた」(関係者)が、2年近くの交際で結婚を決断。 「何よりも僕が安心できるのは、彼女が僕よりも僕の両親のことを思い、いたわってくれるということです」と理由を明かした。 引用: 58歳で双子の子供が生まれた郷ひろみ! 徳武利奈さんの芸能活動に関しては、短大生時代に1年ほど女優やグラビアアイドルとして活動していたという、いわば思い出づくり程度の代物だったようですね。 タレント時代に徳武さんが出演したドラマに関しては、「天国に一番近い男」や「 Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」などが挙げられます。 郷ひろみさん・徳武利奈さん夫妻の間には、2014年6月に双子の男児が誕生しています。 7月に出産予定だったものの早産となり6月に生まれたため、2人合わせて5500グラムの小さな体で生まれて来た息子たちとなりました。 歌手郷ひろみ(58)に、初の男児が誕生した。 妻で元タレント徳武利奈の梨奈さん(34)が23日午後1時半に、都内の病院で双子の長男、次男を出産。 郷はストレートに喜びを表現した。 「『母子ともにとても健康ですよ』とお医者さまからの言葉を聞き、心の底から安堵(あんど)感を覚えました。 子供に会って、大きな幸せとこの上ない喜びを感じています」。 引用: 双子の男児たちには、長男は兄(けい)くん、次男には陸くんというシンプルな名前が命名されている模様です。 郷さんがコンサートのMC中に度々話題にしている愛息たちなので、郷さんのファンたちにとってはお馴染みの存在となっていますね。 郷ひろみの現在!お受験パパになっている? 二谷友里恵さんとの間に生まれた2人の娘たちも小学校から名門・慶応幼稚舎ですから、郷さんも教育に熱心なタイプの父親なのでしょうね。 郷ひろみさんの現在ですが、2017年で3歳となる息子たちをお受験塾に送り迎えするお受験パパ化しているようですね。 日本には、「 遅くに できた子供は かわいい」なんて言葉が昔からあります。 さらにいえば、郷さんの場合は、二谷友里恵さんとの間に生まれた2人の娘たちと絶縁状態が続いているため、余計に息子たちが可愛いのかもしれませんね。 芸能人の子息が通う有名私立というと、慶応幼稚舎の他にも青山学院初等部や和光小学校などがありますが、郷さんの息子たちはどの学校に通うのか楽しみな話題と言えますね。 本業も好調!24時間テレビで羽生結弦と共演! フィギュアスケートといえば、ファンの中心層は中高年の女性たちです。 50~60代の女性ファンが中心である郷ひろみさんとは、ファン層が被っていると言えます。 2015年には、人気ドラマ「天皇の料理番」に粟野慎一郎役で出演するなど、近年は役者業で話題を振りまく機会が目立っていた郷ひろみさん。 しかし、2017年になると歌手業でも久々の大仕事が巡って来ています。 「告白~勇気を出して伝えよう~」をテーマに贈る、今年の「24時間テレビ40」に、歌手の郷ひろみが実に38年ぶりに出演することが決定。 フィギュアの羽生結弦選手と「夢のアイスショー」でコラボを果たすことになった。 引用: 人気アスリート調査でも上位常連の羽生結弦さんだけに、今年で40周年記念となる24時間テレビの目玉企画の1つを任されるのも納得です。 一方、近年はさしたるヒット曲もない郷さんに大役が舞い込んできた理由に関しては、3年前に羽生さんと共演したアイスショーがきっかけとなった模様ですね。 今回の企画は、羽生選手と同じ小児ぜんそくで、羽生選手が活躍する姿を見て「僕もやってみたい! 」とフィギュアスケートを始めた池葉宙さん 12歳 がきっかけで実現するもの。 郷は3年前、羽生選手とアイスショーで共演経験があり、それが池葉さんの初めて見たアイスショーだっという縁があったことから、郷とのコラボが行われることになった。 引用:.

次の

松田聖子と郷ひろみの破局の理由を暴露!真実に絶句した・・・|今日ネタ

郷 ひろみ 結婚

郷ひろみの結婚と離婚歴を振り返る 意外に複雑な 結婚歴をお持ちな郷ひろみさん。 でも松田聖子さん共々私生活のそんな乱れを 感じささえない由縁が彼らが長きに渡って スターたる由縁なのかもしれませんね。 出典:naver ところで郷ひろみと言えば 松田聖子とは結婚は せず(おそらく似たモノ同士で無理)笑 で1度目の結婚は女優の 二谷友里恵さんとの 結婚だったことはうっすらとでも記憶にハッキリ あるのですが、離婚時期やその後の結婚歴が 確か何度かあったはず。 そこでこの際郷ひろみさんの結婚歴と離婚歴を 一挙に調べてみました。 まずは先ほどの 二谷友里恵さんとの結婚は 1987年6月で当時フジテレビ系列で超豪華な 披露宴がテレビ放送されました。 だけどそんな生活も終焉となるのか 1998年4月 です。 約11年の結婚生活を終えて二人は 離婚。 離婚原因には色々ある中でもやはり郷ひろみさんの 華やか過ぎる女性関係にあったと言われています。 見たままのイメージで結構イケイケなのかも~って 感じですね・・・ でも郷ひろみさんは離婚からわずか1年の 1999年 11月にNY生まれの日系アメリカ人だった大根田名美さんと 再婚。 出典:naver 切り替えの早さが素敵ですW 何でも投資家だった大根田さんの父親 大根田勝美さん との知合いで娘の名美さんを紹介されスピード結婚に いたったようです。 そして当然結婚後はNYを拠点に生活されてました。 郷ひろみさんくらいじゃないでしょうか?W 2005年4月に離婚されてます・・・ この2度目の結婚で少しは結婚に懲りたのか この後2012年に再々婚されるまで珍しく7年の 歳月を経て 2012年3月に元タレントだった徳武利奈 さんとご結婚。 しかもこの時郷ひろみさん 56歳で奥様の徳武利奈さんは 32歳です。 結構 親子感覚の年齢差ですがヒロミゴーには関係ありません。 結構凄くないですか? お元気というか、こんな元気があるからこそ あのスターオーラーをキープし続けるのかも しれませんよね。 郷ひろみの子供は何人? 子供さんは最初の妻である二谷友里恵さんとの 間に2人のお嬢さんと、現在の妻との間に双子の 息子さんを58歳の年齢で授かっています。 合計 4人って事ですね。 2度目の奥様との間にだけ子供さんは見えない みたいです。 Sponsored Link 郷ひろみの双子は今の嫁との子供? 双子の息子さんは現在の妻 徳武利奈さんとの 間に誕生された息子さんです。 2014年6月に誕生した息子さんで7月の出産 予定から1ヶ月早い6月の誕生で二人合わせても 5500gの小さな赤ちゃんだったようです。 でも最初の嫁との間に娘二人で還暦前の58歳で 双子とは言え息子二人・・・ 当然まだよちよちの 4歳です。 結構てんこ盛りの人生ですね。 郷ひろみの娘薫子の今とは~ 娘の 薫子(ゆきこ)さんは二谷友里恵さんとの 間の長女のようです。 生まれは 1989年2月。 次女が 1992年3月に新子(わかこ)さんで 誕生。 二人共お母さんの二谷由梨枝さん共々 慶応幼稚舎からの 慶応ガールです。 薫子さんは大卒後日本テレビに入社してマーケティング 部で一般社員として勤務され、次女の新子さんはテレビ朝日 に一般入社されているそうです。 だってこれが父ちゃん・・・若すぎる・・ 会えばいいのに~絶対おもろいでしょう?笑 父に郷ひろみ、母親に二谷友里恵を持てば想像した だけで物凄いビジュアルとスペックを持っているんだろうな~ と思いつつ表舞台には立たなかったのですね。 そして二人の娘さんは両親の離婚後、父親の郷さんが 告白本として出し 100万部の記録的大ヒットとなった 『ダディー』離婚直後の1998年5月発売で 親子間に亀裂が入ったと言われています。 2000年を最後に親子の面会は無くなり、 その後再会したのは彼女らの祖父で二谷友里恵の 父親で俳優だった二谷英明さんが亡くなった葬儀 2012年まで再会は無く、葬儀の場でも会話は なかったそうです・・・ 何だか悲しいですね・・・ヒロミゴーが父親なのに 会わないだなんて・・・ 気持ちを父親くらい大らかに持てば超楽しそう なんですけどね・・・勿体ない。 汗 Sponsored Link おわりに ちなみに郷ひろみさんこれまでの結婚生活の中でもしっかり不倫や女性の噂が絶えなかった様子です。 基本何度も結婚離婚を繰り替えす人に異性の魅力があっての事とは思った事がありませんが、郷ひろみさんや松田聖子さんに限ってはやっぱり人を引き付ける魅力があるのだろうな~とつくづく納得してしまいます。 だからスターなのでしょうが・・・ これからも益々若々しく自由人な雰囲気で活躍して欲しいですね。

次の