アンドルー 王子。 アンドルー (ヨーク公)

1000人と関係の英王子、未成年性交疑惑で「解任」3500万円報酬も撤回 米当局の召喚迫り女王が決断(木村正人)

アンドルー 王子

未成年を含む女性に対する性犯罪で有罪となった と親交を深めていた英国王室のアンドルー王子が、自身も未成年者との性行為に関与した疑惑を釈明するために先週末、BBCとの独占インタビューに応じた。 しかし通り 、その内容は惨憺たるもので、疑惑は払拭されるどころかますます深まり、王室のイメージが一層傷つく結果となった。 BBCとのインタビューの中で、当時17歳の未成年だったバージニア・ジフレさんが王子と性的関係を持ったと主張していることに対して、アンドルー王子は次のように語っていた。 アンドルー王子は、ジフレさんが王子と会った時の様子について「(王子は)過度に汗をかいていた」と語っていたのは間違いであると語っている。 というのも、当時、彼はとある疾患によって汗をかけない状態にあったためと語った: 「私は当時、フォークランド紛争の中で銃で撃たれたと表現するような、アドレナリンを過剰摂取した状態を患っていたため、汗をかける状態ではなかったのです・・・私は単に・・・私が汗をかくことはほぼ不可能だったのです。 しかし数多くのこと(治療)を最近行ってきたおかげで、汗をふたたびかくことができるようになってきています」。 イギリスのDaily Mail紙も、アンドルー王子の証言を覆す写真を掲載した。 I don't remember dancing at a club. I was at home. Which I remember precisely. And I don't sweat. 私は自宅にいた。 それは鮮明に覚えている。 また、私は汗をかかない。 Here he is, sweating like a paedo in a tuxedo. — JennyD OriginalKooLaLa 【訳】ほらここに彼がいる。 タキシードを着た小児性愛者のように汗をかいている。 BBCとのインタビューの中で、アンドルー王子はジフレさんの腰に腕を回して写っている写真について質問されると、それは加工された偽物の写真である可能性を指摘した。 その理由として、アンドルー王子が公の場で身体的な親密性を表す行為をすることはめったにないためと語った。 しかし、その証言を覆す写真が次々とインターネット上に投稿されている: Still shaking my head at the train wreck of an interview that was. I don't sweat and I don't party or make public displays of affection — CrazyMummaBear CrazyMummaBear1 【訳】アンドルー王子が行なったインタビューが大惨事に終わったことについて、私はまだ信じられない。 私は汗をかかず、パーティーにも行かず、公の場で愛情表現を行わない(と彼は言った)。

次の

セーラ (ヨーク公爵夫人)

アンドルー 王子

んちゃ。 米司法省が、英政府に英アンドルー王子の身柄引き渡しを正式に要請したようです。 英メディアによると、少女らへの性的虐待などの罪で起訴され、勾留中に死亡した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告による一連の事件で、米司法省はエリザベス英女王の次男アンドルー王子(60)の聴取を英政府に正式要請しました。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom アメリカの富豪エプスタインが所有しいた島、通称ロリコン島にアンドルー王子も行っていたのでしょうね。 以前からアンドルー王子は、エプスタイン事件の関与で噂されていますから。 エプスタイン事件については、以前このブログにも書いています。 もし、読んでない方はコチラをどうぞ。 エプスタイン事件は、多くの超セレブの皆さんが関わっていると言われていますからね。 今なお、捜査が続けられているのですけど、ほとんどのハリウッドスターや有名な歌手なんかは、エプスタインとの関係があって、ハリウッドスターや歌手の大量逮捕、な〜んて話しもあります。 あまりにも大量にいすぎて、公表できないレベルだとか。 すでに逮捕されて処刑されている人たちもいるのだけども、未だ公にはできないそうで。 まぁ、そんな話しがネットでは流れていますけども、真実かどうかは分かりません。 最近はイギリス王室が危うくなってきている感じがしないでもない。 ヘンリー王子もイギリス王室から離脱しましたしね。 新型コロナウイルスの感染拡大時には、珍しくエリザベス女王が演説しましたよね。 その時には、祖母からもらったターコイズのブローチをつけていました。 何か意味があるとか、色々と言われていますけども。 A post shared by kensingtonroyal on Apr 5, 2020 at 12:07pm PDT マコちゃんの妄想によると、 テレビを通じて、悪魔教崇拝者の皆さんに向けて演説していたのではないかと。 演説の内容の一部がコチラ。 私たちはまだまだ耐えなければならないかもしれませんが、今よりいい日がやってくる、友人たちとまた会える、家族はまた一緒になれるのだということを胸に、落ち着きましょう。 私たちはまた会えるのです ヘンリー王子が英王室を離脱、そして次男がエプスタイン事件で逮捕されそうになっている。 しかも、仲間たちでもあるセレブの皆さんも続々と逮捕されている。 今後、もしかしたら英王室の悪事が色々とバレてしまうのではないか。 エリザベス女王、何かとピンチなのかもしれません。 ちなみに。 有名な話しですけども、陰謀論では、イギリス王室はイルミナティだとか、悪魔教崇拝者だとか、エリザベス女王はレプティリアンと呼ばれる爬虫類型宇宙人だとか言われています。 ロシアのプーチン大統領は、エリザベス女王に会った時に 『ギィーーーー』 という唸り声と共に、目の瞳と手が変形し、恐怖したと発言したとか。 うーーん・・。 まぁ、あくまで噂ですからねぇ。 ただ、エリザベス女王の身辺では色々と大変な事態になっているのかもしれないです。 だから、 友人たちとまた会える、家族はまた一緒になれる・・ な〜んて、発言をしていたのかも。 エプスタイン事件で、島の周辺には大量の子供の骨があったといわれています。 世界の子供の行方不明の数は、民間NGOの児童失踪・児童虐待国際センター(ICMEC)によると、年平均で 800万人以上。 ギョギョッ!! って、ビビったでしょ。 アメリカ国内だけでも、年平均46万人。 イギリスは14万人、ドイツでは10万人、カナダ4万人・・ じゃあ、日本はどうなのかと。 ニュースでは全然取り上げないですけども、 約18,000人 まぁ、10代半ばくらいであれば、家出をして、お友達や恋人とかと楽しく生活していることもあるでしょう。 しかし。 行方不明の子供たちの中には誘拐され、強制結婚、工場労働、性奴隷、臓器移植目的に人身売買されているそう。 そして。 最近、ネットなどで話題になっているのが、 アドレノクロム アドレノクロムは、副腎から分泌されるホルモン、アドレナリンとカテコール酸化酵素との化合物。 止血作用、血管強化作用があるといわれています。 ネットでは、このアドレノクロムが若返りの薬とも言われていて、多くのセレブたちがアドレノクロムを摂取しているそう。 そのアドレノクロムをどうやって抽出するのか。 それは 子供から抽出する と言われているんですねぇ。 あくまで陰謀論ですが。 子供を超絶に恐怖させると、アドレノクロムが大量に抽出できるとか。 エプスタイン事件で殺された子供たちは、このアドレノクロムを抽出するためにレイプ、拷問されて殺されたのではないかと、そう噂されているのですよ。 まぁ、この話しが真実かどうかは分かりませんけども。 エプスタイン事件で、多くのハリウッドスターや多くのセレブたち、そしてイギリス王室が絡んでいるということは真実のようです。 セレブはやたらと長生きだったりしません? しかも、年齢の割には若々しかったり。 そう考えると、長生きするために臓器移植を施したり、アドレノクロムを摂取したりしているのかも・・ な〜んて、妄想してしまいますけども。 ここ最近では、闇の組織の隠された部分が徐々に明るみになってきました。 以前ではこんなこと暴かれる事はなかったのに。 それに伴って、陰謀論も続出してますけども。 でも、火のないところに煙は煙は立たぬと言いますからね。 数年先には、闇組織の実態が暴かれ、大量にセレブたちが逮捕される日がくるのかもしれませんよ。

次の

セーラ (ヨーク公爵夫人)

アンドルー 王子

くすぶる「口封じのための他殺」説 [ロンドン発]未成年者の人身取引で起訴された米国の大富豪ジェフリー・エプスタイン被告(66)が勾留中に死亡、首つり自殺したとみられる問題で、2010年に同被告の居宅を訪れたアンドルー英王子(59)の映像が公開され、英王室は蜂の巣をつついたような大騒ぎになっています。 裁判の開始を待っていたエプスタイン被告は今月10日、マンハッタンの勾留施設で死亡しているのが見つかりました。 同被告は長年、アンドルー王子や大統領就任前のドナルド・トランプ氏やビル・クリントン元大統領ら政治家、有力者、著名人らと「セレブな関係」を続けおり、「自殺」ではなく「口封じのための他殺」との憶測もくすぶっています。 英大衆紙メール・オン・サンデーは、ニューヨークのエプスタイン被告宅から出ていく若い女性を、目尻を下げて見送るアンドルー王子を隠し撮りした。 アンドルー王子はエプスタイン被告が未成年者に性的行為をさせたとして有罪判決を受けた後も同被告宅を訪れていました。 バッキンガム宮殿(英王室)は日曜の夜、即座に「アンドルー王子はエプスタイン被告の容疑に関する最近の報道に愕然としている。 アンドルー王子はいかなる人的搾取も遺憾とし、彼がそうした行動を許容し、参加し、促したと示唆するのは忌まわしいことだ」と疑惑を全面否定しました。 英王室の伝統はどんな報道にも「文句も言わず、説明もしない」という不文律を守ってきましたが、そんな悠長なことを言っていられる場合ではないようです。 しかし忌まわしいのはどちらでしょう。 英王室のコメントは疑惑に全く答えていません。 オーガズムを与えられないと罰が加えられる 数十人の少女が性的搾取され「恐怖の館」と呼ばれていた悪名高きエプスタイン被告の居宅(時価約90億2500万円相当)に出入りしていたアンドルー王子は中で何が行われていたのかを知る重要な証人です。 「性的奴隷」にされた少女たちは民事的な救済を求めています。 アンドルー王子は米国の裁判所で証言しなければならなくなるやもしれません。 17年、米ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏が複数の女優に性的関係を迫っていたスキャンダルをきっかけに世界中で「 MeToo」運動が広がりました。 エプスタイン被告は未成年の少女たちから組織的に性的搾取を行っていたので、より悪質です。 英大衆日曜紙デーリー・ミラーも、アンドルー王子とエプスタイン被告に性的虐待を受けたとされるヨハンナ・フェーバリさんの父親が司法による正義を求めていると特ダネで伝えました。 ヨハンナさんは正規のアシスタントの仕事だと言って雇われた後、エプスタイン被告に性的マッサージを強要され、オーガズムを与えられなかった場合、罰を与えられたと訴えています。 ヨハンナさんはエプスタイン被告の下で4年間働き「恐怖の館」にも出入りしていました。 報酬は1回300ドル(約3万2000円)程度だったとも言われています。 アンドルー王子は20代前半だったヨハンナさんの胸を触ったとされています。 ヨハンナさんの父親はエプスタイン被告が死んだとしても正義は実現されなければならないと訴えています。 1999年半ばからエプスタイン被告に性的マッサージを強いられていたヨハンナさんはグループで英王室の夏の休暇地バルモラル城に滞在し、アンドルー王子と楽しんだとも証言しています。 「エプスタイン被告は1日3回オーガズムを必要とした」 英メディアによると、ヨハンナさんはこれまでの裁判で「エプスタイン被告は1日3回オーガズムを必要としました。 食事をとるように生物学的でした」と証言しています。 エプスタイン被告の「性奴隷」にされたバージニア・ロバーツさんは2001年、17歳の時にアンドルー王子と3回寝たと訴えています。 しかしアンドルー王子と英王室はバージニアさんとの性的な接触や関係を否定し、米国の裁判所も彼女の訴えを「重要でない」と退けました。 エプスタイン被告は1992年、トランプ大統領と大統領の別荘「マー・ア・ラゴ」に28人の女性を招いてパーティーを開いたこともあります。 未成年の少女に売春をさせた罪に問われたエプスタイン被告は司法取引に応じ、08年、1年6月の禁錮刑判決を受けて服役。 この時の担当はフロリダ州マイアミの連邦地方検事で、後にトランプ大統領に労働長官に指名されるアレクサンダー・アコスタ氏。 アコスタ長官はその後、秘密裏に行った司法取引を批判され、辞任に追い込まれます。 今年7月、エプスタイン被告は性的搾取を目的とする未成年者の人身取引容疑で逮捕、起訴され、裁判の開始を待っていました。 有罪の場合、最高45年の禁錮刑が科される可能性があり、被害者の中には14歳の少女もいたそうです。 いくら英王室のメンバーだからと言って、こんな人物と有罪判決が出てからも堂々と付き合い、少女たちに「恐怖の館」と恐れられた場所に出入りすることが許される時代ではなくなりました。 時代錯誤も甚だしいとはこのことです。 アンドルー王子は米国の裁判所に出廷して、すべてを洗いざらい証言することが求められるでしょう。 (おわり).

次の